愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
日の出寿し@愛知県一宮市本町

本日は愛知県一宮市本町にある日の出寿司さんにお邪魔しました。





尾張一宮。

モーニング(飲み物のお代だけでトーストなどが無料サービスされる。)の発祥地。

ひっさしぶりの訪問である。




一宮駅前と言ったらすっぽん道楽。




名前の通りすっぽんが入っているラーメンである。

値段によって、エキスだったり、そのものずばりのすっぽんが入ってたりした。

常連の方に連れられて行ったときには、天然すっぽんの鍋をいただいたこともある。

天然だから釣り針に気をつけてね!って言葉が印象的だった。




少し進むと尾張第一旭。

ラーメン専門店でライスすらないお店である。




啜ろうかなって伺ったんですが、連休中。

訪問時と掲載日がものすごく違うブログですので、訪問の際はご確認ください…。




そして尾張一宮、真清田神社。




実は私7年前にここで結婚式を挙げたりしている。

7月に結婚式を挙げようとしたら、7月は七夕で忙しいと言われ、幸か不幸かジューンブラインドになったことも、今ではいい思い出である。




門前町はシャッターが下ろされっぱなしの店が多いですが、ちょいちょい昔ながらの店・アンテナ高い系のお店がオープンしております。




私がお世話になったのはこちらのお店。




ニューヨーク。

249種類あるお茶漬け専門店である。

確か老舗料亭で修業されたかたが亭主なのだが、私が伺った頃その老舗料亭はリサイクル問題でもめていた…。




メニューは開かれているが、店は開いてない…。




真清田神社を覗くアーケード街。

七夕の時はにぎやかですよ!

突然アーケードが無くなる所がありますが、裏話は機会がある時に…。




こちらは別の商店街。




大衆食堂日の出寿しがあります。



この店構えを見て入らない訳にはいきません。

尾張一宮と言ったら喫茶店文化。朝は喫茶店でモーニング。昼は喫茶店でランチ。って方は少なくない。

一宮の喫茶店はランチと称し、日替わりの箱弁を用意しているところがほとんどです。

そんな流れを汲み、ほとんどの飲食店がランチを提供しております。

寿司屋のランチなんて、寿司一人前に赤だし・茶碗蒸し・フルーツがついて1000円以下だったりします。

こちら日の出寿しさんは刺身に小鉢にニラ玉でしたが…。





お店に入ると右手にショーケース。

好きなものを選んで温めてもらいます。




相席一枚板のテーブルには灰皿が鎮座しております。

昼酒を嗜む先輩に挨拶し、席をいただきます。


あついあつい日だったのでとりあえずビール!

漬物と盛り合わせチョーだい!っと声をかけると、そこにあるのは大概盛り合わせだよ。どれがいい?なんてお姉さんに返されます。




とりあえず喉を潤しほっとした頃出てくる盛り合わせ。




小学生の弁当のような盛り合わせ。

彩にピーマンが載っているのが大人のつまみの証拠。


女子供が食うようなつまみで、昼から一杯やれるって、嗚呼幸せ。




お新香には化学調味料。

これが旨いんですよ!三昔くらい前は食卓には必ず味の素があったもんです。




いやぁ~いい店だなっと思う頃にはビールは空。

つまみも少々。

食品陳列棚を眺めます。




二回戦に入りました。





盛り合わせその2。

食品陳列棚を眺めながら、お姉さんに「これ何?これ何?」っとお話を伺い。

結局ダツイモをお願いする。

「最近ダツイモも食べる人少なくなたねぇ。」なんて言われると、希少価値を感じて余計に旨くなってしまいますね。

嗚呼うめぃ。っと思った頃にはお銚子が転がり…。




三回戦目突入です。




これ何?っとお姉さんに伺うと、「モロコ。川魚。」っと分かりやすいお答えをいただきました。

つまみながらネット検索。

琵琶湖特産の川魚。最近では埼玉でも養殖している…。

なんか埼玉から来ている我が身に似ているような…、愛着を感じながらいただきます。

佃煮に近いので味が濃くて酒が進みますが…。




お店はすでに夜の営業に備えている様子。

まかないも始まりましたので、私はお暇したいと思います。

ご馳走様でした。また来ます。



いやぁ~。いい店でした。


日の出寿司

0586-24-5047

愛知県一宮市本町3-4-1

営業10:30~14:00、15:30~20:30

定休:水

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

飛騨@愛知県小牧市村中

本日は愛知県小牧市村中にあるお食事処飛騨さんにお邪魔しました。


市場マニア、ノスタルジック食堂マニアはお正月ってのは鬼門なんですよね。

なんたって古き良きお正月を過ごしているお店が多いので、松が明けるくらいまでお休みされることがありますね。

みなさまよいお年をお過ごしください。




そんな訳でまだまだ去年の話…。

愛知県小牧市でなんで飛騨やねん!っと突っ込まれそうな屋号ですね。




っが、看板に”ホウバミソ”。

きっと飛騨ゆかりのお店なんでしょうね。




久しぶりの愛知県暖簾巡り。

暖簾は関東風、関西風とあるんだが、愛知県はやっぱり中部地方であり、関東・関西が入り混じっていて、暖簾をくぐるだけでも面白いんですよね。




メニューは壁に貼られた短冊のみ。

噂のホウバミソがない…。




着席と共にお茶と灰皿を出してくれます。

ホント久しぶりのサービスである。

マッチかライターがテーブルの上にあったら、タイムスリップしたかと錯覚しそうである。




そんな時はとりあえずラーメン。

具はシンプルにチャーシューに海苔、刻みネギ。




スープが黒いですね。

小牧ブラックとでも言いましょうか!?

屋号が飛騨なので、富山ブラックに近いのかな!?

もっとも飛騨の高山ラーメンは濃い色はしてませんが…。




麺のゆで加減は上々。

ブラックなスープは独特な風味。溜り醤油を使っているのかな。見た目よりもかなりあっさり薄味。

これが店の個性だよなぁっと思える一品。

全国チェーン店の均等なサービスにコスパってすごいとは思うんですが、こんな個人経営の個性も残しておきたいなぁっと思う歳の瀬である。



ちなみにこの日は平成29年初場所の番付発表の日。

貴乃花部屋の佐藤が幕内に上がったのを契機に改名。

その名は”たかけいしょう”。漢字は、「貴乃花の”貴”、貴乃花夫人の景子の”景”、お兄ちゃんの”勝”」

家族仲良くていいんじゃない!?っと、とあるお店で盛り上がっておりました。














飛騨
0568-77-0315
愛知県小牧市村中201
営業:11:30~14:00 17:00~20:00
定休:土、日、祝

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

一八本店@名古屋市中区橘201603

かなり懐かしい話ですが…。


本日は名古屋市中区橘にある一八本店にお邪魔しました。




一八本店。
愛知県に現存する麺類食堂では最古に分類される食堂である。
この店のきしめんは昭和天皇に献上されていたのだ。


愛知県を訪れたら必ず訪れたい店の一つである。




”ヤマショウ”の一八のれん会の総本山である。




やはりこちらに来たらきしめんをいただくのがよろしいかと。




こちらが私の拙い経験からいうと正式な由緒正しいきしめん。

ほうれん草にかまぼこ油揚げに花かつおどっさり。

そして手打ちの麺。

もっとも重要なのは汁。ムロアジで取った出汁にたまり醤油で味をつけたもの。

絶対一度は味わっていただきたい一品である。




屋号の書いてある箸袋なんかも最近見なくなってしまいましたね。




愛知県を離れてしまったのを後悔する理由になるお店です。

またお邪魔します。














一八本店
052-321-0475
愛知県名古屋市中区橘1-5-14
営業時間11:00~15:00、17:00~20:30
定休日:月曜(夜)、火曜
駐車場:店舗の裏、提携駐車場あり




以下メニューとなります。



















テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

みのやアピタ店@愛知県瀬戸市幸町
本日は愛知県瀬戸市幸町アピタ瀬戸店フードコート内にあるみのやアピタ店さんにお邪魔しました。


みのや
http://www.minoya-udon.com/












正月のフードコートって盛り上がってますね。
愛知県民が愛して止まない寿がきやが奥に見えますが、並びの多さは負けていないみのやさん。
この光景は愛知県ではそうお目にかかれません。







カウンターに食券機があるってのはちょっと買いにくいですね。
しかも横向いてるし…、って思ったら、不慣れな方にはカウンターのお兄さんがお金を入れてボタンまで押してくれるようになってるんですね。







名物の肉うどん。
本店の方がボリュームありそうですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/hal9000se/31984447.html







それでもこれだけの丼にみっちりと入っています。







やはりせっかく食べるのなら本店かな!?
でもフードコートでこれが食べられるってのもいい感じだしなぁ~。






ディスプレイになぜかダチョウの卵があるみのやアピタ店さんでした。


みのやアピタ店
0561-87-3541
愛知県瀬戸市幸町33
営業:11:00~21:00
定休:なし







テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

角屋@愛知県小牧市久保一色
あけましておめでとうございます。

奥さんの実家で迎える正月です。

新年会を済ませ、家族で初詣に行きました。

奥さんの実家周辺は奇妙な神社仏閣が多いのでちょっとその紹介。

まずは田縣神社
http://mobile.weblife.me/?u=http%3A%2F%2Fwww.tagatajinja.com%2F

画像は自主規制…。
豊年祭が有名ですね。
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%B1%8A%E5%B9%B4%E7%A5%AD+%E7%94%B0%E7%B8%A3%E7%A5%9E%E7%A4%BE&rlz=1CDGOYI_enJP620JP620&hl=ja&prmd=imvn&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiBqO7Rz47KAhVlHKYKHYy_A3MQ_AUIBygB#imgrc=_

そして大縣神社
http://ooagata-01.p2.weblife.me/

豊年祭に姫石が有名ですね。
画像は特に自主規制…。
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A7%E7%B8%A3%E7%A5%9E%E7%A4%BE+%E5%A7%AB%E7%9F%B3&rlz=1CDGOYI_enJP620JP620&hl=ja&prmd=mivn&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjH7tjF0I7KAhWGF6YKHef-Dk4Q_AUICCgC#imgrc=_

そして間々観音。
http://underzero.net/html/tz/tz_274_1.htm

光浦靖子さんで有名かな!?
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%96%93%E3%80%85%E8%A6%B3%E9%9F%B3+%E5%85%89%E6%B5%A6%E9%9D%96%E5%AD%90&rlz=1CDGOYI_enJP620JP620&hl=ja&biw=414&bih=660&prmd=imnv&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwijyqDu0Y7KAhXGGaYKHbsgDKEQ_AUIBigB#imgrc=_

さらに桃太郎神社。
http://inuyama.gr.jp/power-spot/%E7%99%92%E3%81%97/16942

ディープなスポットを巡り、今年の初詣を終わりにします。

さてお昼は何にしましょう?
私の好きなお店は伝統を守っているので、三が日もしくは松が明けるくらいまで休業って店が多いので…、とりあえず手直な田縣神社の近くのうどん屋さんに伺います。

角屋
なぜか外観も暖簾も写真がありません。
かなり立派な看板がある、ファミレスが出来る前のうどん屋さんといった感じです。



店内テーブル席に小上がり。
テーブルの上には揚げ玉に七味、灰皿はマストアイテムである。



正月用にメニューは絞ってある様子。



正月なのでお清めもできるくらいのおつまみもあります。



奥さんたっての希望。味噌煮込みうどん定食。
細めの麺やナルトなど、いかにもの味噌煮込みうどんではありませんが、味付けは愛知県ならでは。



帰省した気持ちになれたそうです。



子供にはお子様セット。
野球カードチップスが付いていたのですが、写真を撮る前に子供に取られた…。



お正月らしいかまぼこが素敵です。



私はラーメン。



門前町の茶屋ですすっているようですね。
愛知県のノスタルジック食堂らしくはありません。
刻み海苔が降ってあるラーメンは珍しいですね。



小島よしおさんは田縣神社で何をしたんだろうと想像しながらごちそうさまでした。


角屋
0568-72-2127
愛知県小牧市久保一色1038-1
営業:11:00~15:00、17:00~21:00
定休:水

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ