愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でチェリモヤ、アテモヤ、さくらももいちご、こみつ@西岩(築地場内市場)

朝ごはんを済ませたらお買い物タイム。

久しぶりの市場でお買い物シリーズである。

食材を市場で購入することをやめたわけではなく、自分の料理の拙さに嫌気がさしブログにアップするのを止めていたわけである。

今年から一念発起してちょこちょこっと乗せて行こうかなと思っている。







いっぱつめは西岩さん。

築地場内市場にある果物屋さんである。


高級フルーツはもちろん珍しいフルーツの品揃えが素晴らしいです。

店員さん達はフルーツに精通しており、これなら何日保存してこうやって食べたほうがおいしいよとか、この時期ならこれがオススメとか、高いとか安いとか、いろいろ教えてくれます。




本日のお値打ち品はチェリモヤ。

売れ残っちゃったんでやすくするよと言われ購入。

世界3大フルーツの1つですね。

食べる頃合いを見計らうのが難しいフルーツです。

早いと青臭いし、遅いと苦味が出ます。

いい頃合いで食べると、これが果物!?って思うくらいクリーミーで濃厚なアイスクリームみたいな味わいです。

ちょっと食べる時期を逃しても、ちょっと苦味が出るのでカスタードクリームみたいな味わいで私は好きである。






そして森のアイスクリームアテモヤ。
釈迦頭とチェリモヤの掛け合わせです。
釈迦頭は台湾で食べたことがありますが、こちらもフルーツというより洋菓子でしたね。

















そして最近私の耳によく入るさくらももいちご。








こみつまで買ってしまったので結構な重量になりました。
ヒーヒー言いながら築地から帰り、本日の成果を確認。








チェリモヤにアテモヤ。








チェリモヤはあって言う間になくなってしまい画像なし。カスタードクリームみたいに濃厚で美味しかった。
画像はチェリモヤ。
いい感じの酸味が濃厚な脂肪分を爽やかにしてくれます。
これも美味しいフルーツですね。








そしてさくらももいちご。








一つ一つ包装されています。
蓋を開けた時の香りが素晴らしいですね。
結構なお値段ですが、高級な洋菓子を食べるなら私はこちらをお勧めします。








そしてこみつ。








輪切りにしていただくのがこみつの流儀。
酸味が少なくサクサクといただけます。








こみつの説明書き。








さくらももいちごの説明書。
どちらもこう食べれば美味しいよと言う生産者の熱意が伝わります。








お年賀まで頂き、ご機嫌なお買い物になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
(目次)築地市場



























スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック