FC2ブログ
愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場で天玉そば@市場食堂燦(諏訪市公設卸売市場、長野県長野県諏訪市湖南)

本日(20180825土)は長野県長野県諏訪市湖南にある諏訪市公設卸売市場内市場食堂燦さんにお邪魔しました。

よんどころない事情で諏訪市に宿泊。宿泊施設の近くをGooglemapで見ていると!市場があるではないか!!そんな訳でネット検索。


”市場食堂リニューアルオープンのお知らせ

最終更新日:2018年1月11日(木曜日) 08時58分 コンテンツID:2-6-80-8950

「諏訪市卸売市場内の市場食堂は、業者入れ替えに伴う改装工事等により6月28日(水)より休業しておりましたが、7月10日(月)よりリニューアルオープンいたします。どなたでもご利用いただけますので、市場直送の新鮮な味をご堪能ください。」

http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=8950(諏訪市HP)”


こんな記事が見つかったら当然行くしかありません。




諏訪市公設地方卸売市場。

門がいくつかあるのだが表札が見つからずこちらの写真になった次第であります。




まあ本場の雰囲気はどこもそう変わらないのですが…。




こちらは結構ルールに厳しくて、市場関係者以外入場を制限する、市場に入るには着帽などなど注意書きがいたるところにありまして、中には入らず外からのぞき見していたんですが…、ガランとした感じでしたね。野菜に魚の卸売みたいでしたが、いまいちはっきりしませんでした。




掲示板を覗くと本日の魚、野菜の入荷量がありましたので、きっと朝早くはにぎわっているのでしょう。




そんな諏訪市公設卸売市場ですが、市場食堂はご自由にと看板もあります。




市場食堂燦。

7:30分に駆け込みます。




店内テーブルのみ。

水お茶はセルフサービス。




メニューは短冊のレギュラーメニューとホワイトボードのスペシャルメニュー。

カウンターで注文とお支払いを済ませ着席します。




今日のいち押しのあなご重の注意書きに惹かれる私。

なにせ現在東海在住の為関東の食生活を体が求めているんですね。

いつもの尾張名古屋は柳橋中央市場の魚源さんでは穴子にワサビって注文は少ないんですよね




ともあれ禁煙、スポーツ新聞のないテーブルに着席。




暫し待つとカウンターから声がかかり料理を取りに行くことになります。

本日はかき揚げそばに生卵をつけてもらいました。葱は別皿。

なにせ関東の立ち食い蕎麦を体が求めているのでした。




かき揚げそばにしちゃぁ高級なかき揚げですなぁ。

エビがたっぷり入っております。

グリンピースが紛れているのも面白い。




葱と卵をぶち込みいただきます。

出汁もそばも上等ですなぁ。

私の愛してやまない天玉そばとはちょっとベクトルの異なったものでしたが、久しぶりの天玉そばに舌鼓をドラムロールで打ちます。

本来天玉そばはちょいとかき揚げを漆黒の出汁に沈めてしばらく寝かせ、出汁を吸ってパンパンになったところで玉子を絡めていただくってのが本筋なんですが、そんな余裕もなく平らげてしまいました。

もういっちょって感じでしたが、次の予定も控えていたのでこれでお暇することに。

ご馳走様でした。

食器をラックに返しお店を後にします。




バス停が市場の門にあるので飲みに来るのも悪くわないかな!?っと思う市場食堂燦さんでした。


(目次)市場で朝ごはん


市場食堂    燦(さん)

0266-57-2801

長野県諏訪市湖南3873 諏訪市公設卸売市場内

営業:7:30~14:00

休業:市場休場日(日曜営業)


以下メニューとなります。


スポンサーサイト



テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でカツオ刺し、かりもり 、鱧(梅肉)、イカげそ、糸コン@魚源食堂(柳橋中央市場、愛知県名古屋市中村区名駅)

本日(20180818土)は名古屋市中村区名駅、名古屋綜合市場ビルにある食堂魚源さんにお邪魔しました。

名古屋綜合市場HP

http://sougou-shijou.co.jp/#section01




本日いつもより早めに市場にお邪魔しますと。




魚源さん準備中。

厨房側のシャッターが上がっているのは珍しい。

しばらく市場を回ってお買い物など済ませてから入店します。





本日の朝酒part.1。

カツオにかりもり。




カツオ刺し。

今日のカツオはかなり旨かったですね。

ひんやりとした舌触りが残暑を惜しませますね。




漆黒の溜り醤油に生姜と大根おろしってのがまた夏も悪くないと感じさせます。





かりもり漬け。

かりもりってのも愛知県特有なんでしょうか?
ただの瓜の漬物なんですがね。

愛知県のHPでは「尾張地域の在来系統の漬物用ウリ。」と紹介されているので特産品なんでしょうね。


つくっちゃおう【かりもり】(愛知県HP)

こいつも残暑を爽やかにさせますね。


さあpart.2は何にしようかとカウンターを覗きこみます。

ここんとこお姉さんが「鱧もあるよ。」っと薦めてくれていたんですがなんとなく選びませんでした。

っが、常連さんが鱧を頼んだ時お姉さんが「梅肉にしますか?」っと耳にしてしまい!!!





part.2というより追加で鱧(梅肉)。




恐らく私がぐちぐち言うもので作ってくれていたのだろうと思われる梅肉。

やっぱり鱧は梅肉が良いですね。

ジメッとした夏が一気に爽やかになります。

お姉さんいつもありがとうございます。




追加の追加でイカげそ。

尾張名古屋はマヨネーズでいただきます。



さらにこんなお化粧を施したりして。

旨し。





さらに追加の追加の追加で糸コンをお願いしたりします。

これがまた旨い!


本日も幸せな一日が始まりました。

ご馳走様でした。



(目次)柳橋中央市場


(目次)市場で朝ごはん


食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号 名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415


201801より

6:30頃~11:00(最後の常連さんが食事を終えるまで)

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

年末営業は12月27日!?28日!?まで。


訪問履歴

カツオ刺し、かりもり 、鱧(梅肉)、イカげそ、糸コン@魚源食堂

平目刺、はんぺい、鯖焼、漬物@魚源食堂

平目刺、ナスインゲン、鯖焼、糸コン@魚源食堂

カツオ刺し、ダツイモ、十六ささげ、焼き茄子@魚源食堂

平目刺し、糸こん、イカげそ、鰯焼き@魚源食堂

鱧の湯引き、穴子煮、キンキ煮、鰯煮、漬物@魚源食堂

平目&鯵刺、十六ささげ、ダツイモ、漬物@魚源食堂

鱧、バイ貝、マカロニサラダ、蝦蛄、トリ貝、スペシャルカレー@魚源食堂

赤魚煮付け、イカげそ、こんにゃく、ウインナー@魚源食堂

鰯煮、トリガイ、ウインナー、ナス・いんげん、はんぺい@魚源食堂

平目刺し、トリガイ、胡瓜、サバの塩焼き、揚げ出し豆腐@魚源食堂

市場で鰹刺し、穴子煮、ワカメ、ピーマン、イカげそ@魚源食堂

鰹刺し、穴子煮、ブリの卵の煮付け、穴子煮、蝦蛄@魚源食堂

平目刺し、トリガイ、ワカメ@魚源食堂

引っ越し祝い@魚源食堂

塩鯖、ポテトサラダ、若芽@魚源食堂

トン焼き、ハゼの甘露煮、ピーマン@魚源食堂

鯖塩焼き、鳥肝煮、ポテトサラダ、茶碗蒸し@魚源食堂

いわし煮、ピーマン、カキフライ、茹でイカ、ウインナー@魚源食堂

平目刺し、鯵の南蛮漬け、ピーマン炒め、ダツイモ、茹でイカ@魚源食堂

鰹刺し、ダツイモ、鰯煮、一六ささげ@魚原食堂

サラダ、ウインナー、刺盛、玉ねぎの天ぷら、鯖塩焼き@魚原食堂

メバル煮付け、ハンペイ煮物、フキ煮物@魚原食堂

トン焼き、しらたき、ナス@魚原食堂

サバの塩焼き、ピーマン、塩辛@魚源食堂

甘エビ、揚げだし豆腐@魚源食堂

イワシの塩焼き、ダツイモ@魚源食堂

鰹刺し、ピーマン炒め@魚源食堂

鰹刺、イカゲソ、きゅうり@食堂魚源

青柳@魚源食堂

朝酒@食堂魚源

カワハギ煮付け@魚源食堂

ホタルイカ@魚源食堂

煮穴子2@魚源食堂

ブリの塩焼き@魚源食堂

さし盛@魚源食堂

キンキ@魚源食堂

揚げ出し豆腐@魚源食堂

ソーセージ@魚源食堂

戻り鰹@魚源食堂

塩辛@魚源

角麩@魚源食堂

一味鯛@魚源食堂

ポテトサラダ@魚源食堂

アカシャエビの天ぷら@魚源食堂

ハモの湯引き&イサキ刺し@魚源食堂

茹でイカ@魚源食堂

焼きナス@魚源食堂

アカイカ@魚源食堂

煮穴子@魚源食堂

シャコ@魚源食堂

ダツイモ@魚源食堂

赤魚煮付け@魚源食堂

鰯&鮪@食堂魚源

鳥貝@魚源食堂

石カレイ@魚源食

カツオ@食堂魚源

カレイ@食堂魚源

牡蠣フライ@魚源食堂

茶碗蒸し@魚源食堂

〆サバ@魚源食堂

汐っ子(しおっこ)@魚源食堂

鰆@魚源食堂

ひらめ@魚源食堂

刺盛@魚源食堂

甘海老@魚源食堂

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

山花屋@愛知県名古屋市名東区牧の里

本日は愛知県名古屋市名東区牧の里にある山花屋さんにお邪魔しました。


お盆の最中にRLRを探すってのも結構切ない話なので、行ったことがある店で開いている店を探します。




やった!暖簾がかかってる♪

やっぱり暖簾っていいなぁ~、っとつくづくおもふ今日この頃でございます。




普段決め打ちするタイプなので、お店に入ってメニューにあるか確認する位なんですが、本日は”開いてたらラッキー”くらいに考えていたので献立を考えなければなりません。




さて何にしましょうか?




きしめん定食。


迷ったときは定食。

自ら献立を考えずともお店の方が考えて提供してくれます。




お盆に手打ちのきしめんが食べられるとは思いませんでした。

踊る花鰹の動画をいずれお送りしたい物である。




いつもよりマイルドに感じる汁に、いつもよりしなやかさが少ないきしめん。

店のぶれがわかるようになった幸せ。




ホタテフライといつも間違えるメンチフライの炊いたやつ。


さくっといただき、ごちそうさまでした。



煮込みうどんときしめんの間には何が書かれていたのか気になる今日この頃です。



訪問履歴

きしめん定食@山花屋

カレー中華定食、きしめん定食、冷やし中華定食、カレーうどん定食、志の田丼のセット(うどん)@山花屋

きしめん定食@山花屋


山花屋
052-701-0576
愛知県名古屋市名東区牧の里1丁目313
営業:11:30くらい~14:00
定休:日

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コンパル大須本店@名古屋市中区大須
本日は名古屋市中区大須にあるコンパル大須本店にお邪魔しました。


市場好き、食堂好きにとって寂しいのが盆と正月。

大概の市場に食堂はお店を閉めます。

早くお盆終わんないかなぁ~っと思いながら、お盆でもやっているRLRをひとつご紹介。




すでに以前取り扱っているのですが、コンパル大須本店。

愛知県のレジェンド的存在の老舗喫茶店だ。




っが、時代の波には勝てないようですね。

老舗の喫茶店といえば、灰皿にスポーツ新聞はマストアイテムだったんですが、東京オリンピックに向け飲食店は東京だけではなく、名古屋も変わっていきそうです。




確かに机上には灰皿がありません。

昔々は喫茶店って言うと女子供には怖い場所って感じだったんですけどね。

だんだん健全な場所になってしまいましたね。もっとも喫茶店自体が少なくなっていますが…。




時代を嘆きつつウインナーコーヒーとアイスコーヒー。




アイスコーヒーの原型って感じで、提供されたネルドリップコーヒーを氷の入ったグラスに注ぎいただきます。




ウインナーコーヒーってのもなくなりつつあるメニューですな。




子供にチョコレートパフェをあつらえてみる。

生まれ変わりつつある老舗喫茶店で最後の昭和を味わったようなラインナップでした。

ご馳走様でした。




時代が変われば人が変わり店も変わりますね。

昔は映画で男が死に逝くシーンでは必ずといっていいほどタバコに火をつけて渡していたもんですがね。

今は何を渡すんでしょうね。

「最後にお茶を一杯。」なんて言うんでしょうか?

お後がよろしいようで…。


以下メニューとなります。




訪問履歴

メイチカ店

アイスコーヒー@メイチカ店

アイスコーヒー@メイチカ店

コーヒー@メイチカ店


大須本店

アイスコーヒー、ウインナーコーヒー、チョコレートパフェ@大須本店

ランチ(野菜サンド)@大須本店

アイスコーヒー@大須本店

コーヒー、ココア、エビフライサンド@大須本店


コンパル大須本店
052-241-3883
名古屋市中区大須3-20-19
営業:8時~21時(L.O. 20:45)
定休:無し

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で平目刺、はんぺい、鯖焼、漬物@魚源食堂(柳橋中央市場、愛知県名古屋市中村区名駅)

本日(20180813月)は名古屋市中村区名駅、名古屋綜合市場ビルにある食堂魚源さんにお邪魔しました。


名古屋綜合市場HP

http://sougou-shijou.co.jp/#section01

(久しぶりに魚源さんの紹介ページを見たら、炭火で魚を焼いているのが売りっぽいですね。実際魚源さんの焼き魚は旨い。)




私にとって3週間ぶりの朝酒。

柳橋中央市場にとっては明日からお盆休みってことで皆さんルンルンしているように感じます。




唯一心配していたのは魚源さんがやっていなかったらどうしよう…。ってことも取り越し苦労でした。

しかし、お盆休みに入るとは言っても平日。

開けてない飲食店が多かったですね。

次回平日に来る時は気をつけよう。




魚源さんは、柳橋中央市場に少なくなってきてしまった本職の方向けの食堂。

平日に朝酒ってのはかなり気がひけますが、本日のラインナップはこちら。




平目刺。

本日は縁側がついてる!捌きたての風味歯ざわり重視のヒラメですね。

最近魚源さんは刺身のバリエーションが少なくなったのが寂しいですね。

昔は甘海老、鰆、勘八の子、イカ、etc。その日の刺身が楽しみだった時代もありました。(下記訪問履歴参照)

以前外国人観光客がお姉さんに私のブログの甘海老の画像を見せたって話があったとき、「最近出してないからうちのかどうか分からないけど…。」なんてお姉さんが言っている現在です。




名古屋の刺身の主役はやはりこちら溜り醤油




名古屋にいるからには、「はんぺいを炊いた奴」と言っていただきたいおでん。

豆腐、ちくわ、さつま揚げ、赤棒。

これがまた旨い。見かけたら食べることにしよう。




本日新聞休刊日。お姉さんが気をまわしてくれスポーツ新聞を買ってきてくれました。口明けに私に出してくれたのが途轍もなく嬉しい私。

サービスを受けたからにはちゃんとお金を落としていかなければと、2回戦突入。




魚源さんと言ったら焼き魚。

三杯酢でいただきます。

炭火って調味料だよな!っと思う旨さである。

焼き魚に三杯酢は今期中に法整備を薦めたいものである…。



やはり夏場に嬉しいお漬物。

生姜が熱燗で火照った口を冷やしてくれます。


ご馳走様でした。

今月は所用の為お休みしますと告げお店を後にします。

もっとも寂しくなったら朝ごはんを食べに来ると思いますが…、その時はよろしくお願い致します。


(目次)柳橋中央市場


(目次)市場で朝ごはん


食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号 名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415


201801より

6:30頃~11:00(最後の常連さんが食事を終えるまで)

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

年末営業は12月27日!?28日!?まで。


訪問履歴

平目刺、はんぺい、鯖焼、漬物@魚源食堂

平目刺、ナスインゲン、鯖焼、糸コン@魚源食堂

カツオ刺し、ダツイモ、十六ささげ、焼き茄子@魚源食堂

平目刺し、糸こん、イカげそ、鰯焼き@魚源食堂

鱧の湯引き、穴子煮、キンキ煮、鰯煮、漬物@魚源食堂

平目&鯵刺、十六ささげ、ダツイモ、漬物@魚源食堂

鱧、バイ貝、マカロニサラダ、蝦蛄、トリ貝、スペシャルカレー@魚源食堂

赤魚煮付け、イカげそ、こんにゃく、ウインナー@魚源食堂

鰯煮、トリガイ、ウインナー、ナス・いんげん、はんぺい@魚源食堂

平目刺し、トリガイ、胡瓜、サバの塩焼き、揚げ出し豆腐@魚源食堂

市場で鰹刺し、穴子煮、ワカメ、ピーマン、イカげそ@魚源食堂

鰹刺し、穴子煮、ブリの卵の煮付け、穴子煮、蝦蛄@魚源食堂

平目刺し、トリガイ、ワカメ@魚源食堂

引っ越し祝い@魚源食堂

塩鯖、ポテトサラダ、若芽@魚源食堂

トン焼き、ハゼの甘露煮、ピーマン@魚源食堂

鯖塩焼き、鳥肝煮、ポテトサラダ、茶碗蒸し@魚源食堂

いわし煮、ピーマン、カキフライ、茹でイカ、ウインナー@魚源食堂

平目刺し、鯵の南蛮漬け、ピーマン炒め、ダツイモ、茹でイカ@魚源食堂

鰹刺し、ダツイモ、鰯煮、一六ささげ@魚原食堂

サラダ、ウインナー、刺盛、玉ねぎの天ぷら、鯖塩焼き@魚原食堂

メバル煮付け、ハンペイ煮物、フキ煮物@魚原食堂

トン焼き、しらたき、ナス@魚原食堂

サバの塩焼き、ピーマン、塩辛@魚源食堂

甘エビ、揚げだし豆腐@魚源食堂

イワシの塩焼き、ダツイモ@魚源食堂

鰹刺し、ピーマン炒め@魚源食堂

鰹刺、イカゲソ、きゅうり@食堂魚源

青柳@魚源食堂

朝酒@食堂魚源

カワハギ煮付け@魚源食堂

ホタルイカ@魚源食堂

煮穴子2@魚源食堂

ブリの塩焼き@魚源食堂

さし盛@魚源食堂

キンキ@魚源食堂

揚げ出し豆腐@魚源食堂

ソーセージ@魚源食堂

戻り鰹@魚源食堂

塩辛@魚源

角麩@魚源食堂

一味鯛@魚源食堂

ポテトサラダ@魚源食堂

アカシャエビの天ぷら@魚源食堂

ハモの湯引き&イサキ刺し@魚源食堂

茹でイカ@魚源食堂

焼きナス@魚源食堂

アカイカ@魚源食堂

煮穴子@魚源食堂

シャコ@魚源食堂

ダツイモ@魚源食堂

赤魚煮付け@魚源食堂

鰯&鮪@食堂魚源

鳥貝@魚源食堂

石カレイ@魚源食

カツオ@食堂魚源

カレイ@食堂魚源

牡蠣フライ@魚源食堂

茶碗蒸し@魚源食堂

〆サバ@魚源食堂

汐っ子(しおっこ)@魚源食堂

鰆@魚源食堂

ひらめ@魚源食堂

刺盛@魚源食堂

甘海老@魚源食堂

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

やぶ久一社店@愛知県名古屋市名東区一社

本日は愛知県名古屋市名東区一社にあるやぶ久一社さんにお邪魔しました。





住宅街にどんと現れる老舗の雰囲気漂うお店。




やぶはいろいろあれど、やぶ久支店の関東風暖簾を掲げるには意味がありそうですね。

暖簾右端の文字が読めず…。

もしかしたらカレー南蛮そばが有名なやぶ久さんで修行された方のお店なんでしょうか?

っとブログをしたためているときに気づく…。




店内小上がりにテーブル。

スポーツ新聞に灰皿が客層を示していますね。

その客層のど真ん中にいる私ですので、すでにご機嫌さんです。





メニューはこんな感じ。

丼物に定食のラインナップがまた客層を表していますな。

”勝”丼ってのがまたいいじゃございませんか!?




もっともこの頃、きしめん定食にはまっていたので何も考えずきしめん定食をお願いしている。

今思えばカレー南蛮そばをお願いすれば良かったと思う…。

再訪しなければなりませんね。




そんな訳できしめん定食。

小鉢は天ぷらに筑前煮。お新香がついてくるのがいいですね。

天ぷらに茸が入っていたんですが、まさか松茸では…、ないですね。

ともあれ揚げたての天ぷらは美味しかったです。

筑前煮のタケノコが…、ってアクシデントはありましたが、十分満足のいく定食ですね。




さてメインのきしめん。

具はかまぼこに油揚げに花鰹。

濃いめの汁なんだが、塩味が立ってるとか、醤油がたってるって感じさせないのが歴史を感じさせます。

汁をたっぷり含む柔めの麺は心地よい歯ざわり。唇に、鼻腔を刺激します。

美味しいきしめんですよ、これは。


あっという間に完食。

客層にしてはボリュームが少ないかな!?もう一杯なにかいただこうかとも思ったんですが、結構な客の入りなので遠慮してみた。

今思えばカレー南蛮そばを…。




こちらスポーツ選手のサインが数枚飾ってあります。

鳴門親方もこちらにいらっしゃったのかしらん!?



再訪間違いないやぶ久一社店さんでした。

次回訪問の際には…。


やぶ久 一社店
052-701-7857
愛知県名古屋市名東区一社1-59
定休:日
営業 :11:20~15:00

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場できしコロ@松月(タッチもとこい(元古井公設市場)、名古屋市千種区今池)

本日は名古屋市千種区今池にあるタッチもとこい(元古井公設市場)内、松月さんにお邪魔しました。


愛知県名古屋市には公設市場が平成30年8月現在6つありまして、その中の一つ元小井公設市場がタッチもとこいというんですね。

タッチもとこいHP

タッチもとこいFB

名古屋市公設市場(名古屋市HP)


たぶん昨年まで梅森公設市場ってのがあったらしいんですが、時代の流れでなくなってしまったらしいです。




タッチもとこい(元古井公設市場)は市営元小井荘の1Fにあります。

現在外装工事中。

イメージ的には一般のスーパーといった感じですね。




私は入ってそのまま手打ちうどん松月さんにお邪魔します。




店内ハの字のカウンター。

平日の2時ですが、遅めの昼食でがっつり食べている方や、買い物途中に小腹が減った方がちらほら見受けられます。




メニューはこんな感じ。

あまり冷えた麺が好きではない私ですが、本日は”ころ”をいただきます。

なぜなら!

前記のきしころ@かどふく本店できしころについて考えてしまい。きしころの発祥は市場の製麺所じゃないかと結論付けた為、いてもたってもいられず来てしまった次第であります。


ちなみにこちらのデフォルトのコロは卵の黄身入り。

よっぽど考えたんですが、きしころ小をお願いしました。




きしころ小。なんとお値段300円。

シーズニングは青い刻みネギにおろし生姜。

これがきしころの原型だと思う。買い物途中、製麺所の店先で「一つちょうだい。今ここで食べてく!」っと啜っていくもんだったんじゃないかな!?




味云々よりもきしころの原型なんだと思って食べていることに感動を覚えてしまう私。

冷たい汁にショウガが夏の暑さも忘れさせます。

麺は広めの厚め。ちょいとゆっくり湯がいて温かい汁で食べた方が私の好みだな!なんて思っている場合ではありません。ここは市場。小腹を満たしたらすっと席を立つのが粋ってもんです。

ごちそうさまでした。



餡ころ餅、石ころ、犬ころと小さく丸いかわいい物をコロと言うのは一般的。製麺所の前に並ぶきしめんの玉をきしころって言っていても不思議じゃありません。

まあストーリーがある方が後世にはには伝わりやすいので、香露ってのも捨てがたいですがね。


松月
052-733-3232

名古屋市千種区今池2-27-22
営業:10:00~19:00
定休:日曜

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

かどふく本店@愛知県名古屋市守山区長栄

本日は名古屋市守山区長栄にあるかどふく本店さんにお邪魔しました。




こちらかどふく本店さんは御年〇〇歳の看板娘が名古屋の麺類食堂の歴史を教えてくれる。

文化遺産にしたいくらいの店である。



当の然と食品サンプルも清潔に保たれています。




店内テーブルに小上り。

かなりの人気店でいつ行っても混みあっております。

メニューはこんな感じなんですが…。




短冊のメニューに気がかりなことが…。




「冷やした出汁がかかったコロきしめん有ります」の注意書き。


説明せねばなるまい。

平成30年現在名古屋の方の使い方は「きしコロ」とか「うどんコロで」だと思う。

きしめんやうどんに汁をぶっかけたものを指す。ざるそば、ひやむぎ、素麺のように汁をつけたり、もともと冷たい麺に対しては使わないのので、かけ蕎麦の冷製と思っていただければ差しさわりがないと思う。もっともここはサービス過剰の名古屋であるから、かけと言っても薬味に+α(揚げや花かつお)が載ってくることも多い。

ちなみにwikiで香露(コロ)は「元来は温かいものにも用いられたが、現在では一般的に冷たいものを指す。ぶっかけうどんなどに近い。」としてあるが、諸説あり、製麺所の店頭で売られている茹で上げのうどん玉に汁をかけてもらいその場で食べた。うどん玉がコロっとしているのでコロと呼ばれるようになったってのも聞いたことがある。「ころうどん」のルーツ(中日新聞)

現在大概のお店でコロをお願いすると水でしめられた麺にビシッと冷えた汁がかけられ出てくる。

っが、こちらのお店では「冷やした出汁がかかったコロきしめん有ります」の注意書があるってことは、デフォルトで「コロ」を頼むと冷たい麺に温かい汁がかかってくるか、ぬるい汁がかかってくるはずなのだ!このお店の歴史に敬意を払って考えれば、「コロ」って言うのは、汁の温度ではなく、麺の温度のことではないかと考えられる。

冷蔵庫の国内生産が昭和一桁。電気冷蔵器(当時の冷蔵庫の呼称)が市場に入ったのは戦前だったんじゃないだろうか?氷の上か、冷やされたうどん玉が市場に並べられたのは戦前だろうと思う。そこに麺好き、新しもの好き、サービス過剰の県民性が加味されて、水に通して客に出す、氷で締めて客に出す、汁も冷たい物、氷を入れたもの、薬味を入れたものと百花繚乱。消費者の口に運ばれていったのだろう。

うどん屋の店内で食べるチンチコチン(名古屋で熱い液体の意)の汁で茹で上げの麺を食べるのではなく、製麺所の軒先で茹で置きの麺に温い、もしくは冷たい汁をぶっかけて食べる麺類の総称をコロと呼び始めたのではないだろうか。当然話題になればお店も真似するものであり、冷蔵庫の普及も相まって、現在のコロになっていったのではないか!?なんて余計なことを考えてみる。

まあ、いい加減な人が、いい加減なブログに、いい加減に書いているので信頼性は全くないんですが…。




そんな訳で、本日のオーダーはきしめんコロに志の田丼にしっぽくうどん。




コロきしめんデフォルト。

注文時に「なんで冷たい汁がかかってるってのがあるの?」っと伺うと「冷たいのが良いの?」っと聞き返されてしまい、「いや普通のがいい。」っといったら「普通のコロイチ」っとオーダーが入りました。

いろんな質問をしたかったんですが、何せ繁盛店。お姉さんの時間を取らせるのと大声で話すのも憚れて…。


具はほうれん草にかまぼこに花かかつお。画像でも花かつおが冷たい麺を表してますね。




麺は水で締めた麺った感じですね。汁が温かかったか?と聞かれれば「ぬるい」と答えますが、かけられた時の温度は分かりませんでした。

経験と修行が足りないですね。もっとこのお店に通わなければと思う。




しっぽくうどん。

こいつも絶滅危惧メニューですなぁ。

松月の卵がない版って感じでした。




うどんは柔め。

これぞ名古屋のうどんって感じですね

優しい白だしが美味しい。




信の田丼。

いい感じの味付けに具のバランス。

これも美味しいなぁ。




味噌汁は合わせなのかな!?

実は尾張の赤みそ文化は尾張一宮が一番強いと思っている私。

これもまた深い話である。


毎回ご馳走様です。

ありがとうございました。

次回はお姉さんを捕まえてもっと話したいものである。


訪問履歴

天南丼、松月うどん@かどふく本店

きしめん、中華そば@かどふく本店


かどふく本店
052-791-2025
愛知県名古屋市守山区長栄16-12

営業:11:00~16:00、17:00~19:00
定休:月






テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

森川屋@愛知県名古屋市千種区仲田

本日は愛知県名古屋市千種区仲田にある森川屋さんにお邪魔しました。

http://www.kinsyachi.com/shop/detail/0000207

(金シャチ商店街HP)




ラーメンに寿司が合わせられる奇特なお店森川屋さん。

昨日お邪魔したのですが、気になってしまったことがあり、気になることがあると眠れないノイローゼ気質を持つ私は、体調管理のためにも次の日裏を返すことに…。





常連さんのようにメニューを見ず注文を済ませスポーツ新聞をめくります。




天丼のどんぶりセット(きしめん)。

丼ぶりに蓋がついてくる店ってのも少なくなりましたね。

実は先日えび天ラーメンをお願いした時、ラーメンに浮かぶエビ天が天南丼にかなり適した感じの天ぷらでして、もしかすると天丼を頼めば天南丼チックなものが出てくるかなぁ~っと期待がバンバン膨らんでしまい、昨日の今日で裏を返すことになったわけです。

そんな期待が膨らんで待っている時、丼ぶりに蓋がされた状態で配膳ってのも粋な試みですね。自分で蓋を開けてご対面って訳です。




お母さんがテーブルに乗せるや否や、御開帳!っと蓋を開けますが、嬉しさ半分、悲しみ半分って感想です。

エビ天は期待通り天南丼に適したものでエビ半分、ころも半分。これにネギが添えられていれば「やったねパパ。明日はホームランだ!」って所なんですがねぇ。


こちらの天丼は海老よりも衣で食わせるタイプのもで、揚げ置きのエビ天を甘辛の汁で煮込む奴ですね。

衣に汁を含ませるにはちょいと時間が必要なようで、配膳されてから蓋をしたままちょいと蒸らした方が良いようでした…。

味付けは名古屋古来からの味醂系の甘さ強目。味付けはばっちりなんですが、食べ方を間違えたようで「後乗せサクサク」の衣をかみしめました。




セットのきしめん。

具はかまぼこ、カイワレ大根、花かつお、ネギ別盛り。

汁の色目が良いですね。関西人が見たら卒倒しそうな名古屋クリムゾン(濃い紫みの赤)。

味もバッチリ!溜り醤油が光ります。




麺は一般的な感じですが、十二分に旨いきしめんでした。

美味しかったです。ご馳走様でした。




天南丼も絶滅危惧メニュー(RLM)。

常連になって

「天南丼作ってくれる?」

「はっ!?」

って会話になるのが怖い私です。


もっとも私の食事は栄養補給というより嗜好品に近い訳でして、同じものでも周りの雰囲気・器・名前に左右されてしまうことが多いので、同じものが出てきても名前が違っちゃ味わいにかけてしまうんですがね…。

それでもここんちのえび天はネギと長めに煮込んだ方が美味しいと思うんだけどなぁ。


(目次)志乃田丼、木の葉丼、天南丼


訪問履歴

えび天ラーメン、寿司@森川屋


森川屋

052-751-1467
愛知県名古屋市千種区仲田2-12-24
営業:11:30~13:30、17:00~18:30
定休:日

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

森川屋@愛知県名古屋市千種区仲田

本日は愛知県名古屋市千種区仲田にある森川屋さんにお邪魔しました。


http://www.kinsyachi.com/shop/detail/0000207

(金シャチ商店街HP)


あっついので何も考えず定食が出てくる店ばっかり行ってたんですが…、毎日きしめん定食ばっかりだと飽きがくるもんでして…、さらに台風の影響か気温もインフルエンザからちょいと高い平熱並みになったもので、お昼ご飯は珍しいものを食べようかとネット検索。




本日は昭和3年創業の老舗である森川屋さんに伺うことにした。




こちらの魅力は、なんと言っても「めん類、寿司」の看板。




どんぶりものはセットにできるサラリーマンご用達のお店ですな。




関東風の暖簾をくぐることにいたします。




清潔に保たれた店内はテーブルに小上り。




下調べは万全なので、スポーツ新聞をキープしつつ注文します。




思考力が戻った私の選んだ昼飯はこれ!

えび天ラーメンに寿司。

ラーメンと寿司の珍しいコラボなんであるが、画像でお分かりになるでしょうか!?




海苔に隠れて見えませんがえび天が載っております。

寿司、天麩羅、ラーメンが一度に味わえるとなれば、欲張りな訪日観光客はほっとかない気がしますね。




具はかまぼこにハム、メインのえび天は私の愛する天南丼にしたら旨そうなえび天である。

(目次)志乃田丼、木の葉丼、天南丼

つまりはえび天+衣の天ぷらである。

薬味は刻みのりに刻み葱。

汁は名古屋のうどん汁進化系で味醂の甘みが強い奴なんだが、これが旨い。

麺のゆで加減も上々でかなり美味しい一杯となっていた。


っが、ここで問題が…、シーズニングに胡椒をかけるか七味をかけるかである。

中華そばなら言わずもがな胡椒であり、うどんであれば七味である。

ネット検索をするもいまいちはっきりした答えは見つからない。

北海道に天ぷらラーメンがってものがあるらしいが、こちらは鳥ガラスープのラーメンに天ぷらをのっけたものなので、ここちらのえび天ラーメンとはだいぶ異なりそうである。

天ぷらラーメン(wikipedhia)

こちらのえび天ラーメンは天ぷらうどんの麺を中華麺に変えたって面持ちなので七味が合いそうである。

胡椒、七味ととっかえひっかえやっていたら終いには味が分からなくなり終了…。

また伺わなければならないお店となりました。




寿司。

甘目のお揚げさんが食欲をそそります。

関東じゃ助六っていうんですが、愛知ではどうなんだろう!?なんて考えている間にご馳走様でした。


老舗でセンスが良くスポーツ新聞を置いている店ってことで、また通ってしまうお店ができてしまったかしらん!?

常連になれば天南丼も作ってくれるかしらん!?天丼がそのままだったりして!なんて考えながらお店を後にします。

ご馳走様でした。




ちなみに禁煙である。


森川屋
愛知県名古屋市千種区仲田2-12-24
営業:
定休:


以下メニューとなります。


テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ