愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でプリン、ミルクコーヒー@センリ軒(築地場内市場)
本日(20151128土)は東京都中央区築地魚河岸横丁(築地市場8号館)にあるセンリ軒さんにお邪魔しました。







年末に向けてなのか、移転に向けてなのか、場内に人手が多い気がしますね。そんな雰囲気をあまり受けないセンリ軒さん。













スポス

スポーツ新聞に灰皿。


ミルクコーヒーにプリンにお茶まで出てきて、朝から大名遊びです。











安定のミルクコーヒー。







プリンプリンは懐かしい感じですね。







このプリンも手作りなんでしょうか?


欧米系のカップルに全て日本語で堂々とおもてなしするお姉さんの姿に惚れ惚れしながら、ごちそうさまでした。


ご馳走様でした。







(目次)築地市場

(目次)市場で朝ごはん


センリ軒

03-3541-2240

東京都中央区築地5-2-1 (8号館)

営業:04:00~12:30

定休:日、築地場内市場に準ずる












スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でカキらーめん(味噌味)、焼売@やじ満(築地場内市場)

本日(20151128土)は築地場内市場にあるやじ満さんにお邪魔しました。











やじ満さんも並びがあったりなかったり。

場内もかなり混みあっていますね。













とりあえずビールに焼売1個。











ソースをふんだんに使って、ズケくらいにしていただきます。













そしてやじ満さんといえばカキラーメン。

そして裏メニューの味噌味。

なんだか裏メニューがやたらと多いですね。









カキらーめん(味噌味、めん半分)。

やじ満さんのお姉さんに「ニンニク入れますか?」って言われるのは違和感がありますね。

「ニンニク入れますか?」って言うのは、揃いのTシャツ着ているラーメン屋ってイメージが植え込まれてますね…。









麺が変わった気がしますね。ノスタルジック食堂めぐりをしている私にはアルデンテくらいに感じます。

きくらげにニラがまたうまくて、ニンニクと味噌ってのがこれまたうまくて…。
かなり完成度の高い裏メニューって感じます。






混み合っていたので、本日は裏口からお店を出ます。
ごちそうさまでした。





願わくば、この短冊があるときに食べたかった…。20151128現在ありませんでした…。




(目次)築地市場


やじ満
03-3541-0729
東京都中央区築地5-2 築地市場 魚がし横丁 8号館

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場であんこう煮、野菜煮@かとう(築地場内市場)
本日(20151128土)は築地場内市場にあるかとうさんにお邪魔しました。





最近競争率が高いかとうさん。

お姉さんが語るに変な時間に混むそうです。


お昼はガラガラだったりするそうです。







さっむい今朝は狙い撃ちです。







鮟鱇煮。


熱燗とともにすすり込みます。


ホントうっめいなぁ~。


なんだか毎週同じことをしている気がします…。







今朝はかなり煮込まれている感じですね。


この店のブレがわかるようになったのがまた嬉しい常連ヅラしてる私です。







ちょっと遅れてホカホカのぶり大根がまた杯を進めさせます。







なんか外でガイドをしてる人がいたので、早めに席を空けます。


ごちそうさまでした。
幸せでした?


(目次)築地市場



かとう
03-3547-6703
東京都中央区築地5-2-1 (築地市場8号館)
営業時間:05:30~13:30

定休:日、築地市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

多万里@埼玉県さいたま市大宮区大門町
本日は
埼玉県さいたま市大宮区大門町にある多万里さんにお邪魔しました。










大宮駅東口高島屋の裏にひっそりと佇んでいます。







六十三年変わらぬなんて書いてあると素通りができません。






扉を開けると関所があり、こちらで食券を購入します。
もっとも席に着いてからでも追加注文はできますので、メインだけ注文してあせらずメニューを眺めるのもありです。







店内テーブルのみ。
長机は全て相席となっております。







ラーメンが有名ですが、中華屋さんの基本を抑えたラインナップ。







本日はラーメン半チャーハンセットにしてみました。







なるとにかまぼこが見え隠れするしっとり系のおいしいチャーハンである。
グリンピースが入っているのも好印象である。













そして六十三年変わらぬラーメン。
ラーメングリンピースってのは結構驚きました。
技のしてあるシナチク、脂に頼らないチャーシュー、そして中央になると。
昔々の屋台のラーメンそのままである。







スープも麺も上々。人気店なのは頷けるラーメンである。


ごちそうさまでした。




多万里
048-641-3551
埼玉県さいたま市大宮区大門町1-66
営業:11:30~19:30
定休:木




テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

天抜き@上野藪(東京都台東区上野)

本日は東京都台東区上野にある上野藪そばにお邪魔しました。
http://www.yabusoba.co.jp/mutsumi/002ueno.html
上野藪蕎麦総本店が正式名称なのかな?




上野の雑然とした雰囲気を弾き飛ばすようなビル。
目の前に有名な大統領があります。



上野藪そば。
関東風暖簾が粋ですね。






店内こんな感じ。
本日は二階に席をいただきました。
一階には蕎麦打ちを見ながら頂けるカウンター席もあります。








とりあえず熱燗。
もう全ての小物が良いですね。






そして焼き海苔。







私、焙炉(ほいろ)で焼き海苔をいただくのは初めてでしたが、いいもんですね。
せっかく上野にいるんだから、これから合羽橋に行ってこれ買っていい?っと奥さんに陳情しましたが却下されてしまいました。












そしてこちら。






天抜き。
久しぶりの天ぬき、天つま、天すい紀行である。
これまた柚の香りと鰹の香りが良くて、寒い冬が好きになってしまうようなつまみである。
名古屋駅のホームの天つまで育った私には、海老天だけってのはちょっと寂しい気がします。次回はおかめのぬきでも頼もうかしらん。
そうすると天ぬき紀行でも無くなってしまうので、悩みどころである。







奥さんは鴨南蛮。
鴨の脂と出汁がマリアージュして、こちらのつゆもいいつまみになります。
鴨南蛮の抜きもいいかもしれない…。







子供はせいろう。
4歳児がツルツルっとたいらげました。








http://www.yabusoba.co.jp/mutsumi/
老舗の繁盛店ですが、気安く入れるいいお店でした。
ごちそうさまでした。

天抜き、天つま、天吸い

はまだまだ続くのである。

上野藪そば
03-3831-4728
東京都台東区上野6-9-16
営業:11:30~21:00
定休:水

以下メニューになります。














































テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

ミルクスタンド御徒町店@JR御徒町駅北口改札前
上野駅に来るとアメ横を冷やかしながら御徒町まで歩くことが多い我が家。






さてJR御徒町と言えば。







ミルクスタンドである。







温かいのもありますが、ベーシックなものだけですね。







温かいのが飲みたかったんですが、子供に押し切られ、本日はパスチャライズコーヒー。
子供にはちょっと苦いですよ。とお姉さんに説明されても受け付けない我が娘…。








まあきっちり飲んだのでいいとしますが…。
4歳児が駅前のミルクスタンドでコーヒーをがぶ飲みする姿ってのは…。







お父さんはもっとチープなえげつない甘さのコーヒーが好きなんですがね。

ごちそうさまでした。


訪問履歴
1回目


ミルクスタンド 御徒町店 
東京都台東区上野5 JR御徒町駅北口改札前 
営業:6:30~21:00




定休:無




















本日のアメ横。
道路で寝てはいけません…。











































テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

天かめ@東京都文京区本郷

本日は東京都文京区本郷にある天かめさんにお邪魔しました。














東京ドームに伺う前に、ここが講道館かぁ~っと感慨深い私。
もっとも柔道は体育の授業でやっただけですが…。


















講道館の斜め前ってところにある天かめさん。

天かめさんていうと、埼玉県は西川口には天亀さんっていう立ち食いそばがありましたが、なんかいろいろありそうですね。
















基本は安くてうまいが素敵です。
早いがないのは生麺ってことなんでしょうか?












店外に食券機があるって結構好きですね。
ゆっくり選べます。












セットメニューも充実しています。
暖簾が関西風ってことに意味はあるのかな!?













店内カウンターのみ。
ちょいと狭いですね。
厨房の方が広いくらいです。
カウンターに食券をおいてしばし厨房を眺めます。
茹でたてを冷水でしめて、また温めるといったちょっと手の込んだ作りですね。

















いつものごとく天卵そば。


















こちらの立ち食いそばはかなりレベルが高いですね。

天ぷらは揚げ置きでしたが、野菜多めで私にとっては美味しすぎる天ぷらでした。

私、コロモ多めで汁を吸いまくってもろもろになったかき揚げを卵に絡めてずるっと啜るのが立ち食いそばの醍醐味だと思っているタイプなので…。


ご馳走様でした。








天かめ
東京都文京区本郷4-16-5

営業:7:00~21:00

定休:無休






実は東京ドームの夜景を家族で見に来たときに伺いました。

巨人ファンにとっては、なんでその日にその場所いってそんなことしてるの!?っと言われそうな日だったらしいですが…。






泣き笑いのア巨人ファンやアトラクションに夜景を楽しむ家族をしり目に…。







やっぱり私はこんなものが気になります。








ちなみに販売休止中でした。




テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

駅そば@大宮駅1、2番線ホーム
本日は埼京線ホームにある駅そばさんにお邪魔しました。
http://www.lassoci.co.jp/shop/cat9/post-9/



京浜東北線を大宮駅で降りると、結構大々的に宣伝をしております。
この看板のおかげで迷わず立ち寄ることができました。



駅そばとは大胆なネーミングですね。
かなりの繁盛店でお昼時とは言えひっきりなしにお客さんが入ってきます。



メニューこんな感じ。
食券を買って店内のカウンターに出します。



外の看板にもありましたが、カウンターに胡椒があるってことはラーメンもあります。
駅そばって屋号に反している気がするのは…。



天ぷらは揚げ置き。
紅生姜ってのは珍しい気がしますね。
もっとも関西の紅生姜と違って刻み生姜ですが。



私はいつもながら天玉そば。



かき揚げがかなりいい感じですね。
薄め固めに揚げられているので、提供されてしばらくは食感も楽しめる感じです。
出汁もそこそこ、蕎麦もそれなりで美味しい駅そばになっております。
しかし全国駅弁フェアとかやりながら、立ち食いそばは画一化されるってのはなんでなんでしょうね!?
不味さも楽しめる余裕のある大人になりたい私としては…。
寂しい限りです。



なぜここに佐野らーめん!?ってな謎は解けないままお店を後にします。
ごちそうさまでした。
駅そば
048-645-3426
大宮駅1、2番線ホーム
営業:7:00~21:00
定休:

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

そばよし@東京都中央区日本橋本町
本日は東京都中央区日本橋本町にあるそばよしさんにお邪魔しました。










最近立ちそば女子で話題ですね。
ミーハーな私はつい追っかけを…。







無化調の立ち食いって珍しいですね。
鰹節問屋さん直営が味噌ですね。







店内カウンターのみ。
かなり混み合っております。







立ちそば女子の追っかけなので、今回はかけそばにご飯。







確かに旨い出汁である。
そばはそう特色がないのでバランスが悪いかな!?







そしてこちらのお店は何と言ってもおかかご飯。
盗難が多いそうでかなり怒った張り紙があります。







これが本当に旨い。
正直出汁汁とご飯とおかかさえあればいい感じですね。
贅沢を言えばお新香の一欠片があればさらにいいんですが…。
次回は卵かけ御飯に振りかけてみようかしらん!?
ごちそうさまでした。







実は三重に行く前の話。
旅の始まりは日本橋からかなと、日本橋でご飯を食べてから出かけました。


そばよし
03-3241-0884
東京都中央区日本橋本町1-1-72
営業:7:30~20:00
定休:土日祝







テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

吾妻屋@埼玉県蕨市塚越

本日は埼玉県蕨市塚越にある吾妻屋さんにお邪魔しました。







駅前に飲食街。

実質飲食街にはなっていない感じでした。







駅から喫茶クラウンさんのほうに向かうと、現れる「これはうまい!!」の看板。







立ち食いそばの吾妻屋さんである。

関東風暖簾。







食券制ですね。







持ち帰りもできるそうです。









店内カウンターのみ。

天ぷらはしばらく出汁で煮込んでから盛ってくれます。









いつもの天玉そば。

出汁が黒いですね。

昔々関西の方に馬鹿にされた真っ黒けっけの出汁ですね。







個人経営の立ち食い蕎麦も少なくなってきているので応援したいお店ですね。



蕨、西川口辺りは、まだまだ懐かしい埼玉県を残していますね。







立喰そば吾妻屋
048-433-6502
埼玉県蕨市塚越1-2-14
営業:6:30~25:00

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ