愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
まるた小屋@神奈川県横浜市中区山下町
本日は神奈川県横浜市中区山下町にあるまるた小屋さんにお邪魔しました。
 
 
 
 

中華街のはずれにあるまるた小屋さん。
独身時代からお世話になっているお店です。
食べ放題の店が幅を利かせる今の安っぽい中華街ではない頃、ちょっとまともお店のコースは2人前からというルールがあり、独身一人旅の私はなかなか大皿をつつくことが出来ませんでした。
単品を注文すればいいのでしょうが、ジーンズの私がそれなりの店で1品頼んでビールってのも憚れ…。
テイクアウトしてホテルでビールといただくってこともよくあった。
豚足の骨がゴミ箱から出てくるなんて…、その頃のホテルの清掃員の方、御免なさいでした。
 



 

そんな頃、一人で入るのも気後れせず、リーズナブルで一品一品の量もそれほどではないまるた小屋さんにはよくお世話になった。
 
今では行列のできる人気店になり、これはまた一人旅ですっと入れる店ではなくなってしまった感じではあるが…、嬉しいようなさみしいようなって感じです。
 
 



 

本日はこちらのテイクアウトをお願いしました。
 



 

本日は叉焼をお願いしました。
 



 

しっかり取説もついています。
 



 

脂身の多い少ないは指定できます。
私は脂身が少ないほうが好み。



 

スライスしてから温めると上の写真のように干からびます…。
やはりブロックで温めて熱っつ熱のうちに切って食べたほうがよろしいかと…。
 
コブクロと砂肝は同發本館で購入したものである。
 


 

雑誌の撮影でしょうか!?寒い中お疲れ様です。
 

まるた小屋
045-663-7292
11:00~24:00
神奈川県横浜市中区山下町133
定休日:火曜日
 

スポンサーサイト
大新園@神奈川県横浜市中区山下町
本日は神奈川県横浜市中区山下町にある大新園さんにお邪魔しました。
 
 
 
 

かなり立派なビルの大新園さん。
 
 



 

こちらの名物はワンタンと皮つきばら肉の煮込み。
 
 



 

店内円卓とテーブル。
 



 

黄金に輝く床が素敵ですね。
バブルを思い出してしまう私はおっさんです。
 



 

名物以外にもメニューはたくさんありますね。
 
 



 

どれにしようか迷ってしまいます。
 
 



 

まあ大体決まってはいるのですが…。
 



 

名物はもっと積極的に売ってもいい気がする…。
 
 



 

とりあえずビール。
 



 

つまみはピータン豆腐。
まさか一丁出てくるとは思いませんでした。
香菜がいいですね。これは香菜がなきゃうまくない!追加したいくらいでした。
 



 

とりあえずつけわんたん。
エビにひき肉が入っています。
美味しいけど寿命が短いですね。
出てきたらすぐ食べないといけませんね。
 



 

焼きワンタン。
具は同じですね。
これはこれで美味しい。
餃子好きにはいいんじゃないでしょうか?
 
揚げはあまり好きではないのでやめておいた。
 



 

チンジャオロース。
結構油が浮いております。
 



 

レタスチャーハン。
3歳児がもりもり食べておりました。
もうちょっと人気が出てもいい店かな!?なんて思うのですが…。
 



 

看板の裏に何かが…。
 
 


 

喫煙所でした。
横浜中華街もかなり健全な街になってしまいました。

 
 
大新園
045-681-3432
神奈川県横浜市中区山下町134
11:00~21:00
定休日:月曜

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

同發本館@神奈川県横浜市中区山下町
携帯の写真を整理していたら、レポートしていない画像が出てきたので成仏させることにした。
2014年のお盆の話。
 
謝甜記さんを出たらお土産を買いに行きます。
 
 
 

家のお土産といったら同發の鴨か、まるた小屋のチャーシューである。
 
同發


 

こんなディスプレイがあるので目立ちますよね。
店内でも食べることはありますが、平日のランチで利用が多いですね。
でも専らお持ち帰りです。



 

本日は家鴨の香味焼きを購入しました。
 



チリソースと鴨の血のソースである。
 



 

鴨って美味しい♪
 



 

軽くレンジであっためていただきます。
鴨の血のソースに浸しておいて、次の日に食べるってのもまた乙かなと。
 



 

近くに駐車場もあり手広くやっている同發さんでした。

同發本館
http://www.douhatsu.co.jp/
045-681-7273
神奈川県横浜市中区山下町148
11:00~21:30
定休日:第1・第3火曜日
謝甜記貮号店@神奈川県横浜市中区山下町
携帯の写真を整理していたら、レポートしていない画像が出てきたので成仏させることにした。
2014年のお盆の話。
 
本日は神奈川県横浜市中区山下町にある謝甜記貮号店にお邪魔しました。
 
 
 
 

今は立派なお店になりましたが、何年か前は斜め前に本店があり、世界的に見てもお寝坊さんな横浜中華街では珍しく朝からやっていたのでよく利用しました。
大概中華街ってのは24時間営業じゃないかと思おうくらいいつでも店が開いているってのが普通かと思います。なぜ日本の中華街って営業時間が短いのかしらん!?

横浜に止まる時は中華街付近のビジネスホテルに宿を取ります。
ビジネスホテルは大概10:00チェックアウトなので、チェックアウトを済ませる前に入れる店は限られるので、馬さんの店かこのお店をよく利用します。
 
 
 

 

なぜか昔からあるサンタクロース。
この店のマスコット!?ですな。
お盆のお昼。待は4組ってところでしょうか。



 

名物女将(がっつりスリットの入ったチャイナ服を召されています)に案内され店内に。
とりあえずビール(小)。
ちっちゃい…。
 



 

すぐにお茶と白髪ネギに醤油が入った小皿が並べられます。
ザーサイがテーブルに置いてあるお店も珍しいかな!?





とりあえずピータン。



 

そしておかゆ。
魚粥、肉粥、種類はたくさんありますが、ビジュアルは変わりません。




椀の中を探すと、モツや魚が出てきます。
上品な薄味と出汁っていうか鶏がらや海鮮の優しい旨みが感じられる粥が前日飲みすぎた体にしみます。
 
ちょっと物足りなければ油条を別注しようか、はたまた白身の魚にしてアッツアツのお粥に入れればレアな白身も楽しめるな。香菜がたりないなぁ。どうしようかと悩みながら…。
 
 
 



とりあえず高菜と香菜を別注。

 

 

がっつりこんな感じでいただきました。



 

ピータンもこんな感じ。
 
お粥が有名ですが、一般的な中華料理も美味しい謝甜記貮号店さんでした。



 

以前本店だったお店は工場兼お土産販売になっていますね。
 



 

こちらは弐号店っていうのかな!?
 
オカユヤってのが素敵。タイでは朝までやってる中華料理屋さんを「オカユヤ」って言っていた覚えが…。


謝甜記貮号店
045-664-4305
神奈川県横浜市中区山下町189-9 上海路辰ビル 1F
8:30~20:30