愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市場で生姜焼き定食@一休食堂(東京中央卸売市場食肉市場、東京都港区港南)
本日(20151104水)は東京都港区港南、東京中央卸売市場食肉市場にある一休食堂にお邪魔しました。





平日の品川駅周辺と言えば、長い午後の仕事に耐えうるべく栄養補給をするためサラリーマンがさっそうと歩いております。




そんな駅周辺に突然現れる食肉市場。




正門を入り守衛さんに挨拶し左に曲がると、一休食堂があります。





のれんはなく看板のみ。
ちょうど時分時だったので結構な人数が並んでいました。




店内テーブルのみ。
かなり広い店内ですが、ほぼ満席です。
全て相席なので、空いている席にすっと座りオーダーします。

テーブルの上には基本調味たくさん、スポーツ新聞に灰皿。
超満員の相席ですが、隣の人はいないかのごとくみなさんタバコをふかしております。





メニューはこんな感じ。
煮込み定食が有名らしいですが、本日はちょっとそんな気分じゃありませんでした。
メニューは多岐に渡りそばうどんラーメン肉魚定食単品アルコールもありました。
短冊が壁に貼ってあるのですが、何せ人気店なのでカメラを振り回すのは控えておきました。





生姜焼き定食。
アルミのお盆が市場の社員食堂って感じですね。





細切れの豚肉が甘さの少ないタレに絡められ美味しい。
生姜はそう聞いていませんが、大人の男の食べ物って感じですね。





味噌汁の三つ葉がまた嬉しい。

サクッと食べてごちそうさまでした。





食肉市場って一般人にはちょっとはいりずらいんですが、こちらの食堂はいい感じです。
おすすめです。

一休食堂
03-5479-0651
東京都港区港南2-7-19(東京中央卸売市場肉食市場内)
営業:
定休:
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。