FC2ブログ
愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場で塩鯖、ポテトサラダ、若芽@魚源食堂(柳橋中央市場、愛知県名古屋市中村区名駅)

本日(20180215木)は名古屋市中村区名駅、名古屋綜合市場ビルにある食堂魚源さんにお邪魔しました。




所要があり名古屋へ。

名古屋駅に降り立つならば柳橋中央市場に伺わないわけにはいきません。

そして私の中では、柳橋と言えば魚源さん。

年明け一発目の訪問となります。


昨年冗談交じりに営業時間が変わるとか、お店を閉めるなんて言葉を耳にしていたのでドキドキしながら覗き込みます。




やった!魚源さん平成30年度も元気に営業中。

カウンターを覗きこみお姉さんと相談しながら本日の献立を考えます。



-

注文を済ませ着席。

どうやらスポーツ新聞はとらなくなったようですね。




新聞をぱらぱらめくっているとお料理が届きます。

本日の朝酒全容。




鯖の塩焼き。三杯酢に大根おろしを添えていただいています。

刺身がないとのことでカウンターの焼き魚を選んでいると、マスターに「時間があれば今焼いてる腹のところ食べればいいよ!」っと提案されたので、「はい喜んで待ちます。」っといただけた焼き立ての鯖。

三杯酢がまたうまいなぁ。

家で焼き魚をするときにはあまりかけませんが、こちらでは焼き魚に三杯酢は定番となっております。




困ったときのポテトサラダ。

野菜多めの大人でも子供でも楽しめる一品。




花かつおがどっさりかかっているのでわかりにくいですが、若芽。

カウンターに並んでいるときは若芽ですが、お惣菜を選んでからが魚源さんの本領発揮。

食べ方、味付け、付け合せをお姉さんからアドバイスいただき、自分好みのカスタマイズでいただけます。

本日は刺身がなかったので、刺身代わりに醤油をかけていただくことにしました。

春を告げる生わかめ。歯触りも香りもいいですね。

もう古い考え方かもしれませんが、日本人が当たり前に食べていたなんでもない食事って食べることが難しくなってきましたね。旬の食材で季節を感じたり幸せを感じたりってのも、もう古いのかな!?

初物を食べたら東向いて笑えとか、初物を食べると寿命が延びるとか、幼い頃言われた覚えもあるんですがね。っと40台も後半のおっさんはひとりごちてみる。

なんでもない食事を当たり前のように出してくれる今では数少ないお店は長続きしてほしいと強く思う今日この頃である。

ご馳走様でした。



ちょいと報告を済ませお店を後にします。




(目次)柳橋中央市場


(目次)市場で朝ごはん


食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号 名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415

7:00頃~10:00(201709より)

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

年末営業は12月27日!?28日!?まで。


訪問履歴

トン焼き、ハゼの甘露煮、ピーマン@魚源食堂

鯖塩焼き、鳥肝煮、ポテトサラダ、茶碗蒸し@魚源食堂

いわし煮、ピーマン、カキフライ、茹でイカ、ウインナー@魚源食堂

平目刺し、鯵の南蛮漬け、ピーマン炒め、ダツイモ、茹でイカ@魚源食堂

鰹刺し、ダツイモ、鰯煮、一六ささげ@魚原食堂

サラダ、ウインナー、刺盛、玉ねぎの天ぷら、鯖塩焼き@魚原食堂

メバル煮付け、ハンペイ煮物、フキ煮物@魚原食堂

トン焼き、しらたき、ナス@魚原食堂

サバの塩焼き、ピーマン、塩辛@魚源食堂

甘エビ、揚げだし豆腐@魚源食堂

イワシの塩焼き、ダツイモ@魚源食堂

鰹刺し、ピーマン炒め@魚源食堂

鰹刺、イカゲソ、きゅうり@食堂魚源

青柳@魚源食堂

朝酒@食堂魚源

カワハギ煮付け@魚源食堂

ホタルイカ@魚源食堂

煮穴子2@魚源食堂

ブリの塩焼き@魚源食堂

さし盛@魚源食堂

キンキ@魚源食堂

揚げ出し豆腐@魚源食堂

ソーセージ@魚源食堂

戻り鰹@魚源食堂

塩辛@魚源

角麩@魚源食堂

一味鯛@魚源食堂

ポテトサラダ@魚源食堂

アカシャエビの天ぷら@魚源食堂

ハモの湯引き&イサキ刺し@魚源食堂

茹でイカ@魚源食堂

焼きナス@魚源食堂

アカイカ@魚源食堂

煮穴子@魚源食堂

シャコ@魚源食堂

ダツイモ@魚源食堂

赤魚煮付け@魚源食堂

鰯&鮪@食堂魚源

鳥貝@魚源食堂

石カレイ@魚源食

カツオ@食堂魚源

カレイ@食堂魚源

牡蠣フライ@魚源食堂

茶碗蒸し@魚源食堂

〆サバ@魚源食堂

汐っ子(しおっこ)@魚源食堂

鰆@魚源食堂

ひらめ@魚源食堂

刺盛@魚源食堂

甘海老@魚源食堂

スポンサーサイト



テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

宮きしめん竹三郎@愛知県名古屋市中区栄

本日は愛知県名古屋市中区栄にある宮きしめん竹三郎さんにお邪魔しました。


名古屋らしいド派手なビル、ラシックの7Fにある宮きしめん竹三郎さん。

レッドリストレストランというのは憚れるんですが、名古屋を代表する麺類のきしめんがそのまま看板になっているくらい歴史があり、熱田神宮の境内にも店舗がある由緒正しきお店です。




そんな訳でエントリーしておくことにする。

宮きしめんは”これが標準のきしめん”って言ってもそう文句は出ないくらいのベーシックなきしめんを提供している。

っが、お土産屋さんには結構あるんだが、店舗で食べられる店が少ない。

HPでは現在9店舗

http://www.miyakishimen.co.jp/shoplist/#sl01




祝日の11:30.

すでに店内には収まりきらず、店外の椅子に座って待ちます。

人数を聞かれメニューを渡されるスタイル。




本日の昼飯は!?っと考えている間に店内に案内される。




店内テーブルのみ。





子供連れなのでとりわけの茶碗に水。




お父さんはちょい飲みセット。





そして宮きしめん。




具はかまぼこ、シイタケ、ほうれん草に、花かつおがどっさり。

麺も汁も安定した旨さ。

これがきしめんのベーシック。




子供用に冷たいきしめんもお願いしたんですが、水で絞めた分だけ腰が強くなり子供には不評でした。

やはりベーシックなきしめんは温かいのに限る。



ごちそうさまでした。

ブログには載せてないですが、宮きしめん店舗完全制覇まであと僅か!



宮きしめん竹三郎

052-259-6717

愛知県名古屋市中区栄三丁目6番1号ラシック7階

営業:11:00~23:00

定休:ラシックに準ずる


訪問履歴

宮きしめん神宮店

宮きしめん御在所SA店

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場の売店@売店清水(東京都中央卸売市場世田谷市場、東京都世田谷大蔵)

本日(20180210土)は東京都世田谷区大蔵、東京都中央卸売市場世田谷市場内にある売店清水さんにお邪魔!?しました。




世田谷市場中央門に立ち、右手を見ると”築地直送!”なんて幟がはためいております。



タバコにパンなどの軽食を売っている売店なんですが、カレーや海鮮丼、うどんにそばに定食まであり、食堂って言ってもいいんじゃないかと思われる売店清水さんがあります。

女房子供を車に残し、世田谷市場の食事の締めをと伺ったんですが、入って右側にあるサンドイッチやら菓子パンがない!

「ごめん。今日は珍しくきれいに売り切れちゃった!」と奥さんに伝えられ、前回カレーは食ったし、定食や汁物を食べるのは待たせている家族に悪いぞと…。

メニューにコーヒーも見つけられずタバコだけいただいて帰ることとなりました。


ブログに記すのもどうかと思ったんですが、存続を確認できるようにとエントリーしておきました。


保問履歴

カレー@売店清水


(目次)市場で朝ごはん


売店清水
03-3415-6707
東京都世田谷区大蔵一丁目4番1号(東京都中央卸売市場世田谷市場) 
営業:5:00~14:00
定休:日、世田谷市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でコーヒー@エビスヤキッチン(東京都中央卸売市場世田谷市場、東京都世田谷区大蔵)

本日(20180210土)は東京都世田谷区大蔵、東京都中央卸売市場世田谷市場内にあるエビスヤキッチンにお邪魔しました。





キッチンマルシェさんで昼食を済ませ、駐車場に向かうと。





当然ながらこんな看板が目に入ってしまいます。
食後にコーヒーはつきものってことで。





エレベーターに乗り5階でおりると写真に撮ってはいけないような本場の雰囲気。


こちらは花きの市場ですね。


土曜の1時過ぎではすでにお休みに入っているようです。






振り向くとこんな看板。






相変わらず市場にあるのが不思議なくらいおしゃれな空間です。

厨房に張り巡らされたメニューを見るんですが、軽食(パスタ、トースト)もサンドイッチもあったんですが、スイーツはなさそうですね。






私一人ならもう一食くらい行くんですが、本日は家族連れ。


うちの奥さんは間食をほぼしない方なのでコーヒーのみ。





酸味と苦みのバランスが取れた美味しいコーヒーをおしゃれな雰囲気の中いただきます。






子供を不憫に思ったのか売り物のバナナをいただきました。

このバナナがほくほくした感じでまた美味しい。

1歳児がペロッと食べてしまいました。


お騒がせして申し訳ありませんでした。

ごちそうさまでした。



エビスヤキッチンは南棟5Fにあります。


訪問履歴

シナモントースト@エビスヤキッチン


(目次)市場で朝ごはん


エビスヤキッチン
03-3416-5255
東京都世田谷区大蔵一丁目4番1号(東京都中央卸売市場世田谷市場)
営業:5:00~15:00
定休:日、世田谷市場に準ずる


テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で生姜焼き定食、肉うどん、お惣菜@キッチンマルシェ(東京中央卸売市場世田谷市場、東京都世田谷区大蔵)


本日(20180210土)は東京都世田谷区大蔵、東京都中央卸売市場世田谷市場内にあるキッチンマルシェさんにお邪魔しました。




実に2年ぶりの訪問世田谷市場。

しかも一家そろってこられるとは思いませんでした。




メニューはこんなかんじですが。




保冷ケースにはこんな感じでお惣菜が並んでおります。




ホットスナック!?のケースもあったりします。

ちなみにおにぎりは発泡スチロールに入ってぬくぬくです。




本日は子連れということで禁煙席。

スポーツ新聞に灰皿はあるんですがね…。


店内市場関係者と隣の清掃工場に来た人と世田谷美術館に来た人って感じでした。




テーブルには基本調味料たっくさん。



子供が選んだお惣菜。

6歳児が白和えを選ぶってのが我が家ですね。






奥さんの生姜焼き定食。

赤だしには驚かされました。これから名古屋に向かうってのに!!




こちらの市場は花きにやっちゃば。野菜が多めなのがうれしいですね。




私のチョイスは肉うどん。

なるとにホウレンソウが輝いています。


子供も奥さんもびっくりするほど食べてくれて幸せな昼食となりました。

ごちそうさまでした。



平日は16時まで、土曜は15時までっていう営業時間も謎なキッチンマルシェさんでした。



(目次)市場で朝ごはん


訪問履歴

ラーメン@キッチンマルシェ


キッチンマルシェ
03-0417-0217
東京都世田谷区大蔵一丁目4番1号(東京都中央卸売市場世田谷市場)
営業:6:00~20:30
定休:日

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

A&W那覇空港店@那覇市鏡水

本日は那覇空港内にあるエンダ―ことA&W那覇空港店にお邪魔しました。


A&W

http://www.awok.co.jp/




いつの話しやねん!って感じの空の色。

仕事の都合上沖縄のRLRもお邪魔できず、日曜発だったので市場にも行けず…、欲求不満な私。

第一牧志公設市場(沖縄県那覇市松尾)

田舎公設市場南店@沖縄県那覇市松尾


実は日本初のファストフードはこちらのA&W。

1963年に沖縄上陸。ちなみにマクドナルドは1971年上陸だそうだ。

さらに本土では食べることが出来ない沖縄のローカルフードである。

呼称は”エンダ―”。外人でも十分通用する発音である。




ホントは聖地巡礼で本店に行きたいところですが、本日は空港で我慢することにA&W那覇空港店に向かいます。

A&Wレストラン屋宜原店が日本初上陸のお店らしい。ちなみに”やぎばる”ってようむようである。




初めて訪れたお店ではベーシックなもの、または一番安いものをお願いするのが私の流儀だが…。




お店の冠をかぶったA&Wバーガーが売切れ…。

知らないふりしてA&Wバーガーを注文してみたが、売り切れと言われてしまいました。




泣きながらモッツァバーガーカーリーフライコンボ。




カーリーフライもA&Wの定番ですね。

こちらも独特なコンソメ味。




モッツァバーガー。

奇しくもモスバーガーチックで旨い。

ちなみにモスバーガーの創業は1972年。

モスバーガー成増店@東京都板橋区成増




そしてA&Wと言ったらルートビア。




ドクターペッパー養命酒の炭酸割みたいな雰囲気ですね。

私実はアメリカで飲んだことがあります。その時の感想も同じだったりする。

嗚呼!是非ジョッキで飲みたかった。

ちなみにルートビアはお代わり自由である。

ものは試しなので1杯お代わりしてテイクアウトすることにしました。


ルートビアで流し込むカーリーフライにバーガーは最高でした。

次回は1号店で!ジョッキで!!いただきたいと思います。

ご馳走様でした。





ちなみに沖縄の自動販売機は100円が多い。

量が売れるから消費税のときも値上げしなかったそうだ。



こちらもルートビアが売ってますね。


A&W那覇空港店

098-857-1691
那覇市鏡水 150国内線ビル 3F
営業:6:30〜20:00
定休:なし

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でアジフライ定食、生姜焼き定食、エビカツ@市場食堂(浦和総合流通センター場外、埼玉県さいたま市桜区桜田)

本日(20180203)は埼玉県さいたま市桜区桜田にある市場食堂さんにお邪魔しました。

ちなみに市場食堂は浦和総合流通センター場外にあります。




土曜の13時。

市場はすっかりお休みムードです。

本日は節分。いつから始まったのか知りませんが、恵方巻の具材を集めるため朝の市場は大賑わいだったんでしょうね。



娘のお遊戯会の打ち上げってことで、家族で市場食堂にお邪魔することにしました。




さて何にしましょう?

こちらは店の入り口一面にメニューが貼ってあります。

食券制のため入る前に献立を考えておくのがスマートですね。


扉を開けると右手に食券機がありますので、コインを入れて食券を買います。

食券機のボタンに名前が見当たらなかったら、メニューの金額の食券を買い厨房に声を掛けます。



灰皿はデフォルト、スポーツ新聞は棚からとってきます。

メニューは基本的に揚げ物が多いためソースと醤油が各テーブルにあります。




アジ・コロ定食をお願いしたのですが、無料サービスのラインナップを見てアジフライ定食に変更してもらいコロッケをトッピング。

奥さんは生姜焼き定食に子供が欲したカルピスをサービスしてもらいました。





子連れなのでとりわけ皿とキャラクターのスプーンにフォークが出てきました。

こんなサービスが子連れには大変うれしい。




アジフライ定食にコロッケトッピング。

小鉢にサラダがついてきたんですが写真を撮る前に子供の口へ…。




ザ・昭和の労働者飯って感じの定食を6歳児と1歳児ががっつり食べておりました。

ちなみに1歳児は衣を剥がしてアジだけ黙々と食べております。




奥さんの生姜焼き。

こちらは大人の味で、ブラックペッパーに弱い子供たちは食べませんでした。

大人の私はご飯が進む進む。




奥さんの別注したエビカツ。

クレソンにマヨネーズが美しいですね。


子供ががっつり食べたためちょいと物足りなかったんですが、結構込み始めたので追加注文は控え、ごちそうさまでした。



やっぱり市場は朝来るもんだよなぁ~なんて思いながらも、この時間で市場で食事のできる市場食堂さんに感謝しながら市場を後にします。



(目次)市場で朝ごはん


市場食堂(舟歌)

048-864-7011

埼玉県さいたま市桜区桜田3-10-21

営業:7:00~15:00(食堂)、15:00~19:00(カラオケ)

定休:日


訪問履歴

アジフライ定食、生姜焼き定食、エビカツ@市場食堂

カキフライ、カレー@市場食堂

日本の朝ご飯(卵かけごはん)

アジ・コロ定食@市場食堂

生姜焼き定食、カキフライトッピング、アジフライ定食@市場食堂


テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で目玉焼き、ウインナー@豊鮨(甲府市地方卸売市場、 山梨県甲府市国母)

本日(20180127土)は山梨県甲府市国母、甲府市中央卸売市場は場外にある豊鮨さんにお邪魔しました。





かどき食堂で”私も家族を思い出して、早くホテルに帰らなきゃ!”って思ったはずなんですが…。

こんな看板の並びを見ちゃえば…。





さらに豊鮨の看板に定食、麺類と来れば入らずにいられない特殊な嗜好をもったお父さんです。




店内座敷にテーブルにカウンター。




灰皿はデフォルト。スポーツ新聞は出張中。




メニューを睨んで考えていると、「今はこんなんしかやってないんですけどね。」と旦那さんが週替わり定食を指さし、申し訳なさそうに言う。

A定食の味噌ラーメン、厚揚煮には激しく惹かれるが、生卵と半ライスが邪魔だな…。

何せ朝酒の真っ最中なもので…。

とりあえず熱燗をお願いすると「うちはコップだけどいい!?」なんて言われる。

とりあえず「それが最高です。」と答えておく。




そして本日の朝酒の〆はこんな感じ。

寿司屋のメニューじゃねーじゃん!って突っ込みは受け付けません。


マカロニサラダは付け出しかな!?




目玉焼き200円。

大概食堂はハムエッグと目玉焼きの値段は倍以上だが、こちらのお店はハムエッグ300円。

ハムエッグでもよかったかな!?とも思ったんですが、献立の都合上やめておいた。

私は卵料理の中で目玉焼きが一番好きだ。安定の旨さ。




そしてウインナー250円。

ケチャップにマヨネーズがついてるってのお店のホスピタリティーを表してますね。

魚肉ウインナーを期待してお願いしたんですが、上等なウインナーが出てきてしまいました。

これはこれでうまいんですけどね。


朝酒やってくれる人に、こんなつまみしかなくてごめんね!みたいな雰囲気の旦那さんの接待が印象的な豊鮨さんでした。


ご馳走様でした。





甲府市地方卸売市場は面白い!

昔ながらの雰囲気を持つお店が多いですね。

是非また伺いたいです。


(目次)市場で朝ごはん


豊鮨
055-288-1833
山梨県甲府市国母6-6-6
営業:7:00~15:00
定休:





平成28年に来れば場内にお店があったのになぁ~、っと思いながら正門の前に立ち振り向くと。



関連店舗ってここにあったのかな!?っと切なく眺め、甲府市地方卸売市場を後にします。


お知らせ【関連店舗廃止】

http://kofu-shijoukyoukai.jp/shijokyo/ktenpo.html


市場関連店舗(市場南側、甲府バイパス寄り)の廃止に伴い、各店舗の営業は平成28年3月31日で終了となりました。
長年にわたりご愛顧いただき、ありがとうございました。


関連店舗利用事業者
あさ【飲食業(食堂)】
明見【飲食業(うどん)】
市場寿司【飲食業(寿司)】※新店舗:甲斐市篠原2180樋川ビル1階
コンテ【飲食業(喫茶)】
シロ【理容業】
揚子江【飲食業(中華料理)】


あぁ~、後悔先に立たず…。

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でモツ煮@かどき食堂(甲府市地方卸売市場、 山梨県甲府市国母)

本日(20180127土)は山梨県甲府市国母、甲府市中央卸売市場は場外にあるかどき食堂さんにお邪魔しました。


甲府市地方卸売市場

http://kofu-shijoukyoukai.jp/shijokyo/about.html


やまちゅう食堂さんを後にし、食ログ検索。

甲府市地方卸売市場の近くで”朝から”お酒を飲めるお店を探します。

2件ほどヒットし、どうやら市場をはさんだ向かいにあるってことなので。




市場を横切り東門から抜けます。

こちらの看板は甲府市中央卸売市場。




東門を抜けるとすぐにかどき食堂の看板が見つかります。




通りを覗くとかどき食堂に豊鮨の看板。

人生の岐路に立たされた感覚でどちらの店に入ろうか悩みます。





豊鮨を覗きこむとお客さんが見えず、亭主が仕込っぽいことをしていたので、かどき食堂さんの扉を開きます。




結構広い店内はテーブルに座敷があり、灰皿がデフォルトで置いてあります。

雑誌にスポーツ新聞もあったんですが、スポーツ新聞は出張中。山梨新聞をちらみさせていただきます。


出迎えてくれた奥さんは背中に幼子をしょっております。

私も自営業の息子だったので、自分もあんな感じだったのかな!?なんて遠い昔を思い出してみたりする。




メニューはこんな感じ。

○×ライスが多いですね。定食と書かないところがこだわりなのかしらん!?

カテゴリー分けに苦労してそうですね。

今思えばニラもやしベーコンの単品でもお願いすればよかった。




朝酒を欲する身としては一品料理を眺め、本日の朝酒第二部のつまみを考えます。

とりあえず熱燗をお願いすると「お車大丈夫ですか?」と奥さんに確認される。

朝っぱらから幼子を抱えたお母さんにそんなことを心配させるってのは…、申し訳ありませんでした。




本日の朝酒全容。

おちょこも徳利も美しいですね。




モツ煮。

大き目に切られたモツの歯触りが楽しいですね。

味付けは濃いめ。熱燗が進んでしまいます。




ほうれん草はお通しかな!?



紅白のつけものがまた熱燗を進ませます。

大根の甘酢漬けがよかったですね。

もう一本!っと言いたいところですが、幼子を抱える奥さんに言うのはちょいと憚られ、これまでとします。


座敷からお姉ちゃんが起きてきてテーブルで朝ごはん取る姿を眺めながら朝酒をやっていると、自分の過去や、今の家族などを思い出してしまい、早くホテルに戻らなきゃ!っと考え、ササッといただきお店を後にします。


厨房にいたご亭主もお見送りに出てきてくれて、なんだか申し訳ない朝酒となりました。

ご馳走様でした。


(目次)市場で朝ごはん


かどき食堂
055-228-1548
山梨県甲府市国母6-6-6
営業:7:00~15:00
定休:日・祝、水は11:00~

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でラーメン@山中食堂(甲府市地方卸売場、 山梨県甲府市国母)

本日(20180127土)は山梨県甲府市国母、甲府市地方卸売市場場外にある山中食堂さんにお邪魔しました。


甲府市地方卸売市場

http://kofu-shijoukyoukai.jp/shijokyo/about.html





甲府市地方卸売市場。

写真はホテルに帰るときに取ったもの。




市場解放日が決まっているようですが、地方市場はどこも生き残りをかけて頑張っているので、プロ・アマ・素人問わず優しく受け入れてくれます。




広い広い甲府市地方卸売市場。

こちらは鮮魚棟。




本場なのでセリ場がありますね。




こちらは青果部。




どこもそうですが、鮮魚より青果のほうが賑わっている気がします。


旅先なのでお買い物は控え、朝酒でもと広い広い市場を探します。

食堂が入っている棟と言えば関連食品棟。

甲府市地方卸売市場の関連食品棟をネットで探してみると…。


お知らせ【関連店舗廃止】

http://kofu-shijoukyoukai.jp/shijokyo/ktenpo.html


市場関連店舗(市場南側、甲府バイパス寄り)の廃止に伴い、各店舗の営業は平成28年3月31日で終了となりました。
長年にわたりご愛顧いただき、ありがとうございました。


関連店舗利用事業者
あさ【飲食業(食堂)】
明見【飲食業(うどん)】
市場寿司【飲食業(寿司)】※新店舗:甲斐市篠原2180樋川ビル1階
コンテ【飲食業(喫茶)】
シロ【理容業】
揚子江【飲食業(中華料理)】


二年遅かったようです…。




仕方がなく市場を後にします。




西門を出ますと!

場内になくても場外にあるさっ!っと山中食堂さんの灯りに癒されます。




中を覗こうと入り口を見ると、こちらは使用していない様子。




西門に相対するこちらの扉から入ることにします。




店内本職の方一食。

みなさんしっかりと栄養をつけております。




机上には基本調味料たくさん。

お茶と水はセルフサービス。

灰皿もスポーツ新聞もありましたが、この店の作法が分からず今回はお預け。




厨房に声をかけ、とりあえず小っちゃいビール。




シバ漬けがおいしい。

朝酒でもちょいとしたつまみが出てくるいい店ですね。



GABANのでっかい胡椒をバックにパチリ。

こんな風景に幸せを感じてしまう私…。




そしてラーメン。

ナルトにシナチク、チャーシューに海苔。刻み葱がたくさん。

懐かしいラーメンである。




寒い朝だったので温度が何よりのご馳走。

優しいスープは毎日食べても飽きない味。

麺の湯で加減も上々。

目玉焼きに半ライスをつけて定食でいただきたくなる感じでしたが…、なにせ一見さんなもので我儘がいい辛かったんですよね。


電話で朝食の注文してから店に来たと思われる常連さんが入店するなり「あっ!それいいな!!人のを見ると食べたくなるんだよなぁ。それ頂戴!」、お姉さんが「じゃあ半分分けてもらいな!」、「俺は○×ちゃんの見て真似したんだよ!」、「俺は×○ちゃんの真似!」なんて会話を聞き「じゃ僕もそれひとつ!」っと乗っかってやろうかとは思ったんですが…、乗っかれない小心者の私…。


「半ラーメン半ライス麺固め。」 なんてオーダーをうらやましく聞きながらお店を後にします。

ご馳走様でした。



やまちゅう食堂さん。

これぞ市場の食堂ってな感じでした。


(目次)市場で朝ごはん


山中食堂
055-228-0196
山梨県甲府市国母6-4-1
営業:5:00~13:00
定休:日・祝・甲府地方卸売市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ