愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
天抜き@尾張屋(東京都台東区浅草)

本日は東京都台東区浅草にある尾張屋さんにお邪魔しました。



ちなみに掲載日と訪問日は大きく異なっております。







創業明治3年の老舗蕎麦屋さんである。

もっともその時は知らなかったんですが…。

天ぷらそばが有名です。

そんなことも知らなかったんですが…。



浅草うまいもの巡り。


浅草料飲組合


twitter










当然のことながら関東風暖簾。

潔い白が美しいですね。おそばあります。って小声で言ってるようです。







店内テーブルのみ。

ちょっと小さ目なテーブルが老舗感をあおりますね。













おしながきもいい感じですね。
本店も支店も同じ通りにあります。









花巻に天南ばんにもそそられるんですが…。









貝柱があるので、かき揚げもありそうなんですが、見当たりません。









おみやげも充実してるってのは老舗の証ですね。



さて老舗蕎麦屋さんで私が注文したいものは!?

恐る恐るお姉さんに「天ぬきってお願いできますか?」っと伺うと、「出来ますよ!」っと軽快にこたえていただき、「天ぬきいちぃ~」っとオーダーが通ります。









さて注文を済ませるとすぐにセッティングされる食器。

江戸っ子の気の早さを表しているんでしょうか?









とりあえず熱燗。

お通しは蕎麦味噌。









そして久しぶりの天ぬきである。

こちらは海老天蕎麦が有名なお店だからだろうか、海老天蕎麦の蕎麦抜きですね。











ゴマ油に三つ葉の香りが嬉しいですね。

ぷりっぷりの海老がおいしいんですが…、天つまで育ってしまった私はかき揚げの天ぬきのほうが嬉しいかな!?

っとはいえ、おっきな海老天に三つ葉が香るつゆで熱燗を美味しくいただきました。









かまぼこに一技してあるってのも老舗の心意気ですね。












奥さんは鍋焼きうどん。

出汁がおいしいと申しておりました。









子供はざるそば。









ちゃんと蕎麦湯も出てきます。









おっとこちらも伊勢ケ浜部屋関係者ですね。



天抜き、天つま、天吸いはまだまだ続くのである。





尾張屋
東京都台東区浅草1-7-1
03-3845-4500
営業:11:30~20:30
定休:金

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック