愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市場の鳥めし&親子丼しお@鳥藤(築地場内市場)
本日(2013.12.27)は築地市場8号館にある鳥藤さんにお邪魔しました。
なんだか今日は8号館のみですね。
 
 
 
 
 
 

場外に本店がある珍しいお店。
 
 
 
 
 

本当は鳥吸がいただきたいのだが、胃袋の限界のため、ホテルに残した女房子供のためのお弁当だけにします。
水炊きセットなんか持ち帰りたいのですが、現在ホテル暮らし。

 

 

鳥めしと親子丼しおをお願いします。
 

 
 



さあ急いでホテルに戻ります。
 




 

鳥めし。
もう半熟の煮卵から目が離せません。
甘く煮付けられた鶏肉(ももと胸かな)が白めしに乗っています。
白髪ねぎと三つ葉、ねぎ、わけぎがまたうれしい。
上品な甘辛さと細切れの鶏肉のぷりぷり感が美味しい。
 
 


 

親子丼しお。
上品な薄味の塩出汁が珍しい。
卵の半熟を塩味でいただくのは初めての経験だと思う。
塩味の割り下では鳥の臭みがあるかと心配したが、余計な心配だった。良いものはいい香りを放つものだ。
塩味!?って思えるほど薄い塩味が癖の無い鳥の風味と卵の風味を引き立てます。
卵の日の入れ具合が手前と奥で、2種類になっている。ネットに掲載されている画像を見る分には、技みたいですね。面白いです。
 
っが、私は醤油の割り下が好きかな!?やっぱ始めての店はベーシックを食べてから、他のメニューを試さなければいけないと再確認しました…。
 
このお店もフロントに出ているおかあさんがちゃっきちゃきで、「はい、ここに座って、何にする?時間がかかるけどいい?お勘定先にもらっていい?」っとどんどん事を進めてくれます。
私は結構好きな接客なんですが、早朝からこのテンションはきついですかね!?市場なんだから、このくらい早いほうがいいと思うのは私だけでしょうか?
 
 

鳥藤 場内店
03-3542-7016
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 8号館
スポンサーサイト
市場でカキラーメン@やじ満(築地場内市場)
本日(2013.12.27)は築地市場8号館にあるやじ満さんにお邪魔しました。
かとうさんを食べ終えてその隣って感じです。
ここはまた特殊な感じで、常連客しかいないんじゃないか!?って感じです。
 
 
 
 
 

カキラーメンとジャンボシューマイが有名です。
 
 
 
 
 


 

ほんと、皆さん待望のカキラーメンでございます。
 
 


 

店内はカウンターのみ。
またこのフロントのお姉さんが素敵で、風貌はおっとりした雰囲気なのに、常連さんが座ると、一声かけ、定番メニューを厨房に的確に伝えます。
大目、少なめは当然のこと、味濃い目、薄め、柔目、固めなどなど、出るわ出るわのわがままな注文をこともなげに厨房に伝えます。
私のような一見さんにはゆっくりと注文を聞いてくれます。凄いきれいな接客をしていただけます。
休憩があったのかな、引継ぎもすばらしいものがありました。1番目がこのお客さんでこれ、2番目が…、なんてかんじのすばらしい接客でした。
 
 


 

机上の調味料はこんな感じ。ベーシックな中華料理屋さんですね。
 
 
 


 

そしてこれがカキラーメン。
麺少な目にしていただいた。
 
中くらいのカキが5粒だったかな?軽くソテーされて入っています。
まずはカキを一粒口に入れます。磯の香りがぶわっと口の中に広がります。
にら、たまねぎ、きくらげが炒められて入っています。
にらとカキの相性がこんなに良かったとは思いませんでした。
麺は中細麺って感じかな。湯で加減が非常に良いです。
スープは塩味。実はちょっと辛味を足そうとラー油を入れたら、思った以上に辛くて判断不能になってしまったのだ…。
 
こちらのお店もフロントに立つお姉さんの魅力が満載である。
朝早くから、常連の並ぶ人気店なのだが、文句も言わず皆さん並べるのは、こんな接客、心遣いのためだと思う。
やはり築地は面白い。
是非他のメニューもお願いしたいものである。
 
 
やじ満
03-3541-0729
東京都中央区築地5-2 築地市場 魚がし横丁 8号館
 

 
市場でキンメの西京焼き@かとう(築地場内市場)
本日(2013.12.27)は東京都中央区築地、築地場内市場魚河岸横丁8号館にあるかとうさんにお邪魔しました。
昨日も今日も5時30分くらいに駐車場に付き、待ちはありませんでした。
食事を終え帰るときは8時近くは、すでに渋滞が発生しておりました。
 
 

そして本日はかとうさんへ。



西京漬けとアジフライを狙ってきたのですが、フライメニューはなさそうですね。

 

店内に張り巡らされたメニューもフライものはありません。



店内、お客さんが背中合わせのカウンターのみ。
フロントのお姉さんに質問します。
「お弁当できますか?」
「やってません。」
「西京漬けなら何がいいですか?」
「油が乗ってるのはギンダラかな」
「キンメは?」
「キンメもいいよ」
「それお願いします。ご飯半分で」
また後で書きますが、このテンポのいい会話が気持ちいい!



キンメ西京付け(正面)。
 


キンメ西京漬け(皮目)。
これはうまい。
漬け方も凄いが、焼き方も絶妙である。
キンメは意外と水っぽい時があるから西京漬けはどうかと思ったのだが、噛みごたえのあるしっかりした身を噛み締めると西京味噌に引き立てられた身の甘さが口の中一杯に広がります。
皮のぱりぱり感と皮と身の間の油が舌にまとわりついて…、嗚呼幸せ!
 
本当はマナガツオの西京漬けとアジフライを狙ってきたのだが、そんなことどうでもよくなるくらいうまかった!
それでも次回はマナガツオとアジフライが食べた~い!
刺し盛りもそうとう旨そうでした。電車で行く機会があれば飲みたいのみたい店である。
 


ご飯と味噌汁、漬物、小鉢。
またこの小鉢がうまい。厚揚げのものもいいのだろうが、味付けが絶妙。
やっぱり一杯引っ掛けに来たい店である。



拾得物掲示板も毎日見ると増えたり減ったりしていますね。
取りに来る人がいるのか、まめに書いたり消したりしているのか!?
 
かとうさんもそうだが、フロントに出てくる方の魅力がそのお店の魅力につながっていることが多い気がしますね。

かとうさんのお姉さんはもうちゃっきちゃきな感じで、テンポの良い会話が楽しめる。
店内でタバコをすっている人がいるにもかかわらず、「灰皿もらえますか?」という客にいやな顔をしたりする。「吸ってる人がいるもんね。しょうがないか。でも隣の人がご飯食べてるから気を使ってね!」とか、スパッと言い切るところが素敵♪。
そんな人間力が料理の味をさらに旨いものにしている。

かとう
03-3547-6703
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 8号館
市場でラーメン@江戸川(築地場内市場)
本日(2013.12.26)は築地市場6号館にある江戸川さんにお邪魔しました。
八千代さんのものすごいフライにやられたので、かなりお散歩をしておりました。
 
 
 
 

とりあえずこいつは撮っておかなければと、落し物掲示板。
めかぶは落としやすいので気をつけましょう!?
 
 
 


 

波除神社も参拝させていただきます。
 

 



ラーメン一杯くらいなら何とかなるかな!?っと江戸川さんにお邪魔します。
 
 


 

朝7時なんですが、すでに売り切れが何品かありますね。
 
 

 

店内こんな感じ。
 
 


 

この調味料の多さは凄い。
ごま油ってのは本当に珍しい。
 


 
 



麺類食堂って感じのラインナップ。
やっぱ江戸っ子は”おしたし”ですな!
 
 
 


 

イカやマグロ、タラ煮もうまいらしいのですが…。
 
 
 


 

本日はラーメン以上入りません。
 
 
 


 

具はチャーシュー、メンマ、もやしにほうれん草。これでなるとが入っていれば完璧になつかしのラーメンなんだが!?
程よいゆで加減の中太麺がうまい。スープにも良く合っている。
スープが最近のマイブーム、ノスタルジック食堂のラーメンに近い。
和風のうどん出汁に近い甘みのつよい出汁。あぶらっけのない澄んだスープはごま油やラー油にも相性がよさそうだ。
初めて食べるのに懐かしいラーメンである。
 
 

 

この厚切りチャーシューがなかせる。
コストパフォーマンスもよいと思う。
 
次回はタラ煮とワンタンでもつついてみたいと思う。

 
江戸川食堂
03-3541-2167
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
市場でアジ・カキフライ&チャーシューエッグ@八千代(築地場内市場)
本日(2013.12.26)は築地市場6号館にある八千代さんにお邪魔しました。
 
相変わらず東京に宿を取るときはお台場です。
 
 
 

ってな訳で勝鬨橋を渡り築地に向かいます。
 
 


 

場内に近い築地第一駐車場がいいですね。
http://tsukiji-monzeki.com/parking01.htm
 


 

本日は八千代さんに。
 
 
 


 

店内はお客さんが背中合わせになるカウンターのみ。
 


 

築地あるきがしっかりラミネートされ飾られています。
漫画では、八千代さんに初めてきたならCセット(エビ、アジ、ホタテ)と書いてあり。
コラムでは、築地にきたらアジフライはマストだと言われ!
そして今は牡蠣のシーズンである。
何を食べるか、悩んでなやんで、有名築地ブロガーのお歴々に相談したりする私…。
なにせ小食なもので食べられる量にもいけるお店の数にも限りがあるのだ。
 
 


 

ふと顔を上げると、こんなメニューが!
 
 
 


 

結局カキ、アジフライにエビを追加しました。
連食のことを考えて、ご飯は半分にしてもらいました。
市場の食堂ですから、わがままはいくらでも聞いてもらえます。
 
 


 

すげー迫力のフライ達。
 
 
 


 

カキフライ。
齧ると衣がサクっとして、カキの中のミルクがあふれます。
ここのカキフライはうまい!
エビじゃなくてカキを追加してもよかった!!
 
 


 

車えびフライ。
頭がうまい!味噌もうまいし、足とかひげのぱりぱり感がうまい!
 
 


 

そしてアジフライ。
でかっ!!重っ!!
ころもがサクっとして、アジの身がふわっとしている。青魚の風味がなく、アジじゃないみたいだ。
これまたうまいタルタルソースに合って、うまいうまいものになっている。
 
フライの下から出てくるキャベツの千切りも大量だし、うまいキャベツの副菜だなと思ったら、コールスロー。
私のイメージの千切りのコールスローではなく歯ごたえを残したコールスロー、これがまたうまかった。
 
次はシェル(ホタテ、カキ、小柱)を食べたい!!
絶対カキシーズンにもう一度来よう。
 
 


 

そして木曜を狙ってこちらにお邪魔したのはこのためである。
 
 


 

ホテルに残した女房、子供のためにお弁当にしてもらった。
 
 
 


 

チャーシューエッグ。
ハムエッグのチャーシュー版ですな。
ご飯に乗っけて食べれば最高です。
弁当でも十分いけるのでお勧めです。
 
 
行けば行くほど魅力がありそうな八千代さんでした。
 
とんかつ八千代
03-3547-6762
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
びっくり×22
本日もyahooのトップページの地域情報、愛知県版に掲載されました。
トップページ掲載22回目。
 

 
 
Yahoo!ロコで愛知県周辺の話題を見てください。
http://loco.yahoo.co.jp/pref-23/
常盤@京都府京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町
本日は京都府京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町にある常盤さんにお邪魔した。
 
 
 
 
 

すでに周りの商店街がいい味出しています。
そんな中の大衆食堂。
 
 


 

定食が充実している麺類食堂って感じですね。
 
 
 


 

中華蕎麦を発見。
 
 


 

カキフライカレーまで発見!
 
 


 

魔法のレストランでも取り上げられたんですね。
それにしても和定食って…、なんか日本人は食べそうにないけど…。
 
 


 

一見さんお断りって感じの扉。
 
 
 
 


 

店内こんな感じ。
もう昭和初期感がぷんぷんしております。
 
 


 

壁一面に張り巡らされたメニュー。
 
 


 

テーブルの上にも、もちろんあります。
 
 

 

定食の内容まで説明されてるんですね。
なぜきつね丼なのだろう!?関西なんだからなおさら志の田丼にしてほしいのに…。
 
 


 

テーブルの上には調味料に灰皿。ナプキンがあるのも懐かしい感じですね。
 
 
 


 

注文は中華蕎麦。
 
 
 


 

和風出汁で醤油くどさがまったく無い、塩味といっても悪くないスープだ。やはり関西の出汁文化はすばらしい。
胡椒はデフォルトではいっている。麺のゆで方がよく、つるっと食べてしまう。
焼き豚ハム、もやし、のり、かまぼこ×2、シナチクたくさん。
具がたくさんで麺が足りないくらいだ。
 


 

またこのチャーシューっぽいハムがなかせます。
 
 


 

本日はかぼちゃ供養の日で、隣の矢田寺は満員御礼でした。

 
常盤
075-231-4517
京都府京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町523
錦市場@京都府京都市中京区東魚屋町
本日は(12月23日)京都府京都市中京区東魚屋町にある錦市場商店街に来ました。
 
 
 
 

観光地にある錦市場。
 
 
 


 

もう年末商戦真っ只中なので、地元のおじいちゃんおばあちゃんから、観光客、外人入り混じってます。
なにせいかにも京都らしい狭い路地なので移動すら大変です。
晦日あたりはどうなってしまうやら…。
 
 



 

やはり京都といえば鱧。
 
 


 

はもの照り焼き!?
照り焼きって名前だったけか!?
 


 

もちろん鮮魚も売っています。
 
 


 

でもやっぱり京都といえば、鱧。
海の無い府なので、生命力の強い、遠くまで運んでも持つ鱧とか、保存食のしめ鯖とかがうまい!
埼玉出身の私はちょっと悔しいです。
群馬にはさめを食べる習慣がある。もちろん理由は海が無いから、アンモニアの強い、長持ちする魚って訳だ。
 
 


 

はんぺん!?てんぷら!?も美味しそうですね。
 
 
 


 

西京漬けがまたうまそう。
 
 
 


 

鯖寿司がまた。
 
 


 
 



本日はおばんざいと。
 
 
 


 

鱧、はも!?
照り焼きならうなぎのほうが好みである。
なにせ関東出身なもので…
 
 


 

ニシンはやっぱり京都ですな!?
お上品に炊かれていてうまい。
 
 


 

マナガツオの西京漬け。
背の部分をもらってきて大正解。
縁側の部分のうまさったら無い!皮目の部分は幸せそのものである。
 
観光客が多いのが錦市場の特徴かな!?全体的に観光地価格って感じである。
それでもこの雰囲気の中買い物をし、お土産話と共にお土産をいただくのは、やっぱりやめられないと思う。
 
 
錦市場商店街
 

 
市場で牡蠣フライ魚源食堂(柳橋中央市場、愛知県名古屋市中村区名駅)

昨日がH25年最終日と決めていたのに、うっかり着てしまいました。

やっぱり挨拶は大切と本日は、名古屋総合市場にある食堂魚源さん。


下記マップ参照

http://www.sougou-shijou.co.jp/pdf/ichiba.pdf


 


朝焼けの名古屋総合市場。
やっぱりちょっと感慨深い。



おやっ!?今日は閉まってるのか!?



入り辛い扉でも、開いていると安心します。

 

さて今日は何にしましょう。

 

本日は冬なのでカキフライと、魚源さんなのでひらめにしました。



個数を指定すると、レンジでチンしてくれるのですが、結構あげ方が良く美味しい♪
やっぱり冬はカキフライ。



そしてひらめ天然。



白が美しい。
飲みたいところだが、米にも合うのが不思議だ!

これがH24年度の食い納め。感慨深いものでございます。

最近食堂魚源さんのレポートが少なかったですが、毎週来ています。
最近いただいたもの。



カワハギ。

 

失念

 

まるしばさん最近閉まってます。



営業時間が変わったそうです。
市場めしではなくなってしまいましたね。



(目次)柳橋中央市場


(目次)市場で朝ごはん


食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号 名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415

6:00~10:00

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

12月31日は休業

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

中山うどん店@名古屋市南区呼続
本日は愛知県名古屋市南区呼続にあるなかやまうどん店さんにお邪魔しました。
 
 
 
 

H25年12月30日で閉店されるので、最後の訪問となります。
やぶ金さんといい廃線鉄みたいになってます。
 
 
 


 

このメニューを見るのもこれが最後ですね。
 
 
 


 

缶ビール250円は是非試したかったなぁ~。
 
 
 


 

今日は忙しすぎてお惣菜を出すのが遅れたため、残りが多いそうです。
 
 
 


 

揚げ物はすくないですね。
 
 
 
 


 
 



乱雑に置かれた調味料が、またいい味を出しております。
 
 


 

最後はうちゅう。
悠久の年月が見えるようです。
 
 


 

「ちょっと入れると美味しいよ」と、テンカスを出してくれました。
 
 


 

製麺機を見るため裏口から出ました。
 
 


 

第二駐車場もあった人気店の最後でした。
 
いい思い出ができました。ありがとうございました。
 
 
訪問履歴
 
中山うどん店
052-821-4041
愛知県名古屋市南区呼続4-3-19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。