愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でタラ煮、お新香(ナス)@江戸川(築地場内市場)

本日(20160116土)は東京都中央区築地、築地場内市場魚河岸横丁6号館にある江戸川さんにお邪魔しました。


土曜の6時場内入場。

松田優作じゃないけど「なんじゃこりゃ!」と言いたくなる混み具合。

寿司大ラインは膨らみ、かとうさんの前も行列。

慌ただしく行列を整理するお姉さんをぼーっと見つめてしまいました…。


それでは小田保さんでもと…、どこも変わらず行列…。








そんな中、並びのない江戸川さんに飛び込みました。






この対比がすごいですね。







着席してとりあえず熱燗に、つまみはとメニューを見る私。






お茶にスポーツ新聞が出されて平穏を取り戻す私。

カウンターの大根煮も素敵ですね。






グラスに活けられた梅の花に癒されます。

こんなちょっとしたことがとても嬉しい。

場内で働いている人はもっと癒されるんだろうなと感慨深く眺めてしまいます。






熱燗にナスぬか漬け。

キュウリはカッパって符牒ですが、ナスはナスでしたね。






いい色してます。

昔はナスの漬物って色が変わるから主婦は腐心したものですよ、はい。






そしてタラ煮半分。

一度シーズンに食べてみたいと思っていた一品です。

夏場と違って、さっと煮付けられているタラ煮ですが、煮汁によく絡みますね。

ご飯の方が合うかな!?なんて思っているうちに完食でした。

何せ日本一のタラ煮ですから!






ナスに辛子が欲しいな、なんて思っていたら、お兄さんが一生懸命練っておりました。

辛子も香りものだから鮮度が良い方が良いんでしょうね。

カウンターに提供され、いの一番でいただきます。


ちなみにナスの漬物に辛子をつけるってのは一般的ではないんでしょうか?


大混雑の築地場内市場でしたが、満足の朝酒となるました。


ごちそうさまでした。













(目次)築地市場






江戸川食堂

03-3541-2167
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館























































































スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック