FC2ブログ
愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
山門米穀@名古屋市千種区山門町

愛知県のちょいとお高い土地に覚王山ってのがありまして、覚王山には日泰寺という日本で唯一の超宗派のお寺さんがあります。そのお寺さんはさらに仏舎利まで祭られているんだから大したものである。




そんな日泰寺の門前町にある茶店!?お米屋さん!?




山門米穀さんである。

日泰寺は毎月21日に弘法様の縁日をやっておりまして、これがまた結構な賑わいです。

境内にも門前町にも露店が並び、東の巣鴨なら、中部の覚王山って感じの雰囲気を醸し出します。

こちらの山門米穀さんも負けじと五平餅やみたらし団子、陶器まで売り出しております。




メニューはこんな感じ。

茶店のメニューに麺類。今お思えばこちらはお米屋さん。白米に卵かけごはんを頼めばよかった…。




お茶はセルフサービス。




きしめん500円。

メニューにかけ麺とうたいながら、具は刻み天かす、カマボコ、油揚げ、ネギ、さらにあおさにサクラエビまで入った豪華な一品。

これぞデフレに強いサービス過剰の名古屋品質って感じです。




麺は手打ちではないんだろうが、ツルツルで唇が喜ぶ感じ。またゆで加減が良く美味しいぃ~。

汁は塩味ですっきりしたもの。


正直茶店!?米屋!?のきしめんだからあまり期待はしてなかったんですが、美味しいかったです。

次回は白米と生卵をお願いして、きしめん卵かけごはん定食にしよう。



やはり侮れない覚王山日泰寺山門町でした。


名古屋市千種区山門町1-31

052-762-0235

営業:11:00~17:00

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

勝利亭@名古屋市西区那古野

本日は、円頓寺商店街入口にある勝利亭にお邪魔しました。




名古屋で一番古いとも言われている円頓寺商店街。

かなり元気のある商店街で、老舗から新進気鋭のお店まで幅広くあり楽しめる。

http://www.kinsyachi.com/street/detail/04027




そんな円頓寺商店街の門番的な勝利亭さん。

日露戦争大勝利の勝利亭ってんだからただ物ではない。




5年ぶりの訪問なのでいろんなことを忘れていたため、振り返ってブログを認めていると重要な画像がない。

こちら勝利亭は100年も前から本格的な洋食を味わえるお店だったらしく、日本の万能ソースではなくペースト状の調味料デミグラスソース、マヨネーズ、ケチャップ、カレーといったソースを手作りしているそうだ。

カゴメケチャップとかかわりがあったと噂があるくらいなのである。(もっとも現主人が否定しているが…。)




さてメニューを拝見する。




昔と変わらないラインナップ。




ナプキンにおかれたナイフとフォークが洋食屋に来たと実感させる。




やはりここはオムライスをお願いします。

ケチャップアートの画像を撮り忘れた…。あまりにも久しぶり過ぎて大切な画像が…。




Bランチ。

大人様ランチですなぁ。ワンプレートに幸せが詰まっている感じです。


円頓寺商店街にははね海老って洋食屋さんがあるんだが、そちらのえびも開いてあげてあるんですよね。名古屋名物えびふりゃーは開いてあるのかしらん!?

はね海老@名古屋市西区那古野



ちなみにこちらは喫煙者も楽しめるお店でございます。

なかなかお目にかかれない張り紙ですなぁ。


訪問履歴

Bランチ、オムライス@勝利亭

チキンミヤビヤ、オムライス@勝利亭

Bランチ、オムライス@勝利亭


勝利亭
052-551-5886
愛知県名古屋市西区那古野1-2-17

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

天つま、朝定食@かきつばた1,2番ホーム(JR名古屋駅)

本日(20181103土)は名古屋市中村区名駅、柳橋中央市場に来たんですが…。




祝日って市場はやってないのって知ってました!?僭越ながら私知っておりました。

っが、忘れてきてしまったりするんですよね。

ちなみに市場をほっつきあるきだして8年経つ私です…。




そんな訳で朝酒はタイムレスな男たちの強い味方、駅の構内にある立ち食いきしめんやさん「かきつばた」へ。


ここも人が変わったねぇ~。」、「一時期つまみがみんななくなったでしょ!」、「天つまなんか出しちゃいけないんでしょ!」、「特製かき揚げあったら天つま!」なんて諸先輩方のお言葉が耳に入りますが、お姉さんに「熱燗と天つまお願いします。卵落としてください。」とお願いします。

お姉さんは慣れたもので「卵を入れて温めるとかき揚げが柔らかくなっちゃうけど、それでいい?」っと優しく説明してくれまっが、”現在かきつばたのメニューには天つまはありません。時と場合を選んで注文しましょう。”




さて素敵な朝酒タイムの始まりです。

天つまはお姉さん達の心遣いで出してくれるメニューなので、お姉さんによってだいぶ仕上がりが変わる。

本日は受け皿付きで提供されました。




ひたひたの出汁に使った野菜かき揚げ。卵も軽く温めてあり美しいですな。

刻みネギもどっさり入っていて至極の一品になっております。

度々だが天つまはメニューには載っておらず、お姉さんの心遣いで提供してくれる一品である。お姉さんによって仕上がりが大きく変わる。お姉さんの指名ができればしたいものである。

本日の天つまは私の好みど真ん中。お姉さんの名刺とシフト表でも貰えばよかったと後悔しているくらいである。

不躾であるがお替りしようかな!?なんて気持ちをぐっと抑えて朝酒を終え、朝ごはんをお願いする。




朝ご飯をお願いすると何気に出てくるお水。

やっぱり名刺をもらっておけばよかった!




朝酒の〆は朝定食350円。

冷奴でもう一杯行きたくなるのをぐっと抑える。




半玉のきしめんですが、具は手を抜いておりません。

朝酒の〆にはちょうどいい量です。




ご飯と言えば米粒を食べないと気が済まない世代なんですよね。

いなりずしも旨し。




冷奴にはネギに花かつお。

醤油差しもぬかりなく出てきます。



朝定食は7時~9時まで。

名古屋駅の朝酒、朝ごはんは在来線1、2番ホームのかきつばたさんへ!

是非お勧めです。




訪問履歴

天つま、朝定食@かきつばた1,2番ホーム

天つま、朝定食@かきつばた1,2番ホーム

天つま@かきつばた1,2番ホーム

天つま@かきつばた1,2番ホーム

天つま@かきつばた1,2番ホーム

天つま@かきつばた1,2番ホーム

天つま@かきつばた1,2番ホーム

天つま@かきつばた1,2番ホーム

天つま@かきつばた1,2番ホーム

天つま@かきつばた1,2番ホーム

天つま@かきつばた1,2番ホーム

きしめん@かきつばた1,2番ホーム

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で牛モツ煮込み、鳥唐揚げ定食、中華丼@一休食堂(東京中央卸売市場食肉市場、東京都港区港南)

本日(20181027土)は東京都港区港南、東京中央卸売市場食肉市場にある一休食堂にお邪魔しました。


お仕事の都合上ホームである尾張名古屋は柳橋中央市場から離れまして、家族と共に東海道新幹線に乗りまして。




せっかくなので品川の食肉市場に寄ることにした…。

豊洲の噂を聞きながら、なかなか伺えないのが辛い。




そんな気持ちも一休食堂が吹き飛ばしてくれます。




平日のランチタイムはサラリーマンでごった返す一休さんですが、土曜のランチタイム前は閑散としており、諸先輩方がブランチにビールをつけている姿がちらほら。

そんな中観光客丸出しの家族連れが入ってくるんだからびっくりしてしまいますよね。

いつも申し訳ございません。




諸先輩方を見習ってビール。

ビールは缶と瓶がありまして、瓶は大瓶でございます。

馬鹿でかいGAVAの胡椒を愛でながら一杯始めます。




牛モツ煮込み400円。

関東に来たんだなぁ~っと思わせる色目に葱。

食肉市場だから肉が旨いって訳ではないんでしょうが、やっぱり食肉市場で肉を食べるってのは旨く感じますね。

脂の甘みがいいなぁ。ビールが進みます。




子供達には鳥唐揚げ定食。

黄色い沢庵ってのも関東を感じさせます。




相変わらず甘い唐揚げ。

生姜焼きは大人の辛めなのに対照的なのが唐揚げってのも面白い。




味噌汁が白味噌で麩が入ってるってのも関東ですなぁ。




奥さんは中華丼。

醤油味ってのがまた関東風。


締めにラーメンでも頂きたいところでしたが、本職の方のランチタイムに入ってきたようなので観光客は席を開けなければならないですね。

ご馳走様でした。


ご迷惑をおかけしましたとお支払いをしていると、大将が子供たちに飴をくれました。

ホントありがとうございました。



「俺くらいの食堂者になると、これで丼一杯イケルぜ」と本郷に言わしめた看板。

食肉市場の食堂(食の軍師6巻)

次回はいつ来れるかしらん!?

次回は〆のラーメンまでたどり着きたいなぁ。


(目次)市場で朝ごはん


訪問履歴

牛モツ煮込み、鳥唐揚げ定食、中華丼@一休食堂

煮込み定食@一休食堂

からあげ、生姜焼き定食@一休食堂

生姜焼き定食@一休食堂


一休食堂
03-5479-0651
東京都港区港南2-7-19(東京中央卸売市場肉食市場内)
営業:
定休:

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ