愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そば処京金@ 群馬県前橋市亀里町

本日は帰省先からコストコへ向かいます。

GWの半ば、RLRは休業している店が多いので、つい新規開拓よりも昔のデータを頼ってしまいます。

前回訪問時



佇まいはビタイチ変わりません。

これが安心するんですよね。



前回訪問時と暖簾が変わっています。

関東風暖簾が素敵。

もしかしたらこだわりのある色かもしれませんね。看板と同じ色です。



あらっ!?今時あたりまえっちゃあたりまえですが…。

昭和は遠くになりにけりですね。




奥さんは天ざるせいろ(うどん)。




季節の味にキスにエビ。

しつこいものをあまり食べない奥さんがもりもり食べておりました。



そして薬味。

ウズラの卵がついてくるって珍しくないですか?

30年くらい前の関東の端っこだとそう珍しくなかったんですけどね。

ウズラの卵カッターみたいのがついてきて、そばつゆに入れるんですが、地域独特のものだったんですかね!?





子供にはお子様むきの亀の子せいろ。

そば前によろしそうですが…。

どさっとかかった海苔がまた子供むきらしく、4歳児がもりもり食べます。



食事が終わるとアイスクリームまで出てきます。

ウエハースが乗っていたのですが、写真を撮る前に子供に取られました。




そして私は磯の香。

冷やしたぬきを所望したら、まだ出していないとのこと。

店員さんに相談したら”磯の香”が冷やしたぬきに近いそうなので、そのまま注文。

なんで海の無い群馬県で磯の香やねん!って突っ込まないでください。




具は卵焼きに海藻、大根おろしに天かす。

これはこれでおいしい。

海藻は特に風味が強くないので、歯触りの変化が楽しめるって感じでしょうか。

瞬く間に胃の腑に落ちていきます。



そんな訳でせいろを追加。



何箸かストレートの汁で手繰り、汁に薬味を投入し手繰り、懐かしのウズラの卵を投入し手繰る。

嗚呼!懐かしい!!

やっぱりいい店だな。

また来たいなっと思えるお店でした。


ごちそうさまでした。



以下メニューとなります。
















そば処京金

訪問履歴

かつ丼定食うどん、冷やしたぬきそば

027-265-3167
群馬県前橋市亀里町408-1
営業:11:00~15:00、17:00~20:00
定休:日曜・祭日

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

佐野屋@群馬県みどり市大間々町大間々
本日は群馬県みどり市大間々町大間々にある佐野屋さんにお邪魔しました。
 
 
 
 

土曜の2時近く、大間々をふらついていまして。
暖簾の上がっているこちらにお邪魔しました。
 



 

関東風暖簾。
 



 

店内こんな感じ。
揚げおきのかき揚げがちょっと気になります。
座敷にテーブルがある結構広い店内でした。



 

残念ながら中華蕎麦がありません。
麺類食堂って訳ではなさそうですね。
 



 

ざるうどん。
時間が悪かったのか、完全な湯出直しですね。
 




たぬき蕎麦。
桶に入って出てきたのは初めてです。
汁がかなり入っているのでレンゲがついてきます。
なるとが入っているのは関東風って感じですね。
冷やし中華って感じですね。
 




天丼。
マイタケが有名な土地柄なので天丼にもマイタケが入っていました。
衣がちょっと気になります。
 




昔はかなり手広くやっていた雰囲気の佐野屋さん。
一都市集中ってのはこんなところで感じられますね。


佐野屋
0277-72-1356
群馬県みどり市大間々町大間々1472
営業時間、定休日:未確認

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

そば処京金@ 群馬県前橋市亀里町
まだまだ帰省中。
本日は帰省先からコストコへ向かいます。
 
 
 
 

途中のロードサイドにこんな店を見つけました。
 
 


 

関東風暖簾のそば処京金さん。
 


 

店内こんな感じ。
座敷にテーブル。
結構広いお店です。ファミレスにとって変わられないでよく残ってると感心します。
 


 

テーブルの上には灰皿がマストアイテムになってるってことでノスタルジック食堂決定。
 
 
 


 

やった!冷やしたぬきがある♪
 
 
 


 

ブランドメニューも充実しております。
 
 


 

冷やしたぬき。
お盆に載せて出て来るってのもいい感じですね。
 
 


 

これぞ冷やしたぬきって感じの趣です。
 
 


 

これがまた麺もしっかりしていてうまいたぬきそばでした。
 
 
 


 

奥さんはカツ丼定食。
 
 


 

カツ丼はこうじゃなきゃいけませんね。
 
 


 

うどんも細打ちながらなかなかな歯ごたえ。
 
 


 

うずらの卵がついて来るってのも懐かしい。
 
 
 


 

蕎麦湯に挟まれたレシートが粋ってもんです。
 
 


 

こんな木札を見るとかなりの老舗で修行をされた方なのかしらん!?
なかなかリピートできないお店ですが、かなりお気に入りになりました。
 
 
そば処京金
027-265-3167
群馬県前橋市亀里町408-1
11:00~15:00、17:00~20:00
日曜・祭日

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。