愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
ヤオカネ(フルカ)@愛知県小牧市小牧
本日は愛知県小牧市小牧にあるヤオカネさんにお邪魔しました。
 
 
 
 

綺麗な店舗ですが、大正2年創業だそうです。
実はノスタルジック食堂の括りでもいいんですね。
そういや私の小さい頃30年くらい前は、喫茶店とフルーツパーラーって街に1軒くらいあったような…。
昔ほどフルーツを食べなくなったんですかね!?
 
っと前回のレポートで書いたのだが、ほんとに減っていました。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/yasaikudamono/pdf/200gundo_1.pdf#search='%E6%9E%9C%E7%89%A9+%E6%91%82%E5%8F%96+%E6%8E%A8%E5%A5%A8'
特に20代30代の摂取量が減ってるんですね。核家族化の影響らしいですね。
農林水産省



メニューはこんな感じ。
実は食事のメニューも意外とある。
 



 

もちろんパフェ、フレッシュジュースがメインです。
 


 

本日はランチで伺ったので、ランチを頼むと出てくる、サラダとゼリー。
サラダが豆腐でヘルシーっぽい女性が好みそうなサラダ。



 

キノコの和風パスタ。
上品な薄味でヘルシーな感じ。



夏季限定梅紫蘇の冷製パスタ。
梅が本物の漬けた梅で美味い!
 



 

ジュースもセットにできます。
バナナジュース。完熟な感じでいけます。



 

フルーツジュース。
ちょっと甘すぎるかな!?



 

そしてフルーツパフェ。
イチジク美味しい♪



 

梨が季節を感じさせます。
 



 

農林水産省では1日200gの果物を摂取することを推奨しております。
私ほぼ毎日バナナ1本食べるのですが、まだ足りないようですね。


ヤオカネ
0568-76-2037
愛知県小牧市小牧3-182
8:00~19:00
年中無休
スポンサーサイト
みよし@名古屋市千種区東山通り
本日(20140928)は名古屋市千種区東山通りにあるみよしさんにお邪魔しました。
東山動植物公園の目の前にあるお好み焼き屋さんです。
 
 
 
 

本日はカバにおやつをあげに来ました。
開店待ちで並んで2番目に並びます。9:35分に定員のアナウンスがありました。
なかなか競争率が高いですね。
 



 

普段は公園内で食べるのですが、今回は外に出てみて見ました。
動物園前にあるみよしさん。
 



 

関西風暖簾ですな。
 
 



 

店内カウンターとテーブル。
テーブルには鉄板はついていない。
 


 

灰皿があるのでノスタルジック食堂!?
ちょっとノスタルジックというには新しいかな!?
 



 

メニューはこんな感じ。
 



 

とりあえず秋味。
結構いけますな!



 

いかやきそば。
鉄板がないためか鉄板に乗ってやってきました。
まあ愛知県では鉄板を使うってのは喫茶店でもやってることなのでプラスポイントはないかな!?
 



 

豚玉。
こちらも鉄板の上に乗ってやってきました。
丸い鉄板は珍しいのでプラス。
 



 

別売りのマヨネーズ。
まさか容器に入って出てくるとは思いませんでした。
たぶんいくら使っても値段は同じである。
 
 



 

しぐれ茶漬け。
古漬けがまたいい味でした。
 



 

カバに餌もあげられて充実した一日となりました。
 



 

っが、なんと!
 



 

こんなことになっていました。
入場数は全国に誇る東山動植物公園でも厳しいとは…。
 


みよし
052-781-6791
愛知県名古屋市千種区東山通り5-6
11:30~21:00
定休日:月曜日
たねや近江八幡店@滋賀県近江八幡市中村町
時間があったので携帯の写真を整理していると、こんなものが出てきたのでご紹介足します。
 
本日!?は滋賀県近江八幡市中村町にあるたねや近江八幡店にお邪魔しました。
本店巡礼シリーズである。
 
こちらのたねやさんはクラブハリエのバームクーヘンが有名である。なんといってもそのバームクーヘンを私は結婚式の引き出物に使ったので、本店を訪れるのはいろんな意味で感慨深いものがあるのである。
 
 
 
 
 

さてたねや本店である。
この建物の柄は!!
 



 

こうゆうことである!!
 



 

店内こんな感じ。
老舗の和菓子屋って感じであるが。
 



 

洋菓子も充実している。
ほんとは2階にある喫茶にお邪魔したのだが定休日であった…。
 



 

すでに1か月以上たっているんですね…。もちろん当日食べました。

 

 

かなりブランディーの強い大人の味。
金箔があしらってあるのが高級なお店な感じ。
 



 

立体的なケーキですな。
正直もう覚えていなかったりする。
リベンジしなければ…。
 
ケーキ2点で1004円でした。
 
 

たねや近江八幡店
0748-33-1151
滋賀県近江八幡市中村町22-13
9:00~18:30
市場でハンバーグ@喫茶グリーン(名古屋市北部市場内)
本日(20140927)は名古屋市北部市場にお邪魔しました。
北部市場は実に半年ぶりの訪問。なにか変化があるでしょうか!?

http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-18-9-0-0-0-0-0-0-0.html
こちらはいつもの柳橋と違って中央卸売市場となります。

名古屋市には中央卸売市場が3つあり、本場(熱田区)、北部市場(豊山町)、南部市場(港区)と分かれており、鮮魚は本場にあり、北部市場は青果、南部は食肉と分かれています。
ただ北部もメインが青果ってだけで、鮮魚も扱っています。

 

正門を入ると駐車場棟、左に飲食、突っ切れば鮮魚、右が青果って感じです。
仲卸もあるので、思った以上に近所のお客さんがいました。
っが、本日は守衛さんに声をかけられてしまいました。
買い物ですと答えれば通していただけますので、問題なく中に入ります。

 

卸売場を見学。



仲卸で買い物。



移動販売の店舗も元気に営業中。



イカの香草揚げにソースとマスタードたっぷり。
これがうまいんだなぁ~。



関連商品棟にお邪魔します。



皆さん頑張ってますね。消費者も頑張りましょう。



本日はこちら、喫茶グリーン。



朝定食が充実している喫茶店である。



水とゆで卵が出てくるのは名古屋品質!
喫茶店は必ずおつまみが出てきます。



そしてハンバーグ。
なんと鉄板の上でジュージュー言いながら出てきました。
愛知県の喫茶店はかなりの頻度で鉄板を使います。鉄板に溶き卵を流し込み、その上にナポリタンスパゲティーを置いた鉄板焼きナポリタンなんて、愛知県民ならだれでも知ってるメニューである。
 
どんぶり飯に赤みそのけんちん汁、サラダにお新香までついております。



あっさり目のデミグラスソースが体に優しい。
けっこうな量のパスタにもデミグラスソースがしっかりかけられています。
黄身に絡めて食べれば、朝から幸せが感じられます。
 
もうおなか一杯です。



やはり本場の北部市場でした。



喫茶グリーン
052-903-5360
愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字八反107番地(名古屋市北部市場 関連商品棟2F)

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

みよし@愛知県名古屋市西区那古野
本日は愛知県名古屋市西区那古野にあるみよしさんにお邪魔しました。
 
 
 
 

那古野界隈にはまだまだ名古屋の原風景を残すお店が多いですね。
 



 

関東風暖簾。
老舗でも関西風、関東風って分かれているのが名古屋流。
 



 

店内こんな感じ。
平日の2時近くに訪れましたが、近所の常連さんがちらほらいらっしゃいます。
ランチタイムは満席になる人気店である。



 

メニューが多いですね。
いかにも麺類食堂って感じである。





テーブルの上に灰皿があってノスタルジック食堂決定である。
 



 

中華そば650円。
麺も具も見えないくらいのスープの量。



 

具はチャーシュー、ハム、しなちく、かまぼこ。
麺の茹で具合も上々。
スープは突出する部分のない出汁の感じられる和風スープ。このスープの量はスープで食わせる自信の表れなんだろうか。
かなり美味しく頂いた。
 
 



 

かまぼこに技がしてあると老舗って感じがしますね。
 



 

みよし定食の和風ラーメンと中華そばは違うのかしらん!?再訪して確かめなければ!
 




那古野界隈はまだ出前が健在なんですね。
この日も小雨の中出前をしておりました。



みよし
052-551-0914
愛知県名古屋市西区那古野1-13-3
定休日:土曜日
おか茂@愛知県名古屋市西区那古野
本日は愛知県名古屋市西区那古野にあるおか茂さんにお邪魔しました。
 
 
 
 
 

言わずと知れたカレーうどんの名店である。
 



 

関西風暖簾。建物は新しいが、老舗の雰囲気が出ている。
 
 



 

平日の2時近くに伺いましたが、客足の途絶えない人気店だ。
店内はテーブルにカウンター。
ソースの瓶が大きめってのは理由がある。
 



 

丼ものも充実しております。
組み合わせ例がカレーうどんに偏ってますね。
 



 

中華そばもあるのですが、次回にまわしたいと思います。
次回は中華そばに志乃田丼に決定ですな。
 
カウンターに席を頂き、カツを揚げている姿を見ながらしばし待つ。



 

本日はカレーうどんに別盛りミンチカツと小ご飯少なめである。
お客さんのほぼ100%がこの組み合わせを注文している。
 



 

お新香に。
 



 

ミンチカツ。
食感の肉肉しい感じではなく、中身はふんわりとした懐かしい感じのミンチカツ。甘めなのでちょっとソースをかけていただきます。
タイミングがよかったのか、揚げたてのアツアツでした。
 
 



 

カレーうどん。
具は油揚げ、かまぼこ、青い長ネギ。
志乃田うどんと同じ具である。
なるほど愛知県のカレーうどんに揚げが入っているのはこの由来かと気づかせてくれる。



少し柔めの麺。咀嚼すると口蓋をくすぐり美味しいと感じる。
そして汁。さらりとどろりの中間くらい。昔々の蕎麦屋のカレーと言ったほうがイメージしやすいかな!?
家庭的というか、マイルドな舌触りで、しっかり出汁が効いた飲み物のようなカレー。
これは旨い!
 



 

私はあまり汁をごはんにかけないタイプの人間なのだが、この誘惑に勝てる人は日本にそう存在しないと思う。
自作のミンチカツカレー。
 



 

この岡持がフル稼働している時代もあったんでしょうか!?
那古野周辺は今だ名古屋の原風景を残したお店がたくさんあります。



おか茂
052-551-2474
愛知県名古屋市西区那古野1-7-16 
11:30~15:00、17:00~20:00
定休日:日曜・祝日
やすらぎ庵@愛知県小牧市大字池之内
本日は愛知県小牧市大字池之内にあるやすらぎ庵にお邪魔しました。
 
 
 
 

芝すべりが有名な四季の森に伺う前に朝食をと伺いました。
 
長閑な道を走っていると用水路沿いに現れるやすらぎ庵。



 

なぜこんなところに二宮尊徳が!!
 



 

民家風の店内にテーブルがたくさん。
 



 

オープンテラス!?もあります。
 
 



 

モーニングメニューはこんな感じ。
 
 



 

喫茶店というより、病院の待合室のようです。
やすらぎ庵の上にある養老院と同じ経営なのかもしれませんね。
 



 

とりあえずコーヒー(350円)。
 



 

愛知県で朝コーヒーを頼むとこんなサービスがついてきます(無料)。
 



 

朝定食450円。
小鉢が充実していますね。
ご飯も味噌汁も美味しくて、大手の牛丼屋の朝メニューと比較してしまうと割高な気がしますが、クオリティーは高いと思いました。



 

元々は16:30までしかやっていなかったやすらぎ庵でした。
 


家庭料理やすらぎ庵
0568-78-5823
愛知県小牧市大字池之内301-3
8:00~22:00
定休日:日曜日
更科@岐阜県岐阜市京町
本日は岐阜県岐阜市京町にある更科さんにお邪魔しました。
 
今年の夏はやたら”冷やしたぬき”が食べたくなって、いろいろなところで食べております。
正直たぬきを注文するのは、ここでざる蕎麦を頼んで失敗すると痛いな!まあたぬきなら具も多いし少々そばが”あれ”でも美味しくいただけるな。って時なんですが、夏場の食欲がないときわさびをガツンと汁に溶かし、ぐしゃぐしゃっと具をかき回し、天かすでコクの出た汁と一緒にすすりこむってのは、やはりたぬきでしか味わえないので好んで注文するときもある。
 
現在愛知県在住の私ですが、愛知県は冷たい汁がかかった麺類を”香露(ころ)”というので、冷やしたぬきって言葉に馴染みがない。ちなみに”冷やし”ってのは冷たい水に浸された状態で出てきて別に出てくる汁を付ける食べ方のことを言う。さらに温かいお湯に浸されて出てきて別の汁につけて食べるのを”湯つき”という。
まあ”たぬき”自体が地方独特の呼び方なので”正当なたぬきそば”ってのはどんなものかと言われると困ってしまうのだが…。
たぬき(麺類)ウキペディア
 
まあとりあえず今年は”関東のたぬきそば”がマイブームなのである。
 
 
 

そして東海でたぬきと言ったら更科さん。
もう超有名店である。



 

関西風暖簾。
創業は昭和3年だそうである。
関西で修行をされたってことなので、関西風の暖簾は頷ける。



 

土曜の2時近くに伺ったのだが、列はできないまでも広い店内が大混雑していた。
定員さんも何人もいるのだが大忙しであった。
テーブルに座敷があり、少人数できている方はテーブルで相席って感じである。
 
お茶はセルフ。この薬缶が趣深いですね。
 



 

メニュー1。
この冷やしってのは素麺みたいな食べ方をするタイプですね。





メニュー2。
おばけってのは素麺で作った冷やしたぬきだそうです。

 




ざるうどん。
懐かしいタイプですね。茹で直しの柔めのうどん。
おそらくそばと同じ付け汁ですね。
 



 

そして冷やしたぬきそば。
たぬきなのにきつねも入っている。どっちかというと”ばかしあい”ってネーミングがしっくりとしそうなのであるが、大阪ではたぬきといえばきつねうどんの台をそばに変えたもの、関東で言うところの冷やしきつねだそうだから、まさに東海地区を表す”たぬきそば”なのかもしれない!
蕎麦はうどん同様茹で直し、揚げはかなりしっかり味付けがされている。そして汁がびっくりするほど濃い。関東の老舗蕎麦屋の付け汁くらい濃いのである。
これはたぬきのカテゴリーを一つ増やさなければいけないんじゃないかと思われるほど独特のものだと思う。
東京のたぬき(冷やし中華のような具)、関西のたぬき(きつねの台替え)、京都のたぬき(あんかけ)、そして岐阜のたぬき(揚げ玉&油揚げ+濃い汁)ってな具合である。
 


 

かやくご飯は上品な薄味。
冷やしたぬきをおかずにして食べるって作法なのかな!?
 
なにせ東海地区で何件もひやしたぬきを食べていないのでデータが少なすぎる。
また来年はたぬきそば強化月間を作り食べ歩こうかしらん!?


 

東海の麺類は歴史も奥も深いのである。
まだまだ続く麺類食堂の旅。


更科
058-265-9594
岐阜県岐阜市京町3-4
10:30~18:00
定休日:第3日曜日
市場でラーメン定食@おか田(名古屋市北部市場外)
本日は名古屋市北部市場前におか田さんにお邪魔しました。
 
名古屋市北部市場で有名なのはすし正さんであるが、となりのおか田さんも同じ系列のお店である。
最近おか田さんは寿司にラーメンと多店舗展開されている勢いのある会社である。
 



めん類お食事処おか田。
すし正さんに比べると地味な感じ…。



っが、こちらは24時間営業。
北部市場で買い物を済ませて伺うこともできるれっきとした市場飯である。



関西風暖簾。
本日は土曜のランチで伺いました。



ランチが充実しおります。



テーブルの上には調味料がたくさん。
これぞ市場の食堂。スポーツ新聞が出てくれば完璧である。



24時間これだけのメニューを揃えているのだろうか!?



とりあえず刺身盛り合わせ定食700円。



う~む。



ラーメン定食610円。



ラーメン屋さんも経営しているだけあって、かなりしっかりとしたビジュアル。
麺の茹で加減も上々、チャーシューも悪くない。
ごはんが欲しくなる程度の濃さのスープ。
これを冬の朝、市場帰りで食べたら旨いだろうな!!
次回北部市場に来るのが楽しみになる。



出来心で鰹を注文。
う~む。
 
やはりこちらは朝定食やランチがお得なようである。
市場関係者がいつでもさくっと食事ができるおか田さんでした。
次回は市場帰りに寄らせていただきます。



おか田
0568-28-5915
愛知県西春日井郡豊山町豊場八反53-3
24時間営業
定休日:土曜日午後3時から日曜日午後6時

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

松葉屋@名古屋市千種区東山元町
本日は名古屋市千種区東山元町(東山動植物公園内)にある松葉屋さんにお邪魔しました。


東山動植物公園と言えば、年間入場者が日本第2位とか第3位の大人気動物園なのだが、歴史が古い分、レストランの名前が渋いです。

東山動植物園内にあるレストランやギフトショップが集まって東山公園協賛会というのを作っているのだが、ラインナップされた店名が渋いこと渋いこと!!

ざっと並べると
キッチンタカハシ 、林屋、栄屋、魚力、山田屋、グリコサロン、ニュー八百勘、水明荘、松葉屋、東山ボート・なぎさ、おかや、美鈴、白雲亭
こんな感じである。
 
 
実は全店制覇を狙っている。
 
 

本日は東山動植物公園開店待ちです。
8:50にはもうこんな状態。



 

なぜこんな早いかと言いますと、こんなイベントがあるんです。
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/04_zoo/04_05oyatsu/index.html
キリン、ゾウ、カンガルー、アシカ、カバ、アメリカバイソンと日曜日ごとにおやつがあげられます。
 
開店待ちの9時に厩舎に行き、10時に整理券配布です。50名の限定なので結構みなさん必死です。
今回はカンガルーなので10時近くまで定員になりませんでした。人気のキリンはあっという間に定員になります。
 
無事整理券をゲットしたので、本日は日泰寺の縁日なので縁日に向かいます。
野菜、味噌、黄飯(クチナシのおこわ)などを手に入れて動植物園に戻ります。


 
 
 
 

そしてこのブログのメイン食事に行きます。
本日は松葉屋さん。池のほとりにあります。
 



 

池の周りにテーブルが並びます。
本日は気候も良いのでお外でお食事にしたいと思います。
 



 

テイクアウトはこちらのカウンターでお願いします。



 

店内にも食事スペースはあります。
喫茶店って感じですね。
 



 

とりあえずビール。
中瓶に冷えたグラスがつきます。こんなんでもリッチな気分に浸れる私は…。
 



 

ラーメン550円。消費税の影響はないのかしらん!?
具はチャーシューとシナチク。
麺は市販品を柔めに茹でた感じ!?スープも完全な市販品って感じの観光地デフォルトのラーメン。
 



 

きしめん550円。
しいたけが入っているってのは珍しいかな。しいたけの出汁が効いていて結構濃い味です。



 

無事カンガルーに餌をあげられて、充実した一日になりました。
 
松葉屋
052-781-1560
上池のほとり・ハト・アヒル・カルガモ・ガチョウ・シラサギが戯れてます。