愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
串静@名古屋市東区泉
本日は名古屋市東区泉にある串静にお邪魔しました。
 
実はこの店とみや@名古屋市東区泉にお邪魔したとき通りかかり、これは!っと思った店でした。
 
食べログ検索などしてみると、嗚呼!この店か!っとケイさんのブログやじょばんにさんのブログを再確認。
eat and run
jov's house
 
よそにないよ!
冷たいラーメン
ラーメンナポリタン
 
のポップは絶対見なければと思っていた。
 
 
 
 
 
 

車で通り過ぎるだけで一目惚れしてしまう外観。
 
 


 

手書きのポップが素敵です。
 
 


 

串揚げを出す中華料理屋さんってところですかね!?
 
 


 

つめたいラーメンやラーメンナポリタンは今押していない様子。
まあ時期的に寒いですし、体がぽかぽかになるみそラーメンがでるんでしょうね。
 
 


 

出前もしている!?していた!?のでしょうか!?
 
 


 

白の関西風暖簾。
風が強い日はかなり揺れそうです。
 
 


 

店内こんな感じ。
テーブルが4脚かな!?
 
 


 

座るとお冷におしぼりスポーツ新聞が出てきます。
 
 


 

まあ懸案事項の味噌ラーメン単品(600円)など頼んでしまう私…。
 
 
 


 

サービスでしょうか!?さつまいもの天ぷらが付きました。
 
 


 

みそは手作りと歌っているだけあって、手作り感があるスープ。
愛知県で赤味噌じゃないのも珍しいかな!?
手作り味噌特有の酸味が後味にある。
具はもやしにメンマひき肉とシンプルな感じ。
北海道みそラーメン寄りかな!?名古屋ノスタルジック系みそラーメンとはちょっと離れてる気がする。
 
また夏につめたいラーメンを試しに再訪したいお店である。
 
 
 
 
 
 
 

串静
愛知県名古屋市東区泉2丁目22-15
052-932-2197
営業時間11:30~20:50
定休日:土、日曜日
スポンサーサイト
柳屋@名古屋市中区新栄
本日は名古屋市中区新栄にある柳屋さんにお邪魔しました。
 
 
 
 

栄といえば、名古屋の繁華街なのですが、突然現れるこんな建物。
 
 


 

創業大正九年の柳屋さんである。
94年の歴史のあるお店である。
 
 


 

紺一色の潔いい暖簾。
老舗が関東風暖簾とは…。
 
 
 


 

店内こんな感じ。
大正ノスタルジーって感じではないですね。
当然改装もしているのでしょうが、清掃が行き届いていて綺麗な感じです。
 


 

テーブルの上もシンプルですね。
 
 
 


 

メニューもこれだけです。
 
 
 


 

本日はきしめん定食(650円)。
ご飯は軽めにしてもらってます。
 
 


 

小鉢!?薬味!?が付きます。
 
 


 

う~む、きしめんにしてはかなり厚い感じ。
注文を間違えたのか!?と思うくらいだ。
具もわかめに油揚げ花麸ときしめんぽくない。
汁も私が以前イメージしていたきしめんの汁ですな…。
 


 

店を出てショーケースを確認するとそばがメイン。
平日のランチタイムなのにお客さんがまったりしていたり、ここは朝からゆっくりお銚子を転がせる老舗蕎麦屋なのかな!?
次回は蕎麦でも手繰ってみようかしらん!?
 

柳屋
052-261-1238
愛知県名古屋市中区新栄2-9-28
営業時間11:30~14:00,17:00~21:00
定休日:日曜日
めん処やなぎや本店@名古屋市北区清水
本日は名古屋市北区清水にある、めん処やなぎや本店さんにお邪魔しました。
 
 
 
 

相変わらず立派な建物ですね。
 
 
 


 

白の暖簾も美しい。
 
 
 


 

店内はテーブルに小上がり。
 
 


 

基本調味料にライターまで完備されているのが懐かしいさを煽ります。
 
 
 
 



メニューも豊富です。
 
 


 

中華そば定食をみそラーメン定食(1,000円)にしてもらった。
ご飯は少なめにしてもらっている。
 
生卵が作ってのもノスタルジック食堂の証拠である。
とりあえずスタミナ付けるには卵って風潮は最近なくなっちゃいましたね。
 
コロッケも油が甘くて美味しいですよ。
 
 
 


 

懸案事項の味噌ラーメン。
 
 


 

豚肉、キャベツ、たまねぎ、にんじんの炒め物。チャーシュー、ハム、技をしてあるシナチク。
びっくりするほど具沢山である。
中太麺に赤味噌ベースのスープ。
これぞ名古屋ノスタルジック食堂のみそラーメンである。
 
なんとなくイメージができてきたのですが、愛知県ノスタルジック食堂のみそラーメンは、具は野菜炒め、麺は中太麺、スープは赤味噌ベースってのが、ベーシックになりそうですね。
 
みそラーメンの値段設定は大概ラーメンより高い。そこにサービス過剰の愛知県民の心意気が入り、赤味噌スープに具を大量投入したってのが成り立ちなんじゃないかな!?
モーニングサービスに通じるものがありそうである。
 
まだまだ続く名古屋ノスタルジック系みそラーメン調査。
情報お待ちしております。
 


 
 
 

めん処やなぎや本店
052-916-0471
愛知県名古屋市北区清水5-24-1
営業時間11:30~15:00、17:00~21:00
定休日:木曜
 
たこ八@名古屋市千種区山門町
本日は名古屋市千種区山門町にあるたこ八さんにお邪魔しました。
 
 
 
 

覚王山に来るのは、やはり日泰寺の縁日が多いのですが、大抵のお店は縁日特別メニューになるので、グランドメニューが食べたい人は21日は避けなければなりません。
 
 


 

関西風の白地に黒が美しい暖簾。
 
 


 

本日のたこ八定食はハムカツと串かつですね。
 
 


 

とりあえずビール500円とニラ玉300円。
妙にうまいんですよね。
ビジュアルは家庭料理なんですが火の通し方がいいのか、塩加減がいいのか、うまいんですよね。
ちょっとパリっとした部分もあったりして、酒が進んでしまいます。
 
 


 

野菜炒め350円。
これがまた家庭料理っぽいシナっとした野菜炒めなんですが、油加減と塩加減がいいんですよ。
 
 
 


 

えのきバター350円。
これはまあこんなもんかな!?私は汁っぽいのが好きなもので…。
 
 
 


 

たこ八定食は味噌をかけてもらった、正直私は愛知に来て10年だが、この味噌が得意ではない。愛知特有の甘ったる系の極みなのだ!っが、こちらの味噌は好きだ。
もちろんかなり甘いのだが、くどいと感じるギリギリの線なのだ。
これが本物の名古屋めしって感じですよ。



ロースハムですかね。
厚みと塩味がいいんですよね。





 



ご飯はデフォルトでは丼ですが、茶碗といえば、こんなんが出てきます。
 
 


 

串かつソースで追加です。
 
 


 

これも甘味があってうまいですな。
肉と衣のバランスがいいです。
 


 

カレーも頂く。
 
 


 

純和風カレー。
実はあまり好きではないが、つい頼んでしまう一品である。
私カレーってあまり外で食べないんですよね。市販のカレールーが一番好きなものですから…。
 
ともあれ、縁日を外して、平日昼飲みがおすすめのタコ八さんです。
 
訪問履歴
たこ八
 
 
たこ八
052-762-7030
愛知県名古屋市千種区山門町2丁目53
宮前食堂@名古屋市熱田区神宮
本日は名古屋市熱田区神宮にある宮前食堂に伺いました。



レトロな神宮前商店街。
商店街って聞くともうノスタルジック食堂好きはいてもたってもいられず、奥さんと子供を引き連れて散策を始めてしまいました…!?
この件は以前も書きました。

こんな記事です。
伏見屋@名古屋市熱田区神宮前







はい、前回伺った伏見屋さんの隣の宮前食堂にお邪魔しました。
シャッター商店街なのに、このお店は二つとも元気に営業中。






両店とも関西風の暖簾ですね。






店内こんな感じ。明るく清潔なイメージですね。





テーブルの上もおしゃれです。






メニューはこんな感じ。






焼そば定食がメインになるようです。






本日は伏見屋さんと比較するためイカ焼きそば。
う~ん、記憶は定かではないですが、両店ともそう変わらない材料に、味付けにです。






両店とも元気に続けていってもらいたいお店でした。




宮前食堂
052-671-7449
愛知県名古屋市熱田区神宮3-2-5
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜日
銀座木村家(銀座本店)@東京都中央区銀座
本日は銀座木村家(銀座本店)さんにお邪魔しました。
 
銀座木村家(銀座本店)
 
 
何を言ってもこちらがあんぱんの元祖!あんぱんのへそに桜の塩漬けがのっているのはこちらのあんぱんしかありません。
 
 
 

家族で銀ブラ(もっともコーヒーは飲んでいないが…)を楽しんでいると、ちょっと違和感のある看板。
 
 


 

そうです。こちらが銀座木村家(銀座本店)です。
直営店は銀座木村家というらしい。
 


 

店内こんな感じ。
アンパンだけで商売成り立つのか!?っと思ってしまう。
 
 


 

っと思ったら、普通のパンも販売してるんですね。
 
 


 

どさっと積まれたあんバター。愛知県民は絶対これは愛知県発祥だというと思う。
 
 
 


 

アンパンも種類があるので、やはり観光客としては全部味わいたく、5色あんぱん788円を買う。
 
 
 


 

この雰囲気がいいですよね。
ずらっと並んだあんぱんが素敵。
 
 
 


 

とりあえず一個試食に買ったあんぱん。
 
 


 

へそに桜の塩漬けがちゃんとありますね。
むかしむかしは、これで和洋折衷を表していたんですね。
もうあんぱんって和食ですよね。
 
 
 


 

流石に伝統のあんぱん。
こし餡も上品で美味しい。
やはり和菓子に近い仕上がりになっております。
 
 


 

お土産も素敵ですね。
 
 
 
銀座木村家(銀座本店)
03-3561-0091
住所:東京都中央区銀座4-5-7
定休日:12月31日(大晦日)、1月1日(元日)
営業時間:販売:10:00~21:00
          カフェ:10:00~21:00
          レストラン木村屋:11:00~21:00
 

 
市場で中華そば@元祖まるしば屋
本日は名古屋市中村区名駅、マルナカ食品センターにある元祖まるしば屋さんにお邪魔しました。

マルナカ食品センター地図参照





こちらの記事でレポートしたようにしばらく開場時は閉店していました。
黒川にお店も出したことだし、この店は撤退するのかな!?なんて寂しく思っていたら。






営業時間がまた変わりましたね!
5:00~14:00!これぞ市場飯!





さらにこんな新メニューまで。
今は無き柳橋を代表するお店三徳さんとコラボレーションした中華そば!!





一押しメニューになってる感じですね。
当然注文します。






だいぶビジュアルが違う…。
三徳さんの中華蕎麦はこんな感じ。ラーメン@三徳




肉と麺はまるしばさんのラーメンと同じ物。
スープは醤油味でかなり油が足されているが朝からでも飲み干せるすっきりした物になっている。

三徳さんとコラボというと違和感があるが、朝から豚骨!?って思う方にはこちらをお薦めできる。

なにせ現在柳橋中央市場で開いている麺類の店はにしきさんとさらしなさんしか無く両店ともラーメンを出していないのだ!
やっぱり市場の食事はラーメンが花形なんじゃないかと…、私は思うので、是非こちらのお店も末永くがんばってほしいと思います。


最近ポップがかわりました。
是非、1度ご賞味ください。





元祖まるしば屋
名古屋市中村区名駅4-15-2
マルナカ食品センター本館

市場のおでん@佃権(築地場外市場)
本日は東京都中央区築地もんぜき通りにある佃権さんにお邪魔しました。

佃権


もうすぐ春ですね!って感じなので、今シーズン最後のおでんを食べようと、佃権に伺いました。






いろいろおでん種がありますね。
私埼玉県出身なんですが、なにせ埼玉もはじっこだったので、築地風、純粋な関東のおでんって食べたことがないんじゃないかな!?
屋台のおでんは見かけるたびに食べていましたし、子供のころは駄菓子屋に鍋を持っておでんを買いに行った覚えもありますが…。どうなんでしょう!?




お姉さんにその旨を伝えると、おでんセットを進められる。






そして購入したのがこちらのラインナップ。
魚のすじって初めて食べる気がする。
はんぺんも関東のはんぺんですね。子供のころは大好きでした。

さて味付けですが、築地風おでんをネットで検索してもあまりヒットしません。
うろ覚えの味付けは昆布だしの薄口。
とりあえず昆布だし、ちょっと醤油をたらす…。
これは薄いだろ!っとカツオも投入することに。
ちょっと酒なんかも、味醂もかな!?なんていつものおでん出汁を作る。
さあおでん種を投入しようとすると。





おでんセットから発見されたおでんのつゆ…。
次回の課題とする…。






さて結局築地風おでんは田舎風おでんの味付けになってしまいましたが…。

これは旨い!一つ一つのおでん種の味がしっかりしてる。
だから出汁は薄くていいんだな。
私の味付けでは濃くなりすぎてますな。来年の課題としよう。
魚のすじも軟骨の歯触り、味の深さがたまりません。いっぺんで好物になってしまいました。
はんぺんも懐かしい感じですね。ふわっふわでした。

さすが築地です。お買い物も楽しいですね。




佃權門跡橋工房
http://www.tsukugon.co.jp/
03-3542-0180
住所:東京都中央区築地4-12-5
営業時間:6:30~15:30
休日:日・祝・休市日
市場で食べ歩き@まる天&丸武&まぐろのみやこ( 築地場外市場)
本日(2014.3.8)は東京都中央区築地場外市場を食べ歩いてみました。
 
 
 
 

まずは場内のコンビニ!?まる天さん。
タバコにカップラーメン、飲み物。
 
 


 

寒い日は肉まんも美味しそうですね。
 
 
 


 

そしておにぎりを売っています。
 
 


 

ジャンボ海老おにぎり(250円)
なんか不思議な味ですな。
海老天の衣がモロモロになっていて、ご飯と食べると!なんか禁断な味ですな。
おにぎりはお湯をかけたり、出汁をかけたりしてお茶漬けみたいに食べられるそうです。
もっと禁断な味になりそうだ。
 
築地まる天
03-3541-2551
東京都中央区築地5-2-1 5号館
営業時間07:00~14:00
 
 
 


 場外に回ります。
 

テリー伊東でお馴染みの丸武さん。
 
 


 

職人さんがガツガツっと焼いております。
 
 
 


 

卵焼き(100円)
温かいとうまいですね。
それでもやっぱり風味がイマイチな気が…。
 
 
 
丸武 本店
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-c/cat-10/135.html
03-3542-1919
東京都中央区築地4丁目10番10号
営業時間:04:00〜16:00
休業日日曜・祝祭日・市場休業日
 
 


 

最近よくテレビで見るまぐろのみやこさん。
 
 
 


 

海鮮焼きで大ブレイクしていますね。
ガスで焼き、上からバーナーで炙っております。
 
 
 


 

ホタテを皿に、ウニ、カキ、白子。
築地に来たらやっぱり海鮮を食べたくなりますよね。
観光客的には最高のひと品でした。
 
 
まぐろやみやこ
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-a/cat-1/437.html
03-3547-6622  
東京都中央区築地4丁目13番地13 築地場外市場  
営業時間:06:30〜16:00
休業日日曜・祝祭日・市場休業日
市場で中華そば@築地井上(築地場外市場)
本日(2014.3.8)は東京都中央区築地場外市場もんぜき通りにある築地井上さんにお邪魔しました。

小田保で牡蠣ミックス、岩佐寿司で貝づくし、愛養でコーヒーを済ませ、ホテルにいる奥さんを迎えに行きます。

場外から場内、魚河岸仲卸などを見学して、さあ何を食べますか!?っと伺うと、最初に見たラーメンを食べたいといいます。正直場内で食べたかった私は肩透かしを食らいますが、場内はちょっと怖い気がするそうです。
みんなが並んでいるラーメンが安心だそうだ。

築地井上
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-14/088.html





っていうことで、築地井上さんに並びます。
奥さんに650円を持たせれば、メニューは1つ中華そばしかありませんので問題なし!!
10分ほど待っただろうか?どんぶりをもった奥さんが現れる。




一口啜ると、いろんな意味で身も心も特に舌が痺れます。
10年ほど前に食べた時より舌の痺れは強い感じがします。
後で写真を確認するとブレブレですな!!
これぞ白い粉の恐怖。

ちなみに私は科調は嫌いではない。お新香に振りかけてあるのは好物でもある。
っが、今回いただいた中華そばはかなり利いてると思った…。
 


まあこちらも中華そばというより、築地井上という食べ物である。
築地市場というテーマパークのアトラクションの一つ!
築地で並んでラーメン食べた、懐かしい感じでうまかった!でいいのである。



築地井上
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-14/088.html
03-3542-0620
東京都中央区築地4丁目9番16号
営業時間:4:30-13:30
休業日:日曜


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。