愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
アンナミラーズ高輪店@東京都港区高輪

本日は東京都港区高輪にあるアンナミラーズ高輪店にお邪魔しました。

http://www.imuraya.co.jp/brand/anna/
 

このブログで紹介するタイプのお店ではないのだが、なにせ2014年11月現在アンナミラーズはこちらの店舗しかないので、本店巡礼シリーズってことで紹介させていただくことにした。



実は紹介するのは2度目になります。

子供をエプソンアクアパークに連れてきて、品プリ見てバブルのクリスマスなんか思い出したりして…、感慨深いですな。









品川駅前の商用施設にひっそりと佇む日本最後のアンナミラーズ。

若い子は知らないのかな!?

制服萌え系の元祖のお店なのである。

 

”ウェイトレスの制服は、ブラウスとミニスカートの上に、胸元を大きく抉ったビブ・エプロンを着用して乳房を吊り上げて強調する、独特のデザインで人気が高い。漫画・アニメ・ゲーム他の登場人物が、アンナミラーズ制服に似た衣装を着ている事が多々ある他、ロイヤルホストにまで模倣されている。この制服人気の高さがコスプレ系飲食店などにも影響を及ぼしたと言われている。”

ウキペディアより


メイド喫茶の元祖なんですな。

ちなみに店内!?ウェイトレスは撮影禁止だった気がする。












テイクアウトも充実しています。

女性に言わせると、ホームメイドパイが有名な店なんですが、バブル期青春を謳歌したおっさんにしてみれば…、やっぱりあの制服ですよね。









店内こんな感じ。

ちょっと制服が見切れているのは、偶然のアクシデントであって…。









基本調味料は料理によって提供されます。

本日はお茶のみなのでこんな感じ。







セットのコーヒーと紅茶。

ティーバックはオリジナルですね。









フルーツクリーム。

ほとんど生クリームとカスタードクリームですね。

ふわっふわです。









チョコレート。

こちらもほぼクリーム一本勝負。









カップもおしゃれなアンナミラーズさんでした。

見切れているのは…、わざとではないはずです。



ネットで検索するとアンナミラーズが絶滅寸前と書かれている記事を見たりする。

絶対残してほしいと思う!90年代に青春を送ったおじさんの願いである…。

エプソンアクアリウムの年パス買って通おうかしらん!?なんて真剣に考えているわたくしである。



ごちそうさまでした。

















スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック