愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
ヤオカネ(フルカ)@愛知県小牧市小牧
本日は愛知県小牧市小牧にあるヤオカネさんにお邪魔しました。






綺麗な店舗ですが、大正2年創業だそうです。
実はノスタルジック食堂の括りでもいいんですね。
そういや私の小さい頃30年くらい前は、喫茶店とフルーツパーラーって街に1軒くらいあったような…。
昔ほどフルーツを食べなくなったんですかね!?






ところ狭しと並べられるフルーツ。






その奥にイートインスペース!?旬果工房フルカがあります。






全体的におしゃれですよ。
フルーツ屋さんはこうじゃなきゃいけません。






コーヒーにジュース。愛知県なので当然モーニングもあります。
ランチメニュー(パスタ)なんかもあります。






そして魅惑のパフェ。
当然旬の限定も数多くあります。





デコポンジューず600円。
実は私あまりデコポンを好きではなかった。酸っぱいイメージとぶっさいくな外見で取立て食べたいと思うものではなかった。っが、義理の母から高級デコポンを頂いて食べてみたら、これこそ目からウロコ。「なんでこんな美味しいもん知らずに生きてきたんだぁ~!」っと激しく後悔したことがある。
それから好物になったので、スーパーなんかで購入したりするのだが…。やはりダメである。
それなりのお値段を出さないとうまくない。
なかなか購入できない好物があるってのは、結構きついものがある。
こちらのデコポンジュースは期待を裏切らない甘さと酸味を兼ね揃えたものだった。





バナナジュース250円。
定食屋やラーメン屋に初めて入るとき一番安い物を頼みその店の判断をするタイプだが、ジュース屋さんはそれに相当するのが、ミックスジュースかバナナジュースだと思う。
ここは美味しいと思う。





フルーツクレープ530円。
正直これがクレープというのか!?っと言う疑問は残る。
やっぱり私のイメージだと巻いてないといけない気がする。
もっともクレープの元祖は魚介類のクリーム煮なんかをまいて食べた普通の食事だったみたいですが、日本ではデザート飲みに特化していますね。






チョコレートパフェ800円。
私は昔からチョコレートパフェが好きだ。
生クリームにチョコレートソースって子供の夢だと思う。
この時は旬の先駆けビワが入っていたりして、もう最高に私好みでした。

ちなみに私は好き嫌いのない人間であると思っていたのだが、ブルーベリーだけ食べられない。
色と香りが古来日本人の食べるものではないと感じてしまうのだ。
そしてなぜ日本人はこのブルーベリーをこれまで好きになってしまったのだろう!?
CIAの陰謀を感じてしまう…



ヤオカネ
0568-76-2037
愛知県小牧市小牧3-182
8:00~19:00
年中無休
スポンサーサイト
フルーツパーラーレモン松坂屋名古屋店@愛知県名古屋市中区栄3丁目16番1号 B1F
実は最近フルーツづいている。
40過ぎにして初めてフルーツはお値段だけの価値のある味がするって気づいたからだ…。
 
旅行先で食べて、本場は美味しい、採れたて、完熟って美味しいとは思っていたが、市場で購入したり、フルーツ専門店で食べると、今まで食べてたフルーツって何!?っと思う時があるのだ。
 
 
っと、いうわけで名古屋のフルーツパーラーの老舗といえばレモンである。
フルーツパーラーレモン
 
前回の記事はこちら
 
 
 
 

デパ地下グルメなんですが。
 
 


 

イートインスペースがあります。
こちらはテーブルが4つくらいあったかな!?席数32とHPには書いてあります。
ちなみに前回行ったタカシマヤ店はカウンターのみの席数4でした。
 
 


 

メニューもちょっと違うみたいでした。
今回はフルーツクリームをお願いしました。
 


 

こちらが魅惑のフルーツクリーム。
甘さ、酸味、脂肪分、全てが上品である。
フルーツは、すっぱ~いではなく酸味が美味しいんですね。齢40にして初めて知りました…。
 
 


 

テイクアウトしたフルーツババロア。
私ババロアに思い入れはありませんので、知りませんでしたが、ババロアって美味しい。
フルーツの甘さを邪魔しないくらいの甘さなんですが、これがうまい!
イメージとしてはフルーツの保湿のために塗ってある感じなのかな!?
 
私が入院したら、手土産はこれにしてくれと友人に伝えておこうと思う…。
 
ちなみにお店としては対面式のJR名古屋タカシマヤ店のほうが、店員さんのフルーツの蘊蓄が聞けて私は好きかも知れない。
おすすめのフルーツと、そのフルーツにまつわる蘊蓄がまた調味料になります。
 
訪問履歴
 
フルーツパーラーレモン松坂屋名古屋店
052-264-3733
愛知県名古屋市中区栄3丁目16番1号 B1F
定休日:不定休(松坂屋に準ずる)
営業時間10:00~19:30
山本屋総本家本家@ 名古屋市中区栄
本日は名古屋市中区栄にある山本屋総本家本家にお邪魔しました。
 
名古屋の名物の一角をなす味噌煮込みうどんがある。
そして味噌煮込みうどんと言ったら「山本屋」なのだが、実は味噌煮込みの山本屋は2軒あるのだ。
 
山本屋総本家
 
山本屋本店
 
どちらも歴史があり、まあ味噌煮込みうどんなので、県外の人間にとっては味も雰囲気もそう変わりはないのだが、創業そのままとか創業者の妻のレシピとか歴史があるだけにいろいろあるみたいです。
なんだか名古屋の麺類食堂には悲しい歴史がある店が多い気がする。
まあそれだけ昔は麺類食堂がしのぎを削っていたんでしょうね。
 
 
 
 
さて本題。
 

山本屋総本家本家である。
山本屋総本家の店舗はすべて山本屋総本家である。
関東にも進出しているようだが、山本屋総本家○○店になっている。
こちらは総本家の本家つまり本店である。
 
ちなみに山本屋本店は山本屋本店○○店である…。
 
 


 

関西風の暖簾。
木の看板が歴史を物語っていますね。
 
 
 
 


店内こんな感じ。
3階まであるのかな!?とにかく広いです。
 
 

 

テーブルに着くとおしぼり、割り箸、お茶に紙エプロンが出されます。
 

 



メニューはシンプルです。
 


 




まずは漬物378円で一杯。
 
 


 

おでんに牛すじをお願いしました。
この色が名古屋です。
 


 

おでんに赤棒が入っているのコテコテの味噌おでん。
 


 

牛すじは珍しいですね。
たいていあってもホルモンが多いですよ。
 
 
 


 

こちら卵入り煮込み1半(大盛り)1,355円。
 
 


 

麺に特徴があります。
塩を練りこんでないので、いつまでたっても伸びません。
逆に言えば、いつまでたってもゆであがらないバッキバキの麺です。
 


 

蓋に空気穴が空いていないので、蓋をとんすい代わりにいただくのも特徴的。
初めて見たとき、ずいぶん下品な食べ方だなぁ~っと思ったのを覚えている。
 
 


 

ご飯にはお新香も付きます。
 
 


 

この薬味入れも特徴的。
七味と一味が入ってます。
 

山本屋総本家 本家
052-241-5617
名古屋市中区栄3-12-19
平日11:00~15:00/17:00~22:00
土日祝11:00~15:00/11:00~22:00
岩野屋@名古屋市中区千代田
本日は名古屋市中区千代田にある岩野屋にお邪魔しました。
 
 
 
 
 

愛知県のお店はよくパトランプを回している。
喫茶店なんか必ずパトランプが回っている。
っが、このお店は特に派手な感じがしました。
 
 


 

自動ドアは故障中。
 
 


 

店内こんな感じ。
うなぎの寝床って感じだ。
 
 


 

テーブルの上には基本調味料に灰皿。
なぜかスガキヤのラーメン胡椒が…。
 

 

メニューはそうとう多いですね。
 
 


 

食べたいメニューがたくさんあって困ります。
天南丼(玉子入り)は必ず食べなければならないだろう。
 
 


 

っが、本日はこれ!ミニイカ天丼(350円)
いか天丼といっても、人参、かぼちゃ、レンコンまで入っている、誇大広告全盛の今の時代、涙が出てくるようなサービスである。
身も心も優しい気持ちになれる、優しい味である。
 
 


 

そしてらーめん570円。
まずスープは煮干しダシベースでうまい。みりんの甘さが際立つ。
このスープでこの麺はもったいない。絡みをとるのに時間がかかる。
具は花麸、かまぼこ、チャーシュー、ワカメにゆで卵半。
 


 

出てきた時のこのビジュアルはかなり昭和を感じさせるものである。
ちゃんとスープを作っているから灰汁は出るのであるが…。
 
カレー系がおいしいというので、再訪しなければならないお店である。
 
 

岩野屋
052-241-4953
名古屋市中区千代田5-21-21
土日祝休/11:30~14:30 17:00~21:00

市場のからし漬け@天長食品工業
本日は柳橋中央市場、名古屋総合市場にある天長食品工業さんにお邪魔しました。
下記マップ参照
 
 
 
 

名古屋総合市場ビルでは唯一の漬物屋さんかな!?
 



 

店内こんな感じ。市場っぽくありません。
 
 


 

すごい清潔感がある店内です。
 
 


 

試食が充実しているのも市場っぽくありません。
試食しながら、店先で何を買おうか悩んでいると、気のいい店主がいろいろ勧めてくれます。
 
 


 

本日勧められたのはからし漬け。
小茄子は知っていましたが、きゅうりってのは珍しいとつい購入。
「きゅうりも漬けるんですか?」っと聞いたら「きゅうりは歯ごたえがあっておいしいよ!」なんて進められる。
 
 


 

からしがまろやかで甘め、ナスの主張が少なく、きゅうりの歯ごたえが素晴らしい。
すごい上品なからし漬けである。
 
結果、私は小茄子が好きかな!?
噛んだときの小茄子からジュワッとでる汁が好きなんですよね。
慣れって恐ろしい…。
 
天長食品工業
名古屋市中村区名駅四丁目15番15号
名古屋綜合市場ビル内