愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五十鈴茶屋本店@三重県伊勢市宇治中之切町
本日は三重県伊勢市宇治中之切町にある五十鈴茶屋本店にお邪魔しました。


五十鈴茶屋

http://www.isuzuchaya.com/kissa/




本日はと言っても平成28年12月のお話…。

こちら五十鈴茶屋本店さんは節気菓子に季節限定のお菓子があるので伺う時はHPをご確認ください。




参拝を済ませたら、こちらのお店に来るってのが私の定番なんですが、リニューアルされましたね。

和室は小学生以下は入室できないってことなので、リニューアルされたテーブル席へ。


なんか五十鈴茶屋って感じがしなくなってしまった…。




子供に和三盆ロール。

子供には冷たいお茶って気遣いは嬉しいですね。




季節限定のお菓子に抹茶セット。




みかん大福ってのは初めて食べましたが美味しいですね。

あんこが入ってないからメジャーになれないのかしらん!?




あわぜんざい。




甘さすっきり。粟がよく合いますね。




口直しの塩こぶも美味しい。



乳飲み子のいる我が家は和室でお茶を飲むのは数年先になってしまいましたが、お伊勢さんに招かれた時はやっぱり行きたい五十鈴茶屋でした。


訪問履歴

http://hal9000se.blog.fc2.com/blog-entry-2077.html

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

豚捨@三重県伊勢市宇治中之切町

本日は三重県伊勢市宇治中之切町にある豚捨さんにお邪魔しました。


こちらも私の中では内宮参拝時に欠かせないものとなっております。




一時の盛り上がりにはちょっとかけるかな!?

もっとも式年遷宮時は伊勢周辺すべてがえらいこっちゃだったんですがね。




並ばなくていいなら、並ばないほうがいいんですが、コロッケという食品の特性上揚げたてが一番旨い。

つまりは軽く並んだほうが美味しいコロッケがいただけるってことで、ちょいと並びがあったほうがいい。

贅沢を言えばキリがないですな!




揚げたてコロッケを店先で齧る。

これこそB級グルメですね。

味はA級、値段はB級って奴ですよ。




ミンチカツって名前だけで美味しそうなんですが、実際に牛のミンチカツって珍しいし美味しい。




お値段はこんな感じですが、この場所でこの雰囲気の中で食べられれば大満足です。



ソースはウスターソース。

これがまた東海に来ている感じがしていい!


訪問履歴

http://hal9000se.blog.fc2.com/blog-entry-1240.html


豚捨 おかげ横丁店

0596-23-8803

三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

白鷹三宅商店@三重県伊勢市宇治今在家町

 本日は三重県伊勢市宇治今在家町にある白鷹三宅商店にお邪魔しました。




式年遷宮にサミットに、今年は安倍首相の参拝など忙しい伊勢でございます。




伊勢神宮を参拝するときは下宮からと決まっておりますが…。

私はとりあえずお清めが先…。




お清めと言ったら、天照大神様に献上されている白鷹と決まっております。




1合、5勺から選べるんですが、大概奥さんの顔を見ながら5勺が多い私…。




つまみは焼き塩ってのがまたいいですね。




清らかな清酒。

ヤマタノオロチがよく見えます。



超特撰 白鷹 1800ml

鳥居をくぐってもこんな感じ。

やはりお清めは白鷹に限る。

訪問履歴

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

海女小屋ちさと@三重県鳥羽市鳥羽

本日は三重県鳥羽市鳥羽にある海女小屋ちさとさんにお邪魔しました。










JR鳥羽駅。









駅前商店街という名の建物があります。

テナントは貝焼きのお店ばかりです。

興味を示しながら端から端まで覗いていると。

「くうてぐか?」っと声がかかります。

じゃあお願いしようかなと入店。

キャッチセールスには引っかからないように気を付けたいとは思う…。









店内こんな感じ。

カウンターにテーブル。







割りばし、フォーク、一味に、醤油、そして灰皿もある。







メニューは木札と短冊。

実は商店街の価格調査をしたら、大あさり最安値のお店だったせいもあって入ったんです。







高級食材はやはりそれなりのお値段ですが、地貝はお値打ちな感じですね。







さてなんにしまそしょうか!?









とりあえずワンカップを温めて出してもらいました。









大あさり。

これがまたうまいんですよね。

愛知にいたころはよく食べました。







ひおうぎ貝!?ひおき貝!?

ホタテよりかみごたえがありますね。

これもまた美味しい貝ですね。







一杯やる頃にはお店も終了ムードでした。



さてホテルの酒宴に向かいます。



ご馳走様でした。













海女小屋ちさと
0599-26-7520
三重県鳥羽市鳥羽1丁目8-7
営業:9:00~18:00
定休:未確認

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

魚福@三重県伊勢市宇治浦田
本日は三重県伊勢市宇治浦田にある魚福さんにお邪魔しました。
 
 
 

店の前で炭火でなにやら焼いているのでつい気になって伺いました。
もともと干物屋さんってことで、干物でご飯を食べましょうと店内へ。
 
 



 

店内こんな感じ。
居酒屋ムードがあふれています。
 
 
 



 

メニューはこんな感じ。
伊勢の名物がちらほら見受けられます。
 



 

なめろう
なめろうって青魚を和えるんじゃなかったでしたっけ!?
魚が全然感じられませんでした。本物のなめろうを味わった事がないのであれなんですが…、ネギ味噌って感じです。
 
 



 

刺身定食
本日の魚から選びます。
特に地魚にこだわってる感じではありませんでした。
ご飯が”玄関開けたら2分で”って奴でした。
 
 



 

無難にハマチを選択。
ちゃんと寝かせてあってうまみがまわってました。
 
 



 

そしてマンボウの串焼き。
マンボウの干物かな。不思議な食感と気の抜けたふぐのような味わい。
以前刺身で食べたことがありますが、気の抜けたイカみたいだった気がする…。
やはり私外見で判断するタイプである。
 
 



 

名物の大アサリ。
もうちょっと色気があった方がいいような…。
 
 
 



 

サメのタレ。
こちらも名物らしい。
 
 


 

魚が豊富にとれるところでサメを食べるって珍しい気がする。

 
こちらで〆て七五三の旅は終わりになりました。
 

魚福
0596-25-8851
三重県伊勢市宇治浦田1丁目6-14
10:00~18:00
定休日:木曜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。