愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でカレー、鰊、サービスうどん、肉巻き@大和(大阪府大阪市浪速区敷津東、大阪木津卸売市場内)
本日は(2014.11.22)大阪府大阪市浪速区敷津東にある木津市場場内、大和さんにお邪魔しました。

土曜の12時過ぎ、仲卸はお仕事を終了しております。



しかしこちらの大和さんは行列です。



並んでいる間に本日の献立を決めます。



店内に入るとごっついお茶とトンスイが出されます。



お子さんにどうぞとサービスのうどん。
普通の一人前ですな。
出汁がまたうまくて、親が子供から奪ってしまいそうでした。



鰊うどん。
鰊はとろろに隠れています。



”小”カレーうどんとご飯と漬物。
これだけで十分なボリュームのあるランチって感じである。



うどんは関西風ではなく讃岐うどんに近いですね。
そしてカレーの汁が旨い!甘めのしつこくないカレーなので、この量でも意外にすっきり入ってしまいます。



そして肉巻き。
とろふわの卵にくるまれた牛肉が甘いつゆに浮かんでおります。
青いネギが爽やかさを与えてまた旨い!
 
安定してますね。
行列ができるのも頷けます。
 
必死でかきこんで次にむかいます。

訪問履歴

大和
06-6632-0494
大阪府大阪市浪速区敷津東2-2-8 木津卸売市場
営業時間5:00~14:00
定休日:木津市場に準ずる



そして次に向かったカイノコーヒーはすでに閉店。
閉まっています…、こちらは市場関係者のためのお店なんですね。



裏手の飲食街も結構活気付いてきました。
まだまだ注目したい大阪木津卸売市場でした。
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でミルクコーヒー@みやけ(大阪市中央卸売市場本場)
本日(2014.11.22)は大阪府大阪市福島区野田の大阪市中央卸売市場本場にあるみやけさんにお邪魔しました。

上海を出てその隣のえんどう寿司さんを見送ると、こんな感じになっております。
あれ天亀食堂さんのシャッターが下りていますね。



心配です。



みやけさんに伺います。



店内いたってシンプル。



メニューもいろんな意味でシンプルですね。



そしてお盆で出てくるミルクコーヒー。
いろんな店でコーヒーを飲んだが、お盆ごと出されたのは初めてじゃないかな!?
灰皿はマストアイテムだ!ここにスポーツ新聞がついていれば完璧なのに!!っと思ったのですが、奥で諸先輩方がスポーツ新聞を見ながら逸ノ城の話で盛り上がっていたので、売り切れだったのであろう。



甘くないタイプのミルクコーヒー。
やっぱりホットしますね。



まだまだいろんな店がある大阪市中央卸売市場本場でした。


みやけ 

06-6469-7015

営業:2:00~12:00
定休:日、祝(大阪市中央卸売市場本場に準ずる)
大阪府大阪市福島区野田1-1-86
大阪市中央卸売市場本場
日・祝・市場休場日 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でソーセージ@魚源食堂(柳橋中央市場、愛知県名古屋市中村区名駅)
本日(20141127)も柳橋中央市場に来ております。
 
奥さんが肉がない。っと言うので、しめしめと平日の朝から出かけます。

 

一時のブームが去ったのか、平日のためか、あまり人が出ていない気がします。



ささっと買い物を済ませ、本日は魚源さんにお邪魔します。



本日のチョイスはカキフライ3個、ソーセージ2本、ナスの煮しめ、シジミの味噌汁、沢庵はご飯を頼むとついてくる。
尾張名古屋生粋の食堂はデフォルトが赤みそである。光の加減も悪いのだが、すごい色してますな!



ナスってのも不思議な食べ物ですね。
大根と一緒で調理法に合わせてくる食材ですね。
ご飯が進んでしまいます。



そしてメインはカキフライとソーセージ。
カキもソーセージも一個単位で注文できます。
 
柳橋で牡蠣っていうと三重の牡蠣が多いんですが、まだまだ小さいですね。
最近やっと大きいのも混ざるようになり、味も強くなってきましたが、旬ってほどではないかなぁ~。
好きなものでつい頼んでしまいますが…。
 
そしてソーセージ♪
いつもほかの惣菜に目が行って頼んだことがなかったんですよね。
まあソーセージに旨い不味いって言葉は不釣り合いな気がしますが、油多めでしっかり焼いたソーセージってやっぱり旨い。
平日で市場の食堂でソーセージ。ちょっとだけ市場関係者の普段の生活を垣間見るようで、なんか嬉しいっていうか、面白いって感じてしまうんですよね…。



そういえばこちら魚源食堂さんって、座ればお茶とスポーツ新聞が出てきますが、灰皿がない!
煙草を吸っている人を見たことがあったかなぁ~!?思い出せない!
いろんな市場の食堂の灰皿を紹介してきましたが、まさかホームの柳橋の情報を載せていないとは…。
 
「これからお仕事ですか?頑張ってください!」なんて言葉に見送られ職場に向かいます。



柳橋綜合食品市場のカレンダーをいただきました。
来年は結構休みが多いようです。



今年の相撲も終わってしまいましたね。
相撲が盛り上がった年でした。



本場所もカレンダーも〆はやっぱりこの人でしたね。
懸賞金の取り方が問題になっているようですが、私は好きです。
「よしっ」いい相撲を取った!って感じに見えるんですけどね。
横綱が「えっ!いただいていいんですか!?」みたいな感じで懸賞金を受け取る姿は私は見たくありませんけどね!
 
いやまあ、カレンダーと番付表は、柳橋のカレンダーを張ったついでに市場にありそうなものが目についたので…、つい載せてしまいました。




(目次)柳橋中央市場


(目次)市場で朝ごはん


食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号 名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415

6:00~10:00

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

12月31日は休業

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でラーメン@上海(大阪府大阪市福島区野田、大阪市中央卸売市場本場)
本日(2014.11.22)は大阪府大阪市福島区野田の大阪市中央卸売市場本場にある上海さんにお邪魔しました。

えんどう寿司さんが入ってる棟にあります。



このホワイトボードが前から気になっているんですよね。



とりあえず入店。
この字型カウンター、調味料がたっくさんあり、漬物はセルフで取り放題。
いかにも市場の食堂って雰囲気が漂っています。
灰皿も完備されています。



メニューがたくさんありますね。
ヤングセットとか、ネーミングがまた私の琴線をくすぐります。
スペシャルランチなんてどんなものが出てくるのだろう。



ベーシックなものも一品料理もありますね。



そしてラーメン。



具は叉焼、シナチク、もやしのシンプルなもの。
麺はやや柔め。
スープが昆布だし!?上品な薄味のスープだった。
やはり関西風のノスタルジックラーメンは昆布だしがメインなのかな!?
 
ご馳走様でした。



朝定食は懸案事項になりました。
 


上海
06-6469-7188
大阪府大阪市福島区野田1-1-86 大阪市中央卸売市場本場

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でミルクコーヒー@松屋(大阪府大阪市福島区野田、大阪市中央卸売市場本場)
本日(2014.11.22)は大阪府大阪市福島区野田の大阪市中央卸売市場本場にあるみよし食堂さんにお邪魔しました。

松屋

大阪市中央卸売市場本場



みよし食堂さんを出て飲食店舗に向かいます。
2Fから場内を見渡すことが出来ます。見学コースになっているんですね。



飲食店、喫茶店がいくつかあります。
 
たくみ



食堂の開店時間は遅めです。
8時くらいだったか。



そして狙いはこちらの松屋さん。



ミルクコーヒーがあるんです。



店内こんな感じ。
テーブルにカウンター。



着席すると出されるおしぼり、水、そしてゆでたまご。
スポーツ新聞は自分でとってくる。



ミルクコーヒーをお願いしたら、トーストはつけるか?と聞かれ、耳なしでお願いするとちょっと間があった。



こちらのトーストはデフォルトで耳を両端だけ切るのかしらん!?
パンが軽くておいしい。



そして甘くないミルクコーヒー。
一口二口ストレート!?でいただいて、砂糖を入れていただく。
やはり市場にはミルクコーヒーがよく似合う。



松屋
06-6469-7055
大阪府大阪市福島区野田1-1-86 大阪市中央卸売市場本場 市場東棟 2F
2:00~14:00
日・祝・市場休場日

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でいわし酢、粕汁@みよし食堂(大阪市中央卸売市場本場)
本日(2014.11.22)は大阪府大阪市福島区野田の大阪市中央卸売市場本場にあるみよし食堂さんにお邪魔しました。

大阪市中央卸売市場本場

 

活気がある大阪の台所。
くいだおれの街を支える市場はさすがにでかい!



東棟(水産棟)の一番奥にあるみよしさん。
ウナギ屋さんの隣なので、ウナギもしっかりした物が食べられるのではないでしょうか!?
気になってはいるのですが、未確認です。



始発で来たのですが、先客は帰宅困難者の方と市場関係者の方。
女将さんはまかない中でした。
 
私が座ってすぐに大所帯の方が2組。
2階席!?に通されておりました。
 
メニューはなく、カウンターに並べられたお惣菜とテーブルにある焼き物を選ぶスタイル。
迷っていると女将さんがお勧めを紹介してます。
お惣菜を選び、お酒を注文し、常連さんの注文に耳を澄まして本日のメニューを決めます。
 
「私粕汁とおにぎり。」、「こっち鰊蕎麦。」、「なんか体にいいもん持ってきて。」
 
本日のシメは決まりました♪



テーブルの上にスポーツ新聞と灰皿。
市場の食堂はこうじゃなきゃいけません。



とりあえず朝酒全容。



煮物があるとホッとする年になってしまいました。
朝からしみじみ味も年も感じでしまいます。



いわし酢は女将さんが、「お勧めは酢に生姜、好みで醤油をたらして。好みやからな。」とたれを作ってくれます。
 
これは夏場に食べれば味も魚も最高だなっと思う一品。
是非来年の夏は自分で作ってみよう。


たまらず熱燗を追加し、幸せを味わっていると。
 
客「たらこおにぎりと粕汁ちょーだい。」
女将さん「たらこないねん。」
亭主「そこにあるやろ!」
女将さん「これ少しへずったら具合悪いねん。」
お姉さんと顔を見合わせる私(笑
女将さん「ごめんな。あっ、私の食べさしでよければ握ったるわ!」
なんて会話が聞こえるアットホームなお店である。
つい私も「それ半分ちょーだい!」っていうのをこらえながら朝酒を進めます。



付け合わせのなますも寂しくなった頃。
「俺も粕汁ちょーだい!」っとお願いする。
大阪の冬の味を満喫する。
〆て1,350円
 
身も心も温まって次のお店に向かいます。
 

訪問履歴

みよし食堂
06-6469-7065
大阪府大阪市福島区野田1-1-86 大阪市中央卸売市場本場
4:00~15:00
定休日:日・祝・中央卸売市場に準ずる



 

そしてスーパー玉出。
いや本文とは全然関係ないのだが…、乗換駅にあって…、好きなもので…、私にとって大阪に来たらマストなお店なのです。あまり買い物することはないんですが…。

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

ひさご@大阪府大阪市北区曽根崎
本日は大阪府大阪市北区曽根崎にあるひさごさんにお邪魔しました。
 
ちなみに当ブログは訪問時の時系列がごちゃごちゃなので、訪問の際はかならずご確認ください。
最近富に所要が多く、さらにはスマホを買い替えたため、本人が混乱するほどごちゃごちゃしております。
お気を付けください。
 
さて今回の大阪行きの目的とも言っていいひさごさん訪問である。
前回ふらっと入ったら、もう気に入ってしまって、大阪旅行にはマストなお店になってしまっている。
訪問履歴
 
 
 
 

そんな訳でひさごさんの暖簾をくぐります。
金曜の夜8時ってところです。



 

店内はカウンターのみ。10人くらいは座れるだろうか。
先客は常連さんらしき方が4,5人いらっしゃいました。
 
もっともすぐに2階の座敷まで客が入り、「ごめんなさい。今満員です。」と断っていらくらいの人気店である。
2軒目ではなく、最初に伺うのをお勧めします。
 
とりあえずビールは一気に飲み干してしまい画像なし…。
熱燗から入ったことにする。
 



 

湯葉に春菊。
この春菊にはまってしまったんですよね。
前菜には最高です。
 



 

子供におにぎり。
シャケ、梅、おかかから、シャケと梅を選択しました。
付け合わせの漬物もなかなかです。



 

ポテトサラダもお願いしました。
注文してから作ってくれるポテトサラダって初めてかな。
つぶつぶマスタードの酸味が利いた大人っぽい味でした。
 



 

ロールキャベツに白滝に大根。
出汁が旨いのでもう何でも旨いです。
 
「これは特別な大根!?」、「いやそこのスーパーで買ってきたやつ」なんて会話を聞きながらいただきます。


 

たこ。
意外とあっさり煮てあります。
注文してから煮始めたのかな!?
意外と注文してからさっと煮る種が多いです。
 
 



 

牛筋。
こちらは鍋の中に別のタッパが入っていてぐつぐつ煮込まれています。
 



 

巾着。
もちと野菜だっけな!?選べます。



 

ちくわ。
こちらもさっと煮た感じかな。
 



 

コロ。
これもこちらの店を訪問する理由になる。
 



 

エビ天にさえずり。
 



 

そして豆腐。
このとろろ昆布がいいんですよね。
熱燗が進んでしまいます。
 



 

〆に春菊を頼んでしまう私。
 
前回訪問時には気づきませんでしたが、親子でやっているのかな!?
ごちそうさまでした。
 
訪問履歴
 
ひさご
06-6313-2334
大阪府大阪市北区曽根崎2-14-25




市場で豚汁朝定食@しのだ(愛知県西春日井群豊山町、名古屋北部市場場外)

本日(20141117)は名古屋市北部市場外にあるしのださんにお邪魔しました。




未確認ですが、夕方から朝まで営業のお店です。
日曜の深夜から、月曜の早朝までやっているってのも不思議な気がします。



店内こんな感じ。
食券を購入し、お姉さんにお願いするスタイルである。



そして懸案事項だった豚汁朝定食。



豚汁を行平で温めなおしている姿を見ながらしばし待つ。
相変わらずいろんな調味料がありますな。



そして豚汁朝定食全容。
ご飯は少な目にしていただきました。



名古屋近辺では珍しい白みそ。
関東出身の私には嬉しい限りである。
たまごかけごはんをすすり、豚汁をすすり、あっという間に完食。



卵の器の底に現れる志の田の看板。
こんなところが好きなんですよね私。



この原付は出前のためにでもあるのだろうか!?



そして本日のお昼ご飯はいつもの店のおにぎりである。




しのだ
0568-28-6211
愛知県西春日井群豊山町豊場八反121 北部市場総合食品ビル 1F

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

まるた小屋@神奈川県横浜市中区山下町
本日は神奈川県横浜市中区山下町にあるまるた小屋さんにお邪魔しました。
 
 
 
 

中華街のはずれにあるまるた小屋さん。
独身時代からお世話になっているお店です。
食べ放題の店が幅を利かせる今の安っぽい中華街ではない頃、ちょっとまともお店のコースは2人前からというルールがあり、独身一人旅の私はなかなか大皿をつつくことが出来ませんでした。
単品を注文すればいいのでしょうが、ジーンズの私がそれなりの店で1品頼んでビールってのも憚れ…。
テイクアウトしてホテルでビールといただくってこともよくあった。
豚足の骨がゴミ箱から出てくるなんて…、その頃のホテルの清掃員の方、御免なさいでした。
 



 

そんな頃、一人で入るのも気後れせず、リーズナブルで一品一品の量もそれほどではないまるた小屋さんにはよくお世話になった。
 
今では行列のできる人気店になり、これはまた一人旅ですっと入れる店ではなくなってしまった感じではあるが…、嬉しいようなさみしいようなって感じです。
 
 



 

本日はこちらのテイクアウトをお願いしました。
 



 

本日は叉焼をお願いしました。
 



 

しっかり取説もついています。
 



 

脂身の多い少ないは指定できます。
私は脂身が少ないほうが好み。



 

スライスしてから温めると上の写真のように干からびます…。
やはりブロックで温めて熱っつ熱のうちに切って食べたほうがよろしいかと…。
 
コブクロと砂肝は同發本館で購入したものである。
 


 

雑誌の撮影でしょうか!?寒い中お疲れ様です。
 

まるた小屋
045-663-7292
11:00~24:00
神奈川県横浜市中区山下町133
定休日:火曜日
 

大新園@神奈川県横浜市中区山下町
本日は神奈川県横浜市中区山下町にある大新園さんにお邪魔しました。
 
 
 
 

かなり立派なビルの大新園さん。
 
 



 

こちらの名物はワンタンと皮つきばら肉の煮込み。
 
 



 

店内円卓とテーブル。
 



 

黄金に輝く床が素敵ですね。
バブルを思い出してしまう私はおっさんです。
 



 

名物以外にもメニューはたくさんありますね。
 
 



 

どれにしようか迷ってしまいます。
 
 



 

まあ大体決まってはいるのですが…。
 



 

名物はもっと積極的に売ってもいい気がする…。
 
 



 

とりあえずビール。
 



 

つまみはピータン豆腐。
まさか一丁出てくるとは思いませんでした。
香菜がいいですね。これは香菜がなきゃうまくない!追加したいくらいでした。
 



 

とりあえずつけわんたん。
エビにひき肉が入っています。
美味しいけど寿命が短いですね。
出てきたらすぐ食べないといけませんね。
 



 

焼きワンタン。
具は同じですね。
これはこれで美味しい。
餃子好きにはいいんじゃないでしょうか?
 
揚げはあまり好きではないのでやめておいた。
 



 

チンジャオロース。
結構油が浮いております。
 



 

レタスチャーハン。
3歳児がもりもり食べておりました。
もうちょっと人気が出てもいい店かな!?なんて思うのですが…。
 



 

看板の裏に何かが…。
 
 


 

喫煙所でした。
横浜中華街もかなり健全な街になってしまいました。

 
 
大新園
045-681-3432
神奈川県横浜市中区山下町134
11:00~21:00
定休日:月曜

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ