愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でえびあたま@八千代(築地場内市場)
本日(20151228月)は築地場内市場にある八千代さんにお邪魔しました。










年末とはいえ平日。仕事納めの日だから…、って思って高を括って来たんですが…、皆さん考えは同じようで…。
車では築地に近づけない感じですね。
私も何年か前同じことをしました。
まあ何年たっても人間変わらないもので、同じことをしてますが…。







今日は狙い撃ちで八千代さんです。
なんたってこんなブログを読んでしまうといてもたってもいられないわけです。
築地6:00着。電車の中で待ちが2列までなら並ぼうと決心してきましたが、待ちなし。
やった!と喜び勇んで入店。「しばらくお待ちください。」との声がかかります。
店内満席でしたが、そう待つことなく入店。






バレバレかな!?っと思いつつ、ビールに「えびあたま」をお願いします。
そうです、つきじろうさんの春は築地で朝ごはんの「場内最後の年末、そのまた最後の週末☆」の冒頭の写真を見てしまい、いてもたってもいられなくなってしまったのです。







どうせなら完コピをとビール中瓶。
注文を少し躊躇ったせいか、お茶もいただけました。
スポーツ新聞は私なりのテイストってことで…、もっとも混み合った店内では読めなかったんですが…。







デフォルトのお新香がいいですね。
ビールもう一本っと行きたくなります。







そして「えびあたま」
正式名称は車海老フライ煮でしょうか?












しかしどうやって食うんだ!?
しばらく箸でつついていたんですが、意を決して頭からがぶり。
この頭がまたパリッとしていて、中身がジューシーでいいつまみです。
ホントビールによく合います。












敬意を示して箸袋を折ったりして…。
口卑しく一口残したビールをぐっと空けごちそうさまでした。
前回八千代訪問のレポートに、深夜突然いなり寿司が食べたくなる女」の話を書いたのだが、私は次回何が食べたくなるんだろう?怖いような楽しみなような…。







ちなみに6:30位にお店を出るとこんな感じ。


(目次)築地市場

とんかつ八千代
03-3547-6762
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック