愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でトースト@センリ軒(築地場内市場、東京都中央区築地)
本日(2014.08.26)は東京都中央区築地に愛養さんにお邪魔しました。
 
2歳児がお寿司だけでは満たされないということでハシゴすることにします。

 

センリ軒にお邪魔することにしました。



一般的にも朝ごはんの時間ではないので店内も落ち着いております。
まあ市場ではもう深い時間なんでしょうが…。



私はミルクコーヒー。
やはりこの場所、この雰囲気、この名称の嗜好品は旨い。
ティッシュが添えられるのも素敵。



奥さんはコーヒー。
かなり濃いって印象だそうだ。



子供にトースト。
半分バターで、半分ジャムをつけてもらった。
こんなわがままが利くってのは老舗の証ですね。
トーストの焼き方がまたよくって、バターが濃厚で、私にとってはびっくりするほど美味しいものでした。
子供と奪い合いながらいただきました。



次回はいつ来られるのだろう!?
移転する前にあと何回かは来たいなぁ~、贅沢言えば季節ごとにきたいなぁ~、なんて思いながらホテルに戻ります。
 




(目次)築地市場

(目次)市場で朝ごはん


センリ軒

03-3541-2240

東京都中央区築地5-2-1 (8号館)

営業:04:00~12:30

定休:日、築地場内市場に準ずる

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で限定握り@磯寿司(築地場内市場)
本日(2014.08.26)は東京都中央区築地に愛養さんにお邪魔しました。
 
私個人の朝食を取ったあとホテルに戻り、家族を連れて朝ごはんを食べにまた場内に戻ります。
 
かとうさんでさんまの塩焼きを食べようと思ったら満席。
折角築地なんだからお寿司が食べたいという奥さんを連れて場内をふらつきます。
 
 
 
 
 

築地でお寿司が食べたい奥さんと、築地で寿司以外を食べたい私の折衷案はこちらしかないだろうと磯乃屋さんに参ります。
磯乃屋さんは和食、洋食、中華があり、隣の磯寿司さんから寿司も取れるんだか、こちらしかありません。
 


 

っが、限定握りは磯寿司さんだけでしか食べられないそうです。
 
 


 

そんな訳で磯寿司さんへ。
 
 


 

付出しはイカ。
 
 


 

奥さんの限定を見ながら飲みます。
子供にも卵をいただきました。
 
注文を決めかねているお客さんに
「ゆっくり考えてください。夜9時まで営業してますから!?」
ペロっと舌を出して優しい言葉をかけてくれるいためさんのいる場内でも入りやすい雰囲気を持った磯寿司さんでした。
 
嗚呼!カツカレーと一緒に寿司をつまむとか、磯乃屋さんでしかできないことをしたかった…。




(目次)築地市場


磯寿司
03-3542-1954
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 10号館
6:00~21:00、土曜日は16:00まで
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で深川丼@江戸川(築地場内市場)
本日(2014.08.26)は東京都中央区築地にある江戸川さんにお邪魔しました。
 
まだまだお腹は落ずかず…。
 
 

とりあえず参拝などして、場外を冷やかします。
ホテルに戻ろうかと考えながらも…、たまにの築地ですから頑張っちゃおうかな!?なんて考えます。
 


 

そんな訳で江戸川さんの前に立ちます。
 
 


 

深川丼ならさらっといけるかなと、意を決して伺います。
 
 


 

こちら小鉢も充実しているのでお腹が減っていると迷うんですが…、今日はそんな余裕もありません。
 
 


 

冷たいラーメンか冷やし中華ってのもいけるかな!?と考えます。
 
 


 

とりあえずビールのちっちゃいのでご機嫌を伺います。
 
 


 

まあ夏場は貝がいいかな!?なんて考えもありまして…。初心貫徹。
深川丼(ごはん半分)をお願いしました。
お好みでタレを使ってくださいとの説明を伺い箸を付け始めます。
 
 


 

あさりをパクリ。薄味ににられたあさりをつまみながらビールをゴクリ。
タレにつけてあさりをパクリ。タレもそう濃いものではありません。
 
ビールをやっつけたあとタレを多めにかけてかき込みます。
 


 

シジミの味噌汁もつけて貝づくしの朝ごはんになりました。



(目次)築地市場




江戸川食堂
03-3541-2167
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館

 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でミルクコーヒー@愛養(築地場内市場)
本日(2014.08.26)は東京都中央区築地に愛養さんにお邪魔しました。
 
寿司大さんを満腹&満足でニコニコしながら出て、腹ごなしに場内を冷やかします。
 
 
 
 

取得物掲示板も今日は面白い落し物がないですね。
落とした方は面白くはないでしょうが、築地ならではの落し物があったほうが観光客としてはやっぱり面白いです。
 
 



たかはしさんでビールってのも捨てがたいですね。
 


 

やはりかとうの新さんまも捨てがたい。
 
 


 

っが、まだまだお腹に余裕はないので、とりあえず一服するため、結局は寿司大さんの隣にある愛養さんにお邪魔します。
前レポート コーヒー

 
 

店内こんな感じ。
カウンターのみ。
座るとスポーツ新聞が出て来るってのが市場らしいですね。
 
 


 

本日は最近のハマリ物ミルクコーヒー420円。
注文すると砂糖はどうされますか?とダンディーに聞いてくれます。
ダンディーな厨房とは裏腹に優しい味のミルクコーヒー。
 
やはり嗜好品は雰囲気によって味は左右されると思う。
この場所で、この雰囲気で、この名称はすっごく美味しいものに感じる。
 
お会計をお願いすると、お茶か水はよろしいですか?なんて聞いてくれる。
まだお腹は落ち着かないので辞退させていただきお店を出ます。
 
 


 

もう少しお腹を落ち着けようと場内散策。
豊ちゃんはシャッターが閉まったまま。
 


 

ハムカツ始めましたを切なく見つめます…。



(目次)築地市場




珈琲店愛養
03-3541-2140
東京都中央区築地5-2-1(築地市場6号館)
営業時間:03:30~12:30
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でお好み@寿司大 (築地場内市場)
本日(2014.08.26)は東京都中央区築地にある寿司大さんにお邪魔しました。
 
所要を埼玉県で済ませ、東京は築地にあるホテルに宿泊。
明日はどうしようかな!?っと思いながら眠りにつくと2時に目が覚める。
もう一眠りっと目をつぶり、「はっ!」と目を開けると3時30分。
築地にいて3時30分に起きてしまえば行くとこは決まっています。

4時前に築地場内市場に着きます。



まさかまた来られるとは思わなかった寿司大さんの前に並びます。
4時ぴったりで11番目でした。
寿司大さんはカウンターのみで16人だったかな!?
これで何事も無ければ1順目で入れます。



まだ魚河岸横丁も開いてる店は少ないです。
職人さんがすぐに列を整えに来てくれて、4時20分にはポスト前に列ができます…。
4時55分お姉さん登場。注文を聞いてくれます。
前回お任せでお願いしたので本日はお好みでお願いしました。
 


無事1順で入れカウンター中程に席をいただきます。



まずはお酒を冷(常温)でお願いします。



付出しはタコ。
おつまみをお願いすると「ちょっとづつ何品か出せばいいですか?」っと促され、にこにこしながら「お願いします。」っと答えます。



まずはとこぶし。



歯触りがいい♪柔らかさと歯ごたえを兼ね揃えています。
貝の旨みを引き出すようなあっさりとした味付けもいい♪



カワハギと肝。
あっさりとした肝ってのも夏場のおつまみにはいいですね。
ネギと薄くついてる塩味も合っています。



〆鯖。わさび醤油。
これは旨い!!
私は〆鯖とイクラは自分で作るのが一番旨いと思っていたのだが、とんでもない話だった。
肉厚の鯖を丁寧に下処理してあり、軽香りがつく程度に酢で絞めてある。
とろけるではなく、程よい歯触りがあり、鯖の味が口の中を暴れまわります。
飲み下すのがもったいと思ってしまいました。
冬場の鯖とは脂のノリが違いますが、私はこのくらいが好きだ!っと再確認してしまった。



焼きたての卵焼き。



甘鯛。
塩でも、ポン酢でもどうぞ!



軽くすだちを絞り、塩をちょっとつけて頂く。
これも旨い。皮が気にならないってのがすばらしい。
この食べ方はちょっと修行がいりますな。すだちをふる量と塩の量の好みを習得するにはちょっと時間がかかりそうです。
私は特に普段柑橘系の調味料は使わない。香りと味を持っていかれる気がするのだ!そんなことで余計に調整が苦手である。
ポン酢も旨い!えぐい酸味がなく飲めそうなポン酢である。

ここで「おつまみはもうやってないんですが、いかが致しましょう。」っと声がかかるが…、ごめんなさい長っ尻で…、ヌル燗を一つと炙りを少しください。



 岩牡蠣どう?っと促されたの、当然いただきます。
冬場と違ってさっぱりした牡蠣もいいですね。貝殻が唇に触れた時の冷っとした感触が心地よいのも夏ならではです。



太刀魚と春子鯛の炙り。
こちらも塩でもポン酢でもどうぞ。



太刀魚の塩焼きは当然旨いし、ポン酢にもよく合う。
このポン酢はどうやって作ってるんだろう!?なんてポン酢を舐めながら酒を飲んだりしてみる。
春子鯛はちょっと大きくなりすぎてるかな!?
それでも皮が気にならないのはいいですね。
すだちと塩と格闘しながら頂く。

名残惜しいですが、ここで握りをお願いします。

 

新子。
実は着席した瞬間から食べようと思っていた。
数が少なそうなのでヒヤヒヤしておりました。

ちょっと時期が悪かったかな!?新子というよりコハダよりですね。

 

イサキ。
このイサキ旨い♪イサキは塩焼きに限る!っと思っていたのですが、この思いも一掃されてしまいました。
ちょっと皮が気になるかな!?これも時期が悪かったのかしらん!?

 

鰯。
今年は鰯がいいようですね。
美味しい青魚は人を幸せにします。



秋刀魚。
今年のさんまは悪いらしいですが、刺身で食べるにはこのくらいの脂がよろしいのではないでしょうか?
初物らしい香りがいいですね。
思わず顔が綻んでしまいます。



鰈。
上手く寝かせてあるらくし、むっちりとした歯ごたえに口腔をくすぐる快感、そして旨み。
鰈はもっと評価が高くてもいいと思う。



金目鯛。
こちら年中旨いですね。
鯛の皮って美味しいんですが、固いイメージがあるんですが、気にならずに食べられますね。
家でも試してみようかな。



魚のアラ汁。



漬け。



いくら。
8月後半で既に出てきてるんですね。
味はまだ薄いですが、香りは上々。
いくら丼で食べたかった!



最後は〆鯖で刺身との違いを確かめます。
締めて11、980円の幸せ。
 
「どちらからいらっしゃったんですか?」
「埼玉県○●市からです。」
「明日私○●高校行きますよ。」
「えぇ~!!」
なんて会話をしながらお店を後にします。
 
美味しいものは人を幸せにします。そしてそれを底上げするホスピタリティーに感謝。
満腹、満足でニコニコしながら店を出ます。

 

お盆明けの平日は寿司大ラインも少し大人し目でした。
それでも築地場内にはバス停がある雰囲気でした。

訪問履歴



寿司大
03-3547-6767
東京都中央区築地5-2-1 (築地市場6号館)
営業時間:05:00~14:00
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でカレーうどん@虎杖裏店(築地場外市場)
本日(2014.08.25)は東京都中央区築地にある虎杖裏店にお邪魔しました。
 
所要で里帰り!?をしたので、帰り道につい築地によってしまいました…。



長生庵でお腹を満たしすぎてしまったし、家族連れなので一応観光なんかもしてみながらお腹を減らします。

 
 
 

あまり食に興味を示さない奥さんなのですが、ミーハーなもので、「築地の締めはカレーうどんなんでしょ!?」っと先日テレビで見た店にいきたいと言い出しました。
さっとくネット検索するとこちらのお店が出てきました。
 

 



かなり手広くやっている虎杖さん。
 
こちら「海の宝石箱やぁ~!」の名言を生み出したお店らしいですね。
 
路地をはさんで右左にカウンター席にテーブル席がある。何店舗かくっつけて一つの店にしたような変わった作りです。 

 

 

カウンターはこんな感じ。
 
 


 

名物カレーうどん。
 


 

おつまみも充実しております。
 
 


 

とりあえずビール。
付出しのブロッコリーはかなりにんにくが効いておりました。
 
 


 

海鮮山かけでちっちゃい「海の宝石箱やぁ~!」をしてみます。
確かに種類豊富な海鮮が入っております。
これだけ魚の種類の豊富な小鉢は築地ならでは!?人気店ならでは!?ではないでしょうか。
 


 

そいて小エビ天ぷらカレーうどんハーフサイズ。
いかにもビジュアルが女性受けしそうです。
 


 

麺は流行りの讃岐風のしっかりした噛みごたえ。
クリームとあいまみえてマイルドなカレー。
ぷりっぷりな海老天。
玉ねぎの甘味はあまり引き立っていなかったかな!?

銀ブラ後に女性同伴で食事ができるお店でした。





(目次)築地市場



虎杖裏店
050-5869-0690
東京都中央区築地4-9-6 ダイヤモンドレジデンス築地 1F
11:30~17:30、17:30~24:00

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で天ぬき@長生庵(築地場外市場)
本日(2014.08.25)は東京都中央区築地にある長生庵にお邪魔しました。
 
所要で里帰り!?をしたので、帰り道につい築地によってしまいました…。
 
 
 
 
 

前回築地訪問の際に振られた長生庵。
今回は平日の6時なので大丈夫だと思い再チャレンジ。
 
 


 

店内にはグループが2組み。
ただし予約のテーブルもあり、平日でもかなり混んでいる人気店である。
 
 


 

メニュー1。
 


 

メニュー2。
 
 


 

とりあえずビール。
 
 


 

付出しはたらこのうま煮。
これがまた旨い。
 
 


 

サメの軟骨の梅肉和え。
まあ食感が楽しいって感じである。
 
 


 

だだちゃ豆。
これが旨い!質、ゆで方ともに最高である。
2歳児が食べる食べる。
 
 


 

たらこの炭火焼。
好みはもっとレアーな感じであるが、物がよくてついごはんを追加してしまった。
 
 


 

こうなればお酒です。
一升瓶を暫くおいてくれるってのも粋なサービスですね。
 
 


 

もう既にご機嫌さんです。
 
 


 

お蕎麦も行ってみましょう。
 
 


 

奥さんの頼んだ九条ねぎのお蕎麦。
シャキッとした蕎麦がいいですね。
新そばの時期にまた伺うことを固く誓ってしまった。
 
 



お酒も追加いたします。



 

そして私は車海老とお野菜のかきあげ天抜き!!
なにせ名古屋ホームでいう天つまである。
メニューにあれば頼まないわけにはいかない!!
 


 

そして生卵をいれてくださいとお願いしたら、出汁で少し温めてくれ、天抜きに投入してくれた。
「ご飯にのせても最高ですよ!」っと説明までいただいた。
 
 


 

この凶悪なビジュアル!!
天つまが旨い!っが、あくまでもB級なんだ!っと思ってしまった。
かき揚げはサクサク、芝海老はプリプリで、夏野菜(特にナス)が爽やかな印象を与える。
出汁の旨さといい、油の良さとか、全てが本物に感じる。
また付け合せの餅がパリっと焼かれていて、出汁に甘味を加えて旨い!!
そして全てを融合する半熟卵が脳みそまでとろけさせるようである!
これは旨いつまみである。


 

私スープはざるそばの汁しか飲み干さないタイプなのであるが、完食、完飲してしまった…。
このあとはしご酒で激しく後悔するのだが、この時は最高の気分であった。
次回名古屋駅ホームの天つまが食べられるか不安である。
 
 


 


築地にまたお気に入りの店ができてしまいました。
愛知県在住の身としては辛い…



(目次)築地市場



長生庵
03-3541-8308
東京都中央区築地4-14-1 モンテベルデ 1F
7:00~21:00
定休日:第3日曜日

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で冷やし中華@まんぷく食堂(松本市公設地方卸売市場(長野県松本市笹賀))
本日は長野県松本市笹賀は松本市公設地方卸売市場にあるまんぷく食堂さんにお邪魔しました。
長野の市場にある食堂は思いっきりなネーミングが多いですね。
 
 
 
 
 

四川一よしさんの隣にあります。
 
 


 

メニューは一般的な中華屋さんってところでしょうか?
 
 
 


 

この値段で岩牡蠣を揚げてるって訳ではないでしょうね。
現在8月の末…。
 
 
 


 

店内はカウンターにテーブル。
結構広々しています。
 
 


 

カウンターはこんな感じ。
 
 
 


 

冷やし中華。
すべて少なめに頼んでいるとはいえ3食目。
「麺少なめで出来たらお願いします。」っとお願いすると、「家のはそう多くないですよ。」っと言われ1人前お願いした。
 
 


 

具はハム、きゅうり、錦糸卵、ナルトが入ってると関東圏って感じがします。
食べ初めてからチャーシューが隠れていることがわかりました。
麺のゆで方も上々、甘めのたれ。これにからしを溶かしいれるとうま~いソースになりますね。
 
 


 

こちらもいろいろ考えてるようですね。
お母さんの優しい声で店を後にします。
 
 
松本公設卸売市場には飲食店が6軒ぐらいあり、もう少し遅い時間(8時過ぎ)に開きそうです。
課題も残してしまったので、また伺わなければならないですね。
ごちそうさまでした。



まんぷく食堂
0263-57-6008
長野県松本市大字笹賀7600番地41 松本市公設地方卸売市場
6:30~14:00
日曜日・祝日・水曜、松本公設地方卸売市場に順ずる


 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でラーメン@四川一よし(松本市公設地方卸売市場(長野県松本市笹賀))
本日は長野県松本市笹賀はにある松本市公設地方卸売市場にある四川一よしさんにお邪魔しました。
 
 

 

オープンテラス!?のある素敵な食堂。
 
 


 

初荷ののぼりが素敵ですね。
今期はまだ秋刀魚を食べていない私です。
 
 


 

定食も充実しているようですね。
 
 


 

食券販売機がまたいい味出してます。
 
 
 


 

テーブルの上には調味料がたくさんあるのも市場の食事って感じです。
市場関係者ががっつり盛られたご飯をほうばる、完全な市場めしです。
 
 


 

ラーメン(540円)
小鉢はかぼちゃ。

 
 

 

のり、チャーシュー、シナチクのシンプルなラーメン。
 
 


 

麺のゆで加減もよろしいですよ。
鶏がら醤油の基本的なスープも悪くありません。
 
 
 


 

チャーシューが皮付きの焼き豚って感じです。
皮付きってのは珍しいんじゃないでしょうか!?
 


 

かなりあっさり炊かれたかぼちゃ。
 
 
 


 

やっぱり新さんま塩焼き定食がよかったかな!?っと後悔しながら店を後にします…。



四川一よし
0263-57-6666
長野県松本市大字笹賀7600番地41 松本市公設地方卸売市場
6:30~14:00
日曜日・祝日・水曜、松本公設地方卸売市場に順ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

2014/08/24(日) 20:00:03| 長野市場| トラックバック:0 コメント:0
市場で肉煮込み定食@市場食堂(松本市公設地方卸売市場(長野県松本市笹賀))
本日は長野県松本市笹賀はにある松本市公設地方卸売市場にある市場食堂にお邪魔しました。
 
 
 
 

松本公設地方卸売市場は青果・水産・食肉・花きがあるかなり大きな卸売り市場です。
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/kurasi/sigoto/itiba/ichiba10/ichiba101.html
仲卸があまり多くないので一般人にはなじみがすくない市場です。
 
こちらの看板を目印に入っていくと、飲食街があります。
 
 
 

 

6軒くらいある飲食店は朝6時ではほぼ閉まっていますが、唯一あいている市場食堂。
市場にある市場食堂という思いっきりなネーミングがすばらしい。
 
 


 

ハイコストパフォーマンスなラインナップ。
 
 


 

店内こんな感じ。
学食みたいですね。
 
 


 

テーブルには調味料とスポーツ新聞。
市場感が出ていますね。
 
 


 

麺類も充実しております。
 
 


 

肉煮込み定食(ご飯半分)。
 


 

実はモツ煮みたいのを期待していたんですが、豚丼の頭って感じですね。
意外と薄味で朝から食べるにはちょうどいいです。
 


 

なすの味噌煮は甘めでご飯が進んでしまいます。
 
 


 

漬物は手作りじゃないでしょうか!?
 


 

モーニングセットまでやっている市場食堂さんでした。
 
お会計していると
「何屋さん?」とお姉さんに聞かれる。
「いや、観光です。市場で食事するの好きなんですよね。」
「この値段じゃやっていけなくてね。赤字ですよ。」
「お疲れ様です。がんばってくださいね。」
 
なんて会話をして店を後にします。
どこの市場も厳しい状況ですな。
私たちに出来ることはお金を落とすことだけですので、市場の仕事の邪魔にならないように通ってお金を落としましょう。




市場食堂
0263-57-6558
長野県松本市笹賀7600-41 松本市公設地方卸売市場
6:00~13:30
日曜日・祝日・水曜、松本公設地方卸売市場に順ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

2014/08/23(土) 06:18:19| 長野市場| トラックバック:0 コメント:0