愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市場でコーヒー@網兼(築地場外市場)

本日(20151228月)は築地場外市場にある網兼さんにお邪魔しました。



私にとっては2015年最後の築地訪問ですが、「これが、これなもんで!」っと言うわけで、早々離脱いたします…。





っが、網兼さんが開いているのを見かけたら、最後のコーヒーを頂かないわけにいきません。






こメニューはホットコーヒー一本の潔さ。

やたらと外国人が多いお店ですが、隙間に入ったのか先客0、帰るまで私だけという贅沢な時間。


時間が経つにつれ賑わいを増す築地市場でカウンターとお姉さんを独り占めしてコーヒーを味わう贅沢な時間。


年末は常連さんに挨拶をするために開けているそうで、もう閉めるとのこと。





今年最後の築地訪問にして、今年一番贅沢な時間を過ごさせていただきました。


だらだらと書き流しているブログに付き合っていただいているみなさまいつもありがとうございます。

愛知県から埼玉県に移住し、柳橋中央卸売市場から築地市場とブログの内容も変わり、生活も内容もとっちらかってしまっています。

来年も私は色々変化がある年になり、それに伴いブログ内容も変化していくと思います。

そんな状況なので、来年もよろしくとは言い難いです。

いい言葉が見つかりませんが…。

また機会があればお願いします。って感じです。


皆様にとって素晴らしい年であることをお祈り申し上げます。































スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で茹で卵、トースト、ミルクコーヒー@愛養(築地場内市場)

本日(20151228月)は東京都中央区築地、築地場内市場にある愛養さんにお邪魔しました。









年末とあって、魚河岸横丁は7時過ぎるとかなり混みあってきますね。

そんな中平和な愛養さん。







本日は、初めてトーストをお願いしました。







愛養さんはトーストの切り方の多さでも有名。

トーストお願いします。っと声をかけると。

「どうやって切る?塗るものは?」

なんて聞かれます。

今回は半分ジャムでつまめるようにとお願いしました。



このトーストがホント耳までサクッと焼けていて旨い!

トースターよりポップアップ式のほうがおいしいですよね。

これこそいくらでも行けそうなトーストです。





さらにゆで卵をお願いしました。

ゆで卵も当然ゆで方を聞かれます。



醤油と塩が一緒に提供され、蓋を取りちょいと醤油をたらしてスプーンですくい取ります。









あまりきれいに食べられませんでしたが、こんな感じでご馳走様でした。



今年もお世話になりました。



(目次)築地市場


珈琲店愛養
03-3541-2140
東京都中央区築地5-2-1(築地市場6号館)
営業時間:03:30~12:30
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で盛り込み(青鯛、鮃)、野菜煮@かとう(築地場内市場)

本日(20151228月)は東京都中央区築地、築地場内市場にあるかとうさんにお邪魔しました。











八千代さんから流れ込みたいところでしたが、朝7時にして10人くらい待ちがあったかな!?

20分ほどして入店です。









お店も忙しそうなのでサクッと行きたいところです。









っが、朝からパーティーになってしまいました。







青鯛とヒラメの盛り込み。

かなり厚めの切り身がもっちりとしていいですね。

口いっぱいに頬張ってお酒で流し込みます。







安定の野菜煮。

今年は里芋を好きになった元年でした。



年末のご挨拶を済ませ、ご馳走様でした。

来年もよろしくお願いいたします。







魚河岸横丁は結構な混み具合ですね。



(目次)築地市場






かとう
03-3547-6703
東京都中央区築地5-2-1 (築地市場8号館)
営業時間:05:30~13:30
定休:日、築地市場に準ずる






テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でえびあたま@八千代(築地場内市場)
本日(20151228月)は築地場内市場にある八千代さんにお邪魔しました。










年末とはいえ平日。仕事納めの日だから…、って思って高を括って来たんですが…、皆さん考えは同じようで…。
車では築地に近づけない感じですね。
私も何年か前同じことをしました。
まあ何年たっても人間変わらないもので、同じことをしてますが…。







今日は狙い撃ちで八千代さんです。
なんたってこんなブログを読んでしまうといてもたってもいられないわけです。
築地6:00着。電車の中で待ちが2列までなら並ぼうと決心してきましたが、待ちなし。
やった!と喜び勇んで入店。「しばらくお待ちください。」との声がかかります。
店内満席でしたが、そう待つことなく入店。






バレバレかな!?っと思いつつ、ビールに「えびあたま」をお願いします。
そうです、つきじろうさんの春は築地で朝ごはんの「場内最後の年末、そのまた最後の週末☆」の冒頭の写真を見てしまい、いてもたってもいられなくなってしまったのです。







どうせなら完コピをとビール中瓶。
注文を少し躊躇ったせいか、お茶もいただけました。
スポーツ新聞は私なりのテイストってことで…、もっとも混み合った店内では読めなかったんですが…。







デフォルトのお新香がいいですね。
ビールもう一本っと行きたくなります。







そして「えびあたま」
正式名称は車海老フライ煮でしょうか?












しかしどうやって食うんだ!?
しばらく箸でつついていたんですが、意を決して頭からがぶり。
この頭がまたパリッとしていて、中身がジューシーでいいつまみです。
ホントビールによく合います。












敬意を示して箸袋を折ったりして…。
口卑しく一口残したビールをぐっと空けごちそうさまでした。
前回八千代訪問のレポートに、深夜突然いなり寿司が食べたくなる女」の話を書いたのだが、私は次回何が食べたくなるんだろう?怖いような楽しみなような…。







ちなみに6:30位にお店を出るとこんな感じ。


(目次)築地市場

とんかつ八千代
03-3547-6762
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で餃子と目玉焼き@さか本(埼玉県中央市場、埼玉県さいたま市桜区桜田)

本日(20151226土)は埼玉県中央市場にあるさか本さんにお邪魔しました。








なんとなく二日続けての築地は家族に気が引けてしまいお家にいたのですが…、家族が起きる前についきてしまいました。











お正月の買い出しに来ている方がかなりいらっしゃいますね。
時代が変わり元旦からやっているお店も多いですが、やはりお正月の意味合いは強いんですね。











サクッと買い出しを済ませ朝ごはんに向かいます。











こちらさか本さんもいつもより混み合っております。
もっとも座席数がかなりあるので問題はないのですが。











ビールをお願いするとお姉さんから「車で来てないですよね?」と背中までさすられて確認されます。












おつまみにモツ煮が付いてきました。
なんかこれだけで十分飲めそうな感じです。












さて本日のメインは?
相変わらずカキフライに巡り会いませんね。











やはりこちらのお店はセットメニューがよろしいかと。











本日は餃子と目玉焼きにしてみました。
結構珍しい組み合わせかな?
目玉焼きに何をかけるか非常に迷う一品ですなぁ。
ごちそうさまでした。




(目次)市場で朝ごはん


さか本

埼玉県さいたま市桜区桜田3丁目3-1
営業:6:00~14:00
定休:日・祝(埼玉中央市場休場日に準じる)

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でニラそば@やじ満(築地場内市場)

本日(20151225金)は東京都中央区築地、築地場内市場にあるやじ満さんにお邪魔しました。







年末とは言え平日。

やじ満さんも空席がありますね。

もっともこちらは市場関係者が多いお店なので、みなさん疲れ切っている雰囲気が漂っています。

「あと〇日だ。がんばろう。」なんて声が聞こえてきます。







そんな忙しい方々の間に席をいただき、ビールにザーサイ。

本当に申し訳ありません。







あまりザーサイ単品を食べなれていないため、こうゆうものかな!?っと思うザーサイ。

結構ビールが進んでしまいます。








そして本日はニラそばめん半分。

なにせこちらのメニューはやじ満さんのNo.1メニュー。

一度食べなければと思っておりました。






歯触りを残し、甘みを増すいため方のニラに、技のしてある豚肉、きくらげもふんだんに入っております。

あっちっちので辛めのスープが寒い朝には何よりのごちそう。

これまたビールが進んでしまいます。





ずずっと啜って一息つくと、こんなPOPが…。

思わず「ビールにシューマイ、目玉ウインクでお願いします。」っと言いたくなってしまいましたが…、次の予定もありますし、歳の瀬の市場で深酒も…、ってことで、ご馳走様でした。





焼売をお持ち帰りして、お家でやりたいと思います。




(目次)築地市場

やじ満
03-3541-0729
東京都中央区築地5-2 築地市場 魚がし横丁 8号館


テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で白子、野菜煮@かとう(築地場内市場)

本日(20151225金)は東京都中央区築地、築地場内市場にあるかとうさんにお邪魔しました。


年末とはいえ平日の築地市場結構平和です。


ちなみに更新していなかったのは体調不良のため&ちょいと生活に変化があったため色々考えてしまったからである。





やった?かとうさんに並びなし。

ちなみに朝6時前です。







とりあえずメニューを写して入店です。







熱燗に野菜煮。





大根旨い。

旬って最高っと思える一品です。






安定の塩辛。

平日の朝っぱらからご機嫌さんです。

あっという間にお姉さんから「お酒つける?」の声がかかります。







年末最後かなと思いゆっくり行きたいなとタラの白子をお願いする。


気持ち的にはちょいとつまんでメインに移ろうかなと考えていたのですが、結構な料理が出てきますね。






今年初の白子ですね。

尿酸値を気にしながら美味しくいただきます。


メニューと熱燗の残りをにらめっこしながらいただきます。






よっぽどメインをもう一品と熱燗もう一本と考えていたのですが、お姉さんにお茶を出されてしまい、今日の朝酒は終了。

老いては、子に従え。酔っては、お姉さんに従えでございます。


名残惜しくごちそうさまでした。



お正月用!?の西京漬けをお土産にお家に帰ります。


何せ今日はクリスマス。

神徒の私は娘のためにクリスマスプレゼントを用意している訳です。













ごちそうさまでした。






(目次)築地市場

かとう
03-3547-6703
東京都中央区築地5-2-1 (築地市場8号館)
営業時間:05:30~13:30
定休:日、築地市場に準ずる







































































テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

瀧乃家@埼玉県朝霞市幸町
本日は埼玉県朝霞市幸町にある瀧乃家さんにお邪魔しました。



実は何度か伺っているのですが、ブログには取り上げなかったお店である。



関東風暖簾!?っでいいのかな!?



店内テーブルに小上がり。
すごい清潔感のある店内ですね。



スポーツ新聞に灰皿もありますが、ランチタイムは禁煙です。



本日はたぬき丼セットにしてみました。
関東圏のお蕎麦屋さんを回っていると、たまに目にするメニューですが、私初めて食べさせていただきます。



たぬき丼と言うからには、天かす丼だろうと思っていたら、親子丼に天かすがくわえてあるって感じでした。
鶏肉、玉ねぎ、天かすを卵とじにしてあります。
天かすの旨さがわかってしまうので、結構難しいメニューかもしれません。
あまり手を広げたくないんですけど見かけたら食べてみようかな!?



セットのかけそば。



小鉢がまた上品で良いですね。



漬物までついて昼からご機嫌さんです。



漬物を食べ終わると屋号まで書いてあり、さらにご機嫌なランチになりました。

ごちそうさまでした。

以下メニューになります。










瀧乃家
048-469-1448
埼玉県朝霞市幸町3-7-10
営業:
定休:

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

水内庵@東京都練馬区大泉学園町

本日は東京都練馬区大泉学園町にある水内庵さんにお邪魔しました。









住宅密集地にある水内庵さん。

店舗裏には駐車場もあります。









関東風暖簾。

これも味のある暖簾ですね。











内テーブルのみ。













テーブルの上には梅干しが完備。

灰皿もスポーツ新聞もあります。











短冊には蕎麦以外のメニューが多いですね。

夜は居酒屋風になるんでしょうか?









本日はおかめそば。

ネギは別盛りです。



私幼少のころは、このおかめそばが好きだった。

具がたくさん載っているってのも、お店によって違うってのも、子供心に楽しいものでした。

来客で店屋物を取るとき、親戚の家にお邪魔して店屋物を取るときと、おかめそばの確率が高かった。



日本麺類業団体連合会/全国麺類生活衛生同業組合連合会によるとおかめそばとは、

”「おかめそば」は幕末の頃、江戸・下谷七軒町にあったそば店「太田庵」が考案した種ものです。名前の由来は、具の並べ方がおかめの面を連想させるところからきています。基本的な具の並べ方は、まず湯葉を蝶型に結んで丼の上部に置きます。これは、娘の髪をかたどるとする説と、両眼に見立てるという説とがあります。鼻はマツタケの薄切りか、三ツ葉を真ん中に置いてなぞらえます。そしてかまぼこを2枚向かい合わせて並べ、下に向かって開くように置いて、おかめの頬のように下ぶくれの形にします。”


っと、本来おかめの顔になっているそうだが、いまだお目にかかったことはない…。









こちらもおかめというよりは五目ですね。

濃い目の汁に、ナルト、麩、かまぼこ、海苔、伊達巻、ほうれん草、筍。

大人になっても具だくさんって、やっぱり楽しいですね













食べ始める椎茸も発見されました。

具が多すぎて、大盛りがよかったかなと後悔するおかめそばでした。



ご馳走様でした。








長く愛されているお店て感じでした。
以下メニューになります。











水内庵
03-3925-0249
東京都練馬区大泉学園町6-8-31
営業:11:00~20:00

定休: 水

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

大村庵@埼玉県新座市栄

本日は埼玉県新座市栄にある大村庵さんにお邪魔しました。







年末商戦真っ只中って感じですね。

今年はどこで年越しそばを食べられるのかしらん!?









スポーツ新聞に灰皿。温かいお茶が出てきて準備完了。











本日は狙い撃ちでむじなをいただきます。



ちなみに”むじな”ってのは油揚げに、揚げ玉が載っているそばで、関東で言うタヌキそば+キツネそばである。

同じ穴のむじなから来ているとかなんとか。




もっともタヌキそば、キツネそばは地域で言い方も異なるので、難しいところである。




ちなみに東海の地で”タヌキそば”で有名な更科さんは、油揚げ+揚げ玉はタヌキと言っていた。




っとまあ、あまりはまらないように気をつけよう…。









ネギは別皿に盛ってあります。


油揚げに揚げ玉。真ん中に鎮座するかまぼこが素敵ですね。白い長ネギが煮込まれているのもいい!さらにカイワレまで載っています。


蕎麦もつゆも上々。
具が多いので大盛りにすればよかったと激しく後悔。
あっという間に完食。
ごちそうさまでした。


しかし、こちらのお店のメニューには、きしめんに、にかけうどんと東海地方に所縁があるおみせなのかな!?





大村庵
048-478-4617
埼玉県新座市栄4-7-2
営業:11:00~15:00、17:00~20:00
定休:木

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。