愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
角松屋@瀬戸市東本町
最近少しだけ生活に余裕が出てきたせいか、いくらか食器を選ぶようになってきた。
あまり高いお皿はかわないのだが、陶器市場や焼き物まつりなんかに顔を出し、気に入った安いモノを集めたりしている。

そんな感じで本日は愛知県瀬戸市に来ました。瀬戸物の瀬戸ですな!
駅前にはいくつか大きな瀬戸物屋さんがあります。
散策も出来て、一日いても飽きません。

そんな訳で本日の昼飯は「角松屋」さん。(どんな訳だぁ~!?)


日曜の2時近くに伺いました。




なんかおいしい店は暖簾が美味しいように見える。





7、8台停められる駐車場は1台残すのみとなっていました。
お店に入ると小上がり、テーブルは満席、カウンターが何席かあいているだけとなっておりました。
おじいさんが席を詰めてくれましたが、子連れのため遠慮し、しばし待つ。








実は名物いもうどんを食べに来たのだが、すでに3月は回ってしまった。来年こよう…

いもうどんを食べようと入ったのだが、席を譲ってくれたおじさんが食べている天丼を見たら、もう駄目でした。絶対注文しようと心に誓ってしまった…。
周りを見ると「絶対お勧め海老フライ定食」とか、山の中の瀬戸市なのだが、海老が美味しいらしい。






えび天は衣がサクッと、えびはプリっと悪くはない。つゆの味付けがよいので、がつがつ食べてお替りがしたくなる。海老フライ定食がホント気になってしまった!!
うどんは、まあ昔の腰のない柔らかい感じ。これまたつゆがいい感じなので美味しくいただける。






鍋焼きのつゆがまた優しい!体に染み渡る黄金の出汁。


2時半も回ったころ、女将さんが出てきて、「遅くなってすいませんね。店は閉めさせていただきますが、ゆっくりしてくださいね。」
なんて声をかけてまわる。

昔は町にこんなうどん屋やそば屋があったのにな!っと懐かしんでしまいました。

いまどきのうどんではありませんが、まじめなうどん屋といった感じで、味のセンスはよいお店だと思う。



角松屋
愛知県瀬戸市東本町2-9
0561-82-3947  

スポンサーサイト
丸亀製麺@春日井市味美白山町
最近いろいろ騒がれている丸亀。ベンチャー企業だとは思わなかった。
まあこれだけの急成長ですから、当然と言えば当然ですが、あまり食品ビジネスは好みではない…。

っが、私の通勤路、いつもの風景に気になる幟が出始めた。



年明けうどんとか、いろいろかんがえますなぁ~。
昼時はいつも満車の広い駐車場はガラガラ、店の中もまだ準備中の感じ。




これって全国の丸亀製麺でやってるんですかね!?愛知県のモーニング文化に触発されて、愛知県か東海地方限定じゃないのでしょうか!?(調べたら、讃岐地方では普通らしいです。丸亀の何店舗化で展開しているそうです。)
でもなぜ朝からかき揚げがマストアイテムなんだろう!?




かき玉わかめうどん330円。普通よりちょっと麺が少ないそうです。朝の乾いた体には汁ものは悪くないです。黄金の出汁が体にしみわたるようです。私はこの量でも悪くはないです。これで珈琲がつけば、ザ愛知県の喫茶店モーニングになりそうです。
以前私が行っていた喫茶店は小うどんが珈琲についてきたから、愛知県ではここに珈琲がつくのは不思議ではない!!




奥さんと二人で710円。隣のコンビニで100円の珈琲を買って車内で飲めば910円の朝食。意外と良いです。



丸亀製麺 春日井店
春日井市味美白山町2-11-7
0568-31-7033

つる屋@名古屋市千種区山門町
私神徒なんですが、なぜか覚王山には通っています。
仏舎利がどうとか、超党派がどうとか分かりませんが、なんとなく通っています。
まあさすがというイベントもやっているので、そういうもんかなぁ~と思います。
今日は「ドナー供養」なんかやっていたので、まあ頭が自然と下がってしまう感じはあります。


さて本日は山門町のつる屋さん。



写真展かなんかに応募したいショットである。駄菓子屋の前の縁台で子供がみたらしを食べるワンシーン。





昔の駄菓子屋とは違い小奇麗な店内。





店の中から参道を見ると、なんとなく風流だ。





メニューは壁に貼られている。お好みと焼そばがメインだ。




テーブルにもメニューはある。かき氷はこだわりの逸品らしいが食べたことはない。





おでんは自分で選びます。大根と卵が美味しいと言っている…。





ジュース類はこんな感じ。本日はビールなしと奥さんに言われてしまった…。






お好みが焼きあがるまで、おでんをつまむ。卵とお勧めのはんぺん。かなり甘口の汁である。子供向けの懐かしい駄菓子屋の味である。





この甘口の汁がうまくてついもう一皿。
私は昔鍋を持って駄菓子屋におでんを買いに行ったことがある。今の子はコンビニで買うのだろうか!?
駄菓子屋でのおばあちゃんと子供の攻防はいまはないんだろうなぁ~。





肉入り焼そば。う~ん、駄菓子屋の味!あんまり野菜が入っていないところが美味しいんですよね。




イカ入りお好み焼き。イカは切りイカだ!
これも懐かしの駄菓子屋の味。キャベツのみが基本で、+αは別途料金。
私は関東出身だったので、もんじゃだったが、基本システムは同じだった。
キャベツが基本で、イカ、肉、べビスターなんか入れてたべたなぁ~。


値段は今時の立派な値段ですが、タイムスリップしてしまったような感覚になるお店です。

つる屋
名古屋市千種区山門町2-50-3
052-751-7413

たこ八@名古屋市千種区山門町
覚王山の町が好きだ。縁日はもちろんだが、普段の静かな町並みも趣がある。
不思議と昔昔のお店から、流行りの店まであるから不思議だ。
どっちかというと昔からの店が好きなので、昔からの店で食事し、流行りの店でお茶をしたりする。




やはり覚王山門前町と言えばたこ八。



普段から食事の時間は並んでいたりする。縁日はもってのほかだ!縁日は、縁日メニューで、どて丼と串カツ定食しかなくなる。やはりここは普段の日に来るに限る。





メニューは意外と多い!?野菜炒め、肉入り野菜炒め、卵入り野菜炒めと分けてあるのはあえて気づかないふりをします。一品一品が少量ですが、お値打ちな値段だと思う。





定食はこんな感じ。たこ八定食はかなり競争率が高いので、早めに行って、すぐ注文することをお勧めします。
焼そばは夜のみというのはなんでなんだろう!?それを確かめるために、夜来てみたい気がする…





テーブルに座ると、お茶と漬物が出てきます。





ビールと串カツと漬物♪お釈迦様のおひざ元で極楽を感じています。ここにはかなりコストパフォーマンスのよい極楽が転がっています。





タコ八定食(ソース)本日は海老フライに串カツ。味はソース、味噌、カレーの3種類から選べます。





肉入り野菜炒め定食。たぶん昔昔のこの地方の野菜炒めは細かく切ることが普通だったと思う。古い店で野菜炒めを頼むと、かなり細かく切られていることが多い。





ニラ玉がまたいい塩加減でビールが進んでしまいます。店の混雑具合で味が変わったりすることもありますが、そんなことに心を揺らしてはいけない。なにせお釈迦様のおひざ元なんだから!






串カツソース。愛知県全般の串カツは意外と大きい(大阪に比べて)のだが、ここの串カツは大阪っぽい。私はこのくらいの大きさの串カツが一番好きだ!




串カツみそ。ここの味噌はザ名古屋飯で、かなり甘い。くどいと感じるぎりぎりの線を攻めている。私は関東出身なので結構きつい。県外の人を連れてくるにはいい店だ!「これが本当の名古屋飯だぁ!」っと紹介できる店である。たまに外人さんを連れてくる人を見かけるが、海外の人はどう感じているのだろう!?





串カツ(カレー)。すでに良いが回っているようだ。かなりあっさりしているカレーなのでソースを+してもいいかも。





テーブルの上の調味料はやはりこうでなければならない。誰がみてもわかるソースと醤油。


ここのどて丼は正真正銘の名古屋飯である。くどいと感じるぎりぎりの線であまい、濃いみそが味覚を攻めてきます。
味噌好き、食堂好きにはたまらないお店である。



たこ八
愛知県名古屋市千種区山門町2丁目53
052-762-7030





みつや食堂@春日井市鳥居松町
なぜか分からないが、私は定食屋が好きだ。
定食屋の次は、その国の人がやっている中華屋が好きだ。
そこでランチでビールを飲むのが好きだ!
 
今回はみつや食堂さん。
 

すでに佇まいが素敵である。
 

 

中華屋の暖簾選手権があったら絶対上位入賞間違いない暖簾。
 
 

 

値段がまたお値打ちである。
 
 

 

やっぱりランチが気になる。小ライスで520円。茶碗ライスで500円。
 
 

 

最近ハムエッグなんかメニューでみないなぁ~。
ハムライスも捨てがたい…
 

 

串かつ1本70円もお値打ちである。
 
 
 

 

テーブルの上には調味料。ソースと醤油はこうでなきゃいけない。誰でもわかる醤油とソースの違い。
 
 

 

とりあえずビール。瓶ビールしかないのもディープな感じである。
 

 

ランチ単品(カツにオムレツ、ポテトサラダ、サラダが少々。オムレツはネギがたくさん入っていて美味しい。カツにはさらにソースをかけていただきます。
昼からビールがすすむすすむ。
 
 

 

ラーメン定食のラーメンと茶碗ご飯。中太麺!?手打ちらしいです。ピラピラしている感じ!?はっきりいって特別上手いわけではない…
 

 

ラーメン定食の串かつ。串カツかコロッケか選べます。串コロといえば両方一つずつ出てきます。
 
定食屋で昼間からビールを飲む幸せ♫来週もがんばろ!!
 
 
みつや食堂
春日井市鳥居松5-82
0568825164
東別院20130512
東別院縁日 5月12日

その名も「御坊縁日一如さん」さっぱり何をやっているのかは分かりませんが、縁日です。多くの人が集まり説法を聞いているようです。

詳しくは
http://www.ohigashi.net/





広い駐車場はすでに満タン





立派なお寺さんです





参道はお店がひしめいています





この店は覚王山にもいた、マンゴーとパパイヤのリベンジをせねば




ぐるっとまわるように出店があります。





ダイ平さんもおなじみです。
東別院縁日はフリーマケットなんかもやったりしているので、幅広い年齢層で楽しめるものではないでしょうか、なんたって駐車場が広いのでアクセスはいいです。
愛知県の地方局のビルが隣にあり、朝はそこから生中継していたり、いろんなことが楽しめます。




本日の戦利品




パイナップル



イチゴ



じゅんさい


パイナップルを二日ほど常温で保存したら発酵したため、今回も負け…
いちごはまあ美味しかったので勝ち♪
じゅんさいは夏場のつまみには最高でした♫

やっぱり市場は目が効かないいかん!って、再確認しました。
市場の毛ガニ@山彦水産
柳橋中央市場、マルナカ食品センターにある山彦水産さん。



マルナカ食品センターのど真ん中に、珍しい魚が置いてあるお店があります。






太物から、白魚まで季節の魚が並びます。
珍しいものもあるので、つい手を出してしまいます。調理法も教えてくれるので通うようになると、余計に面白い店です。いかにも魚屋さんといった声を持つ亭主が、威勢よく、意外と優しく説明してくれるので、ちょくちょく寄ります。





っが、なぜかいつも蟹が並べてあり、かなり粋がいいのでつい蟹を買ってしまう。






がっつりまだ動いています。





釜ゆですること約15分。
足を一口、あま~い!味噌を一口、芳醇!!
私は蟹の中では毛ガニが一番好きだ!ちまちま身をほぐすのはめんどくさいが、一番繊細な味がすると思う。





1500円で買える幸福がここにあります。

山彦水産
名古屋市中村区名駅4-15-2
マルナカ食品センター本館

笠寺観音20130506
笠寺観音
毎月18日、縁日
毎月6のつく日の祈願日は6の市が開催される
愛知県名古屋市南区笠寺町
 
 
ゴールデンウィーク最終日。
本日は6の市が開催される笠寺観音に!
 
 

 

 
祈願日らしいが、6の市がメインになっている。お年寄りがバスでわんさか集まる。
 
 
 

 

 
ホントは祈願日です。
 

 

 
護摩木がちょっと高いです。でもメインですから…。
お坊さんが一人で太鼓を叩きながらご祈祷を上げていました。
 
 

 
 


 
境内も人がたっくさん。

 


裏にはにもお店が沢山出ています。
 
本日はほうれん草を買ってきました。
 
 
 
笠寺観音
愛知県名古屋市南区笠寺町
 
興正寺20130505
興正寺
縁日は毎月5日、13日
愛知県名古屋市昭和区八事本町
 
 
本日はこどもの日ですが、5日なので興正寺の縁日に行ってきました。
 

 
縁日はいわいるポイント倍々デーです。一日のお参りでご利益が何倍にもなったりするお得な日です。是非皆さんも近くのお寺さんの縁日に行っていましょう。
 

 

 
本来は個人のお願いではなさそうであるが、俗物の私は全て自分の幸せを願ってしまう…
 

 

 
興正寺の縁日はかなり派手な鳴り物が入ったり、御札をまいたりしてくれるので、時間通りに行って、なるべく前に座り、御札をゲットしましょう。
 
 

 

 
ご祈祷も100円で出来るのでかなりお得な感じがします。
 

 

 
まあ目的は出店であったりします。本日は味噌とちくわをゲット。
 
 

 

 
ここは駐車場も充実しているので、本当にありがたい。
 

 

 
本日一番うけたものは、かなり立派なお庭の石灯籠。
 
 

 


なぜか中にアヒル…
 
 
興正寺
愛知県名古屋市昭和区八事本町
桑名三八市@三重県桑名市南寺町
ゴールデンウィーク市場特集!!
ゴールデンウィークはあまり遠出をしない我が家…。普段はちょっと遠いかな!?と思う、近場の市場や縁日をめぐります。
 
本日は三重県桑名の三八市
関東では桑名の焼き蛤は、どこでとれるかも知らないが有名だ…
 
 

 
どーんとした看板。これだけ活気のある商店街は少ないと思う。
 
 

 

 
乾物屋さんのお母さんズは元気いっぱいである。
 
 

 

 
その手は桑名の焼き蛤ではなく、桑名のしぐれ煮が沢山売っている。
 
 
 
 

 
すごい並んでいる魚やさん。
 
 
 

 
だし巻き玉子が有名らしい。試食させてもらったが、ほんとに玉子!って味だった。
関東出身の私にはイマイチピンと来ないが、ぐっさんが来たらしい。
 
 
 
 

 
私はこちらで売っている漬物の方が興味がある。うどんと漬物はおばあちゃんが作るものが一番うまい!
寿司と蕎麦はおじいちゃんに限る!
 

 


本日の戦利品。
ぬか漬けとラッキョと奈良漬!漬物ばっかしです。
ほかにもじゃがいも200円とか人参100円とかナス200円とか買っていますっが、オススメは漬物!
桑名というか三重のぬか漬けは甘い!かなり甘い!これをつまみに焼酎なんか夏場は最高です。
ラッキョは絶対市販品よりおばあちゃんが漬けたやつがうまい!
 
桑名三八市
三重県桑名市南寺町69