愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でゆで豚とまぐろブツ定食@カフェ食堂みどり(足立市場場外)


本日(2015.06.27土)は東京都足立区千住橋戸町、足立市場場外!?にあるカフェ食堂みどりさんにお邪魔しました。



久しぶりに更新をしなかったのは休日出勤のため忙しかったのと、気持ちが沈んでいたせいか体調不良になってしまったせいです…。

まあ体調悪いなとは思いながらも、休日出勤前は市場に朝ごはんを食べに行ったりしているから長引いてしまうんですけどね…。

週末にはイベントを控えているので、早く絶好調にならなければっ!っと思っている次第であります。











さて足立市場である。



駐車場が使えるので、買い物や食事もしやすい市場である。





前回同様

つきじろうさんの「春は築地で朝ごはん」」や


釣りキチ四平さんの「大食い茶屋」



などを拝見しているので、宿題店があったのである。









場外って言葉は正しいんだろうか?とも思いますが、足立市場の目の前にある喫茶店!?コーヒーラウンジ!?カフェ!?食堂!?すでに看板が素敵な食堂みどりさんである。









入り口から、定食が充実している喫茶店というのがわかる。







最近二階で食べることが多い気がしますね。

天国への階段である。







店内こんな感じ。

テーブルにはメニューがありません。

外のポップか、店内に張り巡らせられたメニューをみて決めます。







テーブルの上には基本調味料に灰皿。喫茶店らしく雑誌、新聞も充実しております。







そして、ゆで豚とまぐろブツ定食。ご飯は少なめにしてもらっている。







松坂ポークって初めて聞きましたが、ブランド豚らしいですね。

茹でてあるので、余計な脂が取れ、しっとりした肉質。

ポークの下にはゆでた野菜があります。







特製のたれもすっきりした感じで豚の甘みを引き立てますね。







豚とマグロなので、カラシとわさびがついています。

マグロをカラシで食べる私としては最高のサービス。

っが、さっぱりしたマグロにはわさびのほうがあっていましたね。

これで200円なら悪くないですね。

あぁ~、ビール飲みてぇ~。





もう一軒くらい行きたいところですが、出勤の時間も迫っておりますので、本日はこれにて失礼いたします。

いずれ朝酒にくると誓いました。



(目次)市場で朝ごはん


カフェ食堂みどり
03-3882-7996
東京都足立区千住橋戸町61 2F
営業:5:00~14:00
定休:日、祝
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でアイスミルクコーヒー@さかえや(築地場内市場、東京都中央区築地)
本日(2015.06.20土)は東京都中央区築地、築地場外市場もんぜき通りにあるさかえやさんにお邪魔しました。






実はこの日、福せんさん、かとうさん、”さかえや”さん、網兼さんの順に築地を巡っていました。

レポートが前後してすいません。











かとうさんを出て、早めに帰ろうと、場内から正門を通ってもんぜき通りに向かいます。

とりあえずお約束として取得物掲示板をパチリ。

お買い物途中でお忘れになった方が多いんですかね!?













さてもんぜき通りに向かいます。









お家に帰る前にコーヒーでもとさかえやさんにお邪魔することにしました。









年季の入ったカウンターがいいんですよね。









どんぶりメニューが充実している喫茶店って感じなのでしょうか。









どんんぶりメニューがたくさん出ている中、私は食後のアイスミルクコーヒーをお願いした。









アイスコーヒーにミルクをたっぷり入れて、はいどうぞって感じですね。

この不均一さがコクを生むわけです。

アイスコーヒーが甘いのかな!?そのままごくごく美味しくいただきました。







灰皿も当然あるのですが、お食事中の方が隣にいらっしゃいますので、このままお店を出ます。

ご馳走様でした。



さて子供に和菓子でも買って帰ろうと、場内に戻ろうとしたら、網兼さんでハートランドさんを御見受けし、このレポートになったんですね。



ありがとうございました。


(目次)築地市場

(目次)市場で朝ごはん



さかえや
03-3541-1057
東京都中央区築地4丁目9番12号 
営業:5:30~14:00(食事は7:30~)
定休:日・祝

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でコーヒー@網兼(築地場外市場)

本日(2015.06.20土)は築地場外市場にある網兼さんにお邪魔しました。



福せんさん、かとうさんを終えて、今日は早めに帰ろうと、とりあえず子供のお土産を買いに場内に戻ろうとしたら!?

お見かけしたことのある方が網兼さんにいらっしゃいました。




お隣に席を頂戴いたします。



コーヒーを飲みながらお話をさせていただきます。



”いろいろぼそぼそ、うひひひのひ。(笑)”




御同席ありがとうございました。





こちらの珈琲はドリップし湯煎したもの。

どんな暑い日でも”ちんちこちん”(名古屋弁でアツアツの意)のコーヒーのみだそうです。






そしてこれがちんちこちんのコーヒー。

豆って感じで美味しいんですよね。



ちょうどコーヒーポットが空になったらしくお姉さんがコーヒーを淹れ始めました。









なんとネルドリップ。

美味しいはずですね。ネルドリップってフィルターの手入れがめんどくさいんですけど、美味しいですよね。










ここでハートランド様とお別れし、場内に戻ります。

御同席ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。



(目次)築地市場


網兼

03-543-1775
東京都中央区築地6-27-3
営業:火・土、7:00くらい~10:00くらい

市場でエボ鯛西京焼、野菜煮@かとう(築地場内市場)

本日(2015.06.20土)は東京都中央区築地魚河岸横丁(築地市場8号館)にあるかとうさんにお邪魔しました。





福せんさんからかとうさんに向かいます。









並びなし!迷わず飛び込みます。

そのため画像は使い回し…、7時には待ちがありませんでした。









こちらの画像は福せんにお邪魔する前に撮ったもの。

本日のおつまみはなんにしましょう!?

甘ダイ、大目サケあたりがそそりますね。







店内に入るとエボ鯛西京焼がありますね。

子供の離乳食によく捌いたものです。

そんな思い出をかみしめながら注文します。







さて本気の朝酒が始まります。

新聞も出していただきご機嫌さんです。









もうすでに定番になっている野菜煮2点盛り。

本日はきんぴらごぼうにホウレンソウの胡麻和えですね。







お通しの塩辛も気を遣ってもらってるんでしょうね。

お銚子の底に穴でも空いてるのかしらん!?熱燗がすぐなくなってしまいます。







そしてエボ鯛の西京焼き。







アップ!

一箸目ってのは相変わらずうっとりしてしまいます。

淡白な身に西京漬けの香りに甘みがよく合います。

エンガワがまたうまくてついお銚子もう一本になってしまいました…。





朝酒が済む頃お茶を出してもらい、ご機嫌な朝酒が終了いたしました。

ご馳走様でした。



お店はまた混雑し始めてお姉さんも大忙しです。

この客捌きを見るだけでも、築地訪問する価値はあるんじゃないかと。



またお願いします。









本日は早めに帰る約束を奥さんにしていたのを思い出し、お茶だけしてお家に帰ります。

8時にもなると、お寿司屋さんはすべて行列ですね。



(目次)築地市場


かとう
03-3547-6703
東京都中央区築地5-2-1 (築地市場8号館)
営業時間:05:30~13:30
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる
市場で蒲焼、肝焼き@福せん(築地場内市場)

本日(2015.06.20土)は東京都中央区築地、築地市場魚河岸横丁6号館にある福せんさんにお邪魔しました。

 

 

 







土曜の午前6時。魚河岸横丁はすでに賑わっています。

なにはともあれ、かとうさんを覗くと…、すでに待ちができていますね。

 


 



あっという間にあきらめほかの店を探すことに。

福せんさんに列がないので、迷わず飛び込みました。

タイミングが良かったようで、私が座った直後に待ちができました。

 


 



店内カウンターにテーブル。

大きな木製の看板が二つ壁に掛けられています。

 

 


 



こちらはモーニングサービスにランチサービスといろんなパターンでウナギが楽しめるようですね。

 


 



しかし、私は朝酒が目的なもので、おしながきを眺めつまみを決めます。

 


 



カウンターには醤油、山椒、一味に七味。ナプキンがあるのもお店のホスピタリティーを感じます。

 


 



熱燗に蒲焼。

熱燗についてきた漬物がちょっとさみしいかな!?なにせうなぎ屋の漬物ってのもうまいもんですからね。

次回訪問の際にはお新香もお願いしよう。

 


 



蒲焼。

しっかり目の味付けにふわふわのうなぎ。

これはご飯のほうがよさそうですね。

やっぱりここはモーニングサービスのほうがよかったかしらん!?

 


 



遅れて登場したのが肝焼き。

半殺し程度の焼き方ですね。

こちらは熱燗のほうがよさそうです。

 

ささっと食べて次に向かいます。

ご馳走様でした。

 


 



いまどき珍しく、店の銘入りのライターをいただきました。

昔は銘入りのマッチは必ずあったんですけどね。

 

ありがとうございました。


(目次)築地市場






(目次)市場で朝ごはん


















福せん
03-3541-6969
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
営業:6:00~13:00
定休:水、日、祝、築地市場に準じる
市場できしめん@婦じや(大宮市場)

本日は埼玉県さいたま市北区吉野町、大宮市場にある婦じやさんにお邪魔しました。











大宮市場には食堂棟が2棟あるんですが、有名なキッチン星野さん、国道17号側にあるほうの棟ですね。









その棟の一番端。

突然老舗麺類食堂が現れます。











関東風暖簾に名古屋、関西、きしめんの文字…。

いったいなんなんだ!という突っ込みは麺類食堂には向いてないですね。

このカオス感が麺類食堂の味の一つである。









ランチサービスもありそうですね。











店内こんな感じ。

カウンターにテーブル。



メニューはテーブルにはなく張り紙のみ。

うすくちきしめん!?岡崎八丁味噌きしめん!?

名古屋から来た私には聞きなれないメニューがたくさんあります。

とりあえず無難にきしめんをお願いする。



「きしめんください。」

「冷たいの?温かいの?」

「?温かいので。」

「薄口ですか?味噌ですか?」

「??薄口ってなんですか?」

「関西風のお出汁です。」

「??じゃあ薄口でお願いします。」

「きしめんのなんにしますか?」

「???」

「きしめんもいろいろあってタヌキとかきつねとか。」

「???じゃあ、きつねで…」



クエスチョンマークのたくさんつく会話を済ませしばし待ちます。



ちょっと説明が必要になります。

名古屋に10年いた私にとって、老舗麺類食堂できしめんといえば、ムロアジのパンチの利いた出汁+溜り醤油の色味がびっくりするほど濃いのにすっきりした味わいの出汁で温かいもの。具は基本甘目に煮た油揚げに、かまぼこ、青菜、花かつおって感じだろうか。きしめん自体の定義はあいまいで、太かったり細かったり幅広だったり薄かったり厚かったり。

変わり種きしめんは、そのものの名前がついているので、きしめんといえば温かい上記のベーシックなもの。それにしてもきしめんに天ぷらを入れるってことはあまりなかった気がします。

冷たいきしめんはぶっかけが「ころ」、ざるが「ざる」と呼ばれる。

八丁みそベースの味噌出汁で煮込むのは、味噌煮込みうどんで、煮込むきしめんは少なかった気がします。

そんな私なので???が多い注文となりました。









テーブルの上はシンプル。

灰皿は言えば出してくれます。











そしてキツネきしめん。

細く刻んだネギの上に、袋から出して細く刻んだ油揚げをゆでたきしめんにのせ厚い出汁をかけ、三つ葉を載せて、さあどうぞ!

出汁の色は薄めでありながら塩気を感じる関西風。油揚げをそのまま載せるってのは何風か知りません…。三つ葉を載せるのは関東風って感じがします。











麺が煮込みを意識しているのが、アルデンテよりちょっと固いもの。

味噌煮込みうどんの麺は麺に塩が練りこんでないのでどんなに煮込んでものびることがないようにしてあるってのも味噌煮込みうどんの特徴です。初めて食べたとき、この麺は煮てあるのか?っと思ったほどである。



関東の市場で、関西風の出汁で、名古屋名物きしめん。

う~ん、カオスである。これだから麺類食堂はやめられない!!



(目次)市場で朝ごはん




婦じや
048-664-4334
埼玉県さいたま市北区吉野町2-224-1
営業:7:00~15:00、17:00~21:00
定休:未確認

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で平目フライ定食@藤よし(大宮市場)
本日(2015.06.15月)は埼玉県さいたま市北区吉野町にある大宮中央市場内、藤よしさんにお邪魔しました。
大宮に出張ってことで、狙ってきました。
時刻は1時過ぎ。まあ大宮市場は積極的に一般開放しているので、大丈夫だろうと伺います。


幾ともお店はあるんですが、私のお気に入りはやはりこちら藤よしさん。


本日のお勧めは平目ですかね。


カウンターに座りまして、平目フライ定食を半ライスでお願いする。
こちらは基本調味料に辛子と納豆のたれがあるのが嬉しいですね。


そして平目フライ定食、自家製タルタルソースの存在感が凄いですね。
小鉢はきんぴら、味噌汁も具だくさんでした。


そして平目フライ。
自家製タルタルソースは酸味が強く、私好みではありませんでしたので、ソースとカラシでいただく。


なんか贅沢な食べ方ですね。
ご馳走様でした。


店外に灰皿があるってとこは、少なくともランチタイムは禁煙ですね。

訪問履歴
平目フライ定食@藤よし


藤よし
048-666-0804
埼玉県さいたま市北区吉野町2-226-1
営業:未確認
定休:未確認

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で冷やし中華(焼ばら海苔入り)@若葉(築地場外市場、東京都中央区築地)
本日(2015.6.13土)は東京都中央区築地場外市場もんぜき通りにある若葉さんにお邪魔しました。




いやまあアップしてるのは2015.6.20土な訳で、今日も築地で朝酒を楽しんだわけですが…。



レポートは先週のものです。















友人と築地市場駅でお別れし、私は築地駅に向かいます。

そんなちょいと物悲しい気分の時にこちらの看板を見上げます。







あら、こちらのお店に立ち寄るのは初めてなんですね。

とりあえず当たり前なんだが、関東風暖簾。

店内!?はカウンターのみ。









初めてのお店はその店で一番安いものってのが定石なんですが、ちょっと暑い日だったのと、いろんな方のブログで取り上げられていたので、こちらをお願いする。









具は叉焼、中華クラゲ、きゅうりに焼きバラ海苔。

酸味が効いているスープがいいですね。カラシがまた食欲をそそります。

麺は細麺。水でしめてあるので、歯触りも楽しめます。

焼きバラ海苔のパリパリ感がまたいいですね。ちょっと汗をかいた後に食べるのが旨そうです。





ずるずるとかたずけまして、お水をセルフで汲もうと思ったら、大将自ら出してくれました。

こんなサービスが嬉しいんですよね。

ご馳走様でした。

友人と別れたちょっとした寂しさを慰めてくれます。







さかえやさんは今日(2015.06.13土)はお休み。

お家に帰ります。



ちなみに明日は大宮市場をアップする予定。

本日(2015.06.20土)の築地レポートは月曜からになります、あしからず。



(目次)市場で朝ごはん

(目次)築地市場


若葉

中央区築地4-9-11

電話:03-3546-6589

営業時間:05:00~13:00

休業日:日曜・祝日・休市日

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で深川煮、タラ煮@江戸川(築地場内市場)

本日(2015.06.13土)は築地市場場内、魚河岸横丁6号館にある江戸川さんにお邪魔しました。



そろそろ〆に向かいます。









魚河岸横丁は大混雑ですね。

そんな中のオアシス江戸川さんです。



入店しますと女将さんから、「お食事ですか?」との声がかかります。「一杯やらせてください。」と答えると「食前酒程度にしてくださいね。今日は混んでいて、すいません」と言われてしまう。

酔っぱらっていたのが分かってしまったんですかね!?





とりあえずビールで乾杯。

”豆腐のみ”に目が行くんですが…。







やはり名物に行っておきましょう。

深川煮。

サッと煮られた浅蜊がいいですね。酒にもご飯にも合います。

この海苔が意外と主張が強いですね。





そして日本一の呼び声高いタラ煮。

濃厚な煮汁がいいですね。これは冬にお願いしたい一品でした。



ちょっとちっちゃくなってビールをもう一本お願いしました。



ささっと飲んで、友人との朝酒はこれにてお終い。

いい朝酒になりました。



(目次)築地市場


江戸川食堂
03-3541-2167
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
市場でアジフライ、セロリ漬け、カキフライ@小田保(築地場内市場)
本日(2015.6.13土)は東京都中央区築地魚河岸横丁(築地市場6号館)にある小田保さんにお邪魔しました。













画像は使い回し…。

すでに酔っぱらっていたようで写真を撮り忘れました。















お店は満席、待ちは2人でした。

店外の張り紙に牡蠣を発見しましたが、まあこの時期カキはないだろうと躊躇しておりましたが、友人は牡蠣を所望でした。









とりあえずアジフライ。

肉厚で美味しいですね。







箸休めにセロリ。

いい箸休めです。







そしてカキフライを二つだけお願いしました。

かなり混みあっていたのでオーダーがうまく通りませんでしたが、結果オーライでした。



ちないに私女性でも花が咲く前が好きですので…、いろんな意味で止めておきます…。



さてラストに向かいます。








(目次)築地市場

(目次)市場で朝ごはん

とんかつ 小田保
03-3541-9819
東京都中央区築地5-2-1 (築地市場6号館)
営業時間:04:00~13:00
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ