愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でミルクコーヒー@川島屋(横浜市中央卸売市場)
本日(20160220土)は神奈川県横浜市神奈川区山内、横浜市中央卸売市場水産物関連棟にある川島屋さんにお邪魔しました。



お食事処、本マグロ、コーヒーの川島屋さん。
奥さんから電話もあったので横浜市中央卸売市場はこの店で最後にしたいと思います。
私には市場に来たからにはこれだけを抑えたいという狙いがありました。




関東風暖簾。
珈琲、定食の文字が素敵。
期待を持って暖簾を潜ります。



店内カウンターにテーブル。
市場関係者でいっぱいです。
流石お食事処、本マグロ、コーヒーの川島屋さん。
マグロ丼が充実してますね。
マグロ丼のお隣には軽食メニューがあるってのもシュールですね。



店内に張り巡らされた定食メニューの中央に、「私が主役よ!」と言わんばかりの喫茶メニュー。
市場でクリームソーダ!どんだけお洒落な市場なんでしょう。流石横浜としか言いようがないですね。



そして私の愛してやまないミルクコーヒーを発見。
早朝におお茶だけするお客が珍しいのか、ミルクコーヒーを注文する客が珍しいのか、ミルクコーヒーだけをお願いするとお姉さんはちょっとびっくりした顔をなされていました。それでも明るくオーダーを受けていただき、しばし待つ。



スポーツ新聞とミルクコーヒーとお茶でご機嫌さん。
灰皿は未確認。
漫画雑誌もたくさんありました。



カフェオレ、カフェラテに淘汰されなかったミルクコーヒーの味わいは格別です。
私にとってミルクコーヒーは嗜好品なので、飲む場所も名前も重要な要素なのです。
漫画などを読みながらゆっくりいただきました。
ごちそうさまでした。



これで今回の横浜市中央卸売市場観光はおしまい。
やっぱり市場って楽しいですね。
お買い物ができればもっと楽しいんですけど、旅先なので仕方がありません。


(目次)市場で朝ごはん


川島屋
045-441-7110
営業:5:30~14:00
定休:日、祝(横浜市中央卸売市場に準ずる)
横浜市中央卸売市場本場水産物部関連棟
神奈川県横浜市神奈川区山内町1番地


横浜市中央市場周辺もいい感じの雰囲気があります。
昼時でもぐっとくるお店がありそうですね。

ラーメンでも一杯啜って行きたい気持ちを抑えてホテルに走ります。


横浜中央市場場外の雰囲気はこちらのブログでお楽しみください。
西湖亭 @ 神奈川(京浜急行線)
from CroquettePunchの “ 呑んでたまるか!


横浜って面白いですね。
Chevy Day's
CroquettePunchの “ 呑んでたまるか!
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でトンケイ@木村屋(横浜市中央卸売市場)
本日(20160220土)は神奈川県横浜市神奈川区山内、横浜市中央卸売市場水産物関連棟にある木村屋さんにお邪魔しました。



仲卸を冷やかし関連棟に戻ってきました。
横浜市中央卸売市場には有名店があり、船盛りのカネセイさんとか、海鮮のもみじやさんとか、デカ盛りの秋葉屋さんとか、厚生食堂さんといろいろあるのですが、私の目的は木村屋さんのトンケイです。




藍色の関東風暖簾。かなり渋いですね。



店内カウンターにテーブル。
カウンターがメインですね。
先客は2人。私が入った後に市場関係者が何名も入ってきました。

メニューもいろいろあり、海鮮に洋食と食堂の基本メニューは抑えられていましたが…。
なにせ私トンケイを食べるために入ったもので写真を撮っていませんでした。

出前やお弁当も作っているらしく、電話がひっきりなしに鳴り、忙しそうでした。



早朝から市場で働く人には本当に申し訳ないんですが、ビールをお願いします。
お通しはないようですね。





そしてトンケイ。
豚肉を卵でとじてあります。名は体を表すって感じでしょうか?まさしくトン(豚)ケイ(鶏)ですね。
ご飯のほうがよかったかな!?っと言った甘辛い味付け。
見た目ボリューミーですが、トンケイの下にはたっぷりキャベツが敷いてあるのでさくっと食べられます。
豚肉とキャベツを一緒に口に入れご満悦の私。
食べ進めるうちにキャベツがしんなりしてきて食感の変化も楽しめます。

ご馳走様でした。

一息ついていると奥さんからのメール。
さあホテルに帰りますか!


(目次)市場で朝ごはん


木村家
045-441-0304
営業:5:30~14:00
定休:日、祝(横浜市中央卸売市場に準ずる)
横浜市中央卸売市場本場水産物部関連棟
神奈川県横浜市神奈川区山内町1番地

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でヤリイカ煮付け、ポテトサラダ@おてる(横浜市中央卸売市場)
本日は神奈川県横浜市神奈川区山内、横浜市中央卸売市場水産物関連棟にあるおてるさんにお邪魔しました。
横浜市中央卸売市場FB




ナダヤさんを出まして、お隣のおてるさんへ。(行動範囲狭っ!?)



気合の入った関東風暖簾に惹かれてしまったんですよね。



本日のおすすめはヤリイカ煮ってのも良いですね。



暖簾をくぐるとこんな感じ。
カウンターにテーブル。
単品メニューも充実してるってことは!



当然お酒もあります。
私が飲まないから気づかないのかもしれませんが、市場の食堂でチューハイやハイボールあるってのは珍しい気がする。
流石ハマの市場食堂って感じがします。



カウンターにはデフォルトで灰皿とスポーツ新聞。
働く男の世界はどこに行っても変わりません。




お酒を頼むと常温か熱燗か尋ねられます。
いろんな意味で申し訳ないと思いながら、熱燗をお願いします。
突き出しはイカの塩辛。



ここは横浜、ポテトサラダをお願いします。
この量で150円。



横浜に来たからにはcrazy_chevyさんに習ってソースで化粧を施します。
Chevy Day's


板場を見ると丸のイカをさばいております。
そんな光景を見ながら、のんびりゆっくり杯を重ねます。



杯を何回か重ねた頃出てくるヤリイカ煮付け。
甘辛く煮付けられたプリップリのイカがうまいですね。
イカがかぶってしまいましたが、気にせずに突きます。
何せ日本人は世界のイカの漁獲量の半分は日本人の胃に収まっている訳ですから。


全国いか加工業協同組合
マッコウクジラがイカ好きとは知りませんでした。文章によれば、ダイオウイカなんか食べてそうですね。人間にはとても食べられなそうな代物とありますが、回転寿しのラインナップを見るといずれクジラとイカを奪い合う時代が来そうですね。



やはりこちらも手洗い場がありました。
ごちそうさまでした。


(目次)市場で朝ごはん


おてる
045-453-1109
営業:4:00~13:00
定休:日、祝(横浜市中央卸売市場に準ずる)
横浜市中央卸売市場本場水産物部関連棟
神奈川県横浜市神奈川区山内町1番地


さて仲卸を冷やかしに行きます。

一般開放は9時からなんですね。
ルールは守らなければ…、っと反省する。

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でコーヒー@ナダヤ(横浜市中央卸売市場)
本日は神奈川県横浜市神奈川区山内、横浜市中央卸売市場水産物関連棟にあるナダヤさんにお邪魔しました。
横浜市中央卸売市場
横浜市経済局
所用で横浜中華街近くに家族泊まった為、当然の如くお父さんは近くの市場に出かけます。
「わざと市場の近くに宿を取ったでしょ!」という奥さんの思い過ごしはほっておくことにする。

朝の5:30。
初の横浜市中央卸売市場。
やっちゃ場に魚河岸が併設されているんですね。
いかにも本場って感じで活気があふれております。
仲卸に行くにはちょっと早いかな!?と関連棟に参ります。
しかしGoogle様は本当にすごいですね。
市場内の棟の名前も出ているので、初めて訪れた市場でも迷うことがありません。

そんな訳で関連棟に直行です。
関連棟に来るにもちょっと時間が早かったかな!?

関連棟1階は飲食街に食品関連の雑貨ですね。
小売もしてくれそうです。

とりあえず市場でも一番早くオープンする喫茶店に行きます。
下調べでは私の大好物ミルクコーヒーがあるはずなのです。

http://tabelog.com/imgview/original?id=r056822646872


店内テーブルにカウンター。
カウンター内にマスターとマミー。
先客は長靴の親方が二人。
新顔に気を止めること無くスポーツ新聞に目を通しております。

メニューを見ると!!!
下調べと異なるフォント!!コルクボードの向きも、短冊も違います。
それは置いといて、ミルクコーヒーがない!!!
カフェオレがあるのにわざわざミルクコーヒーくださいとも言えず…。

こんな感じになりました…。
それでもコーヒーにスポーツ新聞、灰皿完備で気を取り直す私。
砂糖はコーヒーと共に提供されます。

コーヒーミルの年季を見るだけで、コーヒーを美味しく感じてしまう雰囲気に左右されやすい私。
この雰囲気の中で、このコーヒーミルで挽いた豆で、このメンバーに混ざって飲むコーヒーがうまくない訳がありません。
常連の親方が店を出て行く時にマスターが「〇〇ちゃん薬飲んだの?」なんて声をかけていたのが、このお店の接待をよく表していました。
ごちそうさまでした。
嗚呼!これでミルクコーヒーだったらなぁ~。っと未練がましく思ってみる。

この手洗いがあるってのも昭和を感じさせるんですよね。
昔はみんな手を汚して働いていたんですよね。もっとも魚河岸では未だにみんな手を汚して働いてくれるから生魚が安心して食べられる訳ですが。
横浜市中央卸売市場の観光はまだまだ続きます。

(目次)市場で朝ごはん

ナダヤ
045-453-3607
営業:
定休:
横浜市中央卸売市場本場水産物部関連棟
神奈川県横浜市神奈川区山内町1番地

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ