愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
玉泉@埼玉県蕨市北町

本日は埼玉県蕨市北町にある玉泉さんにお邪魔しました。





立派なビルの1階にある中国料理とんかつの玉泉さん。







白地に黒の関東風暖簾。

なんだかRLR(ノスタルジック食堂)って感じでもないですね。





食品サンプルは。





中華に揚げ物、サンドウィッチもあるカオスっぷり。





店内こんな感じ。カウンターに座敷。

昔の高級店の趣はありますね。





カウンターの上にはとんかつ屋さんらしいソース。

灰皿は完備されている。





揚げ物にステーキ、中華に和食まであります。







ラーメンも充実していますね。





とりあえずビール。







突き出しはイカ明太。







牛筋煮込みを追加いたしました。

電子レンジがチンチン言っておりましたが、味付けはよかったですよ。







ヒレカツ定食のカツ。





お漬物が豪華絢爛でした。





子供がチャーハンを食べたいと騒いでいたのだが、値段を見てビビってしまい(1000円)注文しなかったのだが、子供の用のチャーハンを作って出してくれました。(メニュー表記はやきめし)







私のシメはとーぜんラーメン。

まあ市販品のものなのだが、「しょっぱくない?しょっぱい時があるからね。言ってくださいね。」なんて声をかけてもらいながらいただきます。







孫が何人いるんですよ。なんて話から始まり、私のおふくろと同年代ということが判明する奥さん。

もう商売っ気はないようである。

常連さんはテイクアウトしたり、一杯だけのんで帰り、また戻って来たり、料理好きなおばあちゃんの家に遊びにきた感じである。







そっとしておかなきゃいけないお店なんでしょうね。

末永くひっそりと続いてほしいお店でした。





玉泉
048-443-7757
埼玉県蕨市北町5-10-3
営業:11:00~22:00
定休:未確認

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

かどや@埼玉県鴻巣市宮前

本日は埼玉県鴻巣市宮前にあるかどやさんにお邪魔しました。



前日更新をしなかったのは仕事が忙しく寝るのを優先してしまったためである…。

明後日から遅めの夏休みを取るため更新が不安定になるかもしれません…。



さて私食べログの行った行きたいに気になるお店を登録しているので、出張や旅先で検索し近くの気になるお店に伺うのですが、本日は鴻巣市周辺をふらついておりました。

鴻巣といえば、何があるって自動車免許の更新という埼玉あるあるですが…、食べログにもまったく気になる店が登録されておりませんでした…。



さてどうしようと車を走らせると。









ありました!手打ちうどんかどやさんの看板。

煙草も売っていますね。

結構広い店舗なのでどこから入っていいか分かりませんでした。









店内3部屋に別れていて、こちらは禁煙席なのかな!?

メインの部屋のテーブルには灰皿がありました。座敷の部屋は常連さんが一杯やっている模様。









メニューはこんな感じ。









もつ煮ランチ500円をお願いしました。

あんまりコスパのことは考えない質ですが、こちらはすごいと思う。









味噌味のもつ煮。

ネギがどっさり載っているのもすごい。









お店の売りらしいうどん屋さんの卵焼きも上品な甘さ。

サラダも結構な量です。







漆黒の汁。これが関東風!私はもっと田舎の埼玉県出身者なので、この漆黒の汁が嬉しい。

うどんもしっかりしたものです。茹で上げじゃないでしょうか!?

大満足なランチになりました。









実はこの禁煙席は周りをぐるっといろいろな物に囲まれています。

売っているのか陶器に、ジュース類が入っている冷蔵ケース。目の前には煙草のケース。









おつまみ用かな!?缶詰に駄菓子、背中にはがっつり漫画本が並べられていました。



もともと煙草も売っている駄菓子屋さんだったんですかね。



メインのお部屋でお会計をお願いしたんですが、ご亭主は厨房から出てきません。すかさず「お客さん勘定だって!」っと常連さんが厨房に声をかけてくれました。

なつかしいお店に入るとよくこの件があります。





かどや
048-596-0428
埼玉県鴻巣市宮前165-1
営業:9:00~18:00
定休:不定休

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でハムエッグ定食@さか本(上尾市場、埼玉県中央青果株式会社)
本日は埼玉県上尾市西門前にある、上尾市場!?ジャンマルシェ内にある、さか本さんにお邪魔しました。










おそらく通称は上尾市場、現在はジャンマルシェ。

私設の市場らしく鮮魚、青果、乾物なんでも揃う市場ですね。










もう近代的で私は居心地が悪いくらいでした。












そんな近代的なマルシェにあるさか本さん。

浦和総合流通センターにもあるさか本さんですね。

これが同系列の店でなかったら、オリンピックのエンブレムと同じ感じになりますね…。













味自慢の関東風暖簾。












ショーケースも新しいですね。












店内こんな感じ。

すっごい清潔な感じです。












それでもテーブルの上には基本調味料にスポーツ新聞に灰皿。

この辺が市場らしいですね。












メニューはこんな感じ。














和洋中各種取り揃えております。












そして本日は”朝お急ぎの方メニュー”ハムエッグ定食。












麗しのハムエッグ。よく出来てますね。美しいです。

関東者はソースって気がしますね。












味噌汁が味噌濃い目ですが旨い。

米と味噌汁が旨けりゃおかずは何でもいいって気がします。














それこそこんな漬物があれば事足りるような…。














新しい店構えでも、お皿には屋号が入ってるさか本さん。

ご馳走様でした。












実はこちら奥には本場っぽいものがあります。




後でゆっくり調べます…。




















(目次)市場で朝ごはん



さか本
048-775-2528
埼玉県上尾市西門前252

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で弁当@やしろ食堂(大江戸魚河岸城北市場)

本日(20150821金)は東京都練馬区高野台にある大江戸河岸、城北食品センターにあるやしろ食堂さんにお邪魔しました。

 

 



そう大きい市場じゃないですが、一つしか食堂がないってのはさみしいですね。





そして今日お願いするのは、こちら!

弁当である。

数量限定らしく常連さんは「まだ弁当ある?」っとお姉さんに聞いている姿をよく見かけました。

平日のお昼前。やしろ食堂といえば弁当の”弁当”を注文してみました。

「お弁当お願いできますか?」とお姉さんに声をかけると、「弁当いちぃ~」と厨房にオーダーが通ります。

 

 



さてスポーツ新聞でも広げようかと思った矢先!!

 





お弁当が出てきました。

かなりのボリュームです。

ちなみに550円です。

 

 



結構でかいチキンカツがメインらしいが、スタミナ焼きのほうがご飯が進みますね。

くたっとした春巻き揚げがまた泣かせます。

甘口の卵焼きは、優しい甘口です。これもおいしい。

 

 



練馬と言ったら黄色い沢庵。

そして市場のサラダと言ったらポテトサラダ。



 



お揚げさんと豆腐の味噌汁。あっつあつです。

 

いずれ「弁当ご飯なしで!あとビール。」なんてお願いしたいものである。

 

ボリューム満点で高コスパなお弁当でした。

ご馳走様でした。





 



城北食品センターにはいくつか門があるのだが、こちらの門には

「いらっしゃいまし」の文字。

いったいここはどこなんだ!?



(目次)市場で朝ごはん




やしろ食堂
03-3996-7490
東京都練馬区高野台2丁目11-15 城北食品センター内
営業:未確認~17:00
定休:未確認

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でラーメン+半チャーハンセット@中華みんみん(板橋市場)
本日は休日出勤…
恒例になりつつある築地訪問はお預けである。
せっかく色々な方とお知り合いになれてきたと思っているのに…
悔しいので朝ごはんはどこぞの市場でと…
やってきました♪
本日は東京都板橋区高島平、板橋市場場内にある中華みんみんさんにお邪魔しました。
初の板橋市場訪問である。


板橋市場はやっちゃばに花きの市場である。
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/info/07.html
こちらは花きのビルらしいが、入り込むのはためらわれたため外観のみ。


案内図を確認すると、管理棟に関連事業者棟があるのでその辺りに食堂がありそうである。


案内図アップ。


やっちゃばは元気に営業中ですが、卸売市場の為小売はしてそうもありませんでした。


国内に限らず海外の野菜果物もありました。


こちら関連事業者棟。
小売もしてくれそうですね。
もっともケース買いになるとは思いますが。


管理棟には立派な喫煙所がありました。
関係者以外使用禁止の張り紙にビビる私…


そして確認できた唯一の食堂、中華みんみんさん。
中華料理屋さんですね。


店内テーブルにカウンター。
市場の食堂って感じがしないくらい綺麗ですね。


セルフサービスなので、お茶お水は自分で用意します。


雑誌もふんだんにありますね。
灰皿も多分セルフサービスです。


メニューはこんな感じ。
中華料理屋さんの基本系。


今はどこ行ってもつけ麺がありますね。


ラーメン+半チャーハンセット。


関東の醤油ラーメンのお手本のような醤油ラーメン。


スープがしっかりしていてちょっと太めの麺によく合います。
具はトロトロのチャーシューに海苔、ナルトにメンマがどっさり。
麺が足りなくなるくらいである。


半チャーハンもオーダーが通ってから炒め始めます。
こちらはシンプルな具にでしっとりタイプ。
ラーメンのお供にはぴったりである。



おそらく板橋市場の唯一の食堂。
末長くやっていただきたいものである。



(目次)市場で朝ごはん


中華みんみん
板橋市場管理棟1階
03-3908-8001
東京都板橋区高島平6-1-5
営業:5:30~14:30
定休:板橋市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

煉瓦亭@東京都中央区銀座

本日は東京都中央区銀座にある煉瓦亭にお邪魔しました。



創業は明治28年の老舗洋食屋である。日本の洋食の代表メニューを考案されたとも言われている。



ウキペディア








4階建てのビルに地下まである大きな店構えである。











本日は3階の座敷に席をいただきました。









テーブルには塩コショウに辛子。そしてウスターソースがポイントである。









注文が済んでからセッティングされる食器が洋食屋さんらしいですね。

もっともここが発祥のパターンかもしれません。







屋号のナプキンってのもこちらが発祥なんですかね?







元祖オムライスにハムライス。







何度かハムライスというメニューを見たことがありますが、このビジュアルは初めてである。









やはり洋食はビールがついて完成品な気がしますね。

ハムをつまみにビールをやっつけ、ハムライスを頬張る。

歴史の深みを感じるやさしい味わいだ。

ケチャップやドミグラスソースを好まない方のための洋食なんだと思う。









そして元祖ハムライス。

文字道理元祖という話である。









フライドライスを卵で巻くタイプではなく、フライドライスに卵を絡め炒ってある感じ。

卵の火の通し方がよく、美味しい。

ケチャップもいいアクセントである。



老舗洋食屋のケチャップというと思いだされる勝利亭。

こちらもハムライスがメニューにある。









雰囲気は高級料亭な煉瓦亭さん。

中居さんの接待も素晴らしく、美味しい洋食を楽しめました。

またゆっくり来たいと思います。







なんだか愛知県のことをいろいろ思い出してしまった煉瓦亭でした。



煉瓦亭
03-3561-7258
東京都中央区銀座3-5-16
営業:11:15~15:00、16:40~21:00
定休:日

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

なみき食堂@埼玉県新座市馬場
本日は埼玉県新座市馬場にある、なみき食堂にお邪魔しました。




どうも定食を打ち出しているお店に伺うことが多いですね。







関東風暖簾に定食の文字。

やっぱり安心できます。







基本調味料に灰皿、スポーツ新聞は出張中でした。







魚系の定食を注文する人が多かったかな!?







カツ煮定食。

かなり迫力があります。





コロモ多めので揚げたてのカツを玉ねぎとサッと煮てあります。

卵は少なめかな。



かなり広い店内ですが、基本相席になるくらいの人気店でした。

「よろしいですか?」「どうぞどうぞ。」なんて会話を聞きながら食事をする。

この雰囲気がいいですね。





昔TVに紹介されたらしく、ご主人のインタビューなんかが張り出されている。

「家の牛丼は美味しいよ。和牛をつかってるからね。」なんて言葉がかかれていた。



また牛丼か牛皿を食べに来よう。



なみき食堂
048-479-4444

048-479-4444
埼玉県新座市馬場1-4-16
営業:11:00~21:00
定休:火

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でタンメン&野菜ラーメン@やしろ食堂(大江戸魚河岸城北市場)

東京都練馬区高野台にある大江戸河岸、城北食品センターにあるやしろ食堂さんにお邪魔しました。







未だ買い出しをしたことがない大江戸魚河岸城北市場。

なかなかタイミングがありません。







唯一のお食事処やしろ食堂さん。





基本調味料にスポーツ新聞、灰皿が完備されております。

夏場は麦茶が提供されるようですね。







さて本日は汁物が食べたいと思っているので。







タンメンをお願いしました。







タンメンの醍醐味は野菜の甘みの溶けだしたスープだと思っているが、このスープは美味しい。



ちなみにやしろ食堂さんでは野菜ラーメンってメニューもある。

私の認識ではタンメン=野菜塩ラーメンなんですが、どんなものなんでしょう!?









そんなことが気にかかると、次の日もお邪魔したりします。

本日はカウンターに席をいただきました。









カウンターには揚げ物や、お惣菜が並んでいます。

次回はこれで一杯行きたいところですね。









そして懸案事項の野菜ラーメン。

私の想像とはちょっと違いましたね。









野菜あんかけラーメンって感じでしょうか?まさか市場で温泉卵が載ってくるとは思いませんでした。

チャーシューも迫力あります。



醤油ラーメンが基本なんですが、やっぱりここのスープは美味しいと思う。









城北市場の入り口には”おいでやす”の文字。

なんか違和感があるのは私だけでしょうか?



(目次)市場で朝ごはん


やしろ食堂
03-3996-7490
東京都練馬区高野台2丁目11-15 城北食品センター内
営業:未確認~17:00
定休:未確認

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

長寿庵@埼玉県朝霞市栄町

本日は埼玉県朝霞市栄町にある長寿庵さんにお邪魔しました。









使い勝手がいいのでつい何度も訪問してしまいます。

関東風暖簾が涼しげですね。









さて本日は懸案事項があってお邪魔しました。









蕎麦屋のラーメンにはまり始めていたのですが、こちらの中華の部には…。



味噌中華の文字があります。

愛知県在住時のRLR(ノスタルジック食堂)巡りではたまに目にした文字です。

ちょっとハマっていたんですよね。

まあ愛知県の味噌ラーメンって赤みそ文化が色濃く残っているのでまた特殊だから面白かったんですが、関東でも味噌中華の文字があったもので…。











合わせですね。









やはり愛知県の方が特殊で面白いですね。

まあ生まれ育った埼玉県なのであたりまえっちゃ当たり前なんですが。

やっぱり関醤油文化ですね。醤油ラーメンが面白い気がします。

ご馳走様でした。







長寿庵
048-461-0143
埼玉県朝霞市栄町4丁目1-2
営業:未確認
定休:火 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

長寿庵@埼玉県朝霞市膝折町
本日は埼玉県朝霞市膝折町にある長寿庵さんにお邪魔しました。




登録商標の長寿庵。

いったい何度この名前の暖簾をくぐることになるんでしょう!?







関東風暖簾。

家紋はお店お店で違うようですね。







店内おっきいテーブルに座敷。

灰皿にスポーツ新聞がないってのが寂しいところですが…。









蕎麦にうどんに中華そばもあるRLR(ノスタルジック食堂)ですね。

木札がいい色してますね。









こちらの木札は新し目ですね。









本日は冷やしタヌキのミニ牛丼セット。







蕎麦どんぶりに山盛りの冷やしタヌキ。

天かすで蕎麦が見えません。具は天かすにきゅうりにかまぼこ、卵焼きに刻みネギ。

かなりガッツリ系ですね。







ミニ牛丼もかなりのボリューム。

しっかりした味付けでペロッといけてしまうので、メタボの心配をする私には危険な食べ物ですね。







また小鉢の冷奴にお新香がいいですね。



ガツンと食べてご馳走様でした。









駐車場も完備された長寿庵さん。

ガテン系の方のオアシスになっています。







以下メニューになります。












長寿庵
048-466-1510
埼玉県朝霞市膝折町1-5-24
営業:
定休:

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ