FC2ブログ
愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場で天玉そば@市場食堂燦(諏訪市公設卸売市場、長野県長野県諏訪市湖南)

本日(20180825土)は長野県長野県諏訪市湖南にある諏訪市公設卸売市場内市場食堂燦さんにお邪魔しました。

よんどころない事情で諏訪市に宿泊。宿泊施設の近くをGooglemapで見ていると!市場があるではないか!!そんな訳でネット検索。


”市場食堂リニューアルオープンのお知らせ

最終更新日:2018年1月11日(木曜日) 08時58分 コンテンツID:2-6-80-8950

「諏訪市卸売市場内の市場食堂は、業者入れ替えに伴う改装工事等により6月28日(水)より休業しておりましたが、7月10日(月)よりリニューアルオープンいたします。どなたでもご利用いただけますので、市場直送の新鮮な味をご堪能ください。」

http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=8950(諏訪市HP)”


こんな記事が見つかったら当然行くしかありません。




諏訪市公設地方卸売市場。

門がいくつかあるのだが表札が見つからずこちらの写真になった次第であります。




まあ本場の雰囲気はどこもそう変わらないのですが…。




こちらは結構ルールに厳しくて、市場関係者以外入場を制限する、市場に入るには着帽などなど注意書きがいたるところにありまして、中には入らず外からのぞき見していたんですが…、ガランとした感じでしたね。野菜に魚の卸売みたいでしたが、いまいちはっきりしませんでした。




掲示板を覗くと本日の魚、野菜の入荷量がありましたので、きっと朝早くはにぎわっているのでしょう。




そんな諏訪市公設卸売市場ですが、市場食堂はご自由にと看板もあります。




市場食堂燦。

7:30分に駆け込みます。




店内テーブルのみ。

水お茶はセルフサービス。




メニューは短冊のレギュラーメニューとホワイトボードのスペシャルメニュー。

カウンターで注文とお支払いを済ませ着席します。




今日のいち押しのあなご重の注意書きに惹かれる私。

なにせ現在東海在住の為関東の食生活を体が求めているんですね。

いつもの尾張名古屋は柳橋中央市場の魚源さんでは穴子にワサビって注文は少ないんですよね




ともあれ禁煙、スポーツ新聞のないテーブルに着席。




暫し待つとカウンターから声がかかり料理を取りに行くことになります。

本日はかき揚げそばに生卵をつけてもらいました。葱は別皿。

なにせ関東の立ち食い蕎麦を体が求めているのでした。




かき揚げそばにしちゃぁ高級なかき揚げですなぁ。

エビがたっぷり入っております。

グリンピースが紛れているのも面白い。




葱と卵をぶち込みいただきます。

出汁もそばも上等ですなぁ。

私の愛してやまない天玉そばとはちょっとベクトルの異なったものでしたが、久しぶりの天玉そばに舌鼓をドラムロールで打ちます。

本来天玉そばはちょいとかき揚げを漆黒の出汁に沈めてしばらく寝かせ、出汁を吸ってパンパンになったところで玉子を絡めていただくってのが本筋なんですが、そんな余裕もなく平らげてしまいました。

もういっちょって感じでしたが、次の予定も控えていたのでこれでお暇することに。

ご馳走様でした。

食器をラックに返しお店を後にします。




バス停が市場の門にあるので飲みに来るのも悪くわないかな!?っと思う市場食堂燦さんでした。


(目次)市場で朝ごはん


市場食堂    燦(さん)

0266-57-2801

長野県諏訪市湖南3873 諏訪市公設卸売市場内

営業:7:30~14:00

休業:市場休場日(日曜営業)


以下メニューとなります。


スポンサーサイト



テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で醤油らーめん@食堂万雷(長野地方卸売市場)
本日(20150110土)は長野地方卸売市場にある食堂万雷さんにお邪魔しました。
 
ホットシェフで食事を済ませ、家族を車に置き目の前の食堂入り口に向かいます。

 

こちらは卸売市場ですね。
「一切の小売りはいたしません」の看板もありました。
12時近かったので場内はがらんとしていました。



刺身定食がお勧めの万雷さん。
うな丼まであるんですね。

 

そしてこちらは本日のメニュー。
ホットシェフ同様にワンコイン。

 

食券制ですね。
店内に入ると厨房が一望できます。
結構な人数のお母さんたちが忙しそうにやっていますね。
そこそこお客さんも入っていたので店内の様子の写真は撮れませんでした。

 

店内テーブルのみ。食券をカウンターに出し席に着きます。

 

醤油ラーメン(400円)。
カウンターに取に行くと、「漬物とサラダも食べてくださいね。」っと声をかけられる。
日替わりらしく、本日は白菜の浅漬けに刻みキャベツ。
 
鰊の塩焼きは「えっ!?これでワンコイン!?」ってくらい大きかったです。
刺身定食はマグロにイカ。

 

具は叉焼にナルト、わかめにシナチクどっさり。刻みネギもしろいですね。
ネギが白かったり、ナルトが入っているとちょっと安心する関東出身者の私…。
 
12時過ぎると、びっくりするほどお客さんが入ってきます。
こちらも場内で働く方の社員食堂の意味合いが強いお店みたいですね。
邪魔にならないようささっといただきお店を出ます。


食堂万雷
026-285-3111
長野県長野市市場3-43 丸水長野県水卸売棟
営業:7:00~14:00
定休:長野地方卸売場に準ずる


せっかく長野なので善光寺さんに参ります。
今年は御開帳ですね。



どっかで見たような…。
似てませんか!?

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でカツ丼@ホットシェフ(長野地方卸売市場)
本日(20150110土)は長野地方卸売市場にあるホットシェフにお邪魔しました。



長野地方卸売市場

中央卸売市場というより市場団地と言った雰囲気ですね。



大きい建物ごとに食堂が一軒入ってる感じなのですが、本日はこちらのホットシェフにお邪魔しました。



市場から仕入れた新鮮な魚を、シェフが腕を振るって調理しているって所に惹かれて入ってみたのですが、本日の日替わりはカツ丼にサンマの開き…



献立表も洋食が多いですね。



店内こんな感じ。
学食のノリですね。



食券機でメニューを選び。
って言っても本日はオススメのみ、全てワンコインです。



小鉢を選びます。
本日は納豆、豆腐、モズク、里芋の煮っころがし。



カウンターでメインをいただき、味噌汁は吉野家スタイル。
漬物と調味料はお好きなだけ頂けます。
ご飯も量を指定できます。



 カツ丼。
漬物は紅生姜もあります。



ワンコインでこのボリュームなら文句ないでしょう。



サンマの開き。



ワンコインで大根おろしが付いているんだから文句はありません。

基本的にこちらのお店は市場で働く方々の社員食堂と言った感じです。
12時過ぎると広い店内が満席になる感じです。



こちらも気になりながら次に向かいます。


ホットシェフ(長野地方卸売市場内)
026-224-5857
長野県長野市市場6-2
営業9:00~13:30
定休:長野地方卸売場に準ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で冷やし中華@まんぷく食堂(松本市公設地方卸売市場(長野県松本市笹賀))
本日は長野県松本市笹賀は松本市公設地方卸売市場にあるまんぷく食堂さんにお邪魔しました。
長野の市場にある食堂は思いっきりなネーミングが多いですね。
 
 
 
 
 

四川一よしさんの隣にあります。
 
 


 

メニューは一般的な中華屋さんってところでしょうか?
 
 
 


 

この値段で岩牡蠣を揚げてるって訳ではないでしょうね。
現在8月の末…。
 
 
 


 

店内はカウンターにテーブル。
結構広々しています。
 
 


 

カウンターはこんな感じ。
 
 
 


 

冷やし中華。
すべて少なめに頼んでいるとはいえ3食目。
「麺少なめで出来たらお願いします。」っとお願いすると、「家のはそう多くないですよ。」っと言われ1人前お願いした。
 
 


 

具はハム、きゅうり、錦糸卵、ナルトが入ってると関東圏って感じがします。
食べ初めてからチャーシューが隠れていることがわかりました。
麺のゆで方も上々、甘めのたれ。これにからしを溶かしいれるとうま~いソースになりますね。
 
 


 

こちらもいろいろ考えてるようですね。
お母さんの優しい声で店を後にします。
 
 
松本公設卸売市場には飲食店が6軒ぐらいあり、もう少し遅い時間(8時過ぎ)に開きそうです。
課題も残してしまったので、また伺わなければならないですね。
ごちそうさまでした。



まんぷく食堂
0263-57-6008
長野県松本市大字笹賀7600番地41 松本市公設地方卸売市場
6:30~14:00
日曜日・祝日・水曜、松本公設地方卸売市場に順ずる


 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でラーメン@四川一よし(松本市公設地方卸売市場(長野県松本市笹賀))
本日は長野県松本市笹賀はにある松本市公設地方卸売市場にある四川一よしさんにお邪魔しました。
 
 

 

オープンテラス!?のある素敵な食堂。
 
 


 

初荷ののぼりが素敵ですね。
今期はまだ秋刀魚を食べていない私です。
 
 


 

定食も充実しているようですね。
 
 


 

食券販売機がまたいい味出してます。
 
 
 


 

テーブルの上には調味料がたくさんあるのも市場の食事って感じです。
市場関係者ががっつり盛られたご飯をほうばる、完全な市場めしです。
 
 


 

ラーメン(540円)
小鉢はかぼちゃ。

 
 

 

のり、チャーシュー、シナチクのシンプルなラーメン。
 
 


 

麺のゆで加減もよろしいですよ。
鶏がら醤油の基本的なスープも悪くありません。
 
 
 


 

チャーシューが皮付きの焼き豚って感じです。
皮付きってのは珍しいんじゃないでしょうか!?
 


 

かなりあっさり炊かれたかぼちゃ。
 
 
 


 

やっぱり新さんま塩焼き定食がよかったかな!?っと後悔しながら店を後にします…。



四川一よし
0263-57-6666
長野県松本市大字笹賀7600番地41 松本市公設地方卸売市場
6:30~14:00
日曜日・祝日・水曜、松本公設地方卸売市場に順ずる

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ