愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でさか本三品定食@さか本(埼玉県中央市場、埼玉県さいたま市桜区桜田)

本日(20160530月)は埼玉県中央市場にあるさか本さんにお邪魔しました。



休日出勤だぁ~!!っと大騒ぎしている割には代休をもらったりしている訳で、雨の埼玉県中央市場に傘をさして来ている訳です。




雨の市場ってのもまた趣き深いもんで、結構好きです。





たまには裏口からさか本さんに入ってみる訳です。




とりあえずビールとスポーツ新聞で平日の朝酒を満喫します。

「車は大丈夫ですか?」っと声をかけていただけるのもこちらの市場だけですね。

傘を見せながら、歩いてきましたとお姉さんに報告します。




さて本日は何にしましょう!?

本日のお勧めは豚キムチってところでしょうか?




久しぶりにさか本三品定食ごはん抜きにしてみました。

ご飯抜きと言ってもお味噌汁もつかない訳ですが…。




アジフライがついていたので3品にしてみたんですよね。

三枚おろしが酒の肴にはぴったりですね。

ビールが進みます。




この冷奴がついていたから…。

刻みネギにすりおろし生姜たっぷり。

ビールが進みます。




豚とキャベツ炒めのキムチ味ではなく、ちゃんとした豚キムチでしたね。

この豚キムチがまた…。


スポーツ新聞を3銘柄読んで、ご馳走様でした。

贅沢な朝酒ですな!



こちらはあまり朝酒を飲む方はいらっしゃらないのか肴はあまり多くないんですが、きびなご揚はいずれ頼んでみたいですね。


(目次)市場で朝ごはん












さか本
埼玉県さいたま市桜区桜田3丁目3-1
営業:6:00~14:00
定休:日・祝(埼玉中央市場休場日に準じる)

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でかけそば、ミニまぐろなかおち丼@さか本(埼玉県中央市場、埼玉県さいたま市桜区桜田)
本日(20160528土)は埼玉県中央市場にあるさか本さんにお邪魔しました。




まあ仕事が忙しくってですね…、休日出勤なわけですよ。

朝も早くて家族の顔が見られそうにないので、市場で食事くらいはしようと伺ったわけです。




いつもと反対側からお邪魔しました。

この潔い看板がとても好きだ!




机上にはスポーツ新聞に灰皿。

すさんだ心を癒してくれます。




今日は何にしましょうかね!?

疲れた体に揚餃子ってのもちょっと考えてしまいます。




って悩むと大概頼むのは。




かけそば、ミニまぐろなかおち丼です。




なんでもないそばなんですが、味噌汁替わりには十二分の働きをしてくれます。

なんと言っても疲れた体に優しい感じがします。




そしてミニまぐろなかおち丼。

これも特別ってかんじではないんですが、さっぱりといただけて、サクッと胃の腑に落ちていきます。



このなんでもないお新香が…、やめておきます。

ごちそうさまでした。

さてお仕事に向かいます。

















(目次)市場で朝ごはん


さか本

埼玉県さいたま市桜区桜田3丁目3-1
営業:6:00~14:00
定休:日・祝(埼玉中央市場休場日に準じる)

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でミルクゼリー、ミルクコーヒー@センリ軒(築地場内市場)

本日(20160521土)は東京都中央区築地、築地場内市場魚河岸横丁8号館にあるセンリ軒さんにお邪魔しました。




土曜日の9時にもなると場内はすごい賑わいですね。

そんな中でも喫茶店は本来のオアシスとして成立しております。




センリ軒さんはデザートが充実しているのがまた嬉しいです。




本日の幸せの形はこんな感じ。

デフォルトのスポーツ新聞に灰皿。

アイスミルクコーヒーにミルクゼリーとなりました。


ミルクゼリーをお願いすると、ジャムをかけるかどうか聞かれます。




ミルクゼリー。

こちらのお店のデザートは基本的に甘さ控えめで、すっきりしたものが多いですね。

ミルクゼリーもしかりでした。

ゼリーって言うのは惜しいと感じるミルクの濃さですね。



しっかりお茶もいただき、ご馳走様でした。



(目次)築地市場

(目次)市場で朝ごはん













珈琲店愛養
03-3541-2140
東京都中央区築地5-2-1(築地市場6号館)
営業時間:03:30~12:30
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でチャーハン@やじ満(築地場内市場)

本日(20160521土)は東京都中央区築地、築地場内市場魚河岸横丁8号館にあるやじ満さんにお邪魔しました。


土曜の8時になると当たり前ですが賑わいを増します。

魚河岸横丁も並ばずに入れる店は限られてしまいます。




とりあえずやじ満さんの前に並びがなかったので覗いてみることに。




大丈夫かな!?っと覗いてみるとどうやら満席。

どうしようかな!?っと思ったらお姉さんに「奥空いてま~す。」っと声をかけていただき、一も二もなく席をいただきます。




とりあえずザーサイにビール。

ビールはアサヒかキリンから選べます。

ザーサイはラー油をたらすのがマイブームです。




そして喉を潤してからチャーハンをお願いする。

「敬愛するブログ仲間が 「ラーメンよりおすすめ」 と述べた逸品なのですわ。」

って敬愛するつきじろうさんが紹介していたので、ご飯もの初挑戦してみました。

茶遊会@うおがし銘茶「茶の実倶楽部」、ほか。より(春は築地であさごはん)




ちなみにこちらはご飯半分でお願いしています。

やじ満さんのデフォルトの量は、実は大盛りなんじゃないかと思っている私。

麺もご飯も半分にしたところで金額は変わりませんが、食べ残しの心配や、連食のこと、サクッと平らげられる気持ちよさを考えると満足度は変わらないと思います。


さて実食。

シンプルな具材ですが、絶妙な塩加減に脂加減。

こりゃ~旨い!




中華スープもやじ満さんのスープをダイレクトに味わえるのでいいですね。

チャーハンにばっちり合いました。




チャーハンもバリエーションがあるのでいろいろ試してみたいと純粋に思ってしまいました。

ご馳走様でした。



土曜の8時過ぎ、魚河岸横丁はこんな感じになっております。


(目次)築地市場

(目次)市場で朝ごはん












やじ満

03-3541-0729

東京都中央区築地5-2 築地市場 

魚がし横丁 8号館

営業:4:30~13:00

定休:日、築地場内市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でトースト(いつものバージョン)、アイスミルクコーヒー@愛養(築地場内市場)

本日(20160521土)は東京都中央区築地、築地場内市場魚河岸横丁6号館にある愛養さんにお邪魔しました。

さてかとうさんで朝酒を済ませつきじろう様と監督様にお別れを告げ、コーヒータイムです。

今はやりのルーチンですな。

大概このコースから始まります。




もっとも天房さんの店内を覗いて春の使者の有無を確認してからなんですが…。




本日は前回の謎ときが不正解だったために、いつものトーストかどうか確認し、いつものトーストバージョンをいただくことにしました。




アイスミルクコーヒーのマーブル模様が素敵。

魔法使いさんも拘っているそうです。

やはり不均一はコクを生みますね。

旨し!




そしてこちらが本日のティータイム全容。




前回と比較すると厚さも違う感じですね。

前回はもっちりとしたしっかりとした食感。

いつもの奴はサクッと口の中で溶けていく感じ。


いつもと違うバージョン




朝食には前回の奴がいいかな!?口休めにはいつものがいいかな!?なんて生意気なことを考えながらいただきました。


ご馳走様でした。



こちらには結構たくさん本や雑誌がありますが、みんなお客さんから寄贈されたものらしいです。

この店が紹介された本はもちろんのこと、お客さんが記事に取り上げられているものもたくさんあるそうです。














(目次)築地市場

(目次)市場で朝ごはん


珈琲店愛養

03-3541-2140

東京都中央区築地5-2-1(築地市場6号館)

営業時間:03:30~12:30

休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で子持ちカレイ煮付、野菜煮@かとう(築地場内市場)

本日(20160521土)は東京都中央区築地、築地場内市場魚河岸横丁8号館にあるかとうさんにお邪魔しました。




早朝6:00。

すでにかとうさんの前に6人ほど待ちがあります。




並びにある高はしさんの開店待ちをするお歴々に声だけかけさせていただき、今日の献立などを考えながらしばし待ちちます。

10分ほど待ち店内に通されると、「春は築地で朝ごはん」では「監督様」と紹介されている、かとうさんの超常連さんのお隣に席をいただきます。




とりあえず野菜煮に熱燗。




ほうれん草の胡麻和えにブリ大根。

これだけで何本徳利をひっくり返せるか一度チャレンジしたくなるくらい旨い。

正直地味な料理がこれだけ美味いってのがいいんですよね。




お通しのイカの塩辛は安定の旨さ。


監督様のお話も興味深いもので、幸せな朝酒になります。

築地カレーってのも奥が深そうな分野ですね。




宴もたけなわではございますが、二人でメインのお料理を考えます。

冬のメニューがなくなり、コルクボードの短冊が寂しいですね。


監督様に相談すると、「悩んだ時は鯖」だそうです。

悩むほど通ってはいない私ですが、悩んだ時はそうしたいと思います。




本日はカレイ祭りでも開催されているのかな!?と思うほどカレイの煮付が出ていたので、人のものを食べたくなる意地汚い私はつい子持ちカレイの煮付けをお願いします。


つい豆腐がメインに写真を撮ってしまう私。

この豆腐がいいんですよね。

いいつまみです。


子持ちの看板に嘘偽りはなく、ドカッと抱卵しており、この卵がまたうまい。

カマの部位なのでいろんな食感が楽しめていいですね。


ごちそうさまでした。

監督様と一緒に席を立ちます。



大盛況の魚河岸横丁にでると、なんと「春は築地で朝ごはん」のつきじろうさんを発見し、監督様と共に立ち話。


ホント朝から幸せです。

お時間を取らせました。ありがとうございました。



(目次)築地市場






(目次)市場で朝ごはん
















かとう

03-3547-6703

東京都中央区築地5-2-1 (築地市場8号館)

営業時間:05:30~13:30

定休:日、築地市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

ひらの@東京都練馬区南大泉

本日は東京都練馬区南大泉にあるひらのさんにお邪魔しました。




保谷駅の近くの細い通りにあるひらのさん。

日曜営業が嬉しいですね。




暖簾の年季に引き寄せられて伺うことにしました。




店内こんな感じ。

テーブルのみです。




禁煙でしょうか?灰皿は見当たりませんでした。




メニューもちょいとおしゃれですね。




うどん一筋のお店らしいです。




とりあえずビール。

赤星ってのも嬉しくなってしまいます。




子供とお父さんで生姜焼き定食。




うどん屋さんの定食ってのも侮れないですね。

甘みを控え、生姜の利いた生姜焼き。

子供にはつらいかな!?なんて気を回しすぎました。

4歳児が食べる食べる。




出汁が旨けりゃ味噌汁も旨いのは当然の理。

三つ葉が効いてるのも好感度が高いです。





奥さんのサラダうどん。




かなり特徴的ですね。

具も特徴的ならうどんも特徴的。




子供にフルーツの振る舞い。

オレンジがきれいに剥かれていました。

フォークで刺すと身だけきれいに取れる感じ。

包丁さばきがただ物でないと語っておりました。


日曜の昼下がり、幸せな昼食となりました。


ご馳走様でした。




しかしむさしのうどんっていつの間にできたんだ!?

生まれも育ちも埼玉の私は知りませんでした。

10年ひと昔。10年地元を離れるといろいろ変わるもんですね。


それでも634って高さはいまいち好きになれません。

だれが考えたんだ東京○○○ツリー!!















ひらの
03-3925-4706
東京都練馬区南大泉3-29-10
営業:11:00~15:00,17:00~22:00
定休:水

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

長寿庵@さいたま市桜区西堀

本日はさいたま市桜区西堀にある長寿庵さんにお邪魔しました。




外観はお店を出たときに撮影。

なかなか渋いですな。




そして登録商標の文字。

こちらも元祖鴨せいろの流れを汲む長寿庵なんでしょうね。




食品サンプルも素敵です。




店内こんな感じ。

テーブルに小上り。

木札のメニューも素敵です。




テーブルの上には灰皿がマストアイテムである。

スポーツ新聞も完備されています。




とりあえず熱燗。




お通しはタコの酢のもの。

お通しだけで何本かお銚子をひっくり返せそうですね。




エイヒレ。

甘いから子供もよく食べます。




2016年ソーセージ祭りが開催されていたので、串揚げを選択。

味はついているのでそのまま行けます。

ソースには合わないってことでケチャップと共に提供されます。

魚肉ソーセージかと思ったら、結構大人の味でした。




奥さんの鍋焼きうどん。




なかなか具だくさんですね。

うどんも手打ちのようです。




子供はミニ天丼。

ミニ天丼にもフルーツがついてきました。

こんな心遣いが嬉しいんですよね。




海老に茄子、かぼちゃ、サツマイモ、山菜までのった豪華ミニ天丼である。




〆に盛り蕎麦。




ウズラの卵がつくってのは関東も端っこの方の風習なんでしょうか!?

私は関東も端っこの端っこ出身なので慣れ親しんでいるんですが。




うずらの殻専用のはさみで頭をちょいと落とし、汁に投入。

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPR3IIODpXFzEAd0cEdNt7?p=%E3%81%86%E3%81%9A%E3%82%89%E3%80%80%E3%81%AF%E3%81%95%E3%81%BF&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

これがまた懐かしい味です。




酔っぱらったついでにラーメンも追加。

お水までついてくる心遣いに感謝。




かなり厚めのチャーシューにわかめ、シナチク、ゆで卵。

味醂の利いた汁に歯ごたえのいい麺がまたよく合います。


ご馳走様でした。




夜7時も過ぎると近所の方々が一杯やりに集まる長寿庵さんでした。

近所にあれば私もかよっちゃうだろうなぁ~。














長寿庵
048-864-0141
埼玉県さいたま市桜区西堀5-6-21

営業:

定休:日曜営業



以下メニューとなります。














テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で冷やしたぬき@たけうち(足立市場)

本日(20160514土)は東京都足立区千住橋戸町、足立市場食堂街にあるたけうちさんにお邪魔しました。




みどりさんを出て、神社で頭を下げ、飲食街に向かいます。




なにせ子連れなので初めて入る店もどうかと思いながら様子を伺います。

土曜の朝7時には、まだまだ平和な感じの足立市場の飲食街です。

武寿司さん以外はすべて営業されていました。




店内に人がいないのを見てしまったので、今日はたけうちさんにお邪魔することに。

空き巣見たいなこと言ってますね…。




メニューはこんな感じ。

ネギマそばが有名なんですよね。

http://www.adachi-shijyo.or.jp/gourmet/718.html




市場で食品サンプルが飾ってあるって珍しい気がします。

これもよいお店の指標になりますね。



店内こんな感じ。

テーブルのみ。





テーブルの上には灰皿とスポーツ新聞がマストアイテムである。

娘を目の前に、ベッキーの記事を読むってのは…、お父さんは複雑です。




本日は冷やしたぬきそば。

関東にいると冷やしたぬきそばが食べたくなります。


玉子焼きにきゅうり、ネギ、かまぼこ、天かすどっさりに散らされた海苔。

小ぶりのどんぶりに見えましたが、中身はみっちり、甘めの汁にわさびを溶いていただくと、やっぱり夏は冷やしたぬきだな!なんて思ってしまいます。




ごちそうさまでした。



初の娘と二人の市場見学。

かなり満喫させていただきました。


(目次)市場で朝ごはん
















たけうち

03-3879-2817

東京都足立区千住橋戸町50(足立市場内)

営業:

定休:

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でハムエッグ定食、まぐろブツ@カフェ食堂みどり(足立市場場外)

本日(20160514土)は東京都足立区千住橋戸町、足立市場場外!?にあるカフェ食堂みどりさんにお邪魔しました。


なんだか最近公私共に忙しく、土曜くらいゆっくり築地で一杯っと思っていたら、寝過ごしてしまいました…。

どうしたもんかな!?なんてしばし布団でごろごろしていると4歳児が目覚めてしまい、市場で一杯の夢は儚くも崩れ去ってしまいます。


そんな訳で初の子連れ二人市場訪問になってしまいました。




初めての市場に4歳児を連れて行くのもどうかと思い、なんどか伺ったことのある足立市場に来ました。

車で来るにはかなり便利な市場である。




本日は娘連れなので市場を冷やかすのは止めておいて、場外にあるカフェ食堂みどりさんに直行です。




実は今朝は何が何でも食べたいものがあり、こちらならあるんじゃないかと踏んできたわけですが…。




店内に張り巡らされたメニューを確認します。




あれっ!?




目的のものが見当たらない!?


ですが、ここは市場の喫茶店!?大概の我儘は聞いてくれるはずである。

「ハムエッグを定食にできますか?」っと伺うと、難なく聞いてくれます。

「定食にしたらマグロのブツはつけられる?」っとさらに押してみると、「定食じゃないんでブツは300円になっちゃうけど。」っとのこと。

実はこちらの喫茶店。定食を注文すると+200円でマグロのブツが頼めるのだ。

まあただでさえ子連れで迷惑をおかけしているので、市場で朝飯を食うお大臣としてはゴネルこともなくハムエッグ単品にご飯味噌汁、まぐろブツ付きをお願いした。

ちなみにハムエッグ200円。メインより高い小鉢となってしまいました。




スポーツ新聞に灰皿。そして娘までついている本日の朝ごはん。




待つこともなくハムエッグ単品にご飯味噌汁、まぐろブツ付きが提供されます。

テーブル前払いなので、提供されると共にお会計800円。

う~む。こちらのハムエッグとはだいぶ違いますね…。




それでもハムエッグは目玉焼きに焼いたハムを載せたスタイルは同じ。

まぐろブツに娘がついているのでよしとする。




まぐろブツは築地のお寿司屋さんのように高値で買ってしまったので縁起物としても良しとします。




当然オンザライスでいただきます。

ちなみにご飯は軽めにしていただいてます。



帰り際にランチビールのお知らせを確認。

あと何年待てば娘が運転手として活躍してくれるのだろうか!?その時お父さんと遊んでくれるのか!?楽しみでありながらも複雑な娘の父親の感情を持ちながらお店を後にします。


ごちそうさまでした。


(目次)市場で朝ごはん
















訪問履歴

ゆで豚とまぐろブツ定食

モーニング


カフェ食堂みどり
03-3882-7996
東京都足立区千住橋戸町61 2F
営業:5:00~14:00
定休:日、祝

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ