愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
煉瓦亭@東京都中央区銀座

本日は東京都中央区銀座にある煉瓦亭にお邪魔しました。



創業は明治28年の老舗洋食屋である。日本の洋食の代表メニューを考案されたとも言われている。



ウキペディア








4階建てのビルに地下まである大きな店構えである。











本日は3階の座敷に席をいただきました。









テーブルには塩コショウに辛子。そしてウスターソースがポイントである。









注文が済んでからセッティングされる食器が洋食屋さんらしいですね。

もっともここが発祥のパターンかもしれません。







屋号のナプキンってのもこちらが発祥なんですかね?







元祖オムライスにハムライス。







何度かハムライスというメニューを見たことがありますが、このビジュアルは初めてである。









やはり洋食はビールがついて完成品な気がしますね。

ハムをつまみにビールをやっつけ、ハムライスを頬張る。

歴史の深みを感じるやさしい味わいだ。

ケチャップやドミグラスソースを好まない方のための洋食なんだと思う。









そして元祖ハムライス。

文字道理元祖という話である。









フライドライスを卵で巻くタイプではなく、フライドライスに卵を絡め炒ってある感じ。

卵の火の通し方がよく、美味しい。

ケチャップもいいアクセントである。



老舗洋食屋のケチャップというと思いだされる勝利亭。

こちらもハムライスがメニューにある。









雰囲気は高級料亭な煉瓦亭さん。

中居さんの接待も素晴らしく、美味しい洋食を楽しめました。

またゆっくり来たいと思います。







なんだか愛知県のことをいろいろ思い出してしまった煉瓦亭でした。



煉瓦亭
03-3561-7258
東京都中央区銀座3-5-16
営業:11:15~15:00、16:40~21:00
定休:日

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック