愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山田うどん本店@埼玉県所沢市大字上安松

さて本日は聖地巡礼である。



最近やたらとTV露出の多い、山田うどん本店さんにお邪魔しました。














くるくる回るかかしの看板は山田うどんですが、流石と言おうか、本店は本社も併設されており、でっかいです。

そしてきれいです…。

まるで山田うどんではないようです…。













う~ん、私のイメージの山田うどんではないな…。













この日は大雨だったためか、山田のかかしは端っこにいました。











かかしのマークの下に本店の文字。

朝6時~夜11時までやってるんですね。











店内こんな感じ。広くてきれい。









ここも私が愛してやまない麺類食堂なんですよね。

うどん屋なんですが、胡椒があるってことはラーメンがあり、ラー油があるってことは餃子があるんですよね。









メニューはたくさんありますが、やはりここは山田うどん。

パンチセット(もつ煮込みセット)か、かかしセット(カレーセット)でしょうね。

私はパンチセットをお願いすることが多いですが。











注文を済ませると、あっという間に出てくるパンチセット。











これがパンチ(もつ煮込み)である。

濃い目の味付けのもつ煮なんですが、こんにゃくとメンマがまたいいアクセントになって旨いんですよね。

お行儀は悪いですが、ご飯にかけても、うどんにかけても旨いんですよね。









そしてタヌキうどん。

ドカッと七味を振っていただきます。

関東圏の方ならお分かりだと思いますが、給食のソフト麺ですよ。

関西の給食にはソフト麺が出てこないってのはホントなんだろうか?

それがホントなら、山田うどんがソウルフードってのもあながち間違いではないかもしれない。



10年埼玉県を離れていた私にとって”だうどん”と言う呼称はどうも馴染めません。

TV露出が多くなって、ファミリーレストランぽくなって、家族連れでも入りやすくなったのはいいんですが…。



昔はロードサイドにあり、大型の駐車場がある店が多かったので、当然お客さんはトラックか、タクシーの運転手のみって感じで、ちょっと子供が入るのが怖いようなお店だったんですけどね。

カウンターにゆで卵がざるでおいてあって、注文してからぽそぽそ食べるのが、なんかよかったんですけどね。



そんな山田うどんも好きだった私です。









こちらは山田食品産業株式会社ですね。





以下メニューとなります。























































山田うどん本店
042-995-1311
埼玉県所沢市大字上安松1032
営業:6:00~23:00
定休:元旦

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。