愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でカフェオ~レ@くろちゃん(柳橋中央市場、愛知県名古屋市)
本日(20150323)も柳橋中央市場に来ています。

パターンとなっているこのコース。
魚源→かつや→喫茶店。




本日はくろちゃんにしました。




メニューは「コ~ヒ~、紅茶、ミルク、カフェオ~レ」のみ。
なつかしいキッチャテン風の店と柳橋食品ビルのHPでは紹介されております。




テーブルには塩、砂糖、灰皿。おっとスポーツ新聞を忘れた。




本日はカフェオ~レをお願いしました。




愛知県ですから、朝は飲み物にトーストと卵がつきますっが、すでにお腹いっぱいの私は丁重に辞退させていただきます。トーストを辞退すれば茶菓子がつきます。
愛知県では喫茶店で飲み物を頼むと必ず豆菓子がついてきます。
家の奥さんはドトールでコーヒーを飲んでいても、ピーナッツがほしいと言いだします。




そしてカフェオ~レ。
撮影していると表面に膜が張るくらいミルクが多いですね。
私としてはミルクコーヒーと呼びたいところなんですが…。
ちょっとだけ砂糖を入れていただきます。




こちらの奥さんは人当たりが良く、サッと飲んで席を立ったりすると、「えっ、もう帰っちゃうの!?ゆっくりしてくれればいいのに!」なんて声をかけてくれたりする。
お支払いの時には「いってらっしゃい。」と声をかけてくれたり、本当に気分よくお茶できます。
















喫茶くろちゃん
名古屋市中村区名駅四丁目14番
柳橋食品ビル1F
052-565-0585



これで私の柳橋中央市場通いも終了。
まあ奥さんの実家は名古屋なので不定期ですが一生伺うことにはなりますが…。




初めて柳橋を訪れた際、初めて入ったマルナカ食品センター。
こちらの駐車場はいろいろサービスがあるので、名古屋駅に来るまで来る時もお世話になりました。




柳橋中央市場に通い始めて4年目の春。
当たり前のように電車で通っていますが、やはり名古屋駅徒歩1分の所にこんな市場があるってのが凄いですね。
確か私設の市場では日本最大級になるんじゃなかったっけな!?

たかだか4年でも季節の移り変わりを楽しめ、お店の移り変わりを惜しみました。
所用で1か月くらい市場に足を踏み入れないと、季節を飛ばしてしまい、損した気になったりして…。

次回訪れるのはGW前かな!?その時はどんな表情を見せてくれるのでしょうか!?
ちょっと楽しみですが、季節を素っ飛ばすのは、すっごい損した気になるんだろうな!?

そしてこちらのブログは、メインの柳橋中央市場の紹介ができなくなり、迷走することになりました…。
続けられるのかしらん!?
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でミックスフライ&ラーメン@食堂かつや(柳橋中央市場、愛知県名古屋市中村区名駅)

本日(20150323)も柳橋中央市場に来ています。





私事ですが、家庭と仕事の都合により、11年間住んだ愛知県を離れ、出身地の埼玉県に帰ることになりました。
柳橋中央市場に通い始めて3年、ブログをはじめて2年って所です。
初めて柳橋に来たのは、」愛知県!?には妊婦にアワビを食べさせると目がキラキラした子供が生まれる」ってことで、我が子のためにアワビの雄雌を一組買いに来たのがきっかけです。
これがハマりにハマってしまい、現在に至るといった感じです。




そんなことはさておき、いつものコースをたどります。
食堂かつや。
こちらのお店も本当にお世話になりました。
時間帯によっては満員御礼で入れないことがありますので、お気を付けください。




頭の中に入っているレギュラーメニュー。




とりあえずビールの小瓶。
ビールは小瓶と大瓶があります。




このサラダ(ポテトサラダ)も何度食べたんだろう。
相変わらずいい味です。




そしてキス、カキ×2、アカシャエビ。
実はあさりがそろそろ出てこないかな!?なんて思ってカウンターを眺めたのですが残念でした。
カキ(冬)とあさり(春)の共演をさせたかったんですよね。本当に残念です。




いつもならここで席を立つのですが、最後ってことで、2015年現在柳橋中央市場唯一のラーメンをいただくことにした。
チャーシューにシナチク、もやしに青い刻み葱の醤油ラーメン。
別段特別なことをしているようではないんですが、凍てつく冬に食べたりすると、これがもう最高の味わい。

ご馳走様でした。お世話になりました!って4月末には来たりするわけで…。














食堂かつや
名古屋市中村区名駅四丁目14番
柳橋食品ビル1F
052-571-6127052-571-6127
http://yanagibasi-food-bill.la.coocan.jp/floor_guide/floorguide.html
営業時間
AM5:00~AM10:30くらいまで
定休日
柳橋中央市場に準ずる
日曜、祝日

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で青柳@魚源食堂(柳橋中央市場、愛知県名古屋市中村区名駅)
最後最後と言いながら、また来てしまった柳橋中央市場。

4月より埼玉県に行く身の私。
柳橋にはまって3年、ブログを始めて2年ってとこでしょうか。
いろいろなおもひでが走馬灯のようによぎります。



これがホントの最後の最後っと酔っぱらいはいつでも言いますね…。
まあ愛知を離れても2,3ヶ月に一度はお邪魔することになるとは思うのですが。



こちらの柳橋中央市場水産ビルで最後のお買い物。
すでに家には冷蔵庫がないものですから、本日消費できるだけの量を購入。



そして向かうは綜合市場ビル。



魚源さんです。



こちらの扉も〆られていますが、元気に営業中です。
土日より人がたくさん入ってますね。
「あれっ、今日はお休みですか!?」なんて言葉に出迎えられます。



そして本日の朝酒全容。




玉ねぎの天ぷらにはお世話になりましたね。




そしてはまりものだったピーマンの炒め物。
こちらは家でも真似して作りましたよ。




そして青柳のヌタ。
愛知県らしい赤みその酢味噌でいただきます。
二枚貝が出てくると春らしいですね。

そして春はお別れの季節です。
埼玉に行く旨を告げ、お店を後にします。
まあゴールデンウィーク前にはまた来るんでしょうけど…。

お世話になりました。しばしの別れでございます。



(目次)柳橋中央市場




食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号 名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415

6:00~10:00

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

12月31日は休業






慣れ親しんだ地を離れても「みんなでがんばろまい!」

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

本間製パン本社工場直売ベーカリーアヴァンセ@愛知県小牧市下小針中島
本日は愛知県小牧市下小針中島にある本間製パン本社工場直売ベーカリーアヴァンセさんにお邪魔しました。




愛知県はモーニングというものがある。
朝喫茶店でコーヒーを頼むと、なにも言わないのにトーストとゆで卵がたいていついてくる。
しかもそのトーストと卵は無料で、さらにさらに、卵とトーストだけってのはちょっとサービスの悪い店である。
トーストとゆで卵はデフォルトでもう一品ぐらい付くのが通常である。
トーストではなくおにぎりやパンケーキって店もある。
私が好んで行った店はジャムトーストにゆで卵そして小うどんがついてきた。
一度「パンにしますか、おにぎりにしますか、寿司にしますか?」と言われた時は、愛知県に慣れ親しんだ自信がなくなった…。

そんな愛知県の喫茶店文化というか、モーニング文化なのだが、喫茶店で出てくるパンはほとんどこちらの本間製パンのイギリス食パンなのである。





そんな本間製パンの工場直営のパン屋さんにイートインスペースがあるというなら、行かない訳に行かない。




開店待ちの朝9時にはまだ商品が少なかったです。





イートインスペースはカウンターとテーブル。





コーヒーにエスプレッソ、ミルクに紅茶って感じです。
指定のパンに飲み物ってモーニングサービスもありました。




そしてモーニング。
娘用にドーナッツ。

クロワッサンサンドって感じでした。



そして大人はサツマイモのクロワッサンと、チョコクロワッサンに、焼きそばパン。
サツマイモのクロワッサンがまたうまくて、焼きそばパンが軽くてまたうまくて、娘がやたらと食べてしまいました。





娘に奪われたため、クリームコロネを!
どちらから食べるかはあなた次第ですが、私は尻尾をちぎってカスタードをつけて食べ始めます。





奥さんはリングドーナッツを追加。






帰るころにはだいぶ店内も華やかになっていました。






ちなみにトーストは11時からだそうです。


本間製パン本社工場直売ベーカリーアヴァンセ
0568-77-1273
愛知県小牧市下小針中島1-1
営業:9:00~18:30
一八本店@名古屋市中区橘20150320
本日は名古屋市中区橘にある一八本店にお邪魔しました。




一八本店。
愛知県に現存する麺類食堂では最古に分類される食堂である。
この店のきしめんは昭和天皇に献上されていたのだ。




”ヤマショウ”の一八のれん会の総本山である。






店内こんな感じ。
二階もあるそうだが、通されたことはない。





こちらは禁煙ですね。
メニューはこちら。(一八本店メニュー)





本日の昼飯は天南丼と。





きしめんである。





私の天南丼のイメージとだいぶ違う。
天南丼は海老天というか、海老の尻尾天というようなコロモたっぷりの海老天を汁で煮込み、汁を吸ったコロモを味わうような料理ってイメージなのだが…、こちらの天南丼は海老天自体がしっかり旨い。
天丼を食べればよかったかな!?なんて思うくらい天ぷらが旨いのだ。




そしてきしめん。
具はかまぼこ、ほうれん草、油揚げに花かつおのきしめんの具基本セットである。
麺は手打ちらしい歯触りに喉越し。
そして汁!こちらの汁は本当に雑味がなく、ふろ上がりの牛乳のようにごくごく飲み干せるものである。
ごくごく飲み干して、ご馳走様でした。





厨房にかかるのれん会の暖簾がまた素敵なのである。



一八本店
052-321-0475
愛知県名古屋市中区橘1-5-14
営業時間11:00~15:00、17:00~20:30
定休日:月曜(夜)、火曜
駐車場:店舗の裏、提携駐車場あり

一八本店メニュー@名古屋市中区橘


























洋風食堂みやちょう@名古屋市北区金城
本日は名古屋市北区金城にある洋風食堂みやちょうさんにお邪魔しました。




住宅街にひっそり佇むみやちょうさん。





本日のランチも美味しそうですね。





店内こんな感じ。
創業1977年ですが、今でもおしゃれな感じです。
こんなところにもお店のセンスを感じますね。





テーブルには本日のおすすめがたっくさん。





お子様ランチもあります。
この辺もセンスがいい感じですね。





それでもテーブルの上には灰皿がマストアイテムである。





サラダ(ポテト、ナポリタン、刻みキャベツ)をあてに一杯いただきます。
スプーンに箸が泣かせます。






奥さんは和風ハンバーグ。
洋食屋さんはやっぱりデミグラスソースがいいかな!?





私はしめ鯖のバルサミコ風だったかな!?
やはりみやちょうさんの魚は旨い♪





そして課題のオムライス合がけ(カレー&ハヤシ)
合がけにすると福神漬けに紅ショウガが載ります。

やっぱり美味しいなぁ。
ランチにしてはいい値段になってしまいますが、満足度は高いですね。




鮮魚も洋食も満足度の高いみやちょうさんでした。

洋風食堂みやちょう
052-981-6386
愛知県名古屋市北区金城町4-69
11:30~14:30,17:30~22:00




テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

玉の家@名古屋市北区城見通
本日”も”名古屋市北区城見通にある玉の家にお邪魔しました。




中華料理の美味しい麺類食堂でございます。





机上には、基本調味料に灰皿にスポーツ新聞。
完全に昭和の男向けのお店である。

常連さんは近所のおじいちゃん、おばあちゃんが多いですね。





ホントは餃子ダブルの定食にしようかと思ったんですが、ぎょうざセットのうどんをアップしたことがないと気付いてしまい…。
本日はぎょうざセットをうどんでお願いした。





名古屋の麺類食堂のスープにしては薄い色。
具はシンプルにかまぼこと刻みネギ。
麺は柔めである。
やっぱりここは中華が満足度が高いかな!?





そして魅惑のぎょうざ。
常に高いレベルのところにありますが、通ってみるとわかるぶれ。
それでも好きなんですよね。





久しぶりのアイヌ娘。(詳細は訪問履歴にて


訪問履歴
ギョウザうどんセット


玉の家
052-913-0418
愛知県名古屋市北区城見通1-5-3
営業:11:00~14:00、17:00~20:00



















おか茂@愛知県名古屋市西区那古野
本日は愛知県名古屋市西区那古野にあるおか茂さんにお邪魔しました。






訪問回数3回目。
しばらくは新規開拓がなくなりそうです。






店内4人掛けのテーブルが3脚、カウンターが2席。
そう広くない店内だが、人気店のためだろうか店員さんが5名いました。





基本調味料にゴマがあるのも珍しいかな!?






メニューはいろいろありますが。






こちらに来たらカレーうどんが王道かもしれません。
常連さんが多いお店なので、カレーうどん以外も出ていますが…。






たまにしか来ない私は、やはりカレーうどんで行きます。
カレーうどん+ミンチカツ別盛り+小ライス。






しっかりしたコロモにふわっとしたミンチ。
ソースをかけまわしていただきます。
ちょっとだけですが、彩にレタスとニンジンの細切りが添えられているところが丁寧なお店の証。






そしてカレーうどん。





いかにも名古屋のカレーうどんって感じの汁。
今時の濃厚な感じではなく、優しくマイルドな感じ。
具は志の田うどんと同じ、油揚げにネギかまぼこである。
麺のゆで加減も固くなく、柔らかくなく、一番おいしいところである。

おそらく名古屋のカレーうどんのベーシックはこれだろうと思わせる一品である。





そして最後は当然こうなる。
カレー雑炊みたいな感じになるのだが、これがまた旨い。
優しい味の汁にソースをちょっと足してパンチを加えるとまた旨い。
最後は汁をかけまくって啜る。ああっ!旨い。
ご馳走様でした。





岡持ちをかけるダンパーは取り外されているので現役ではないのかな!?
出前で一番おいしくなるように作ってあるようなおか茂さんでした。


訪問履歴

おか茂
052-551-2474
愛知県名古屋市西区那古野1-7-16 
営業:11:30~15:00、17:00~20:00
定休:日曜・祝日
長命うどん春日井店@愛知県春日井市稲口町
本日は愛知県春日井市稲口町にある長命うどん春日井店さんである。





ランチタイムを外した、平日の2時過ぎ。
やってて良かった。





メニューはこんな感じ。






周りはおすすめメニューの写真である。
うどんと中華の合い盛りが愛知県らしいですね。





いわゆるつけ麺はゆつきと言います。



天ぷらやおにぎりは壁とホワイトボードにあります。
裏返しになっているのは売り切れです。






基本調味料に灰皿。

スポーツ新聞もあります。






とりあえず天ぷらでビール。





本日は売り切れが多くちくわと魚(鰯)しかありませんでした。
ちくわを頼むとソースにするか、醤油にするか聞かれます。
天ぷらにソースか醤油は結構な問題らしいが、関東出身の私は醤油である。

天ぷらは揚げ置き。冷たいまま提供されます。





ビールが空いたくらいに合い盛りをお願いする。
ちょっと寂しいので魚の天ぷらもお願いする。
「載せる?」と聞かれましたが、別盛りにしてもらう。





中華麺は製麺系、うどんは柔め。
スープというか汁はベーシックなもの。
胡椒をかけたり七味をかけたりしていただきます。





鰯の天ぷらは別盛りにしていただきましたが、やはり汁に沈ませていただくことになる。
ご馳走様でした。

訪問履歴

長命うどん春日井店
0568-34-7033
愛知県春日井市稲口町2-3-22 グリーンハイム