愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
ひさご@大阪府大阪市北区曽根崎
本日は大阪府大阪市北区曽根崎にあるひさごさんにお邪魔しました。
 
ちなみに当ブログは訪問時の時系列がごちゃごちゃなので、訪問の際はかならずご確認ください。
最近富に所要が多く、さらにはスマホを買い替えたため、本人が混乱するほどごちゃごちゃしております。
お気を付けください。
 
さて今回の大阪行きの目的とも言っていいひさごさん訪問である。
前回ふらっと入ったら、もう気に入ってしまって、大阪旅行にはマストなお店になってしまっている。
訪問履歴
 
 
 
 

そんな訳でひさごさんの暖簾をくぐります。
金曜の夜8時ってところです。



 

店内はカウンターのみ。10人くらいは座れるだろうか。
先客は常連さんらしき方が4,5人いらっしゃいました。
 
もっともすぐに2階の座敷まで客が入り、「ごめんなさい。今満員です。」と断っていらくらいの人気店である。
2軒目ではなく、最初に伺うのをお勧めします。
 
とりあえずビールは一気に飲み干してしまい画像なし…。
熱燗から入ったことにする。
 



 

湯葉に春菊。
この春菊にはまってしまったんですよね。
前菜には最高です。
 



 

子供におにぎり。
シャケ、梅、おかかから、シャケと梅を選択しました。
付け合わせの漬物もなかなかです。



 

ポテトサラダもお願いしました。
注文してから作ってくれるポテトサラダって初めてかな。
つぶつぶマスタードの酸味が利いた大人っぽい味でした。
 



 

ロールキャベツに白滝に大根。
出汁が旨いのでもう何でも旨いです。
 
「これは特別な大根!?」、「いやそこのスーパーで買ってきたやつ」なんて会話を聞きながらいただきます。


 

たこ。
意外とあっさり煮てあります。
注文してから煮始めたのかな!?
意外と注文してからさっと煮る種が多いです。
 
 



 

牛筋。
こちらは鍋の中に別のタッパが入っていてぐつぐつ煮込まれています。
 



 

巾着。
もちと野菜だっけな!?選べます。



 

ちくわ。
こちらもさっと煮た感じかな。
 



 

コロ。
これもこちらの店を訪問する理由になる。
 



 

エビ天にさえずり。
 



 

そして豆腐。
このとろろ昆布がいいんですよね。
熱燗が進んでしまいます。
 



 

〆に春菊を頼んでしまう私。
 
前回訪問時には気づきませんでしたが、親子でやっているのかな!?
ごちそうさまでした。
 
訪問履歴
 
ひさご
06-6313-2334
大阪府大阪市北区曽根崎2-14-25




スポンサーサイト
酒の穴@大阪府大阪市浪速区恵美須東
本日は大阪府大阪市浪速区恵美須東にある酒の穴さんにお邪魔しました。
 
昨日の夜「大阪なんだから串カツを食べたい!」って言う奥さんを説得しおで屋さんでくじらを食べていたので、大阪最終日の今日は串カツをとお邪魔しました。
前回大阪を訪問時は21:00に来て振られた店です。まあ通天閣周辺はふた昔くらい前は朝早い力仕事のおっさん達の街だったので、その時の習慣が未だに残っているんでしょうね。
ちなみに私の好きな店はこんなお店。なかなか女房子供を連れて行けません…。
 
 
 

観光地化され随分健全な街になりましたが、未だその時の雰囲気を残す酒の穴さん。
一軒を二つに分けてあり、飲み屋さんの隣はお好み焼き屋さんである。
本日は串カツのため飲み屋さんの方にお邪魔します。
 


 

ポップは現代風。
 
 


 

串カツ80円~。
黒板にはお薦めメニューもあります。
一級酒とか特級酒なんて今時使わない言葉ですね。
 


 

何はともあれ看板メニューの八宝菜。
八宝菜と言うかポトフみたいな感じであるが、これが優しい味で旨い!
じゃがいもがまたボリューム感を与えていい♪
これが200円なら文句の言いようがありません。
これ一皿でだいぶ飲めそうである。
 



 

さて串カツも注文。
右からうずら牛串カツ×3、ソーセージ、豚串カツ。
キャベツはおかわりできます。この辺りでは珍しくタッパに入ったソースはない。
ウスターソースを醤油差しから直接かけます。
お値段がお値段だけに他よりちょっと小ぶりかな!?
 


 

手前から豚、牛、海老。
お皿を変えて出してくれるのも珍しいかな!?
 
 


 

レンコンに…、失念。
 
 


 

手前からちくわ、チーズ、ししとう。
まあ外見はそう変わらないですね。
チーズは初めて食べましたが意外とイケます。次回からレギュラーメニューになりそうです。
 


 

最後はキス。
 
いやぁ~、通天閣付近もまだこんなお店が残ってるんですね。
雰囲気も味も満喫致しました。
ごちそうさまでした。
 
 
酒の穴
06-6631-1845
大阪府大阪市浪速区恵美須東2-4-21
10:00~21:00
定休日:木曜日

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

ひさご@大阪府大阪市北区曽根崎
本日(2014.08.29)は大阪府大阪市北区曽根崎にあるひさごさんにお邪魔しました。
 
ちなみにこのブログは訪問時の時系列がごちゃごちゃなので、訪問の際はかならずご確認ください。
市場のレポートを優先してアップしております。食堂のレポートは訪問期日よりかなり遅れております。
 
さて大阪の夜。大阪といえば串カツを食べたいと言う奥さんを連れて、曽根崎心中のお初天神なんかを冷やかします。
 
 
 

そして見つけてしまったこんな提灯。
 
 


 

おでん、くじらのひさごさん。
 
 
 


 

当たり前ですが関西風暖簾。
 
 
 
 
 

一品料理は一般的ですが、くじらの提灯にかけてみようと、串カツを食べたい奥さんを説得して入店。
 
 


 

入った瞬間に正解!っと感じる。
 
店内カウンターのみ。
二階に座敷があるそうである。
 
おでんのメニューがいいですね。
 


 

まずはビールから。
 
 


 

ロールキャベツにコロ(くじらの皮)。
出汁がいいですね。ジョッキでくださいっと言いたくなるような昆布出汁でほんのり塩を感じるくらいの上品な味。
コロは初めて食べますので、こういうものなんだろうと思います。とりあえず歯触りは好きだ。くじら独特の香りは少ないですね。
ロールキャベツもあっさりしていて美味しい。関西の野菜は美味しい気がする。
 
 


 

ちくわ。
すり身も上品ですね。
 


 

さえずり(くじらの唇)。
こちらも初めて食べるので、こんなものだろうと思います。
もっと唇なんでコリコリしているものだと思ったら弾力がある感じ。
鯨特有の香りも強く、お好きな方には堪らない感じかな!?
 
 


 

春菊
シャキシャキの食感でえぐみがない苦味がほんのり。やっぱり関西の野菜は旨いなぁ~っと考えてしまうひと品。
じっくり腰を据えて飲みたいところですが、今回は家族連れ…。
次に移動します。
 
ごちそうさまでした。
 
 
 
ひさご
06-6313-2334
大阪府大阪市北区曽根崎2-14-25

 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

ろくつぼや@大阪府大阪市中央区千日前
本日は大阪府大阪市中央区千日前にあるろくつぼやさんにおじゃましました。
 
 
 
 

大阪名物!?かすうどんをいただきに参りました。
なにせ夜の9時から営業なので、子供連れの観光客には入りづらいお店です。
 


 

暖簾が関東風ですね。
 


 

店内こんな感じ。厨房をぐるっとめぐらされたコの字のカウンター。
 
 


 

七味の大きさをみるとたくさん入れて食べるものなのかな!?
 
 


 

いろいろありますが、全てかす入りです。
 


 

おでんも美味しそうですね。
 
 


 

さあとりあえずおでんで一杯と思ったら、おでん仕込み中…。
なにせ今は夜の9時。こちらの店は開店したばかりなのです…。
 
 


 

気を取り直して名物かすうどん。
ここでのかすは天かすではなく油かすなのです。
牛腸からヘット(牛脂)を抽出した後に残るかすですね。
大阪の方って、ホルモンに牛すじさらにこの油かすなど食材を余すことなく使うのがうまいですよね。
 
 
 


 

うどんは冷凍。まあこの営業形態のお店では当たり前のことですね。
最近の冷凍うどんは製麺所の茹で直しよりうまいってのはすごいんですが、寂しい感じがしますね。
 
汁はさすが大阪昆布出汁に旨み調味料かな!?上品な薄味です。
そしてその上品な出汁にコクを加える油かす。くどくなったり、濁ったりしないのが不思議である。
時間が経つたびにコクの加わる汁がたまらないですね。
 
油かすはいわゆるホルモンを丁寧に油を抜いて揚げた感じ。
安い焼肉屋でペラッペらのホルモンを鉄板に置き忘れていた感じです。
これがまた上手くていいですね。この出汁なら青いネギが映えます。
 


 

さすが大阪名物かすうどんでした。
 
 


 

閑話休題。
黒門市場が観光地化していますね。
飲食店、食べ歩きの店も増えました。
さらに無料休憩所にFREE WIFI SPOTなんて!
外国人観光客の誘致にも余念がないのですね。
 


 

そしてこちらのスーパーには当然のような顔をしてこんなものが売っております。
 
 


 

いや、まあ、ほら、観光客なものですから、珍しいものを写真に取っておくわけですよ…。
 

ろくつぼや
大阪府大阪市中央区千日前1-6-12
21:00〜07:00(土日のみ11:00〜17:00)
休日:祝日

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

うさみ亭マツバヤ@大阪府大阪市中央区南船場
本日は大阪府大阪市中央区南船場にあるうさみ亭マツバヤさんにおじゃましました。
 
 
 
 

なんの変哲もないうどん屋さんですが、こちらは”きつねうどん発祥の店”らしい「松葉家」の直系らしい
from_heartlandさんからの情報で修正(2014.06.29)



 

当然のことながら関西風の暖簾。
この暖簾に似たのを見たことがあるが、リスペクト系なのだろうか!?
 



 

店内こんな感じ。うなぎの寝床って感じである。
 
 


 

テーブルには七味だけって潔良さ。
 
 


 

メニューは古くからのものから衛的なものまで。
 
 


 

木の葉丼を見てしまったのだが、今回は食べ歩きのためパスしてしまった…。
夢に出てきそうだ…。
 


 

なにせ歴史が古いのでメディアへの露出が半端ではない。
 
 


 

そしてこちらがきつねうどん。
 蓮華がナプキンで包まれて出てくるのは老舗の証拠。
 


 

アップ。
 


 

昆布出汁ってこんなにうまいんだ!って思うほど汁がうまい。これは関東では出てこない出汁ですね。
おじやうどん(煮込みうどんにお米が入っている感じ)で全部平らげたい気持ちはわかる!!
雑味のない甘めの昆布出汁がたまらない!これこそ黄金の汁である。
ネギが青くて関西風、正直関東者には辛いかな!?
上品に炊かれたお揚げさんはついご飯を追加したくなる感じ。
麺も関西ノスタルジックな柔めではなく、コシがあるっていうと言いすぎかもしれませんが、歯触りが楽しめるくらいの硬さ。
う~ん、うまい。 
 
 


 

蟻が十匹、猿が五匹って…。
 
 
うさみ亭マツバヤ(松葉家本舗)
06-251-3339
大阪府大阪市中央区南船場3-8-1
11:00~19:00
休:日、祝

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ