愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でラーメン@大阪飯店(岐阜市茜部新所、岐阜市中央卸売市場)

本日は岐阜市中央卸売市場にある大阪飯店にお邪魔しました。

びっくり麺亭からハシゴになりますが、大阪飯店は卸売、仲卸を通って市場の正反対にあります。


 


しかし、朝10時にもなると仲卸も後片付けですね。



みなさん掃除をしております。



何も買えませんでした。



やっぱり本場は広いですね。



やっこ食堂はお休みなのかな!?
暖簾が出ていないと入りづらい…。
家に帰ってからほかの方のブログを見ると暖簾は出てなくても営業しているらしい…。



隣の棟にある大阪飯店さんにお邪魔することにしました。



関東風の暖簾に大阪飯店の屋号。
なんかこのパターン多いですね。
洒落なんですかね!?



店内こんな感じ。厨房をカウンターがぐるりと囲んでいます。



基本調味料は抑えております。



メニューはこんな感じ。
そう珍しいものはなさそうですね。
おすすめは中華定食かな!?



まずはサラダが出てきて。



ラーメンです。
あれ!?フラッシュバック!?っと思うくらい、先ほど食べたびっくり麺亭さんのラーメンに似ています。



茹で加減はこちらの方が柔らかいかな。スープも返しもかなり大人しい。
これで530円だとちょっと高いかな!?



(旧)ってのはなんなんだろう!?
 
岐阜市中央卸売市場はこの他にも喫茶店があるので、また訪問したいと思う。
仲卸でもいろいろ購入したいなぁ~。













大阪飯店
058-272-7554
岐阜市茜部新所2丁目5番地  
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でラーメン@びっくり麺亭(岐阜市茜部新所、岐阜市中央卸売市場)

本日は岐阜市中央卸売市場にあるびっくり麺亭にお邪魔しました。

車で15分くらいのところに所用があり、つい平日の10時くらいにきてしまいました。




やっぱり本場、しかも青果も鮮魚もあるので広い!



流石に10時なので、後片付けをする方々が少々でした。



そしてこちら、関連業者棟がいくつかあります。
こちらは南門からほど近いところにあります。



そしてびっくり麺亭さん。
10時だったせいなのか、こちらの棟で唯一開いている店でした。



朝定食400円。ぎりぎり間に合うのかな!?



店内こんな感じ。
パイプテーブルが4っつ。



調味料はやっぱり多いほうかな!?灰皿はマストである。



メニューはこんな感じ。



カウンターにはお惣菜が並べられています。
この時間でも結構な量がありました。
ちなみにお客は私一人。



ラーメンのセットがおすすめらしいので、ラーメン単品で注文。
高山ラーメン300円。
さっぽろラーメン380円。
 
とうぜん高山ラーメンを注文。
残念ながら切らしているそうである。
ってことで、さっぽろラーメン醤油を注文。
ご飯はいいの?っと聞かれるが、次のこともあり丁重にお断りした。



う~ん!?これがサッポロラーメンかぁ!?
チャーシュー、卵、わかめ、もやしと学食のラーメンみたいだ。



麺が中太麺だからサッポロなのかな!?
高山ラーメンは細麺なのです。
 
まあスープも具も麺もフツーです。
だからこそ毎日食べられる味って感じかな!?
寒い朝4時に食べたら、これほど美味しいものはないんじゃないでしょうか!?



男性一人で切り盛りし、コストパフォーマンスが良いお店なので、このくらいはやりましょう。
しっかり食器をお返しして380円でした。
ご馳走様♪
 
ちなみに後から入ってきたお客さんが味噌カツ定食を頼んだのだが、「10分くらい待って!コメが炊けてないんだ!」っと言っていましたが…。
私が頼んだら何分待たされたのだろう!?
市場にとっちゃ深い時間なだけに、ゆったりとした時間が流れていた。


ちょっと面白かった”自販キ”の看板。














びっくり麺亭
岐阜市茜部新所2丁目5番地 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ