愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場で平目刺し、鯵の南蛮漬け、ピーマン炒め、ダツイモ、茹でイカ@魚源食堂(愛知県名古屋市中村区名駅、柳橋中央市場)

本日(20170812土)は名古屋市中村区名駅、名古屋綜合市場ビルにある食堂魚源さんにお邪魔しました。




二週連続でお邪魔するのはいつ以来だろう!?

実は先週

「来週(2017.8.12土)も来ますと伝えると、祝日お盆に挟まれた土曜日なんでどうしようか迷ってるんですよ。なんてお姉さんに言われてしまう。うええぇ~!っと大騒ぎしていると、ご主人が出てきてたぶん大丈夫だよ!とのお答え。」

http://hal9000se.blog.fc2.com/blog-entry-2657.html

なんて会話があったもので心配していたんですが、ご主人のいう通り、心配なかったようです。


ちなみに前日は第二回目の国民の祝日山の日。うちの娘の1歳の誕生日。両家集まって一生餅のお祝いをしたため、埼玉の両親を愛知に連れてきているのです。


それでも先週の約束があるため、一家総出で市場に来ましたが、親父は挫折し車の中で待機。私とお袋だけで市場めぐりをします。

お土産のマグロにカニにイカなどを購入するのだが、段ボール箱入り娘のお袋は見るものすべてが新しく、威勢の良さに気圧され、年甲斐もなく興奮しておりました。




興奮冷めやらぬお袋を連れ魚源さんへ。

ちょうど出てきたお姉さんにお袋を紹介し、カウンターを覗きます。

「今日はあんまりおかずないんですけど。」っと言われましたが、そんな心配はない模様。

せっかくだから愛知県らしいものをと思ったんですが、先週頂いた十六ささげはなかったですね。残念。




4人掛けテーブルにお袋と並ぶ…。

平静を装うためにスポーツ新聞などをチラ見し、お刺身を訪ねる。




本日の朝ご飯はこんな感じになりました。




平目。

また写真がないんですが、溜り醤油は生まれも育ちも埼玉県のお袋は「これはお醤油?」っとびっくりしておりました。




味の南蛮漬け。

私のチョイスにはないお袋の選択。

これも旨いですね。夏にはぴったりの”おかず”です。




魚源といったらピーマンの炒め物。

「あなたは小さいころからピーマンが好きだったわね。」というお袋のセリフに我を顧みたりします。




そして愛知県と言ったらダツイモ。

お袋も家で試してみると言うくらい気に入ってくれた模様。




名古屋と言ったらやっぱりマヨネーズ。




そして市場と言ったら朝ごはん…。

「ご飯と味噌汁ください。」っと声をかけたら、「えぇ~、飲まないの!?」っとご主人に言われてしまった。私としても「えぇ~!?飲まないんですぅ~。」って感じなのだが、これから老夫婦と嫁と子供二人連れて埼玉に帰る身としては…、人間にはガソリン入れられないんです…。




ご飯はご飯で美味しいんですが、一味足りないと思ってしまう飲兵衛さんの私…。



「また来ます。」っと伝え帰ろうとすると、「次回来る時はちょっと開店が遅くなるから気を付けてください。」っと言われてしまう。

築地も朝早くからやる店が少なくなったように、柳橋もザ・市場の朝ご飯ってお店が少なくなりましたね。

店を支える常連にはとってもなれない観光客が勝手に地方市場の心配したってしょうが無いんですがね…。

どうなっていくんでしょうね。もう少しこの味を味わいたいのは間違いないないんですが…。

「またよろしくお願いします。」っとお袋と柳橋を後にします。



(目次)柳橋中央市場


(目次)市場で朝ごはん


食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号 名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415

7:00頃~10:00(201709より)

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

12月31日は休業


訪問履歴

平目刺し、鯵の南蛮漬け、ピーマン炒め、ダツイモ、茹でイカ@魚源食堂

鰹刺し、ダツイモ、鰯煮、一六ささげ@魚原食堂

サラダ、ウインナー、刺盛、玉ねぎの天ぷら、鯖塩焼き@魚原食堂

メバル煮付け、ハンペイ煮物、フキ煮物@魚原食堂

トン焼き、しらたき、ナス@魚原食堂

サバの塩焼き、ピーマン、塩辛@魚源食堂

甘エビ、揚げだし豆腐@魚源食堂

イワシの塩焼き、ダツイモ@魚源食堂

鰹刺し、ピーマン炒め@魚源食堂

鰹刺、イカゲソ、きゅうり@食堂魚源

青柳@魚源食堂

朝酒@食堂魚源

カワハギ煮付け@魚源食堂

ホタルイカ@魚源食堂

煮穴子2@魚源食堂

ブリの塩焼き@魚源食堂

さし盛@魚源食堂

キンキ@魚源食堂

揚げ出し豆腐@魚源食堂

ソーセージ@魚源食堂

戻り鰹@魚源食堂

塩辛@魚源食堂

角麩@魚源食堂

一味鯛@魚源食堂

ポテトサラダ@魚源食堂

アカシャエビの天ぷら@魚源食堂

ハモの湯引き&イサキ刺し@魚源食堂

茹でイカ@魚源食堂

焼きナス@魚源食堂

アカイカ@魚源食堂

煮穴子@魚源食堂

シャコ@魚源食堂

ダツイモ@魚源食堂

赤魚煮付け@魚源食堂

鰯&鮪@食堂魚源

鳥貝@魚源食堂

石カレイ@魚源食

カツオ@食堂魚源

カレイ@食堂魚源

牡蠣フライ@魚源食堂

茶碗蒸し@魚源食堂

〆サバ@魚源食堂

汐っ子(しおっこ)@魚源食堂

鰆@魚源食堂

ひらめ@魚源食堂

刺盛@魚源食堂

甘海老@魚源食堂

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でラーメン@大河(柳橋中央市場、愛知県名古屋市中村区名駅)

本日(20170805土)は愛知県名古屋市中村区名駅、マルナカ食品センター本館にある大河さんにお邪魔しました。


久しぶりの魚源さんでローカルの味を満喫すると、自然に足が…。

鰹刺し、ダツイモ、鰯煮、一六ささげ@魚源食堂




柳橋食品ビル(201612閉鎖)。

かつやさんにくろちゃん。なくなっちゃったんだよなぁ~。



気を取り直してマルナカさんへ。



早く帰らなきゃいけないのに、こんな看板を見てしまうと。





こんな雰囲気を味わってしまうと。




つい「ラーメン一つください。」っと声をかけてしまいます。

こちらのメニューはラーメンとめしだけの潔いラインナップ。

トッピングはいくつかありますが、朝は何も考えずラーメンといえばラーメンが出てくるのが嬉しいのだ。




こちらはお絞りが出てきます。

やっぱりおしぼりって日本人にとってうれしいサービスなんだなぁ~っと改めて実感。




201708年現在。柳橋中央市場で朝ラーをできるのはこちらだけ。

大切にしなければいけませんね。

っが、私2年ぶりの訪問…。



増量無料のもやしの歯ごたえが満腹感をあおります。次回訪問の際はもやしを抜いてもらおう。連食にはちょいときつい。

チャーシューは脂に頼らないしっかりしたもの。シナチクは味付けしたもの。シンプルな醤油ラーメン。

凍てつく冬の市場でこれが食べられるのは幸せだろうな!っとそろそろ暑くなり出した真夏の朝に啜って、ご馳走様でした。

もっとも前回も夏に訪問しているんですが…。



訪問履歴

ラーメン@大河

ラーメン@大河


ラーメン大河

052-564-8733

愛知県名古屋市中村区名駅4-15-2(マルナカ食品センター本館)

営業:6:00~15:00

定休:水、日

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場で鰹刺し、ダツイモ、鰯煮、一六ささげ@魚源食堂(愛知県名古屋市中村区名駅、柳橋中央市場)

本日(20170805土)は名古屋市中村区名駅、名古屋綜合市場ビルにある食堂魚源さんにお邪魔しました。




市場で食事ってのは旬をいち早く感じられるのが楽しみの一つであって、四季に二十四節気まで感じられたりして、二週間も空けるとかなり変化があったりします。

柳橋には4ヶ月ぶりの訪問なので、どんな変化があるか楽しみだなぁ~。


もっとも最近市場にはいい話は少ないんですけどねぇ~。




とりあえず、すだれが涼し気な魚源さんで食事を取ることに。




お久しぶりの挨拶を済ませ、カウンターに席をいただきます。

店内カウンターにテーブル二つ。

ゆっくりとテーブルで食事を取るのもいいんですが、お料理が見えるカウンターは特等席。


年に数回しか来ないですがお店に入るとお姉さんが「今日の刺身はカツオにヒラメ。」っと私の好みのつまみを案内してくれます。

こんな気遣いが嬉しいんですよね。




スポーツ新聞におしぼりが出てきて準備完了。

灰皿もあるんですが、ほぼ使用したことがありません。




本日の朝酒全容。




カツオ刺し。

エッジが立ってますね。旬って美味しい。

いつも写真に撮り忘れるんですが、愛知で刺身を食べるときは”溜り醤油”。

久しぶりに溜り醤油で刺身を堪能致します。




そしてこちらも愛知らしいダツイモ。

芋と茎の中間みたいな味に食感。


季節に市場に愛知と満喫させていただきました。


ご馳走様でした!っとサクッと帰れば粋なんですが…。




二回戦目…。




やはり夏は光物。

鰯が旨いですね。

煮汁が少しあっさり目になったかな!?うろ覚えと愛おしいおもひでが舌を濁らせます。




そして一六ささげ。

「これなんですか?」、「一六ささげって言います。この辺特有なのかな?」、「一六ささげはこの辺のモンだよ。」、「食感がいいよ。」、「豆が16個入っているっていうんだよね。」なんてお姉さん、亭主、常連さんを巻き込んで教えていただき、とりあえずお願いしました。


こちら魚源さんはお惣菜をお願いすると、薬味と味付けを選ばせてくれます。「生姜にしますか?味噌にしますか?」っと聞かれ、「初めてみるので食べ方も知りません。お勧めで!」っとお願いして出てきたのが、味噌と生姜の夢の共演。

確かに食感がよく、さっぱりしていて夏の食べ物だなぁ。嗚呼うめぇ。




ウインナーも食べたいなぁ~っとカウンターを覗きこみますが、自制いたします。

忙しい朝の市場。長い尻はいけません。


来週(2017.8.12土)も来ますと伝えると、祝日お盆に挟まれた土曜日なんでどうしようか迷ってるんですよ。なんてお姉さんに言われてしまう。うええぇ~!っと大騒ぎしていると、ご主人が出てきてたぶん大丈夫だよ!とのお答え。

さてさてどうなることやら…。

とりあえずまた来ますとご挨拶して帰ります。

ご馳走様でした。



ちなみにスーパーにこんなものが…。

11年も住んでいましたが気づきませんでした…。

ジュウロクササゲ(Wikipedia)



(目次)柳橋中央市場


(目次)市場で朝ごはん


食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号 名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415

6:00~10:00

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

12月31日は休業


訪問履歴

鰹刺し、ダツイモ、鰯煮、一六ささげ@魚原食堂

サラダ、ウインナー、刺盛、玉ねぎの天ぷら、鯖塩焼き@魚原食堂

メバル煮付け、ハンペイ煮物、フキ煮物@魚原食堂

トン焼き、しらたき、ナス@魚原食堂

サバの塩焼き、ピーマン、塩辛@魚源食堂

甘エビ、揚げだし豆腐@魚源食堂

イワシの塩焼き、ダツイモ@魚源食堂

鰹刺し、ピーマン炒め@魚源食堂

鰹刺、イカゲソ、きゅうり@食堂魚源

青柳@魚源食堂

朝酒@食堂魚源

カワハギ煮付け@魚源食堂

ホタルイカ@魚源食堂

煮穴子2@魚源食堂

ブリの塩焼き@魚源食堂

さし盛@魚源食堂

キンキ@魚源食堂

揚げ出し豆腐@魚源食堂

ソーセージ@魚源食堂

戻り鰹@魚源食堂

塩辛@魚源食堂

角麩@魚源食堂

一味鯛@魚源食堂

ポテトサラダ@魚源食堂

アカシャエビの天ぷら@魚源食堂

ハモの湯引き&イサキ刺し@魚源食堂

茹でイカ@魚源食堂

焼きナス@魚源食堂

アカイカ@魚源食堂

煮穴子@魚源食堂

シャコ@魚源食堂

ダツイモ@魚源食堂

赤魚煮付け@魚源食堂

鰯&鮪@食堂魚源

鳥貝@魚源食堂

石カレイ@魚源食堂

カツオ@食堂魚源

カレイ@食堂魚源

牡蠣フライ@魚源食堂

茶碗蒸し@魚源食堂

〆サバ@魚源食堂

汐っ子(しおっこ)@魚源食堂

鰆@魚源食堂

ひらめ@魚源食堂

刺盛@魚源食堂

甘海老@魚源食堂

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でコーヒー@IMARI(柳橋中央市場、愛知県名古屋市中村区名駅)

本日(20170401土)は名古屋市中村区名駅、柳橋中央市場にあるIMARIさんにお邪魔しました。



魚源さんでフルコースを味わい、いつものマグロ屋さんや海苔屋さんでお買い物をして、

一服つけるためにIMARIさんへ。




愛知県は名古屋市、柳橋中央市場で早朝からやっている喫茶店は二つ。

IMARIさんとDEVAN CAFEさんのみ。




くろちゃんなき今。柳橋中央市場の先輩方が先輩方らしくくつろげるのはこちらだけ。

スポーツ新聞は充実しているし、テレビはNHKの朝ドラを流しております。




テーブルにはデフォルトで灰皿。

お水とお手拭が出てくるのもうれしいサービスです。




いつもの苦みの強いコーヒーをお願いします。

こちらは愛知県ならではのモーニングサービス(ドリンクの値段だけでトーストとゆで卵がついてくる)はありません。

っが、お茶菓子は付いてきます。

ゆっくりスポーツ新聞など眺め柳橋中央市場の変移など思い出してみる。

通えなくなって早3年。次回来るときはどんなことになっているのか、楽しみでもあるし、不安でもある。

とりあえずまた伺えることを祈って、ご馳走様でした。




次回訪問は3か月後。

大都市の駅前にある市場。実に名古屋らしい風景。次回も見られることを信じております。


(目次)柳橋中央市場

(目次)市場で朝ごはん


訪問履歴

コーヒー@IMARI

コーヒー@IMARI

アイスコーヒー@IMARI

カフェオーレ@IMARI

バレンタイン@IMARI

トースト@IMARI

珈琲@IMARI

珈琲@IMARI


IMARI
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目15−26





前回訪問時には昔の中華料理屋みたいな煌びやかにネオンがともっていたお店でしたが。



リニアなんぞも通るって名古屋駅前は、かなり再開発が進んでおります。

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

市場でサラダ、ウインナー、刺盛、玉ねぎの天ぷら、鯖塩焼き、カレー@魚源食堂(愛知県名古屋市中村区名駅、柳橋中央市場)

本日(20170401土)は名古屋市中村区名駅、名古屋綜合市場ビルにある食堂魚源さんにお邪魔しました。




二週続けて柳橋に来るってのも何年振りかしらん!?

やっぱりホームって感じがいたします。




国際センター駅からいつもと違う道を通りまして。



たどり着くは柳橋綜合市場ビル1Fの魚原さん。





カウンターに並ぶお料理を選び、熱燗をお願いして着席します。

中部圏のスポーツ新聞ってのが、名古屋にいるんだなぁ~っと感じさせますね。

ちなみに灰皿はお願いすると出してくれます。




そして朝酒全容。



市場というか、愛知県は名古屋市、柳橋中央市場でサラダと言ったらポテトサラダ。

具だくさんのいいつまみになるやつですね。




ウインナーは1本から注文できます。

お好みでケチャップでもソースでも”マヨネーズ”でも!

朝の市場で本職の方の日常の食事を食べるってのが、いいんですよねぇ~。

ホント申し訳ないって感じです。




お刺身はカウンターに並んでいませんが、お姉さんに聞くと”本日のおすすめ”を教えてくれます。

本日はマグロにヒラメ。

ちなみヒラメでも”天然”がつく時と、つかない時があります。本日は付きませんでした…。




一杯が二杯になるころには玉ねぎの天ぷらをお願いしたりする私。

かつやさんがなくなってしまったので、天ぷらとか揚げ物が食べたくなったりします。

ミックスフライ、湯豆腐、ラーメン@食堂かつや

魚源さんのカウンターは少量のお惣菜が次々出てくるので、ゆっくり飲んでたりするともう一品っとお願いしたくなるんですよね。

玉ねぎを揚げただけなのになんでこんなにおいしいんだろう!?




一品だけでは済まなくなりサバの塩焼きをお願いする。

ちなみに三杯酢をかけてもらっている。

以前も思ったのだが、焼き魚には三杯酢をかけるべきだ!めちゃくちゃうまい。っと普段は考えないことを魚源さんにいるときは考える…。


普段市場に来ると食べ歩きたいがため、一軒一軒は軽めに済ませる私ですが、ここ最近尻が余計に長くなったらしく…。




カレーをお願いしてしまった。

「ご飯は付ける?」っと、ルーをつまみにまだまだ飲んでいてもいい感じなんですが…、次の予定もあるので〆にさせていただきました。




口当たりはマイルドながら結構スパイシーな大人のカレー。

食べ進めると汗が吹き出します。

今年の冬はこちらでカキフライカレーが食べられるかな!?

グランドメニューはご飯とみそ汁だけで、あとはすべてスペシャルメニューの魚源さん。

カレーとカキフライが同時にある日ってのは一年に何回かあるのか、はたまたないのか!?自分の幸運を祈りながらお店を後にします。



ご馳走様でした。また7月か8月に来ます。


(目次)柳橋中央市場


(目次)市場で朝ごはん


食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号 名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415

6:00~10:00

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

12月31日は休業


訪問履歴

サラダ、ウインナー、刺盛、玉ねぎの天ぷら、鯖塩焼き@魚原食堂

メバル煮付け、ハンペイ煮物、フキ煮物@魚原食堂

トン焼き、しらたき、ナス@魚原食堂

サバの塩焼き、ピーマン、塩辛@魚源食堂

甘エビ、揚げだし豆腐@魚源食堂

イワシの塩焼き、ダツイモ@魚源食堂

鰹刺し、ピーマン炒め@魚源食堂

鰹刺、イカゲソ、きゅうり@食堂魚源

青柳@魚源食堂

朝酒@食堂魚源

カワハギ煮付け@魚源食堂

ホタルイカ@魚源食堂

煮穴子2@魚源食堂

ブリの塩焼き@魚源食堂

さし盛@魚源食堂

キンキ@魚源食堂

揚げ出し豆腐@魚源食堂

ソーセージ@魚源食堂

戻り鰹@魚源食堂

塩辛@魚源食堂

角麩@魚源食堂

一味鯛@魚源食堂

ポテトサラダ@魚源食堂

アカシャエビの天ぷら@魚源食堂

ハモの湯引き&イサキ刺し@魚源食堂

茹でイカ@魚源食堂

焼きナス@魚源食堂

アカイカ@魚源食堂

煮穴子@魚源食堂

シャコ@魚源食堂

ダツイモ@魚源食堂

赤魚煮付け@魚源食堂

鰯&鮪@食堂魚源

鳥貝@魚源食堂

石カレイ@魚源食堂

カツオ@食堂魚源

カレイ@食堂魚源

牡蠣フライ@魚源食堂

茶碗蒸し@魚源食堂

〆サバ@魚源食堂

汐っ子(しおっこ)@魚源食堂

鰆@魚源食堂

ひらめ@魚源食堂

刺盛@魚源食堂

甘海老@魚源食堂

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ