愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でアイスミルクコーヒー@さかえや(築地場内市場、東京都中央区築地)
本日(20150926土)は東京都中央区築地、築地場外市場もんぜき通りにあるさかえやさんにお邪魔しました。




急いで帰らなきゃっと思いながらもあと一口っと残り僅かなアイスミルクコーヒーを味わいに来てしまいました。



前回のレポートと全く変わらないのが自分でも不思議である。











久しぶりにお昼にもんぜき通りにいる。

すっごい混んでますね。









さかえやさんのカウンターも賑わっています。

初めてカウンターの中ほどに席をいただきます。



こちらのカウンター正面右は炊飯ジャーがあり、正面左はカレー鍋、そして本日の席中央は福神漬けがあります。

どこに座ってもカレーからは逃れられません…。









アイスミルクコーヒーに灰皿が出てきて準備完了。

スポーツ新聞は出払っていました。



やはり私はこの不均一さがおいしいと感じてしまいますね。

ぐっと飲み干して、ご馳走様でした。











久しぶりにお昼過ぎまで遊んでしまいました。

奥さんにLINEするのだが、既読無視…。

ダッシュで帰ります。

(目次)築地市場

(目次)市場で朝ごはん



さかえや
03-3541-1057
東京都中央区築地4丁目9番12号 
営業:5:30~14:00(食事は7:30~)
定休:日・祝


スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でナポリタン、オレンジスカッシュ@フォーシーズン(築地場外市場)

本日(20150926水)は築地場外市場にあるフォーシーズンさんにお邪魔しました。



よっしーのBlogのよっしーさんと一緒にお邪魔しました。











初のフォーシーズンである。

なにせミーハーなものであの番組以来一度は来たかったんですよね。

11時くらいだったかな!?並びは3名でした。

大人気店であるが、お客さん一人一人を大切にしてくれ、ゆっくりさせてくれる様子。

結構待ちます。









店内カウンターにテーブル。

メニューはこんな感じ。







テーブルの上には基本調味料に灰皿。

昔ながらの喫茶店ですね。









さてなにせミーハーなものでお願いするものは決まっていて、オレンジスカッシュ。

奥はよっしーのBlogのよっしーさんのレモンスカッシュ(ガム抜き)。



ドリンクにお茶菓子がつくってのも昔ながらの喫茶店ですね。



スパゲティーは何にします?と相談するおっさん二人。

実は狙いがかぶってしまったのですが、協議の結果。





よっしーさんはサラダがついてきました。







通称”草”と呼ばれる和風スパ。

紫蘇の香りがこちらにも漂ってきます。









そして私はナポリタン。

サラダもワンプレートに載っているんですね。

和風スパはサラダ別皿、ナポリタンはワンプレートにサラダが載ってるってのは、色使いにも気を遣っている証拠ですね。









あの番組セット。

オレンジスカッシュはフレッシュオレンジを遣っているので、カクテルのイメージですね。昔ながらの喫茶店だけにあまめです。



ナポリタンはナポリタンでは(特に愛知県に在住していた私にとっては)珍しく、細目でしっかりした麺。フルーティーなケチャップ。具は海老まで入っている豪華なものである。

特筆するのは麺で、焼き目ついていて旨い。もっとシンプルな味付けなもので麺をメインに味わってみたいと思ってしまった。

噂に違わぬ唯一無二の味でした。













シェアしあうおっさん二人…。

和風スパも旨い!あれだけ紫蘇が載っているのにもっと欲しくなりそうである。







この下処理が唯一無二の味を生むんですね。

ご馳走様でした。







さてこちらでよっしーさんとお別れします。

よっしーさんは場外を散歩。私は場内のお店でお買い物をして帰ります。



よっしーさんありがとうございました。またお付き合いください。おっさん同士でシェアしあいましょう…。



(目次)築地市場



フォーシーズン
03-3545-9494
東京都中央区築地4-14-18 2F
営業:
定休:日、祝

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場できゅうりぬかずけ、まぐろブツ、天ぷら盛り@天房 (築地場内市場)

本日(2015.9.27土)は築地場内市場、魚河岸横丁6号館にある天房さんにお邪魔しました。





よっしーのblogのよっしーさんとご一緒させていただきます。









開店時間が日によって異なるのかな?

ちょっと他の店より開店時間が遅いので、なかなか顔が出せない店なんですよね。

もっとも遅いといっても朝7時くらいに開店なんですけどね…。







並びは少ないのですが、こちらのお店はゆっくりさせていただけるので、待ち時間は長かったりします。

今日は一人ではないので、お話をしながら、こちらもゆっくり並ばせていただきます。









テーブル席に案内され、「横並びになりましょうか?」とお姉さんに伺うと「向かい合わせでいいですよ。」っと、やはりこちらはゆっくりさせていただける雰囲気があります。







とりあえず一献。









付け出しのきゅうりの漬物と、ぬかずけ。

あれっ!?旨み調味料がかかっていない…。

ぬかずけには”○の素”だろっ!って平成の時代には全く受け入れられない昭和の私…。

残念です。

まあそのままでも十分旨いんですけどね。











そしてまぐろブツ。









私は赤身に辛子派なので、辛子をお願いすると、よっしーさんの分まで出してくれます。

ちなみによっしーさんの好みは、こちらで

私は好きなんですけどね。赤身を海苔で巻いて辛子をつけてパクっと!この辺は江戸時代までさかのぼりそうである…。









そして天ぷら盛り。

おっさん二人でつつきあいます。

キス、コチ、エビと美味しいところを独り占めしてしまった感じです。

よっしーさん申し訳ありませんでした。









並びをちょっと意識して、二人で3本開けたところでお店を出ます。



ご馳走様でした。



(目次)築地市場




 天ぷら和食 天房
03-3547-6766
東京都中央区築地5-2-1 (6号館)
営業時間:06:30~14:00
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でアイスミルクコーヒー@愛養(築地場内市場)

本日(2015.9.26土)は築地場内市場にある愛養さんにお邪魔しました。



かとうさんでよっしーのblogのよっしーさんと合流し、次のお店はどうしようかな?なんてふらついていると、以前つきじろうさんとの宴会時にご一緒させていただいたあーちゃんさんにお会いしました。

あーちゃんさんは愛養さんに向かうということで、私たちも愛養さんにお邪魔しました。







なんだか毎週同じことをしている気がしますね。









さてなんにしましょう?って、私の選択肢は2つ。

ホットにするか、アイスにするか、だけなんですけどね。







よっしーさん、あーちゃんさんとカウンターに並びアイスミルクコーヒー。



あーちゃんさんにカウンター内のお姉さんに囲まれ両手に花の私。

あーちゃんさんは愛養さんの超常連さん。

お店の方やカウンターに座る常連さんを紹介していただき、会話にも花が咲きます。

一人で表情も硬くミルクコーヒーを啜っているときとは打って変わって華やかですね。









そして、ミルクコーヒーを飲み終わる頃にはお茶が出てきます。







そしてこちらの画像は先代の愛養さんのカップと現在のカップ。

先代のカップは一つだけカウンターの奥の水屋に大切にしまってあります。

あーちゃんさんが「見せてもらっていいですか?」とお姉さんに頼むと、「はいよっ!」っとカウンターに出してくれました。









あーちゃんさんはこのカップでコーヒーをいただいたこともあるそうで、取っ手にひびが入っていることを知っていて、カップの取っ手を持って私たちに見せてくれるお姉さんの姿を見て「あーっ!」っとなりますが、お姉さんも素知らぬ表情、マスターは「取れたら取れただ!」なんて言います。



このカップでコーヒーを飲みたいところですが…、私にその度胸はない…。



ご馳走様でした。

あーちゃんさんお付き合いいただきありがとうございます。







由緒正しき灰皿を確認しお店を後にします。



(目次)築地市場



珈琲店愛養
03-3541-2140
東京都中央区築地5-2-1(築地市場6号館)
営業時間:03:30~12:30
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる



テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で白イカテリ焼、野菜煮、上新香@かとう(築地場内市場)
本日は築地場内市場にあるかとうさんにお邪魔しました。


一本電車は乗り遅れましたが、6時過ぎにかとうさんの前に立ちます。


今日は何にしようかしらん!?


とりあえず野菜煮に熱燗。


煮立てのほかほかです。
やっぱりうまいなぁ~。


この塩辛がお酒を進めすぎていけませんね。


さてメインは?
目の前の白イカが私を誘います。


白イカ照り焼き。
相変わらずかとうさんの照り焼きは絶品ですね。
魚の甘さがしっかり味わえる味付けですね。


実は飲み始めるといつも築地でお会いする方が3名も入店されました。
みなさん経験も知識も深い方で話はつきません。
素敵ないつもに増して素敵な時間を過ごさせていただきました。


そろそろお店の前に待ちが出て来る頃お茶が出されます。
名残おしいですが、何せこちらは市場です。
サクッと席を譲りましょう。


しかしみんなよく飲みますが、ルールのように一人二本ですな。
よく酔っ払いは禁止で酒類は一人三本までって店は見かけますが、こちらは明確なルールはお見受けしたことはございませんが、長年通ってる方は身にしみてるんですかね!?
私も見習わなければ!
かとうさんの毎回素敵なお料理にサービスありがとうございます。
みなさん素晴らしい時間を共有させていただきありがとうございます。
お店の前でサクッと別れるのがまた素敵な方々です。
またお時間が許すときはお付き合いください。よろしくお願いいたします。
かとう
03-3547-6703
東京都中央区築地5-2-1 (築地市場8号館)
営業時間:05:30~13:30
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でアイスミルクコーヒー@木村家(築地場内市場)
本日(20150923水)は築地場内市場一号館にある木村家さんにお邪魔しました。





茂助だんごの福茂さんのお隣ですね。




あんぱんが有名なお店とは関係ないらしいです。




テイクアウト用のパンがたくさん並んでいます。




店内こんな感じ。
老眼鏡が設置されているテーブルもあるのだが、写ってませんでした…。




テーブルの上には、スポーツ新聞、さらにはライターまで完備されています。




そしてテーブルの下は由緒正しき灰皿。




メニューはこんな感じ。




当然アイスミルクコーヒーをお願いします。




飲み終わる頃にお茶が出されてご機嫌さん。
まったりさせていただきました。




こんな景色を見ながらミルクコーヒー♪贅沢なひと時です。

ごちそうさまでした。


(目次)市場で朝ごはん

(目次)築地市場


木村家

03-3541-7378

東京都中央区築地5-2-1(1号館)

05:00~12:30

休業日:日曜・祝日・休市日

祝日・休市日

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場であんみつ@福茂(築地場内市場)

本日(2015.9.23水)は東京都中央区築地魚河岸横丁(築地市場1号館)にある福茂(茂助だんご)さんにお邪魔しました。









さて本日はゆっくりなのですが、お腹はいっぱいになってしまったので、デザートをいただこうと伺います。















タイミングがよく店内ゆったりですね。









さて何にしようかな!?っとメニューを眺めます。









悩んでいるうちにお茶とスポーツ新聞が出てきます。











そして本日はこしあんの2本入りとあんみつをお願いしてみました。











デザートというには量が多かったかな。

かおりがいいですね。海草の香りのする寒天に、黒蜜。

あんこがまたいいんですよね。

しっかり味わって、ご馳走様でした。









お土産のだんごは子供がぺろりと平らげます。

(目次)市場で朝ごはん

(目次)築地市場



福茂
03-3541-8730
東京都中央区築地5-2-1(築地市場1号館)
営業時間:05:00~12:30
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で牛皿、お新香@吉野家(築地場内市場)

本日(2015.09.23水)は東京都中央区築地魚河岸横丁(築地市場1号館)にある吉野家さんにお邪魔しました。


吉野家好きとしては一度は訪れなければと思っていたのですが、場内に入るとつい他のお店に気を取られて行けなかったんですよね。












本日は意を決して訪れることにしました。

築地市場のレポートではなく聖地巡礼でもいいかな!?



吉野家1号店のご案内



















何を言ってもトップ・オブ・牛丼は吉野家。

牛丼を国民食にし、世界に広めたのは吉野家である。



ウキペディア






















店内こんな感じ。カウンターのみ。

手洗い場があるくらいで、そう他店と変わりません。





















カウンターの上もそう変わりがありません、っが箸がない。
























箸はあちら。




















壁掛け式の箸入れですね。




















メニューは限定されています。

やっぱり牛丼はこうじゃなきゃいけません。

カウンターに座って、大きさだけえばあっという間に配膳され、ガっと掻き込み、お金を払って出る。

朝からカレーやら、トッピングやらで悩ませてはいけません。
























そんな心意気の限定メニューを裏切る無粋な私。

牛皿にお新香。






















なにがどうって訳じゃないんですが、この場所で牛皿が旨いんですよね。




















お新香は唐辛子たっぷり、醤油をちょい垂らしていただきます。



吉野家1号店の噂っていろいろあるんですよね。

バイトでも最強の店員を集めてるということで、頼んで何秒ででてくるとか、細かい注文を受けてくれるとか!?

つゆだくはもちろん、ねぎだく、とろだく、だくだくなんていろいろあるって聞いてましたが…。



一杯飲みながら耳を澄ませば…。

つゆだく、つゆぬき、ねぎだくだく、味噌汁お湯割り、半しゃり、でるわでるは符丁の嵐!

いやぁ~、やっぱり来てよかったです。



ご馳走様でした。




















裏口もある吉野家1号店さんでした。


ご馳走様でした。



(目次)築地市場



吉野家築地1号店
03-5550-8504
東京都中央区築地5-2-1(魚河岸横丁1号館)
営業:5:00~13:00
定休:日、祭、築地市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でミルクコーヒー@センリ軒センリ軒(築地場内市場、東京都中央区築地)
本日(2015.09.23水)は東京都中央区築地魚河岸横丁(築地市場8号館)にあるセンリ軒さんにお邪魔しました。


毎週同じことやってる気がしますね…。







しかも画像は使い回しである…。













毎週同じなので、たまには変わったもので元は思うのですが…。









やはりこうなります。

ミルクコーヒーにスポーツ新聞に灰皿。









角砂糖がついてくるってのもいいんですよね。

一口二口味わってから投入します。









そしてミルクコーヒーを飲み終わる頃出てくるお茶が嬉しい。



ご馳走様でした。









裏口から出ていきます。


次回は何か違うものをお願いしよう。




(目次)築地市場

(目次)市場で朝ごはん


センリ軒

03-3541-2240

東京都中央区築地5-2-1 (8号館)

営業:04:00~12:30

定休:日、築地場内市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で銀ダラ西京漬け、青鯛、ブリ盛り込み、野菜煮@かとう(築地場内市場)
本日(2015.09.23水)は東京都中央区築地魚河岸横丁(築地市場8号館)にあるかとうさんにお邪魔しました。















本日電車を一本乗り遅れた為か、かとうさんに待ちがあります。
こちらは市場でもゆったり席を取ってくれる店なので、店内に空席があってもゆっくり並びます。







今日は何にしましょうかね?









奥さんに「ごめん!」と言ってきたので今日はゆっくりです。
久しぶりにお刺身でも頼みたいんですが、三連休明けの市場はどうなんでしょう?









とりあえず熱燗。
野菜煮をお願いしているので、お通しは塩辛ですね。









野菜煮。
里芋って美味しいですね。
43歳にして初めて気がつきました。









市場開けってことで、青鯛とブリを盛り込んでいただきました。



私口に入れてすぐに「旨い」って思わないタイプですが、青鯛って口に入れてすぐ旨いですね。
旨いっていう表現が間違っているのかな!?舌触りがいい、もしくは気持ちいいかな!?ひんやりと舌に密着する切り身がいいですね。咀嚼して風味を味わい、お酒で洗い流す。
もう一皿と行きたいところでした。
ブリは良く寝かせてある感じで、今日の選択は間違いなかった感じ。



お酒は当然足りなくなって、もう一本お願いする。










久しぶりの銀ダラ。
三連休明けでちょっと濃いかなと思いながらお願いしたのですが、そんな心配は一見さんの言うことですね。
常連さん目指して頑張ります。



まあ銀ダラの旨いこと。
お姉さんに「ごはんはいる?」って聞かれたんですが、はしご酒中の私は断っちゃったんですよね。
激しく後悔しました。
次は定食にしようかしらん!?
やっぱ馴染みになるにはまだまだ修行が足りないようです。














お銚子が転がるタイミングを見計らって出てくるお茶。
最近食後の熱いお茶がないと飯食った気がしなくなってきてしまいました。

ごちそうさまでした。


(目次)築地市場



かとう
03-3547-6703
東京都中央区築地5-2-1 (築地市場8号館)
営業時間:05:30~13:30
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ