愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場で地金目鯛煮付け、野菜煮@かとう(築地場内市場)

本日(20151017土)は東京都中央区築地魚河岸横丁(築地市場8号館)にあるかとうさんにお邪魔しました。
本日は待ち合わせをしており、小走り!?駆け足!?で場内に向かいます。
待ち合わせしているのは大食い茶屋の釣りキチ四平さん。
なんと本日しょこたんの番組に出演されるそうです。


「中川翔子のマニア★まにある」

BS日テレ23:00~23:30

#67

2015年10月17日
2015年10月31日


実は私何度か釣りキチ四平さんに築地場内市場を案内していただき、素人では買えないんじゃないかな!?っと思われる品を購入したことがあります。
さらには復習を兼ねて一人で場内をふらついている時「取材を受けてたよ。」とか「しょこたんと歩いていたよ。」とか聞いていたので、かなり楽しみにしておりました。
ミーハーな私としては、釣りキチ四平さんにまた場内を案内していただき、やんごとないものを購入し、それをつまみに一杯やりながらテレビでも見ようと企み、不躾ながらもご一緒させていただくことになったわけである。
そんなこんなでお慌てで着席します。
外観の画像がない理由はこんな感じである。


とりあえずいつもの熱燗に野菜煮。


ぶりも大根も本気を出しつつありますね。

大根がおいしい。皮目がおいしい。やはり野菜煮はマストである。


新聞と熱燗が到着して朝の5時からご機嫌さんな私。







いつもなら飲みながらゆっくり短冊を見て、おっ!もうさんまか!とかマナガツオは今の時期だけだしな!キンキ食べたら奥さんにしかられるかしらん!?なんて考えながらゆっくり本日のメインメニューを考えるのですが、本日はロスタイムがありません。
早く出てきて早く食べられるものは?っと思いついたものは。




キンメの煮付け。

箸ざわりがすでに旨い!3歳児のほっぺくらいですか!?
一口頬張り、ぼーっとしてしまいます。
待ち合わせを忘れてゆっくり味わいたくなってしまいます。
もっとも火加減が絶妙なので、余熱が回らないうちにさっさと食べるってのも重要なもので…。
ゆっくり味わいたいのと美味しいうちに味わわなきゃって葛藤に苛まれていると、なんと春は築地で朝ごはんのつきじろうさんが入店されました。
隣に席をいただき、久しぶりの出会いに乾杯し、お話の花が咲きかけると釣りキチ四平さんから連絡を頂きました。
つきじろうさんともお話をしていたいし、釣りキチ四平さんと場内も巡りたいし…。
またもや葛藤に苛まれますが、お約束を優先させていただき、朝酒もつきじろうさんとのお話もこれにて終了。

まともなご挨拶もしないでお店を飛び出しました。失礼いたしました。

つきじろうさんバタバタさせて申し訳ありませんでした。
またお付き合いください。
ごちそうさまでした♪


(目次)築地市場



かとう
03-3547-6703
東京都中央区築地5-2-1 (築地市場8号館)
営業時間:05:30~13:30
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる


スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック