愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でホタルイカ@魚源食堂(柳橋中央市場、愛知県名古屋市中村区名駅)

本日(20150131土)も柳橋中央市場に来ています。




本日は遅めに来たのですが、客足は少ないですね。
「1月は悪かったね。」なんて言葉が聞こえます。



ちょっとだけ春を感じさせるものを購入し、食堂魚源さんへ。



さて本日は何にしましょう。
お刺身は最近当たりませんね。マグロはあるんですが、市場でマグロは食べない私…。



そして本日の朝酒全容。



相変わらず旨い玉ねぎの天ぷら。

かき揚げの扱いなんですかね?天つゆがつけられますが、醤油でも旨そうです。



ネギと豚肉の炒め物。

ご飯が進みそうですね。



そしてホタルイカ。
バリバリの赤みその酢味噌でいただきます。
まだ春の雰囲気を味わうって感じですね。



(目次)柳橋中央市場


(目次)市場で朝ごはん


食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号 名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415

6:00~10:00

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

12月31日は休業




実はフェイスブック知ってはいました。



お疲れ様でした。
柳橋も変化が激しいですね。
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

京極かねよ@京都府京都市中京区六角通新京極
本日は京都府京都市中京区六角通新京極にある京極かねよさんにお邪魔しました。





京都とはいえ新京極は新しい感じの街並みなのだが、こちらだけ100年の歴史を感じる建物である。
昭和を超えて大正創業らしい。





焼き場が道に面しているってのは、老舗うなぎ店の証拠ですね。
もっとも今はガラスで閉ざされていますが。





関西風暖簾。





店内こんな感じ。
1Fはテーブル席もありますが、2Fはこじんまりとしたちゃぶ台が並びます。
テーブルの上には鍋敷きと灰皿だ。





メニューはこんな感じ。
京都らしく外国人観光客がたくさんいる。





鰻屋らしいおつまみですね。
ちなみに店員さんも中国の方だ。






そして寄席もやっております。
是非一度一席伺いたいものである。





とりあえず一杯行きましょう。





うざくは上品な味付け。
鰻を3歳児にとられてしまい、ほぼきゅうりのお浸しとしていただいた。





肝焼きはいったい何匹の肝が入っているのだろう!?

鰻丼は結構な時間がかかります。これもちゃんとした鰻屋の証拠。





うなぎ丼(並)。
甘さ控えめの上品な味つけ。
嫌味の無い香ばしさを持つうなぎ。
やっぱり炭火で焼くって大切ですね。




きんし丼(並)





ふたを開けるとこんな感じ。






卵をめくるとこんな感じ。
卵も上品な味。
正直並ではご飯が足りません。

大阪は木津市場でも卵が載っている鰻丼をいただいたのだが、関西圏ではうなぎに卵を合わせるのは一般的なんだろうか?




肝すいは別注です。
当然っちゃ当然なんですが、上品な出汁ですな。





特しんもお願いしました。
こちらも京都は有名ですね。





日本一の鰻、京極かねよさんでした。




ちなみに子供には短い箸を用意してくれたりする気の使い方ができる老舗でした。

かねよ
http://www.kyogokukaneyo.co.jp/
075-221-0669
京都府京都市中京区六角通新京極東入ル松ヶ枝町456 
営業:11:30~20:30
無休



テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

餃子の王将四条大宮店(1号店)@京都府京都市中京区四条通大宮西入錦大宮町
本日は京都府京都市中京区四条通大宮西入錦大宮町にある餃子の王将四条大宮店にお邪魔しました。





どこにでもある王将ですが…。





王将発祥の地である。
聖地巡礼シリーズである。





なぜか京都の王将はビニールシートで覆われている。
奥に見れるは関西風暖簾。





餃子の王将といえば言うまでもなく、っていうかもう言ってますか!?餃子。





王道のセットメニュー。





実は私、聖地に来るにはあまり思い入れがありません。




なので本店ぽいところがいまいち分かりません。





聖地らしいメニューがあるのでしょうか?





このジャストサイズは飲みにもってこいですね。





王道のメニューの気がしますが…。





これはいかがでしょう?





これなんかも?





む~ん。






金曜の夜8時。
1Fはカウンターがあり、2Fはテーブル席。ほぼ満席ですね。
3Fもあるのかな!?

本日は2Fのテーブル席に案内されました。
調味料はビックな餃子のたれとラー油がありました。





そしてこの黄金コンビ。





安定感があります。





ジャストサイズの野菜炒め。





ジャストサイズのチャーハン。





石碑の前で記念写真を撮っている方がちらほら見受けられました。
やはり思い入れがないと面白くないですね。
私には万里の長城は見えませんでした。



餃子の王将四条大宮店
075-801-7723
京都府京都市中京区四条通大宮西入錦大宮町116-2 
営業:11:00~8:00、日11:00~5:00
無休
 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でコーヒー@ロンド(京都中央卸売市場関連12号棟)
本日(20150124土)は京都中央卸売市場関連12号棟にあるロンドさんにお邪魔しました。




ちなみに京都市中央卸売市場第一市場には丹波口駅から行くのだが、こんな感じになっています。





関連12号棟にあるロンドさん。
かなりきれいな店づくりですね。
朝からかなりにぎわっています。





メニューはこんな感じ。
ゆで卵単品50円ってのは、愛知県民はびっくりします。





店内こんな感じ。
カウンターにテーブル。






灰皿にスポーツ新聞ってのが昭和の雰囲気を残す喫茶店の証。





ゆっくりとした時間が流れています。
コーヒーもどっしりとした味わいで、働く男を支えてるって感じでした。





これを最後に市場を後にしました。
次はいつ来られるかしらん!?



(目次)市場で朝ごはん



ロンド
075-312-8618
京都府京都市下京区朱雀分木町80京都中央卸売市場関連12号棟
営業:6:00~未確認
定休:京都中央卸売市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でラーメン@石田食堂(京都中央卸売市場)
本日(20150124土)は京都中央卸売市場関連11号棟にある石田食堂さんにお邪魔しました。
 
 
 

関連11、12号棟は補修中ですね。



 

朝7時になるとだいぶお店も開きはじめます・
石田食堂さんは、喫茶店の前、割烹マキノさんの隣。
もう一杯行きたいところですが、次の予定があるので〆に入ります。
 



 

関西風暖簾。
 



 

店内カウンターにテーブル。
朝からにぎわっているのでカメラは遠慮しておいた。
カウンターには棚がついており、調味料がたくさん。
いい店の証ですね。スポーツ新聞も灰皿もありました。
 



 

そしてゆで卵サービスってのも嬉しい。
 



 

メニューは壁に貼ってあります。


 




そしてラーメン。
ビジュアルがもう優しそうですね。
店の前に「毎日いける、朝からラーメン」ってポップがあるのだが、伊達じゃないですね。



スープはライトな豚骨。
麺は程よいゆで具合。
具は叉焼というより茹で豚って感じ、青いネギがたっくさん、そしてナルト。
ナルトのイメージは関東なんですが不思議です。
総合的に、なんか市場に来たって感じのラーメンでした。
 
フロントにお兄さん、厨房にご主人。
フロントのお兄さんは支払い時に目を見ておつりを渡してくれるような真面目な方。いい男なのでちょっと照れます。
ご亭主は厨房から「いつもスンマセン、ありがとうございます。おおきに!」と声をかけてくれます。
こんなやり取りがラーメンの後味を良くしますね。
大人気店なのは分かります。
お客さんから「こないだテレビ出てたな!」なんて声をかけられています。
京都のラーメンっていうと醤油にしろ豚骨にしろ濃いイメージがありましたが、こちらは別物でした。
美味しかったです。



(目次)市場で朝ごはん



石田食堂
075-311-5288
京都府京都市下京区朱雀分木町80 中央卸市場内11号棟
営業:6:00~13:00
定休:京都中央卸売市場に準ずる

 

京都中央卸売市場には一般向けの買出人駐車場もあり、かなり一般に開放されている印象があります。
 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で刺し盛り@村上食堂(京都中央卸売市場関連5号棟)
本日(20150124土)は京都中央卸売市場関連5号棟にある村上食堂さんにお邪魔しました。
 


 

京都中央卸売市場はフェンスがなく、一般道の両端に市場がある感じです。
関連5号棟はやっちゃ場に相対する棟ですね。
 
 



デカイ冷蔵庫って感じですね。
野菜の方が活気があります。

 

 

飲食もいろいろ入っていて、喫茶店にうどん屋さん。
おもちゃ屋さんなんかもありました。
 



 

そして本日お邪魔したのが村上食堂さんです。
 



 

関西風暖簾。





一品料理がたくさんありそうなので、朝酒はこちらに決定。




 

麺類食堂のラインナップですね。
 



 

店内こんな感じ。
テーブルが4卓。
女将さんだろうと思われる女性が椅子に座っておりました。
こんな姿を見ると、昔ながらのいい店だな!なんて思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

 

定食は注文で、お惣菜はカウンターから持ってくるスタイル。
まあ注文すれば温めてくれるので、カウンターを覗きお願いするのが一番かと。



 

灰皿にスポーツ新聞に調味料たくさん。
私の求める市場のメシがすべてここに詰まっている気が…。
 



 

そして朝酒全容。
 



 

お酒をお願いすると温めて出してくれます。
このスタイルはしばらく味わっていませんでしたね。
上野公園にあったおでん屋以来です。
 



 

そして刺し盛り。
マグロにヒラメ。
ヒラメは肉厚でもっちりした食感で甘い。よく寝かせてある感じです。
マグロもそこそこです。



 

白菜と油揚げの煮びたし。
京都らしい上品な味。
20年以上前、関東の田舎から修学旅行で京都に来たとき、同級生は味がなくて食べられん!と騒いでいたのを思い出します。
次の日はホテルの裁量で、びっくりするほど濃い味のすき焼きが出ていましたが…。
20年の月日は驚くくらい物流を良くして、全国を画一化しましたね。
私等の頃は、「水に気をつけろよ!」なんて言われましたもん。今時そんな注意なんてないでしょう!?
今の修学旅行生は、京都の味が薄いなんて考えないんだろうな!
 
人気のあるお店らしく、こちらの市場の関係者は赤いジャケットを着ているのだが、最初店を覗いた時は、赤で埋め尽くされていました。
朝酒をしていると、常連さん思しき方々が、「今日はなによばれよ!」なんて入ってきます。
地方色が少なくなった日本でも、やはり市場はこうあってほしいと思う。



(目次)市場で朝ごはん


村上食堂
075-311-9478
京都府京都市下京区朱雀分木町京都中央卸売市場 (関連5号棟)
営業:4:00~13:00
定休:京都中央卸売市場に準ずる
 

 

仲卸をうろちょろします。
結構閑散としていますね。時間が遅かったのだろうか?




 

乾物が多い気がします。
そして京都といえば高級食材ですね。
 
さあ次に行きます。


テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で卵かけごはん@香来(京都中央卸売市場関連12号棟)
本日(20150124土)は京都中央卸売市場関連12号棟にある香来さんにお邪魔しました。
 
 
 

着倒れの京都初上陸です。
 



 

関連棟がかなりたくさんありますね。
こちらは12号棟。
飲食もかなりありますが、開店がちょっと遅いですね。
朝6時についても空いている店は喫茶店と。



 

こちらの香来さんだけでした。



 

なぜか関東風暖簾。
本店が関東にあったりして!?
っと思ったら本店も京都にあります。
ラーメン激戦地区京都って感じですね。
 
 



 

セットメニューが充実していますね。
 



 

それでも惹かれるのはこちら、朝定。
 



 

店内こんな感じ。
厨房をぐるっと囲んだカウンター。
調味料が充実しているのはよい店の証拠。



 

そして朝定380円。
 



 

京都らしい!?味濃い目の豚骨スープにチャーシューとシナチクが入っております。
結構朝からはハードな味付け。



 

糠漬けに海苔。



 

そして蘭王卵。
別府産なんですね。
濃い黄身ですが、嫌な癖がなくそのまま食べられます。



 

っが、醤油がない…。
ギョーザのたれもラーメンのたれもあるのに、醤油がない…。
こちらの方は醤油はかけないのかしらん!?
醤油を頼もうか考えている間に完食。
スープが濃いので醤油はいらないんですが、関東者はやっぱり醤油がほしいところです。
謎は解けませんでした。
 

 

出前もやってる香来さんでした。
 
実は店内にもメニューがあったのですが、なぜか撮影しませんでした。
確か卵かけごはんが280円だったような。


(目次)市場で朝ごはん


香来中央市場店
075-321-0578
京都府京都市下京区朱雀分木町80京都中央卸売市場関連12号棟
営業:6:00~14:30
定休:京都中央卸売市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

鳥礼食堂@愛知県一宮市起
本日は一宮市起にある鳥礼食堂にお邪魔しましたが、現在ネット環境が不備なため後ほど書き直します…















営業:11:00~13:30、17:00~20:30























鳥礼食堂
0586-62-2396
愛知県一宮市起河田揚28
営業:11:00~13:30、17:00~20:30
定休:月,1,3火





テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

友路@東京都墨田区両国
未だ昨年をふらふらしている当ブログ…。
 
本日(201412)は東京都墨田区両国にある友路さんにお邪魔しました。
 
 
 
 

両国駅。
お相撲さんが自転車に乗っている姿をちらほら見かけます。
両国でお相撲さんを見た日には、相撲好きなら否が応でも盛り上がってしまうわけです。



 

そうなったらもうちゃんこです。
力士ゆかりのお店に行きたいなぁと思いながらも、友綱部屋に所縁があるかな!?なんて勝手に考えて入店。



 

当たり前ですが関東風暖簾。
 



 

店内カウンターにテーブル。
先代の若乃花(左)に千代の富士(右)。



 

メニューに相撲の豆知識がはさんであります。



 

お酒は景虎にします。



 

メニューはいろいろありますが。



 

やはりここはちゃんこで行きたいと思います。
 



 

お酒に付け出し、卓上コンロがセッティングされます。
 



 

そしてごまみそちゃんこ。
 



 

具はこんな感じ。
 




〆はうどん。
 



 

もともと割烹だったというちゃんこ友路さんです。
友綱部屋とは関係がありませんでした。
残念。
 

友路
03-3631-4889
東京都墨田区両国3-24-4
営業:17:00~22:30
定休:日曜、祝日
岡本浅草本店@東京都台東区浅草
未だ年末をふらついている本ブログ…。
 
本日(201412)はホッピー通りに来ています。
 
 
 

近くにお気に入りの靴屋さんがあるので、奥さんを靴屋に残し、子供とホッピー通りを歩きます。
浅草もブームらしく、ホッピー通りも昔の怪しさが薄れていますね。
大丈夫か!?この店!?、大丈夫か!?このおやじ!?、大丈夫か!?俺っ…!?
って感じではなくなりましたね。



 

お酒で盛り上がる方の迷惑にならないように空いている店は!?とたどり着いたのがこちら。
創業34年の岡本さん。現在は2代目が営業されているそうです。



 

店内!?こんな感じ。
カウンターにテーブル。



 

メニューはこんな感じ。
ホッピー通りの店って、韓国系のメニューをそろえている店が多い気がしますね。



 

そしてマストなのは煮込み。



 

箸たてに年季を感じますね。



 

寒いですが名物!?なのでホッピーを。
 



 

やはり名物なので煮込み。
豆腐がいいんですよね。
豆腐も絹ごしと木綿で論争がありそうですが、私は絹ごしが好きです。
モツのいろんな部位の食感がたまらないです。
ホッピーがあっという間になくなります。
 


 

そして居酒屋といったら焼き鳥。
撮影する前に子供に一本取られてしまいました。
くどい甘さの無い焼き鳥。さらに七味をたっぷり振っていただきます。
中もう一つってところで奥さんが靴箱をいくつか持って現れました。
 
ご馳走様。


岡本浅草本店
03-3841-7587
東京都台東区浅草2-5-14
営業:11:00~23:00 
定休:なし

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ