FC2ブログ
愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場で天ぷら盛り合わせ、マグロブツ、なまこ酢、きゅうりのぬかづけ、めごち天、ハゼ天@天房(築地場内市場、東京都中央区築地)

本日(20171125土)は東京都中央区築地、築地場内市場6号館にある天房さんにお邪魔しました。


『(元)かとう』のご常連、現在小田保のご常連K様とお別れし友人をピックアップしました。

時すでに7時前。




開店前の天房さんに並ぶことにしました。

7時ちょい過ぎに開店。

暖簾を揚げる前に店内に通されたので写真がありません…。




さてなんにしましょうか?

友人とのパーティーなので、グランドメニューから天ぷら盛り合わせに、マグロブツ、きゅうりのぬかづけは当然として。




結構スペシャルメニューがあり悩んでしまいます。




注文を済ませ我に返ると、店内私達だけ。

かなり贅沢な瞬間を過ごしていることに気付く。




とりあえず乾杯します。




マグロブツになまこ酢にきゅうりのぬかづけがすぐに提供されます。




今日のマグロブツは赤身ですね。

これはこれでうまい。

相変わらず天房さんのコストパフォーマンスは最高である。




なまこ酢。

ポン酢の加減が良いですねぇ。

漬け置きなのかな!?程よい歯ごたえが心地よいです。




きゅうりのぬかづけは安定の旨さ。

魔法の粉がかかってないのがちょいと寂しいが、お代わりをするか悩むくらい旨い。

酒のあてにも、箸休めにも素晴らしい仕事をします。




満を持して天ぷら盛り合わせの登場。

1人前しか頼んでいませんが、何も言わずに出てくる二人分の天つゆ。

築地場内魚河岸横丁のお店は、基本一人一人前を頼むのがルールになっているお店が多いですが、天房さんはシェアOKの、もしかしたら最後のお店となります。

心意気に甘えず、ある程度お金を落としていきましょう。




友人とシェアするのは楽しいですが、全部味わえないのは寂しいですね。

キスが旨かったなぁ~。一人では頼まないクルマエビの甘みも印象深かったです。




友人はビールのお代わり、私は熱燗に移行します。




拙い写真で伝わらないのが申し訳ありませんが、友人が「芸術的ですね。」と称しためごち天。

めごちの食感ってのは独特ですよね。

なまめかしい味わい。




ハゼ天もお願いします。

こちらも捨てがたい旨さですな。

頼む順番を間違えたって感じでした。


すべてがおっさん二人の胃の腑に落ちるのにそう時間はかからなかったかな!?

もっとも天ぷらは時間との勝負って感じの料理ですがね。


口開けがメンドクサイ客ですいませんでした。

ご馳走様でした。



並びのできた天房さんを後にします。


訪問履歴

天ぷら盛り合わせ、マグロブツ、なまこ酢、きゅうりのぬかづけ、めごち天、ハゼ天@天房

メゴチ、稚アユ天、きゅうりのぬかづけ@天房

ホタテ、キス天、きゅうりの糠漬け@天房

天ぷら盛り合わせ、銀宝天、マグロブツ、きゅうりの糠漬け@天房

メヒカリ天、キス天、キュウリのぬか漬け@天房

まぐろブツ、きゅうりぬかづけ、キス天@天房

きゅうりぬかずけ、まぐろブツ、天ぷら盛り@天房

まぐろブツ、きゅうりぬかづけ、天ぷら盛り@天房

まぐろブツ、稚鮎、芝エビ、ヤリイカ天@天房

銀宝、キス、稚鮎天@天房

銀宝天@天房

天丼@天房


(目次)築地市場

(目次)市場で朝ごはん


天ぷら和食 天房
03-3547-6766
東京都中央区築地5-2-1 (6号館)
営業時間:07:00~14:00
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる

スポンサーサイト



テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でコーヒー@愛養(築地場内市場、東京都中央区築地)

本日(20171125土)は東京都中央区築地、築地場内市場魚河岸横丁6号館にある愛養さんにお邪魔しました。




久しぶりに始発に乗って築地にやってまいりました。

築地本願寺に一礼して、波除神社に一礼。

なんか懐かしい感覚です。




一号館前は土曜とはいえ、まだ平和な感じですね。

伊藤ウロコさんも開店されております。




寿し大ラインは外国の方ばかりですね。




6号館前もまだまだ平和な感じです。

もっとも5分違えば状況は全く変わるんでしょうがね。




8号館前は海鮮丼屋さんに並びがあります。

最近はお寿司より海鮮丼なのかしらん!?




私は6号館に戻り、愛養さんに入ります。




前回も時間がなかったのですが、今回も時間がなくコーヒーをお願いします。

実は本日友人と待ち合わせ。6:30に築地市場駅に着く友人を待とうって魂胆なんですね。

喫茶店本来の使い方って感じです。


常連さん方のお話に聞き耳を立て、ゲストをどの店に連れて行こうか模索していると!!

『(元)かとう』のご常連、現在小田保のご常連K様がお見えになられました。

再会を祝しコーヒーとミルクコーヒーで乾杯。

元かとう同窓生のお話でひとしきり盛り上がります。

お店が無くなっても同席していた方々と盛り上がれるってのは、やっぱり元かとうさんっていい店だったんだよなぁ~、っとしみじみ思ったりする。



このままどこかで一杯行きませんか!?っとは言えない待ち合わせ中の身。

元かとうで旧知の仲のように毎週杯を交わしていたのですが、約束をしたことはなかったんですよね。

好きな店に好きな時間に来て、お姉さんが気を遣って隣の席にしてくれたんでしたね。

またそんなお店ができることを心から願います。


そんな同窓生と心地よい時間がすごせるってのもまた愛養さんならではでしょうね。

ご馳走様でした。


同窓生と「またお会いしましょう。」と別れ旧友を迎えに築地市場駅に走ります。


(目次)築地市場


(目次)市場で朝ごはん


珈琲店愛養

03-3541-2140

東京都中央区築地5-2-1(築地市場6号館)

営業時間:03:30~12:30

休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる


訪問履歴

コーヒー@愛養

コーヒー@愛養

トースト(耳二つ落とし、シュガーバターハーフ)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落とし、シュガージャムハーフ)、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落とし、シュガーバターハーフ)、マッチ@愛養

トースト(耳二つ落とし、シュガーバターハーフ)@愛養

トースト(耳一つ落とし、シュガーバターハーフ)@愛養

トースト(耳二つ落とし、シュガージャムハーフ)@愛養

トースト(シュガーサンド)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落としハーフ)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落としハーフ)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳なし付け合わせ斜め切り)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落とし、ジャム真ん中にちょい乗せ)@愛養

トースト(耳二つ落としハーフ)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(ハーフ)、ミルクコーヒー@愛養

オープンサンド(トースト耳なし八つ切り、ゆで卵)、ミルクコーヒー@愛養

トースト (耳なしダブルバター)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落としハーフ)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落としジャムちょい乗せ)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落とし)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳三つ落とし)、ミルクコーヒー@愛養

コーヒー@愛養

トースト(ハーフ耳なし)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(ハーフ耳二つ落とし)、ミルクコーヒー、ゆで卵@愛養

トースト(ハーフ)、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト(よく焼きハーフ)、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト(標準)、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト(大岩バージョンpart.2)、ミルクコーヒー@愛養

ゆで卵、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト (大岩バージョン)、アイスミルクセーキ、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト (岡田バージョン)、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト(いつものバージョン)、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト(いつもと違うバージョン)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(一力バージョン)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(大岩バージョン)、ミルクコーヒー@愛養

トースト、ミルクコーヒー@愛養

トースト、ミルクコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

トースト、ミルクコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

茹で卵、トースト、ミルクコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

アイスミルクコーヒー@愛養

コーヒー@愛養
ミルクコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

アイスミルクコーヒー@愛養

アイスミルクコーヒー@愛養

アイスミルクコーヒー@愛養

アイスミルクコーヒー@愛養

アイスコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

ゆで卵@愛養

ミルクコーヒー@愛養

珈琲@愛養

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でラーメン@小池寿司(東京都中央卸売市場葛西市場)

本日(20171120月)は東京都江戸川区臨海町、葛西市場にある小池寿司さんにお邪魔しました。



1年以上ぶりの葛西市場。

所用で本日家族とホテル暮らし。

6:30に帰ってこいと言う奥さんの無茶な命令の為とにかく時間がありませんが、それでも市場が近くにあれば行かない訳にはいきません。



平日朝6:00の葛西市場。

やった!灯りがついている。

凍てつくやっちゃばでも、こんな灯りを見るだけで体が温まる気がします。



小池寿司さん。

とにかく慌てて飛び込みます。



常連さんたちの談笑をBGMに今日のメニューを考えます。

「おでんと魚つけて○○円にしとくよ。」、「おでんは酒のつまみだ。今から飲んじゃ仕事になんねぇよ。」、「そうだよ!ただでさえ絡んでくるのに、飲まれたらたまんないよ!」、「その話に乗っかっていい!?」っと割り込みたい気持ちはあるんですが、時間が無いので本日は止めておきます。



着席すると出てくるお茶に、お茶請けの漬物。



お茶請けって最近出てこないですよね。

昔はどこへ行ってもお茶とお茶請けは出てきたもんなんですがね。



とりあえず本日は時間もないことでラーメン。



透明で甘めなスープ。

ちょいと軟目な麺。

具はチャーシューに技のしてあるシナチク、ナルトにカイワレに海苔。

なんの変哲もないラーメン。何も考えず頼み、何も考えず食べる。

ラーメンなんてものはそれでいいんじゃないかと思っている。

そして冬の市場で食べるこの何の変哲もないラーメンが途轍もなく旨いのが不思議だ。



身も心も温まり一息入れる。



寿しは無いが小池寿司とネットで見たが、鉄火巻ラーメンはあります。

後で気づいて注文しなかったことを後悔する。やはり何事も落ち着いて行動するべきだ…。


ご馳走様でした。



(目次)市場で朝ごはん


東京都中央卸売市場飲食店一覧


訪問履歴

金目煮@小池寿司


小池寿司
03-3878-2033
東京都江戸川区臨海町三丁目4番1号(葛西市場管理棟1F食堂街)
営業:早朝~15:00
定休:日、葛西市場に準ずる。


忙しいながらもちょいと現状確認。

仙泉さんはお休みかな!?まさか…。

ホットドック@仙泉



「ず~~とお休み」だったお店が復活していますね。

http://blog-imgs-87.fc2.com/h/a/l/hal9000se/fc2blog_201603280814516ed.jpg

丁髷食堂っていうのかな!?

https://ramendb.supleks.jp/s/93708.html



豚骨に煮干しのラーメンですか。

写真を撮っていると店内から声をかけられるが…、奥さんの命令には逆らえないんです。



この朝セットを振り切るのは骨が折れました。

また次回お願いします。



珈琲だけでもとAma Cafeに伺ったんですが、結構な繁盛具合。

時間が無いので諦める。



ちなみにAma Cafeの屋号は天野商店。



後ろ髪をひかれまくっていますが、大慌てでホテルに戻ります。



富士額のネズミに逢うのは結構骨が折れますなぁ~。

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で煮込み定食@一休食堂(東京中央卸売市場食肉市場、東京都港区港南)

本日(20171118土)は東京都港区港南、東京中央卸売市場食肉市場にある一休食堂にお邪魔しました。


築地で朝酒、朝ごはん、一服入れて、ちょいと打ち合わせに品川。

待機時間がしばらくあるってことは、早めのお昼ご飯をと…。



やってきました食肉市場、いわゆる品川市場にやってまいりました。




一休食堂。

品川市場唯一の食堂です。

場内撮影禁止の看板がありますが、食堂はいいかな!?なんて勝手に思い外観をパチリ。




「俺くらいの食堂者になると、これで丼一杯イケルぜ」と本郷に言わしめた看板。

食肉市場の食堂(食の軍師6巻)

食堂者って言葉が一般的かどうか知りませんが、私も結構な食堂者である。

丼一杯より熱燗一本のほうがいいですな…。




店内こんな感じ。

土曜の11時っていうと市場関係者の食事が終わり、ランチタイム前なので貸し切り状態でした。




席に着くと提供される水。

机上には基本調味料たくさんに灰皿。

スポーツ新聞が見当たらなかったのが残念であるが、週刊誌に漫画本がたくさん本棚に収納されておりました。




さて客は私一人なのでビールでも飲みながらゆっくりとメニューを眺め本日の作戦を立てたいところだったんですが…。




何せ仕事中。

しかもこちらのお店に来たら頼まなければならないメニューを頼んだことがなかったもので、本日は決め打ちで来ております。




煮込み定食。

俺ぐらいの定食者ならアルマイトのお盆だけで丼一杯行けるぜ!とは言えない私は半ライス…。




牛煮込みですね。

甘目ながらすっきり透明なスープ美味しい。

肉と同じ大きさに切ってあるこんにゃくも味が染みていて食感が楽しいですね。




海苔か生卵か選べる煮込み定食ですが、私は玉子を選択。




当然ご飯にかけるんですが、半ライスにしたことを非常に後悔しました…。




黄色い沢庵も半ライスにしたことを後悔させます…。




味噌汁かな!?っと思いきや。




もつ煮!?っと思うほどモツが入っております。

程よい歯ごたえでビールが飲めない仕事中の身を呪わせます。


牛すじ煮込みともつ煮込みの恐怖の共演だった煮込み定食。

人気があるのは頷けるんですが、痛風街道まっしぐらですな。




あっという間に完食し、ラーメンでもお願いしようかと思ったんですが、半ライスでお願いしてお代わりもなかろうと…。

ちょいと猥雑な雑誌を見せていただき、お店を後にすることにします。



仕事中の身を呪う休日出勤の昼前でした。

ご馳走様でした。


(目次)市場で朝ごはん


訪問履歴

煮込み定食@一休食堂

からあげ、生姜焼き定食@一休食堂

生姜焼き定食@一休食堂


一休食堂
03-5479-0651
東京都港区港南2-7-19(東京中央卸売市場肉食市場内)
営業:
定休:

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でコーヒー@愛養(築地場内市場、東京都中央区築地)

本日(20171118土)は東京都中央区築地、築地場内市場魚河岸横丁6号館にある愛養さんにお邪魔しました。




小田保さんで朝酒を済ませ、やじ満さんで朝食を済ませ、一息つくために愛養さんの扉を開きます。





時間がなかったものでコーヒーをお願いし、時間がなくてもスポーツ新聞に目を通す私。

ちなみに最近痛風の気があると言われてしまったのでコーヒーを多飲している訳です。




「今日はトーストはいいの!?」なんて魅惑的なお誘いもあったんですが、時間も体も許してくれそうにないので、お茶をいただいて帰ることにします。


ご馳走様でした。

次回はゆっくりお邪魔したいと思います。




市場で働く方々同様、急ぎ足で築地市場を離れます。




たまにしか来ないといろいろ感慨深いものがありますね。



いろいろ考えながら銀座方面に移動します。



(目次)築地市場


(目次)市場で朝ごはん


珈琲店愛養

03-3541-2140

東京都中央区築地5-2-1(築地市場6号館)

営業時間:03:30~12:30

休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる


訪問履歴

トースト(耳二つ落とし、シュガーバターハーフ)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落とし、シュガージャムハーフ)、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落とし、シュガーバターハーフ)、マッチ@愛養

トースト(耳二つ落とし、シュガーバターハーフ)@愛養

トースト(耳一つ落とし、シュガーバターハーフ)@愛養

トースト(耳二つ落とし、シュガージャムハーフ)@愛養

トースト(シュガーサンド)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落としハーフ)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落としハーフ)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳なし付け合わせ斜め切り)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落とし、ジャム真ん中にちょい乗せ)@愛養

トースト(耳二つ落としハーフ)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(ハーフ)、ミルクコーヒー@愛養

オープンサンド(トースト耳なし八つ切り、ゆで卵)、ミルクコーヒー@愛養

トースト (耳なしダブルバター)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落としハーフ)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落としジャムちょい乗せ)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳二つ落とし)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(耳三つ落とし)、ミルクコーヒー@愛養

コーヒー@愛養

トースト(ハーフ耳なし)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(ハーフ耳二つ落とし)、ミルクコーヒー、ゆで卵@愛養

トースト(ハーフ)、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト(よく焼きハーフ)、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト(標準)、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト(大岩バージョンpart.2)、ミルクコーヒー@愛養

ゆで卵、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト (大岩バージョン)、アイスミルクセーキ、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト (岡田バージョン)、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト(いつものバージョン)、アイスミルクコーヒー@愛養

トースト(いつもと違うバージョン)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(一力バージョン)、ミルクコーヒー@愛養

トースト(大岩バージョン)、ミルクコーヒー@愛養

トースト、ミルクコーヒー@愛養

トースト、ミルクコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

トースト、ミルクコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

茹で卵、トースト、ミルクコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

アイスミルクコーヒー@愛養

コーヒー@愛養
ミルクコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

アイスミルクコーヒー@愛養

アイスミルクコーヒー@愛養

アイスミルクコーヒー@愛養

アイスミルクコーヒー@愛養

アイスコーヒー@愛養

ミルクコーヒー@愛養

ゆで卵@愛養

ミルクコーヒー@愛養

珈琲@愛養

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で中華丼@やじ満(築地場内市場)

本日(20171118土)は東京都中央区築地、築地場内市場魚河岸横丁8号館にあるやじ満さんにお邪魔しました。


小田保さんを出まして、締めを頂こうとやじ満さんに並びます。




並びは数名。

中華屋さんは回転が速いので、そう待つこともなく入店。

食事を終えて出てくる人が待っている人に声をかけたり、お客さんが入隊店管理。客層が素晴らしいですな。




やはりこの時期はカキラーメンかな!?とも思ってしまうポップですね。





入店と同時にフロントのかたの替わり目だったようです…。

お兄さんも人当たりが優しいかたなので文句はないんですが…、一ファンとしては…、やっぱり…。
気を取直して、最近はまっている中華丼をお願いします。


「中華丼半分に牡蠣一個トッピングしてもらえますか?」
「中華丼軽め、牡蠣一つ入れて!」っと厨房にオーダーが通ります。


中華鍋を振る心地よい音楽に乗せ「あれ!?カキ入ってないよ!」と切ない歌声…。





「ごめんカキ入れ忘れちゃったんですが。」と優しい声で伝えられれば…、「あら残念。」としか答えようがありません。

もともとワガママな注文しておる身。




中華丼軽め。

イカにエビにキクラゲに椎茸に!っと贅沢な餡が素晴らしい。

カキが入ってなくったって寂しくないやい!っと、いつまでも根に持つ性格は直さなければならないと思っている…。

水気の多い餡が中華屋の米によく合い、米の喉越しが心地よいですね。

やじ満さんはデフォルトの量が多いので一般的な普通盛り。

最近はチャーハンやカキラーメンもハーフがあるようですね。

ちょいと前は軽めでも半分でも四分の一でも同じ値段だったんですが、やじ満さんもお客さんの要望に色々答えているんですね。




スープ。

優しい醤油味が今季一番の冷え込みという朝には何よりのご馳走。

ササっと頂き、ごちそうさまでした。




課題が出来てしまったやじ満さん。

早めに再訪しなければなりませんね。




私が築地から足が遠のいている理由の一つに高はしさんの休業がある。





ゆっくり待ちたいと思っております。

無理のない再開を楽しみにしております。

高はし三代目のブログ



(目次)築地市場

(目次)市場で朝ごはん



訪問履歴

中華丼@やじ満

チャーハン@やじ満

ザーサイチャーハン@やじ満

チャーハン@やじ満

あさりラーメン@やじ満

みそラーメン@やじ満

五目そば、ザーサイ@やじ満

ニラそば@やじ満

ワンタン麺@やじ満

ホワイトニラそば@やじ満

カキらーめん(味噌味)、焼売@やじ満

焼売@やじ満

レバニラ炒め@やじ満

冷やし中華、シューマイ@やじ満

シューマイ@やじ満

シューマイ&中華そば@やじ満

カキラーメン@やじ満


やじ満

03-3541-0729

東京都中央区築地5-2 築地市場 

魚がし横丁 8号館

営業:4:30~13:00

定休:日、築地場内市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でカキミックス軽め、白子ポン酢@小田保(築地場内市場)

本日(20171118土)はミッキーマウスの誕生日!ではなく…、東京都中央区築地、築地場内市場魚河岸横丁(築地市場6号館)にある小田保さんにお邪魔しました。

土曜の朝6:30。




波除け神社はお正月の準備に入ってますね。




定点観測1号館前。

平和なムードが漂っています。




寿司大ラインは相変わらずですね。




6号館前はすでにほとんどの店に並びがあります。

小田保さんか八千代さんの牡蠣を前菜にしようかと思っていた私はがっかりでした。





どうしようか考えながら8号館前。

まだ平和ですが、やじ満さんの前には並びが…。

今日は喫茶店特集になるのかな!?なんて思案しながら6号館に戻ると!





小田保さんは並び1名。

しかも店内に空きがあり〼

ほぼ待ち時間なしで店内へ。

ちなみに私が座った後すぐ多数の並びとなりました。





この時期に外せない牡蠣は外せないとして、小田保さんなら黒板の日替わりメニューも外せないということで。

「白子ポン酢に牡蠣ミックス軽めってお願いできますか?」とフロントのお兄さんに伺うと、問題なくOKが出ましたので、ビールとともにお願いします。




待つこともなくビールに白子ポン酢が提供されます。




レアレアですね。

ポン酢の加減と薬味がいい感じです。




白子ポン酢が無くなった頃、満を辞して登場のカキミックス。

ファーストインプレッションは"デカっ"。

タバコの箱でも隣に置けばよかったですね。

まあこのご時世食堂にタバコは置かないんですけど…。


ちなみに小田保さんは今でもお願いすれば灰皿が出てくる築地場内でも数少なくなってしまった由緒正しい食堂です。


どうでもいい話はさておき、これで軽めってのが驚きです。

本来カキフライ×3、カキバター×3。

軽めでよかったと強く思ってしまいました。




同じ棟に、同じくとんかつの看板を上げる八千代さんとは好対照のライトな揚げ具合。

この時期揚げたてのカキフライより美味しいものって少ないと思う。





そしてカキバター。

牡蠣の味をより甘くする調理法ですね。

ちょっと醤油を垂らしたり、レモンを絞ったりしていただきます。





カキフライの下に隠れるポテトサラダもご馳走の一つ。

あっという間にビールがなくなり、「もう一本お願い!」って言葉を飲み込むのが大変でした。





タラ豆腐も頼めば良かったかな!?などと思いながらお店を後にします。

ごちそうさまでした。


(目次)築地市場


(目次)市場で朝ごはん


とんかつ 小田保
03-3541-9819
東京都中央区築地5-2-1 (築地市場6号館)
営業時間:04:00~13:00
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる 

訪問履歴
カキミックス軽め、白子ポン酢@小田保

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で中華丼@一休(浦和卸売市場、さいたま市桜区桜田)

本日(20171111土)は埼玉県さいたま市桜区桜田、浦和卸売市場にある一休さんにお邪魔しました。



いつもよりちょいと遅めの8時前といった感じでお買い物を済ませます。




浦和の市場で買い物を済ませたら、やっぱり一休さんでお食事をしたくなるのが性というもの…。




本日は中華丼をお願いしました。

ちなみに東海地区では中華飯と言います。

どんぶりに盛ってあるかつ丼は東海地区でもかつ”丼”なんですが、皿に盛ってある料理は”飯”となり、中華丼は”中華飯”になります。

同じ料理でも呼び方が変わると、何とはなしに味わいが変わる気がする私…。

やっぱり中華丼って言った方が美味しそうな気がする関東生まれの私です。




中華”丼”。

固めに炊いたご飯の上に餡をかけるって素晴らしい。

ご飯に何かかけて食べるのは好きなんですが、米に汁がしみこむのが苦手な私…。

餡のしっとり感と米の喉越しが同時に味わえる中華丼って旨いなぁ~。

今冬の課題としようかしらん!?


若いころ職場の偉い人と中華屋で食事を取った時、周りがラーメンを頼む中、私とえらい人だけが中華丼を食べたことがある。

その時えらいひとが、「中華屋の米だな。」っと言ったのが印象的だった。

確かに中華屋さん多くは、米はしっとりと粘りがあるような炊き方ではなく、ザラっと固めに炊いた米だった気がする。

今では各国の米が輸入され、各国の料理に合った炊き方が認められているが、30年も前は日本の米を日本流に炊いたのが一番とされていたんだなぁっと思いだしたりする。

パエリアのレシピを見て、米を研がずに入れるってのに大層驚いたものである。


余計なことを考えているうちに完食。

嗚呼!最後はちょいと酢を垂らして食べたかった…。




ご飯は大盛りにした方がお新香も楽しめたかもしれないですね。




相変わらず旨い味噌汁も、この米があるからかもしれません。

ご馳走様でした。



皆さんがせっせと働く中、私も職場に車を走らせることにします。


(目次)市場で朝ごはん


一休
048-862-4916
埼玉県さいたま市桜区桜田3-3-1

浦和卸売市場内

http://www.urawaseikashijo.co.jp/
営業:6:30~13:00(l.o)
定休:水、日、祝(浦和卸売市場に準じる)


訪問履歴

中華丼@一休

ワンタン@一休

みそラーメン@一休

玉子丼頭@一休

中華丼頭@一休

炒飯@一休

炒飯@一休

納豆定食@一休

炒飯@一休

冷やし中華@一休

炒飯@一休

ニラ炒め@一休

ソース焼きそば@一休

ニラ炒め@一休

ニラ炒め、炒飯@一休

もやし炒め、炒飯@一休

もやし炒め、炒飯@一休

炒飯@一休

ワンタンメン@一休

炒飯@一休

炒飯@一休

炒飯@一休

中華丼、野菜炒め@一休

焼肉定食、野菜ラーメン@一休

野菜煮込みラーメンセット@一休

野菜ラーメン@一休

タンメン@一休

ラーメン@一休

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

府中卸売珈琲店@東京都府中市矢崎町(大東京綜合卸売センター)

本日(20171106月)は東京都府中市矢崎町、大東京綜合卸売センターにある”府中卸売珈琲店”さんにお邪魔しました。


大東京綜合卸売センター

http://www.fuchu-doc.co.jp/


府中卸売珈琲店

http://www.fuchu-doc.co.jp/kakuten/sonota/coffee.html

FB

https://www.facebook.com/Cocorotus/

twitter

https://twitter.com/cocorotus





大東京総合卸売センター、月曜の7:00。

お店もぼちぼち開きはじめたんですが…、飲食店はそこそこさんだけオープンって感じですね。




府中卸売珈琲店。

そこそこさんで食事を済ませ、市場を一回りした時にお弁当の仕込みを一生懸命やっているを見ていたのでコーヒーだけでも出してもらえないかな!?っとイケメンのお兄さんに声をかけてみます。




珈琲だけなら6:30からお出しできますよ。っと爽やかに答えてくれました。

珈琲のみ6:30~

OPEN8:30

CLOSE15:00

だそうです。

エスニック系のランチは目の前の休憩所でいただけますし、お弁当にもなるようでした。

是非一度お願いしたいものです。




スペシャリティーコーヒーも充実しておりますが、何せ時間が無いもんで、「一番早くできるものをお願いします。」っと昭和のお父さんのような注文をしてみる。




「市場にはよく来るんですか?」から始まって、しばし歓談しているとコーヒーが提供されます。

私の印象と違い大東京綜合卸売センターは、平日業者の方が多いそうです。

また来ますとご挨拶し、コーヒーをもって休憩所に向かいます。




こんな風景の中で香りの高い珈琲をいただけるってのも幸せ。




すっきりとした味わいながら、濃い感じで寝起きの頭をクリアーにさせてくれる珈琲。

ご馳走様でした。


府中卸売珈琲店

営業:8:30~15:00(珈琲のみ6:30~)

定休:日、祝

東京都府中市矢崎町4-1(大東京綜合卸売センター第5通路)



実は府中の猫に会いに来ました。

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

そこそこ@ 東京都府中市矢崎町(大東京綜合卸売センター)

本日(20171106月)は東京都府中市矢崎町、大東京綜合卸売センターにある”そこそこ”さんにお邪魔しました。

http://www.fuchu-doc.co.jp/




月曜の朝6:30。

大東京綜合卸売センター初上陸。

門番さんに車を停めていいかと伺うと「お客さんなら駐車無料です。」とのこと。




車を停め正門の看板を確認。




結構食堂がありそうですね。

喫茶店も完備されております。(ここ重要!)

っが、”府中卸売珈琲店”のオープンは8:30。




第1通路が食品街なのかな!?

ラーメンに目隠しがしてあるのがちょっと心配。(目隠しの下は来々堂。商売は止められている様子。公式HPからも名前が消えております。http://www.fuchu-doc.co.jp/list/sonota/sonota.html


なによりも現在6:30。

一番早い”そこそこ”さんが7:00オープン。

”そば敏”さんが8:00。

”のんしゃらん食堂”は9:00。

私このあと野暮用があり8:00くらいに市場を出なければならないのですが…。




とりあえず第1通路に向かいます。

食堂街っていうか、第1通路のテナントに食堂が多いって感じですね。




のんしゃらん食堂の営業時間は9:00~17:00。

現在6:30…。




そば敏さんの営業時間は8:00~14:00。

現在6:30……。

仕込みの真っ最中でした…。




そこそこさんの営業時間は7:00~14:00。

現在6:30………。




旅先なので生鮮品は買えないんですが、ちょいと市場を冷やかしたいと思います。

結構小売りに力を入れてるのかな!?と思うお店が多いですね。

業務用スーパーも入っていて、私の地元の浦和市場に雰囲気が似ております。




こんなものを見つけ購入。

一回りサイズが小さいのが欲しかったんですよね。




キッズコーナー完備の市場ってのも珍しい。




マグロ丼のお店がオープンするんですね。

本日11/6(月)の朝6:30…………。




子供に優しい市場ですね。近所の小学校とコラボした宣伝。

お店の由来はそれなりにおいしいですか!?なるほど。

おすすめはかきあげうどんですか。なんと揚げたてですか!?

なかなか素晴らしいポップですね。




7:00を狙って”そこそこ”を目指します。

提灯に灯がともっているのを確認し飛び込みます。

文字通り飛び込んでしまったのでオープンしたお店の画像なし…。




注文を済ませると「お水をもって外の休憩所でお待ちください。」と促され店外へ。




白がまぶしい休憩所。

立ち食い蕎麦って感じじゃないですね。

かき揚げを揚げる音を聞きながらしばし待ちます。




お兄さんがお盆に七味まで載せて運んできてくれます。


乱切かけそば0.5玉、かきあげ、玉子トッピング。

まあいつもの天玉そばでございます。




そこそこうまいなんて謙虚ですな。

揚げたてのかき揚げに、素直な汁。

玉子はつやつや、薬味の葱も大量。

もう一杯行こうかなって思うほど美味しいです。




乱切りそばもしっかりしたもので、大変おいしゅうございました。

器を店内に返し、ご馳走様でした。


そこそこ
080-2342-1919
東京都府中市矢崎町4-1(大東京綜合卸売センター第1通路)

営業7:00~14:00

定休:日、祝



小学生のPR広告


のんしゃらん食堂


来々堂


テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ